相手車両センターラインオーバーで自車と正面衝突、当方車両全損。損害賠償は相手方の加入保険 全労済マイカー共済で行われます。車両の賠償金58万円と自車のレッカー代金、レンタカー代金(1ヶ月)の損害賠償に関する承諾書が送付されてきました。車両の58万円は妥当な金額でしょうか?自車は2004年式トヨタWISH走行距離9万9千キロでした。事故のおかげで新車の購入となりましたが全労済は車両購入諸費用を「びた一文も出さない」といいました。
「車両賠償金の金額」と「車両購入諸費用が支払われない」のは決まっていることなのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

正面衝突で車両全損とは大変な事故ですね。


お身体大丈夫ですか?

ご質問の件ですが、年式が9年落ちで走行距離が約10万キロならまぁまぁ妥当な金額ではないかと思います。
しかし「車両賠償金の金額」は決まっていません。
それと「車両購入諸費用」を賠償金として認めさせるのは難しいと思います。

物損事故は基本的に車両の修理見積もり、領収書、休業損害等で証明書が出る「実質的損害」が賠償金(示談金)になります。

共済や損保会社がいう「全損」とは、修理代がその車両の評価額を超えた場合に使用する「方便・詭弁」の類です。

例えば、評価額が50万円の車に100万円の修理見積もりだったら全損扱いにして「賠償金は50万円です」と言ってきますし、修理見積もりが53万円ぐらいなら「修理でもいいですよ」と言ってきます。

損保や共済が最初に提示してくる「賠償金」は最低限の金額です。
交渉次第で確実に上がります。

方法は様々ですが、市町村でやっている「法律無料相談」を利用するか、「交通事故紛争処理センター」に話を持っていくかが費用のかからないやり方です。

ただ私の経験談ですが、無料相談は弁護士の当たりハズレがありますし、紛争センターは賠償金を増額する方向の話には敬遠する傾向がありました。

以前、私が単車で交差点の一時停止で停車したときに共済に加入している市役所の車に衝突され、フレームが曲がってしまい全損扱いになり物損の件でかなり揉めたことがあります。
単車はスズキのRGVガンマ250で2ストの生産中止でプレミアがついており、年式と走行距離で出す評価額ではとても納得できませんでした。

その時に上記の方法で対応しようとしたのですが思うように交渉できなかったので、個人で弁護士に依頼し共済と交渉してもらいました。
すると弁護士が出した「損害賠償請求」一通でこちらの要求が受諾されたのです。

その後、人身の示談でも弁護士にお願いして当初提示された示談金の3倍近くの賠償金を受け取ることができました。
ちなみに弁護士費用は賠償金の15%で、差し引きしても納得できる内容でした。

質問者さんの案件がまるまる当て嵌まるとは言いませんが、あきらめず交渉することが大事だと思います。
是非、頑張って下さい。

途中で私の経験談など話が長くなってしまいましたが、参考にしていただければ幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
身体の方は痛みがあり、リハビリ中です。
弁護士に依頼をするなんて、のんびり普通に生活していた自分には
あり得ないことでしたので、なんかハードル高そうに感じますが
人身の賠償でもめることがあったら思い切って依頼してみようと思います。

お礼日時:2011/04/08 17:16

2004年登録のWISHだと一般的な走行距離、1年1万キロ目安の場合ならば7万キロで車の状態(ボディのキズ、ヘコミがほとんどない)で下取り価格でグレードにもよりますが40~60万くらいになるかと思います。



すでに10万キロ近い走行距離はいわゆる「過走行車」となるので下取り額が減額されます。

実際には「乗りつぶすつもり」で乗っていたかもしれませんが、下取りに出したことを想定すると「58万
」の金額はグレード次第ですが妥当~少し低めかな・・・と思います。

この58万が「賠償金」となっていますが、一般的には「同程度の車を購入した際にかかる総費用」となることが多いようです。(車両代+認められるべき諸費用の合計)

ただ#2さんの回答のように「税金・自賠責」については還付があり、車を乗る上での負担は必ず必要であること、点検、整備費用などについても同様の考え(乗る上で必ずかかる)から認められないことが多いですね。

で、認められるのが#2さんの回答にあるような「手間賃」の部分です。これも車を乗り換えればかかるものとして認めないケースが多いようなのですが、これは「事故がなければ乗り換える理由が発生しない」わけで自賠責や整備費用とは異なります。


グレードがわからないので一概には言えませんが、売れ筋グレードだった場合、2004年式であっても走行10万キロ近くても60~70万という車両価格のものがありました。

これに登録費用などの手間賃を考えると5~10万程度が加算されることになると思います。

あとは相手の保険会社との交渉になりますからカーセンサーとかの中古車サイトで同年式、同グレード、走行距離の車を見つけて「車両価格」を出して認められる分の諸費用を加算してどのくらいの金額になるか計算してその金額を元に交渉すればいいかと思います。

今回の58万で考えると「車両代で50万」「諸費用分で8万」くらいでしょうか。

そう考えるとグレードが売れ筋のものであれば車両代で+10万は主張してもいいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
全労済マイカー共済の担当者があまりにも事務的に事を進めたので
非常に不快に感じ不信感でいっぱいです。
広告、テレビCMでのイメージと全く違う印象を受けました。

「乗りつぶすつもり」でしたが我が家の「愛車」でしたので悔しいです。

お礼日時:2011/04/08 17:09

>認められる車両購入諸費用の車庫証明費用・納車費用・登録費用


>はどの保険会社も支払いに応じてくれる物なのでしょうか?

損害賠償の支払いは、双方が認めた内容となります。
保険会社が支払いません。と言って、被害者が「ああ、そうですか」と納得すればそれ以上支払う必要はありません。

ですので、単に「新車に買い替えるんだから諸費用を払え!」と保険会社に言えば、保険会社は、新車の買い替えの諸費用なんて払えるか。となる訳です。
(単純に諸費用と言えば、自賠責3年分、重量税3年分、自動車税なども出すのが当り前だろう!と言う人も居る訳ですからね。)
ですので、払いません。と言うスタンスで始めるのが普通です。

きちんと明細を提示して、この請求内容は、同程度の中古車を購入する場合でも掛かる金額であり、全損の事故にならなければ本来支払う必要のない金額であり、加害者の賠償責任がある物で、過剰な請求もしている訳ではない。と言う様に話し合いをしていく必要がある訳です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
損害賠償を受けることなど無いと思って日々暮らしていましたので
保険会社の言いなりのまま事を済ましていました。
事故後もう少し落ち着いてから、またこのように皆さんの
お力を借りて交渉するようにすればよかったと反省しております。
まだ人身の賠償の方がありますのでじっくり交渉してみます。

お礼日時:2011/04/08 16:46

貴方が請求して居る車両購入諸費用の内容はどの様なものでしょうか?



新車の見積書にある諸費用すべては認めようがありません。
項目でおおざっぱに書きますが、

・自賠責保険料
・自動車税
・自動車重量税
  上記3つは廃車によって残期間分が還付されますので、損害にはなりませんので、保険会社(加害者)は支払う義務がありません。

認められるのは、
・車庫証明費用
・納車費用
・登録費用
程度になります。

9万9千キロ走っている車で、車両価格58万はまァまあでしょうかね。
グレードによりますが、同程度で売価で50万位もありますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
車両賠償額58万円はまあまあとのことで
すこし納得できた感じです。


認められる車両購入諸費用の車庫証明費用・納車費用・登録費用
はどの保険会社も支払いに応じてくれる物なのでしょうか?

お礼日時:2011/04/07 22:05

正面衝突で貴方様に怪我は無かったのでしょうか?



相手方の出方があまりに誠意の無いものとお感じであれば、
お近くの弁護士相談所にでも直ぐに行かれることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
けがの方ですがまだ痛みがあり整形外科に通院中です。

相手方は事故時意識を無くした状態での運転でした。
事故後相手から一度しか連絡が無くやっと連絡が取れたら
体調が悪くなって入院しているとのことでした。

お礼日時:2011/04/07 20:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q類語辞典アプリについて

最近出先で類語辞典を使うことが増えました。
今までは講談社の類語辞典とオンラインのシソーラスを使っていましたが、講談社の類語辞典は語彙少なく、通信環境必須でした。
しかし必ずしも作業する環境が通信環境がいい状況でなかったりするのでオフラインで使える類語辞典を探しています。

角川類語新辞典と三省堂類語新辞典のどちらかの購入を考えています。
この2つのアプリはオフラインで使用できますか?
アプリ評価のサイトを色々探ったのですがオフラインについて記述が見当たりませんでした。
価格が価格だけに試しに買ってみるのはちょっとためらってしまいます(書籍の類語辞典買うよりは安いんですが…)

それと角川の方は2200円のものと1500円のものがあるので、どちらを使っているかも書いていただけると助かります。

ちなみに角川は大辞林との連携が売りですが、私はあまりそこは用途として必要としていません。

Aベストアンサー

角川の2種類と三省堂のものを持っています。
以下に挙げる辞書はすべてオフライン利用が可能です。
角川の1500円のほうは、説明文の単語をキーに再検索しようとすると、それを再入力しなければならず、UI的にダメです。

角川2500円のものと三省堂では個人的には三省堂のものが好みです。
理由は幾つかあって、角川2500円のほうで見つからなかった単語が幾つかあったこと(例えば「順手」)、三省堂のほうでは対義語も表示されること、三省堂のは他の辞書との連携が特定の辞書に限定されていないことなどです。

それから私がよく使う類語辞書を紹介します。
ネット上に存在するデータを使いローカルに持っているアプリですが、Word ouenというところが出している類義語辞書です。
この辞書では単語のみが表示されて用例や意味は表示されませんが、関連語というカテゴリがあって、類語からは外れる近い単語を表示してくれます。
また類語と共に英和・和英ができ、英語の類語と関連語も捜せるのが魅力的です。
意味や用例については外部辞書連携が利用できます。
広告は入りますが無料版もあります。

角川の2種類と三省堂のものを持っています。
以下に挙げる辞書はすべてオフライン利用が可能です。
角川の1500円のほうは、説明文の単語をキーに再検索しようとすると、それを再入力しなければならず、UI的にダメです。

角川2500円のものと三省堂では個人的には三省堂のものが好みです。
理由は幾つかあって、角川2500円のほうで見つからなかった単語が幾つかあったこと(例えば「順手」)、三省堂のほうでは対義語も表示されること、三省堂のは他の辞書との連携が特定の辞書に限定されていないことなどです。

そ...続きを読む

Q車両衝突事故による評価損請求について

教えてください。

私は被害者として、現在、車の衝突事故による過失割合と評価損について本人訴訟中です。

そして、現在は訴訟も終盤となり、終審までまったく期間に余裕がありません。
ですから、大変恐縮ですが、早めにご回答をいただけると助かります。

それでは、まず、評価損請求にするにあたり提出した資料ですが、自動車査定協会の減価額証明書、減価額証明書の計算根拠と細則などを提出しました。

しかし、相手の弁護士は、『事故減価がなぜ「A」なのか、事故による影響がなぜ「中」なのか、係数がなぜ「1.3」なのか、なぜ計算式に平方根(ルート)が使われているのか、その具体的根拠が理解できないため、信用できない。』と主張しています。

これに対して、私はどのような主張をすればよいのでしょうか?

相手の主張を無視しても大丈夫でしょうか?

ちなみに、相手の弁護士が以前主張した内容の「係数などは日本自動車協会の独自の見解であり、全く客観性がない」に対して、私は次のとおり、証拠を提出して反論しました。

自動車査定協会は
(1)「裁判所命令による係争車両の価格の鑑定評価」の事業を行っている。
(2)査定協会は、経済産業省、国土交通省両省の認可のもとに設立された第三者的機関であり、両省の指導、監督をうけて公正な立場で、査定の依頼内容に応じて、査定時におけるその自動車の客観的な評価額を査定します。
つまり、財団法人日本自動車査定協会は~(省略)~である。以上のことから、財団法人日本自動車査定協会の査定基準は、独自の見解ではないと言える。
さらに、本件車両の事故減価が「A」、事故による影響が「中」、係数が「1.3」という査定は、客観性があり、確実に信用できるものである。

私は、この答えで事足りると考えていました。
実際はどうなのでしょうか?

以上、宜しくお願い致します。

教えてください。

私は被害者として、現在、車の衝突事故による過失割合と評価損について本人訴訟中です。

そして、現在は訴訟も終盤となり、終審までまったく期間に余裕がありません。
ですから、大変恐縮ですが、早めにご回答をいただけると助かります。

それでは、まず、評価損請求にするにあたり提出した資料ですが、自動車査定協会の減価額証明書、減価額証明書の計算根拠と細則などを提出しました。

しかし、相手の弁護士は、『事故減価がなぜ「A」なのか、事故による影響がなぜ「中」なのか、...続きを読む

Aベストアンサー

査定協会の事故減価額証明書はあくまで、参考資料です。
事故減価証明書における査定内容について争っても仕方ないので無視すればいいでしょう。
過去の判例でも、事故減価額証明書の通りに判決がでることは少ないです。

評価損の過去の判例を調べて、損傷部位とそれによる減価額が発生しているということを主張すればこと足ります。
あとは判決で金額が決まるわけですから、事故減価額証明書の中身について争う必要はまったくありません。
概ね修理代金の10~30%との判決が多いです。

ご質問者の書かれたことをもっと簡潔に説明するだけでいいでしょう。
利害関係のない第三者の査定となれば判決をする上で問題はないわけです。

Q文書作成ソフトと連動した類語辞典は?

文書作成(日本語)ソフトと連動した類語辞典(日本語)を探しています。

もしくは、文書作成ソフトが類語辞典の内容を取り込めるようなものがいいです。

たとえば、メモ帳でもWordでもよろしいが、「青空」という語句を別の言葉に
置き換えたいなと思ったときに、「青空」の文字をマウスで選択して、特定の
キーを押すと、類語の候補がズラッと表示されるようなものを探しています。

類語辞典を別に起動して、「青空」と打ち込むようなものは避けたいです。
当たり前のように存在すると思っていたら、見つからないので驚いています。

言語は日本語で、文書作成ソフトと連動しているもの(連動できるもの)を
探しているのですが、ご存知の方はおりませんでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

> たとえば、メモ帳でもWordでもよろしいが、「青空」という語句を別の言葉に
> 置き換えたいなと思ったときに、「青空」の文字をマウスで選択して、特定の
> キーを押すと、類語の候補がズラッと表示されるようなものを探しています。

ATOK用の類語辞書はあるようです。
下記URLのページをご参照下さい。

「角川類語新辞典 for ATOKの使い方」
http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=025546

「角川類語新辞典 for ATOK(NW2)」
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E9%A1%9E%E8%AA%9E%E6%96%B0%E8%BE%9E%E5%85%B8-for-ATOK-NW2/dp/B000LV61RY

Q歩道上で自転車対歩行者の正面衝突。過失割合は?

歩道上で歩行者(30代男性)と自転車(50代女性)が出会い頭に正面衝突しました。
歩行者の怪我は軽く(顔面の打撲、口内の切り傷による出血。通院、加療なしで約1週間後に自然治癒)、大したことはありませんでしたが、自転車の女性は転倒時に腰部を強打し、骨折。現在も入院中です。

現場の見通しはよく、発生当時昼間だったため、視界は良好でした。また、晴天であったため、路面の状況も良好でした。
現場はゆるやかな坂道で、歩行者から見ると上り坂、自転車から見ると下り坂です。
歩行者(時速約3~5Km程度で歩行)が前方不注意のため、自転車の存在に気付かなかったのが事故原因です。
事故発生当初、両者とも示談で済ませる意志であったため、立件はしていません。

(1) 両者の過失割合はどのぐらいの比率になりますか?
(2) 民事訴訟となった場合、歩行者は自転車の治療費、慰謝料を請求されることは考えられますか?

Aベストアンサー

補足です。今後交渉に必要でしょうから、私のアドバイスの根拠です。

道路交通法

第六十三条の四
普通自転車は、第十七条第一項の規定にかかわらず、道路標識等により通行することができることとされている歩道を通行することができる。
2  前項の場合において、普通自転車は、当該歩道の中央から車道寄りの部分(道路標識等により通行すべき部分が指定されているときは、その指定された部分)を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。
(罰則 第二項については第百二十一条第一 項第五号)

<参考>
第十七条の二  軽車両は、前条第一項の規定にかかわらず、著しく歩行者の通行を妨げることとなる場合を除き、路側帯(軽車両の通行を禁止することを表示する道路標示によつて区画されたものを除く。)を通行することができる。
2  前項の場合において、軽車両は、歩行者の通行を妨げないような速度と方法で進行しなければならない。
(罰則 第二項については第百二十一条第一項第五号)

第百二十一条  次の各号のいずれかに該当する者は、二万円以下の罰金又は科料に処する。
第一項第五号
 第十七条の二(軽車両の路側帯通行)第二項、第十九条(軽車両の並進の禁止)、第二十一条(軌道敷内の通行)第一項、第二項後段若しくは第三項、第二十五条(道路外に出る場合の方法)第一項若しくは第二項、第三十四条(左折又は右折)第一項から第五項まで、第六十三条の三(自転車道の通行区分)、第六十三条の四(普通自転車の歩道通行)第二項又は第七十五条の七(本線車道の出入の方法)の規定の違反となるような行為をした者


です。ですから自転車は徐行(これは直ちに停止できる程度の速度)して通行して、それでも歩行者の妨げとなる場合は停止してよけるのが義務なんですね。
その自転車の方にそのように主張されるのがよいかと。歩行者の方が被害者なのですから。

歩行者には幼児など、注意散漫かつ的確な判断の出来ない人もいることから、歩行者が単に歩いているだけで責任を問われることはまずありません。(もちろん悪ふざけなどしていれば別ですが)

補足です。今後交渉に必要でしょうから、私のアドバイスの根拠です。

道路交通法

第六十三条の四
普通自転車は、第十七条第一項の規定にかかわらず、道路標識等により通行することができることとされている歩道を通行することができる。
2  前項の場合において、普通自転車は、当該歩道の中央から車道寄りの部分(道路標識等により通行すべき部分が指定されているときは、その指定された部分)を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなけ...続きを読む

Q英英辞典や類語辞典の使い方

最近、英語の勉強をやり直そうと思い立ち
英語の本を読んだり、英語で日記を書いたり
しています。

それに伴い電子辞書を購入しました。
英和・和英はもちろん英英・類語辞典も
入っています。

しかし、今までの勉強で英英・類語を
使った経験がなく、どのように活用したら
いいものか良くわかりません。

英英類語は勉強に役立つというような
コメントを見たことがあるのですが
どのように使っているのでしょうか?

使っている方で、こんな風に勉強してます、とか
こんな時に使うと便利です、とかアドバイスなど
あったらお願いします。

Aベストアンサー

私は英英辞典はよく使いますが、類語辞典はあまり使いません。

英英辞典を使うなら最初は知らない単語ではなく、知っている単語を調べてください。英英辞典だと英単語を日本語に置き換えているだけですが、英英辞典は
語義の説明を読むこと自体が英語の勉強にもなり、英語を英語で理解できるようになります。

参考URL:http://plus.hangame.co.jp/browse/db_detail.php?dir_id=110301&docid=40030

Q正面衝突事故を起こしました。警察の調書をとった後、相手から「日を改めて実印を持参して来い」と言われました。

助けてください! 本当に困っています。
長文になりますが、聞いてください。

先日、とある離島で正面衝突事故を起こしました。
過失は僕にあります。人身事故扱いで、相手は軽傷(全治2週間)です。

僕も相手もレンタカー同士で、こちらはCDW(免責無・対人対物無制限)にも入っていました。
警察も保険屋さんにも立ち会っていただき、事情聴取を受け、警察署で調書をとり終えた後、突然相手方から電話がかかってきて、
「僕とこれからのことで直接話をしたいから、日を改めて(3月25日)実印を持参してこちらへ来てくれ。」
との事です。そのとき、動揺していましたので、思わずOKをしてしまいました。
しかし、よくよく考えれば、何で相手方にに直接会わなくてはならないのか?
何で実印を持参しなくてはならないのか?
解らないのです。

立ち会った保険屋さんにも相談しましたが、
「会うくらい、いいんじゃないか?」
と、頼りない返事しかもらえませんでした。
それどころか、
「それはできません。」
「それは保険の対象外です。」
「それはそちら同士で決めてください」
回答は無責任そのものです。

それもそのはずです。
なぜなら、相手方の保険担当も同じ人だったのです。
普通は異なる保険屋同士が話し合って決めますが、
今回は加害者である僕と被害者である先方の両方の担当になっているため、本当に誠実さに欠け困っています。
警察にも相談しましたが、
「金銭的なトラブルは警察は感知しない」
と、門前払いされました。

一体、会って何をしようというのか、
実印でどんな書面に捺印させられるのか、
不安で夜もろくに寝られずノイローゼ気味です。

できれば保険屋さんに立ち会っていただけるか、
僕の代理人として話し合っていただければ非常に助かるのですが、
わざわざ離島から呼びつけるのも気が引けます。

僕はどうしたらよいのでしょうか?
○覚悟を決めて現地へ行くか
○離島から費用を払ってでも保険屋を呼びつけるか
○弁護士を雇う
この3つしか手段がないように思えます。
似たようなご経験をお持ちの方いらっしゃいましたら是非教えてください。ちなみに保険屋はあいおい損保です。




相手には僕の住所・電話はもちろん勤務先の連絡先まで教えてしまったため、下手をすると会社にも迷惑がかかってしまうのではないかと、これも不安です。

助けてください! 本当に困っています。
長文になりますが、聞いてください。

先日、とある離島で正面衝突事故を起こしました。
過失は僕にあります。人身事故扱いで、相手は軽傷(全治2週間)です。

僕も相手もレンタカー同士で、こちらはCDW(免責無・対人対物無制限)にも入っていました。
警察も保険屋さんにも立ち会っていただき、事情聴取を受け、警察署で調書をとり終えた後、突然相手方から電話がかかってきて、
「僕とこれからのことで直接話をしたいから、日を改めて(3月25日)実印を持...続きを読む

Aベストアンサー

簡潔に言います。

絶対に行かないでください。行く必要は無いです。
まして実印。これで人生終わることもありえます。

相手には「すべて保険屋にまかせています。」
これでいいです。
そのための保険なんですから。

相手がなんと言ってきても耳を貸さないことです。
最悪「弁護士に相談しているので裁判で」
この一言で黙るはずです。

がんばってください!

Q角川の「類語国語辞典」を素早く引きたい。

角川の『類語国語辞典』(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4040120000/qid=1141472311/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/249-1334781-2808320)を気に入って使っているのですが、文章を書いている途中に気になった言葉があり調べてもピッタリした言葉を探し出すまでに時間がかかってしまい、結局何を書こうとしていたのか忘れてしまうことがあります。
自分なりに見出しに付箋をつけたり、目次に色分けしたりしてみたのですが、まだまだ引くのが遅いです。。

そこで質問です。

辞書を良く引かれる方。
早く辞書を引くコツ(?)みたいなのはありますか?

主にPCで書いている為、CD-ROM版の類語辞典も考えたことがあるのですが、やっぱり「角川書店」の類語辞典じゃなきゃダメなんです・・・。

ここで調べたら角川の『類語辞典』が入っている電子辞書を見つけたのですが、調べたところ角川の『類語'新'事典』で私の気に入っているほうではありませんでした。。

角川の「類語国語辞典」が収録されている電子辞書、またはソフト等ありましたらどうぞ教えてくださいm(__)m

よろしくお願いします。

角川の『類語国語辞典』(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4040120000/qid=1141472311/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/249-1334781-2808320)を気に入って使っているのですが、文章を書いている途中に気になった言葉があり調べてもピッタリした言葉を探し出すまでに時間がかかってしまい、結局何を書こうとしていたのか忘れてしまうことがあります。
自分なりに見出しに付箋をつけたり、目次に色分けしたりしてみたのですが、まだまだ引くのが遅いです。。

そこで質問です。

辞書を良く引かれる...続きを読む

Aベストアンサー

んー? あれは牽きやすい辞書だと思いますがね。もう一冊べつのを使ってご覧になれば同感していただけるかもしれません。今はもっぱら『日本語大シソーラス』に当たりますが、これ引きにくい。総索引じゃないから空振りが多くて。

あれ? 「目次」ですか? それはなんのことだろう。色分けってことは、語彙分類体系表のことですか? 見出しと併せてお使いになるようなので、これか! もしそうなら、そりゃ信じられないような使い方ですな。

しかしほんとかなあ。私はそんな引き方をしたことは一度としてありませんが。必ず索引で引きます。これは総索引なのでまず空振りはしません。いま書いている文章にぴったり嵌まるわけじゃないけど近似している語で引いて、その語の近辺にを眺め渡すわけです。って当たり前のことくだくだ説明してるようで戸惑います。いや、念のためですからどうぞお叱りなきよう願います。

お詫びがわりに私が見つけた索引の誤りを二三あげておきます。「崇敬454」は「崇敬474」、「長老441」は「長老551」、「取り込む340b」は「取り込む230b」がそれぞれ正しいはずです。手元のは平成五年の七版です。

んー? あれは牽きやすい辞書だと思いますがね。もう一冊べつのを使ってご覧になれば同感していただけるかもしれません。今はもっぱら『日本語大シソーラス』に当たりますが、これ引きにくい。総索引じゃないから空振りが多くて。

あれ? 「目次」ですか? それはなんのことだろう。色分けってことは、語彙分類体系表のことですか? 見出しと併せてお使いになるようなので、これか! もしそうなら、そりゃ信じられないような使い方ですな。

しかしほんとかなあ。私はそんな引き方をしたことは一度とし...続きを読む

Q正面衝突

主人が通勤途中に車*車で正面衝突の事故を起こしました。

事故は主人がタバコを取ろうと視線を前から外した際センターラインを少し超えてしまい
それに気付いて元の車線に戻ると
対向車が主人の車をよけて反対車線に出ていた為正面からぶつかる形になりました。

この場合の過失割合はどのようになるのでしょうか。

Aベストアンサー

●他の方が仰っていますが誰も断定的には言えないというのが実際だと思います。

●センターラインを割って対向側の路上面に自分の車を持って行くという行為は対向車の領域を侵犯する行為であり、相手車が左側に余地(広い道幅があるか、多車線で避けるゆとりがあった場合などもこれに該当するのでしょうが)が無くて当たってしまった場合にはあなたのご主人の方が100%ということになります。

●仰るように逆に相手車が衝突を回避するべく咄嗟にご主人の車道領域に出て来た。それを知らずご主人が自分の車線に戻って完全に正面衝突したという状況は、かなり異例な状況です。

●ここで相手車には、逆にセンターラインを割らなければもうどうしようもなかったのでしょうか。左側に避ける急ブレーキを踏むなどを普通は用いて衝突を回避するのに対向車線に出て回避しようとしたことが仇になった事故ですね。

●元々ご主人が対向車線に出て行ったというのも程度の問題でしょうが、いくら衝突回避のために相手が逆に右に出たというのは軽々しく右側に出た事に対する過失を僕なら取りたい。しかし相手の方は元々センターオーバーをご主人がしなければ自分も出ることは無かったということを主張される訳だし考えますね。

●追い越し、右折、Uターンと中央線を突破する場面はありますが、対向車の進路を妨害することとならないようこれらは必要最低な頻度で行わねばならないでしょう。それ以外例え何がどうあろうと中央線を割って右側に出てはいけないという鉄則を破った行為として、開き直って当方0%相手100%を最初主張する道もあるかもしれませんね。相手は前述の通りに反論して自分が0%ご主人が100%と言うでしょう。最終お互いにセンターラインを割った行為があったということで長ーい話の平行線を経て50%50%で示談もあるかもしれないが、相手は相当反論するでしょうね。ご主人60%から90%でないと相手は示談には応じないでしょうね。

●こんな掲示板で意見をもらうより、契約している任意保険会社と相談するのが最善の方法です。そしてお互いにどういう理屈を納得するかです。

≪ 余談 ≫

●いよいよこの手の事故が発生しましたね。キープレフトの交通社会で安易に右側駐車してはならないといつも言っておりますが、とにかく相手の領域を侵犯する行為が如何に常識外れであるかを皆で口を尖らして糾弾しなければなりません。

●こういう事故が発生するとやはり、事故回避とは言え怖ろしい行為であり避け方にも常識外れと非難されるべきでしょうとあえて言いたいです。

●他の方が仰っていますが誰も断定的には言えないというのが実際だと思います。

●センターラインを割って対向側の路上面に自分の車を持って行くという行為は対向車の領域を侵犯する行為であり、相手車が左側に余地(広い道幅があるか、多車線で避けるゆとりがあった場合などもこれに該当するのでしょうが)が無くて当たってしまった場合にはあなたのご主人の方が100%ということになります。

●仰るように逆に相手車が衝突を回避するべく咄嗟にご主人の車道領域に出て来た。それを知らずご主人が自分の車線...続きを読む

Qやはり類語辞典は……

オンライン上に無料の類語辞典はないだろうか?と探しているのですが見つかりません。やはり無料で見つけようとしているのが間違いでしょうか。
言語工学研究所のがとても良さそうに見えるんですけど、もうサービスをやめてしまったのですよね?(T_T)。
もし万が一「ここに類語辞典があるよ!」ということをご存知の方は教えていただけませんか?

Aベストアンサー

英語のThesaurusだったら...

参考URL:http://www.m-w.com/

Qカーブでの正面衝突の過失割合

一昨日スクーター(125cc)に乗車中に軽自動車と正面衝突事故を起こしてしまいました。
事故当時の状況ですが、車1台分しか道幅のない道路(当然センターラインはなし)で見通しのきかないカーブに進入した時、
正面から軽自動車がきているのを発見。
当方のスピードは30kmくらいでしたが、ブレーキをかけたが間に合わず、
そのまま軽自動車と正面衝突。
私はバイクから投げだされ、腰と右膝内側を強打。
相手は車の損傷のみで怪我はなし。
とりあえず私自身は救急車で医者に運ばれて治療を受け、腰と右膝内側は打撲との診断。
警察には人身事故扱いでということで届け出ました。
スクーターの方はフロント部分が大破。
まだバイク屋には詳しくみてもらっていませんが、廃車の可能性が大きいという話です。
そこで私がお聞きしたいのは物損における過失割合なのですが、
双方見通しの悪いカーブでの衝突事故なので50:50だと思いますが、
相手側は私の方に非があるみたいな事を言ってます。
一応当方は車の保険にファミリーバイク特約をつけていたので対物保証に関しては心配ないのですが、
こちらに非があると言われてちょっと納得いきません。
このケースの場合、やはり50:50くらいが妥当だと思いますか?

一昨日スクーター(125cc)に乗車中に軽自動車と正面衝突事故を起こしてしまいました。
事故当時の状況ですが、車1台分しか道幅のない道路(当然センターラインはなし)で見通しのきかないカーブに進入した時、
正面から軽自動車がきているのを発見。
当方のスピードは30kmくらいでしたが、ブレーキをかけたが間に合わず、
そのまま軽自動車と正面衝突。
私はバイクから投げだされ、腰と右膝内側を強打。
相手は車の損傷のみで怪我はなし。
とりあえず私自身は救急車で医者に運ばれて治療を受け...続きを読む

Aベストアンサー

一般的に考えればその過失割合「5:5」あたりが妥当だと思われます。相手がなんと主張しようとも保険会社に交渉を任せておけばいいでしょう。ただ、過失割合で折り合いが付くまで、相手側から賠償金が払われることは無いでしょう。となればバイクの損害の全部について一時的にしろ自己負担が必要ですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報