ずいぶん前ですが、菅野美穂さんが出演なさっていた『恋の奇跡』というドラマのラストを教えていただきたいのですが・・・。

雪乃(菅野美穂さん)は最後、どうなるのでしょうか?

改心するのですか?

雪乃と再会し、愛情を示すふりをして雪乃を騙した母親は、どうなってしまったの
でしょうか。

そもそも、なぜ雪乃は妙子の家に入り込み、家庭を崩壊させたのですか?

妙子の父親が、雪乃の母親を捨てた・・・という過去があったような気がするのですが・・・。

うろ覚えで申し訳ありません。

DVDを借りようと思ったらなくて・・・。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

分かる所だけ回答します。



雪乃は子供を産んで、彩子の元に子供を預けるように手紙を残して病院を抜け出しそのまま山の中の小屋で焼死してしまいます。

雪乃と彩子は母親違いの異母兄弟で・・・

そのぐらいしか覚えてないのですが、内容が載っているHP付けておくので見てみてください。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/hitsuto/19990406/koi. …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

菅野美穂」に関するQ&A: 女優M.Kって誰?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q残酷な神が支配する(※ネタバレ注意)

萩尾望都の最新作、残酷な神が支配するを全巻読み終えたのですが、疑問点が一つあります。
<以下ネタバレ>

ジェルミはサンドラの日記を読んで、サンドラは自分とグレッグの関係を知っていながら助けてくれなかったと言っていますが、これはつまりサンドラはグレッグがジェルミに対して性的虐待をしていた事実を知っていたという事が前提ですよね。
ということは彼女はジェルミが虐待されているところを実際に見たわけでもないのに、ビビからの手紙だけで「息子が虐待されている」と考えたのでしょうか?それとも、作者が敢えて明確に描かなかっただけであり、本当は虐待を目撃したのでしょうか(まぁそれはないと思いますが…)。

私が読んだ限りでは、サンドラが知っていたのは「ジェルミが虐待されていた」ということではなく、「ジェルミが自分の夫とセックスしていた」ということのように感じられました。
もし後者なのであれば、ジェルミの言う「助けてくれなかった」とは、どのように解釈すればよいのでしょう…。

長くなりましたが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私は、サンドラは、ジェルミとグレッグの関係について疑惑を抱いていたし、二人に性的な関係があることも気づいていたものの、ジェルミが性的虐待を受けている所を、実際に見聞きした訳ではないと思います。そんな所を目撃したら、サンドラの性格からして、平然と生活できるとは思えないからです。

ただ、二人の関係がどこまで深いものなのかや、ジェルミがあんなに惨い目にあわされているとまでは、サンドラは知らなかった。二人の関係を確かめるのをためらっている節や、認めたくないような節もあります。そして、疑惑を確かめようとした所で事故に遭ったのではないかと思っています。

しかし、ジェルミにとっては、母が感づいていたのに確かめようともせず放置していたことは、母が傍観していたに等しい。
普通の親なら、「虐待」か「同意」かに関係なく、夫がわが子とセックスしていたら、やめさせようとするのが当然とるべき反応じゃないでしょうか。
なのに、サンドラは気づいていながら、グレッグを失うことばかりに気をとられ、確かめることを躊躇している間に、ジェルミを追い詰めてしまった。

手元に『残酷な…』がないので、日時的な裏づけがとれませんが、少なくとも、サンドラが日記に不安な思いを記した頃に、すぐ何らかの行動(=「助け」)を起こしていれば、ジェルミはその後エスカレートする一方のグレッグの虐待を受けることだけは免れたし、殺意を抱くまでには到らず、結果的にサンドラも巻き添えになって死ななくて済んだのではないでしょうか。
私は、サンドラが気づいた時に何もしなかった弱さが、この漫画における人々の運命を決めたと思います。
ジェルミが日記を発見する件の辺りで、
『何もしない善人は“悪人”である』
そんな言葉を思い出しました。

例としてですが、年中電車で見かけるチカンのおじさんがいて、もう目がイッちゃってて、騒ぐと刺されそうな感じなんです。
で、怖くて逃げたくても隅に追い詰められてて逃げられない時、隣にいる母親がそれに気づいていながら、助けてくれるどころか、危ないオヤジだから巻き添えになりたくないわと見て見ぬふりをしたとしたら、赤の他人にされるよりよっぽどショックですよね。
(注・うちの母がそんなことをしたわけではないですよ。あくまでも例としての話ですが)

嫌な話ですが、経済的理由や配偶者の暴力を恐れて、我が子への虐待(性的虐待を含む)を傍観している親は、皆無ではないのです。

ジェルミにしてみれば、実母がそ知らぬふりをしていたに等しいわけで、ショックだし、それまで自分が精神的に脆い母を身を呈して守ってきたという思いがあるだけに、深い葛藤が生じたと思います。

ジェルミの
「助けてくれなかった」
というセリフは、性的虐待を指すだけでなく、どんどん追い詰められ、精神の均衡を失って転がり落ちていく自分を、ただ一人、自分を救う鍵を握っていた人間(この時点ではお気楽なイアンは三人の関係に気づいていないので)が
「助けてくれなかった」
という思いから出たのではないかと思います。

私は、サンドラは、ジェルミとグレッグの関係について疑惑を抱いていたし、二人に性的な関係があることも気づいていたものの、ジェルミが性的虐待を受けている所を、実際に見聞きした訳ではないと思います。そんな所を目撃したら、サンドラの性格からして、平然と生活できるとは思えないからです。

ただ、二人の関係がどこまで深いものなのかや、ジェルミがあんなに惨い目にあわされているとまでは、サンドラは知らなかった。二人の関係を確かめるのをためらっている節や、認めたくないような節もあります。そ...続きを読む

Q(今更ですが)ピーチガール最終回が・・・

普段あまりマンガを読まない私ですが、ピーチガールはすごく好きで単行本をずっと読んでいました。
ついに最終回を迎えて終わってしまいましたが、私は納得いきません。
私はカイリよりとーじが断然好きだったので、ももちゃんがカイリを選んだのがすごく腹が立つんです。
カイリは本命がいるのにモモちゃんと付き合って「やっぱりももちゃん」と言いながらも本命の操ちゃんを気にしてるようだし、
とーじは1巻からずっとももちゃんのことだけを見てきて1番ももちゃんのことわかってくれているし、
ももちゃんはとーじと一緒になる方が絶対に幸せだと思います。
皆さんは結末に納得されているんでしょうか?
怒っているのは私だけなのかなぁ?

Aベストアンサー

こんばんは。
私もピーチファンですが、完全に納得しているかというと…そうでもありません。
とーじとくっつくのかなぁ?と思っていましたし。とーじが優しすぎて捨てられるなんて信じられません。
でもまぁ、カイリもいつも岡安兄に彼女を取られてしまったというかわいそうな過去があるし、兄の誘惑に唯一乗らなかったももチャンまでとーじのモノになってしまうのは可哀想かな~。とか思いつつ無理矢理納得しました。

とーじはずっと自分を犠牲にしてまでももチャンを守ってきたけど、カイリも、ももちゃんが辛かった時サエから守ったりリベンジに協力したりしていたので、まぁ…なんとか…許す!!ってかんじに考えています。

とーじってこのマンガで一番可哀想ですよね。両思いになれば、サエに邪魔され、つき合わされ、解放された途端にふられ…。そう思うと納得でき無い…カナ。

というわけで、50%50%かなぁ。長々と分かりにくくて、すみません。しかも結果出ず。

Q罪に濡れた二人の結末が知りたい【ネタばれ】

北川みゆきさんの【罪に濡れた二人】の結末が知りたいんです。
 
飛行機事故でよしきが亡くなったトコまでは見ました。
最終号だけ見てないんです( ̄ヘ ̄;)
 
ハッピーエンドで終わったのかそうでないのか…。
あたし的には、よしきは生きてるんじゃないかとか予想してたんですけど、やっぱ事故にあったのは本人なんですかねぇ?
 
結末を知ってる方は教えてくださ~い。

Aベストアンサー

こんにちは。私も最終回一つ前の話だけ読んで、続きがめちゃくちゃ気になってました。
先日発売された最終回コミックスを読んだので、お教えしますね。

由貴はイタリアで、鉄道会社に共同埋葬されます。でも香澄は日本に帰らず、初めて出会った場所で数日間由貴を待ち続ける。
そんな中、会社を辞めN.Yに戻ろうとする由香(香澄たちの母)についにレンがプロポーズめいた告白。二人一緒にN.Yに向かう。
恭子は髪を切って、和樹の墓にお別れ。
由貴を待っている香澄のもとに、なんと本物の由貴が・・・!ローマに来る途中で荷物を盗られていたとのこと。二人で一緒に生きつづけることを誓う。

でも私はなんだか納得いきません・・・。だって、香澄は自分で由貴の遺体(と思われるもの)を自分で確認したじゃん!!身元確認はテキトーかい!!
最後に香澄のもとに現れた由貴は、香澄の幻覚か・・・?

などどつっこみながら、最終回後も妄想してます。まぁ話をつなげられないこともないんですけどね。
罪に濡れた二人は、ステキな絵や言葉が魅力的だと思います。いずれ、ご自分の目で実際に読んでくださいね。

こんにちは。私も最終回一つ前の話だけ読んで、続きがめちゃくちゃ気になってました。
先日発売された最終回コミックスを読んだので、お教えしますね。

由貴はイタリアで、鉄道会社に共同埋葬されます。でも香澄は日本に帰らず、初めて出会った場所で数日間由貴を待ち続ける。
そんな中、会社を辞めN.Yに戻ろうとする由香(香澄たちの母)についにレンがプロポーズめいた告白。二人一緒にN.Yに向かう。
恭子は髪を切って、和樹の墓にお別れ。
由貴を待っている香澄のもとに、なんと本物の由貴が・・...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報