福島県が県内の二つの原発(東京電力)に対し、立ち退きを要求することはできますか?
もし要求した場合はどうなるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今回の大事故ですから、立ち退きを要求されたなら従うしかありませんが、


現実は立ち退きできるような生易しいものではありません。

1号機の水棺計画は完全に失敗し核燃料は地下に潜り込んでしまいました。
今後、何十年、何百年に渡って放射線を出し続けますから、東電が全面的に事態収拾の責任を任された以上、東電の管轄地域として永久に汚染地帯を管理してもらわないと困ります。
事態は最悪であり東電は極めて重い荷物を背負ってしまいました。
    • good
    • 0

東京電力側に、原発設置の約束事で重大な落度があれば立ち退きは要求できると思いますし、あるいは 損害賠償を請求できると思います。


しかし、今回の原発事故を含め東京電力に法的落度はありません。

その上で、立ち退きをしてもらうのであれば、お願いという形になり、福島県が東京電力に立ち退き料を支払い立ち退きしていただく事は可能と思います。
それは、新しい原発設置場所の確保と建設費、現原発の解体費用を福島県が負担するということです。
以上が可能であれば、交渉できると思います。

原子力発電所は一度設置してしまえば、そう簡単に止めたり、移動できるものでないので設置した県は 特別な理由がない限り最後まで責任を持つことになります。
だから、根強い原発反対者がいるのです。
だから、原発設置場所には交付金を含め各優遇がなされているのです。

または、福島県に原発を推進した自民党に相談するのも良いかもしれませんね。
    • good
    • 0

立ち退きは原発の性質上、無理でしょうね。




私は地元の経済を懸念すると、第二原発は稼働させてほしいと思っています。
勿論、災害対策は万全にしてもらうことが大前提ですが・・・

このままでは、福島浜通りの経済が壊滅してしまいます。
    • good
    • 0

立ち退きって言っても・・・・


よっこらしょと、原子炉を運び出すのは無理な相談なのですが・・・

要求するとすれば、廃炉しかないでしょう。

しかし例え廃炉として発電するのを停止しても、即座に解体できる訳でもない。
何年も下手したら十年二十年掛かるかも知れない。

進むも地獄、引くも地獄ってのが原子力か。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q福島県の天気予報を見ていて・・・

くだらない質問で申し訳ないです。
福島県の天気予報を見るときに「中通り地方」「浜通り地方」「会津地方」などと地域が分かれて表示されるのですが、その分け方がわかりません。
郡山の場合と安達太良山周辺の場合、この3つのうちどれにあてはまるのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

目安として、
中通り  :福島市
浜通り  :いわき市
会津地方 :会津若松市
でいいのでは?
郡山市・安達太良山はいずれも東北自動車道沿線ですから、
中通り地方でしょうね。

Q福島原発事故は、東京電力に法的責任があるのですか?

政府の枝野さんは、東京電力への批判を強める国民感情などから免責条項の適用はない、と言っておりますが、東京電力はこの判断に必ず従わなければならないのでしょうか?
東京電力が不服とし裁判所に訴え、その結果として免責が適用される場合もあるのでしょうか?

もともと、巨大な自然災害などの場合に電力会社を免責する原子力損害賠償法(原賠法)の例外規定があるのに、事故がおきてから、免責しないなんて政府は決定できるのでしょうか?

また、『原賠法制定当時の国会議事録を精査した結果「人間の想像を超えるような非常に大きな天災地変が起こった場合にだけ、初めて免責を認める」(一九六一年五月の参院商工委員会)といった答弁も見つかり、関東大震災もこうした災害に当たらないとの見解が示されていたことも適用を見送る材料となった』そうですが、関東大震災はマグニチュード7.9で東日本大震災はマグニチュード9.0で関東大震災より大きく、非常に大きい震災とも言えるのではないでしょうか?

お解りになる方、是非教えて下さい。

Aベストアンサー

東電の責任は微妙ですね。
>国民感情などから免責条項の適用はない
と言っている通り、法的に明らかに適用ができないので国民感情から、と言っています。

確かに東電の対応が遅れ気味で、また災害の可能性の指摘を受けていたことも事実ですが、、。

数日前全国の原発の防潮堤の高さと、想定津波の高さのデータが載っていましたが、何も福島だけがそれを下回っていたわけではりませんね。
中部電力の浜岡もそうです。(なのであわてて2m高くして、非常用電源も堤防で囲む決定をしました)
あれだけ東南海地震が来る、と言われていたのに。

つまり対策ができていない(していない)のは東電だけではなく多くの電力会社であります。

この辺は国の責任が大きいと思います。(原子力行政は国が進めていた)

しかし、今東電が 悪者になってもらわないと、国として矛先が自分達に来るのを恐れています。
なので保安院含めて、なかなか前へ出ません。

ここの回答者も、マスコミ、国の誘導をモロに受けているのだと思います。

今回の震災が過去に例を見ないのはだれの目にも明らかですね。
岩手の日本一の防潮堤もダメだったのですから、、。

今回東電が全面的責任を負わされたら、他の電力会社は原発を辞め、全て火力に転換、か今までの数十倍の費用を掛けて、数百年に一度の地震・津波対策をし、電気代を数倍にすると思います。

法的に争う可能性は充分あると思います。
ただ、ある程度の責任は免れない(初動や過去の警告を無視)ので、それでも数千億以上の持ち出しをするので、その辺は国と折り合いを付けていくと思います。(法定闘争までにはしない)

東電の責任は微妙ですね。
>国民感情などから免責条項の適用はない
と言っている通り、法的に明らかに適用ができないので国民感情から、と言っています。

確かに東電の対応が遅れ気味で、また災害の可能性の指摘を受けていたことも事実ですが、、。

数日前全国の原発の防潮堤の高さと、想定津波の高さのデータが載っていましたが、何も福島だけがそれを下回っていたわけではりませんね。
中部電力の浜岡もそうです。(なのであわてて2m高くして、非常用電源も堤防で囲む決定をしました)
あれだけ東南海地震...続きを読む

Q信頼度の高い天気予報

お世話になります。

テレビの天気予報やデータ情報の天気予報、ネットではYahoo!やFORECAの天気予報を見ていますが、皆さんはどの天気予報を活用されていますか?

信頼度の高い天気予報サイトなどがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

tenki.jpをよく見ています。気象衛星の映像と、天気図を見て自分でおおよそ予想しています。まあだいたい当たりますよ。
天気図の見方とか予報の仕方を学べば翌日の天気くらいならほぼ正確に予想できるんじゃないかと思います。なに、小学生向けの本を読む程度で大丈夫ですよ。私も天気予報の勉強をしたのは小学生のときで、それ以来特に追加のお勉強はしていません。

Q東京電力 福島原発

そもそも、なぜ東北電力が管理せず東京電力が管理することになったのですか?

Aベストアンサー

東京電力管内の電力は、火力発電所を増設したり自然エネルギーの開発を推進していれば充分賄えました
実際、原発が全て止まってもなんとかなってますよね

東京電力や官僚、政治家は、原発を作ったほうが莫大な税金を使い放題なので、どうしても原発を作りたかったのです
でも関東の人達は原発は危険だと理解していたし、交付金をあてにするほどお金に困っていなかったので、火力や自然エネルギーで対処できるはずだと原発の新設を拒否したのです
ダムを作るのも限界に来ていたので、税金でいい思いをするには原発が一番適当だったんですね

その頃、福島の原発の地域は、たいした産業も無く過疎に悩み、出稼ぎしないと食べていけないような状態でした
近隣の自治体と見栄を張り合って、見分不相応な箱物を作り続けたせいで財政的にも破綻状態だったのです
そこで、原発を作りたい原子力行政の関係者と過疎と貧困と財政破綻に悩む福島県の利害が一致しました

福島県は、原発によってもたらされる莫大な財源や雇用と引き換えに原発を自らの意志で誘致したのです
それによって、福島県の経済は活性化し潤っていきました
原発は金になると知った福島県は、その後も原発を誘致し続けて原発に依存しなければやっていけない状態になりました
「絶対安全な原発」が嘘であることも理解していました
でも金の為に目をつぶってきたのです

これだけの原発事故が起きて、東京電力を責める福島県民は多いのですが
一方で、原発を手放したくない人達も大勢います

原発の交付金や雇用も欲しい
東電からの補償金も欲しい
国からの復興資金も欲しい
民間からの援助・支援も欲しい
と言うわけです

過去には、原発の危機管理の問題点を指摘した県知事もいたのに、安全より金を選択し、原発を推進する知事や首長に一票を投じてきたのです
現に、福島県や地元自治体で原発の廃炉を求めているのは、ごく僅かです
そういうわけで、福島県民が過去を反省し、自ら声をあげなければ今後も原発が存在し続けるでしょう

東京電力管内の電力は、火力発電所を増設したり自然エネルギーの開発を推進していれば充分賄えました
実際、原発が全て止まってもなんとかなってますよね

東京電力や官僚、政治家は、原発を作ったほうが莫大な税金を使い放題なので、どうしても原発を作りたかったのです
でも関東の人達は原発は危険だと理解していたし、交付金をあてにするほどお金に困っていなかったので、火力や自然エネルギーで対処できるはずだと原発の新設を拒否したのです
ダムを作るのも限界に来ていたので、税金でいい思いをするには原発...続きを読む

Qそれぞれのチャンネルの天気予報の出し方。

僕は和歌山に住んでます。
ときどき思うのですが、僕のテレビの天気予報は近畿地方だけの天気予報をやってます。
でも関東の人がそのチャンネルを見ても、自分の地域の天気予報じゃない近畿の天気予報がうつるんでしょうか?

Aベストアンサー

そんなことありません。

Q原発 なぜ福島原発がとまっただけで影響がこんなに?

ひとつ疑問に思っていることがあります。
日本の原子力発電の依存度は3割くらいだと聞いています。
そして原子力発電所のひとつの福島第一原子力発電所が
操業できなくなってから電力問題がさけられない状況となりました。

しかし数ある原子力発電所のひとつの福島第一原子力発電所が
操業できなくなっただけでなぜここまで影響がでているのでしょうか??

よくわからないしつもんかもしれませんが
わかる方、回答お願いします。。。

Aベストアンサー

原子力発電所は「地震などによる緊急安全停止、事故停止、点検停止」した場合、再稼働には県や市町村の了解を得るルールがあります。

今般の地震&津波と福島原発事故により「地震などによる安全停止、事故停止、点検停止」した原発を県や市町村は再稼働をOKしなくなりました。
彼ら(県や市町村)の主張は、福島原発を襲ったクラスの地震(M9級)や津波(15m級)でも、安全が保証されなければ再稼働は認めないとの主張です。

しかし、日本の原発54基は総て、福島原発を襲ったクラスの地震(M9級)や津波(15m級)を想定していません。

日本には54基(福島含む)の原発があります。
5月10日現在、稼働中の原発は20基です。
原発は13ヶ月毎に定期点検があります。
このままでは、定期点検を迎えた原発は全数、再稼働が不可能な状況です。
今後、ドンドン稼働原発は減少し、来年には稼働原発は0基になる公算です。

つまり、日本の電力の3割を支える原発が、今後、暫くは全数停止する見込みのため、代替火力や震災で大災害を負った火力が本格的に稼働するまで、電力不足は向こう3年間ほど続く予定です。

原子力発電所は「地震などによる緊急安全停止、事故停止、点検停止」した場合、再稼働には県や市町村の了解を得るルールがあります。

今般の地震&津波と福島原発事故により「地震などによる安全停止、事故停止、点検停止」した原発を県や市町村は再稼働をOKしなくなりました。
彼ら(県や市町村)の主張は、福島原発を襲ったクラスの地震(M9級)や津波(15m級)でも、安全が保証されなければ再稼働は認めないとの主張です。

しかし、日本の原発54基は総て、福島原発を襲ったクラスの地震(M9級)や...続きを読む

Q天気予報のことでお尋ねします。季節の変わり目で昨夜の天気予報が翌朝には

天気予報のことでお尋ねします。季節の変わり目で昨夜の天気予報が翌朝には変っていたり、好天の予報が外れ雨が降るといったことが多い昨今ですが、知人のコンビニ店長がTVの天気予報を見て行楽用弁当を多めに仕入れました。近くに公園がありコスモスが満開だからです。ところが翌日は天気予報が外れ雨降りになりました。弁当は売れず多く売れ残りました。
このように天気予報を見て普段より多く仕入れたり、倉庫の奥から季節ものを出したりするケースは多いと思います。天気予報が外れたばかりに多少の損を被る人はいると思います。そのような際、天気予報を出した先に損害請求とは行かなくとも多少の文句を言ったりできるのでしょうか。
天気予報を信ずる信じないは個人の自己責任の範囲と言われそうですが、又損する場合ばかりでなく逆のこともあるかと思うのですが、天気予報と言うものは何処まで責任の有るものなのでしょうか。お尋ねします。

Aベストアンサー

天気予報に責任はありません。
損害賠償もできません。

予報を信じるか信じないかは個人の自由です。

Q茨城県や福島県南部(いわき市など)の被災状況

東日本大震災のニュースでは宮城や岩手の状況や福島でも原発関係のニュースは聞きますが、福島県でも南部のいわき市や茨城県でも被害はあったようですが、ほとんどニュースが流れてきません。

現在の状況はどうなっているのでしょうか?
やはり津波の爪痕が残っていたり、建物が倒壊したままに成っているのでしょうか?

情報をください。お願いします。

Aベストアンサー

いわき市に避難してきて2か月半以上たちました。
原発のある町から地震翌日にいわきにきました・・・

しばらく断水してました。
風評被害でトラックが入らず物資を買うこともままなりませんでした。
朝から物資を求め並び一人5個とか10個とか・・
帰ったら今度は水をもらいに・・という生活でした。
ガソリンスタンドがしまったままだったので車もどんどん減り、スタンドオープンの時は
ものすごい行列がいたるところにできました。
余震も多く4月の最大余震でまた断水しました。
その復旧は早かったですが・・・
市内の道路はボコボコです、すぐ修復はしたものの、それでもかなりひどいです。


沿岸部は津波の影響で多くの家が崩れ、ガレキもすごいです。
自衛隊やボランティアさんが入り片つけはしてますが、まだまだかかると思います。
国道6号線にあった店は中がなにもなくなり、奥の海が丸見えだし、コンビニは青空販売してます。
仕事で通りましたが見るに堪えない状態で・・
倒壊したまま手をつけれない家も多いです。

ライフラインが戻り日常を取り戻していますが、いまだに市内に多くの避難所があり多くの方がいらっしゃいます。
原発避難できてる人も多く、そういった人や津波被害のいわき市民のため仮設住宅が建設されています。

いわき市に避難してきて2か月半以上たちました。
原発のある町から地震翌日にいわきにきました・・・

しばらく断水してました。
風評被害でトラックが入らず物資を買うこともままなりませんでした。
朝から物資を求め並び一人5個とか10個とか・・
帰ったら今度は水をもらいに・・という生活でした。
ガソリンスタンドがしまったままだったので車もどんどん減り、スタンドオープンの時は
ものすごい行列がいたるところにできました。
余震も多く4月の最大余震でまた断水しました。
その復旧は早かったですが...続きを読む

Q天気予報について

昨夜の天気予報で一日曇りだったのに朝から好天気の晴天です。天気予報はこんなものなのでしょうか。高価な気象衛星やスーパーコンピューターを駆使して天気予報は出されていると思います。火山や地震と違い天気予報の予測は身近で現実的で予想可能と思うのですが、自然現象は高度な科学技術を使っても予測は出来ないのでしょうか。

Aベストアンサー

昔の天気予報は、漁師などが目測と経験で行っていました。
それらに関する地方毎の言い伝えを『天気俚諺』と言います。
日本の気象観測は、始まって以来まだ百数十年にしかなりません。
漢方の医学や西洋の医学は数千年の歴史を持ちますが、まだまだ不完全です。
CTやMRIの技術で体内の様子を直視することも可能になりつつありますが、万全の治療法が開発された訳でもありません。遺伝子利用も開発途上です。
それに比べれば気象学の発展は著しいと思いませんか。
天気予報は人々の生活の便宜を図るための情報提供です。
欠かせない大切な業務として、災害防止、非難行動などに必要な警報・注意報その他の業務も行われてて居ます。
医者嫌いが手遅れになってから医者に助けを求めるようなこと、バカバカしいと思いませんか。医療も進歩して、治療を要する以前の予防医療へと進化しています。
あなたが天気予報を信じたくないなら、信じなくて構いません。警報も避難命令も無視しましょう。
多くの国民が望んでいる業務に、特に生命財産の保全のために必要な経費は、公費で賄われて当然です。
地表の7割を占める海域に、不動の観測点を設けることは不可能です。陸上で有っても上空に不動観測点は設置できません。MRIのような断層撮影・合成画像作成技術も未開拓です。
その割には天気予報、かなり的中しているとは思われませんか?
当てが外れたときほどショックが大きいのは、誰しも同じですけどね。

昔の天気予報は、漁師などが目測と経験で行っていました。
それらに関する地方毎の言い伝えを『天気俚諺』と言います。
日本の気象観測は、始まって以来まだ百数十年にしかなりません。
漢方の医学や西洋の医学は数千年の歴史を持ちますが、まだまだ不完全です。
CTやMRIの技術で体内の様子を直視することも可能になりつつありますが、万全の治療法が開発された訳でもありません。遺伝子利用も開発途上です。
それに比べれば気象学の発展は著しいと思いませんか。
天気予報は人々の生活の便宜を図るための情報提供...続きを読む

Q福島原発は

福島第一原子力発電所は、気がついたときには建物が吹き飛んだ後のようになっていましたが、東関東大震災の津波が来た時、爆発したのでしょうか?または、津波で流されて今のようになってしまったのでしょうか?
いまさら人に聞けないので教えてください。

Aベストアンサー

水素爆発したのですよ。

津波によって、原発周辺の機器が破壊され、電源を失ったことが原因。何日間も電源を回復できませんでした。

この電源喪失によって、原子炉を冷却できなくなり、冷却水の水位が下がって、核燃料が水面から顔をだしてしまい、極度に過熱し、核燃料の表面のジルコニウムが水蒸気と反応して、水素が発生。

水素は、爆発し易い気体なので、原発の建屋にたまった水素が爆発。建屋だけを吹き飛ばしました。しかし、原子炉も、漏れがあるらしいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報