福島県が県内の二つの原発(東京電力)に対し、立ち退きを要求することはできますか?
もし要求した場合はどうなるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今回の大事故ですから、立ち退きを要求されたなら従うしかありませんが、


現実は立ち退きできるような生易しいものではありません。

1号機の水棺計画は完全に失敗し核燃料は地下に潜り込んでしまいました。
今後、何十年、何百年に渡って放射線を出し続けますから、東電が全面的に事態収拾の責任を任された以上、東電の管轄地域として永久に汚染地帯を管理してもらわないと困ります。
事態は最悪であり東電は極めて重い荷物を背負ってしまいました。
    • good
    • 0

東京電力側に、原発設置の約束事で重大な落度があれば立ち退きは要求できると思いますし、あるいは 損害賠償を請求できると思います。


しかし、今回の原発事故を含め東京電力に法的落度はありません。

その上で、立ち退きをしてもらうのであれば、お願いという形になり、福島県が東京電力に立ち退き料を支払い立ち退きしていただく事は可能と思います。
それは、新しい原発設置場所の確保と建設費、現原発の解体費用を福島県が負担するということです。
以上が可能であれば、交渉できると思います。

原子力発電所は一度設置してしまえば、そう簡単に止めたり、移動できるものでないので設置した県は 特別な理由がない限り最後まで責任を持つことになります。
だから、根強い原発反対者がいるのです。
だから、原発設置場所には交付金を含め各優遇がなされているのです。

または、福島県に原発を推進した自民党に相談するのも良いかもしれませんね。
    • good
    • 0

立ち退きは原発の性質上、無理でしょうね。




私は地元の経済を懸念すると、第二原発は稼働させてほしいと思っています。
勿論、災害対策は万全にしてもらうことが大前提ですが・・・

このままでは、福島浜通りの経済が壊滅してしまいます。
    • good
    • 0

立ち退きって言っても・・・・


よっこらしょと、原子炉を運び出すのは無理な相談なのですが・・・

要求するとすれば、廃炉しかないでしょう。

しかし例え廃炉として発電するのを停止しても、即座に解体できる訳でもない。
何年も下手したら十年二十年掛かるかも知れない。

進むも地獄、引くも地獄ってのが原子力か。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング