車の燃費を考えて、満タンにしていません。最近になって、満タンにしていないと、空っぽの部分が錆びてくると聞きました。本当でしょうか?又、錆びているかどうかは、どのように調べればよいのでしょうか?
さらに、もし錆びている場合、どうすればいいのでしょうか?

A 回答 (5件)

今の車の燃料タンクは防錆加工がしてありますから錆の心配はありません。



 また、ガソリンが無い空間で結露して水滴が発生することは全くありません。これは公害対策で生のガソリン蒸気が大気中に放出されないように密閉されていて空気の出入りは全くありません(密閉といってもガソリンはちやんと燃料ポンプで送っていますからご心配なく)。給油時、燃料キャップを開けると”ボシュッ”と音がするのはこのためです。

ということで、燃料タンクの錆は心配無用です。(公害未対策の古い車は別です)
    • good
    • 0

>>最近になって、満タンにしていないと、空っぽの部分が錆びてくると聞きました。

本当でしょうか?

 全く空でも、せいぜい数十リッターの空気しかありません。結露して出てくる水分の量も知れています。その程度ならガソリンに溶け込んでしまうので、全く心配いりません。従って、水抜き剤も不要です。
 
    • good
    • 0

満タンにしておいた方がいい理由が他にあります。

それは空気がタンクの中に多く存在すると、夜間に気温が下がると空気に含まれる水蒸気が液化します。すると水はガソリンより重いのでガソリンの下、つまり底に溜まり、その上にガソリンが被るので金輪際蒸発することがなくなるというわけで、どんどん水が溜まる可能性があるのです。水抜き剤があるのでその除去は可能ですが、要らぬ出費になりますよね。 その水がタンクを錆びさせることになるということなのです。

 でも、常に満タンというのは不可能だし、もしできたとしても経済的ではないですよね(^_-)
    • good
    • 0

最近の車は樹脂タンクが多いですから錆びません。



鉄のタンクでも処理はキチンとされていますので、10年やそこらでは錆びません。

燃料フィルターを調べれば錆が出たかどうかは分かると思いますが、そのためにはフィルターを切り裂いて調べなければなりません。
部品は数千円しますし、工賃もそれなりに掛かります。

タンクのポンプ部分を開ければある程度は見えます。
触ればそれだけ錆びやすくなります。普通にしている方が錆びませんので。
弄れば弄るほど悪い方に行きます。

もし、錆びていれば交換しかありません。
結構すごい値段がすると思います。
    • good
    • 0

それくらいでは錆びません。

最近の車でタンクから錆が出ることは考えにくいです。満タンにしていなくても発進、停止を繰り返すうちにタンク内のガソリンは攪拌されてます。タンク内でガソリンに触れない場所はないですよ。何年も放置すればわかりませんが・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報