どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらぜひアドバイス、よろしくお願いします。

フラット35の本申し込みをします。
金融機関での審査は留保と言う答えをいただきました。

個信は問題なしです。(クレジット所持無し、ローンなし、借金なし)
前年分(22年度分)の所得で見ると、比率も問題なく借りられると言う話ですが、
21年度分で見ると、難しい金額だと言うお話しをいただいています。
所得は給与ですが、毎年確定申告をしている自営と言う扱いなので確定申告書・納税証明書は
3年分提出しています。もちろん納税証明書もまっさらな状態です。
3年間の平均で比率を見ると。。。と言うお話はでませんでした。

不動産屋さんからは、「国籍が日本ではないので留保と言う形だと思います」
と言われました。ちなみに永住権は持っていて、今の勤め先には10年近く勤めています。

ローン特約(?)付きでの売買契約はすでに終わっていて、あとはローンだけです。
しかし、ここ最近フラット35が通りにくいと言う話しを耳にしました。
先月は、金融機関の審査はOK、本審査NGという方が半分近くいたとか。。。

金融機関の審査が留保と言う形で本審査は通るものなのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

不動産屋さんからの回答


「留保」なんて言葉を使うところは、SBIですかね(笑)。

なぜに「留保」という言葉を使うのかをモーゲージバンクが説明してくれたことがあります。
事前審査については基本的に「モーゲージバンクのサービス」の一環であって、
本当に審査をする住宅金融支援機構が審査をしていません。
例えモーゲージバンクが「事前審査で承認」を出したとしても
本申込審査にて「謝絶」の可能性がゼロではありませんので「留保」としています。

なので、事前審査で「承認」なんて1回も聴いたことがありません。

あなたの不動産屋さんの回答は…国籍でダメなら最初から審査しませんって。
的をはずしていらっしゃいます。

でもあなたの聞いた本審査の件はあながち正当で、
フラットの審査にて意味もなく落ちてる人が結構いらっしゃるようです。
フラット35Sの金利優遇が0.3%の時はこんなことなかったのにって言うのが多数。
こればっかりはやってみないと判りません…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありますございます。
お察しの通りSBIです^^;
やはり出してみないと…というところなんですね。
不動産屋さんが、まるでローンOKかのように話を進めて行くので、こちらも大丈夫なのだと思っていました。やはり、安心しきらず落ちる可能性も頭に入れて待とうと思います。
ありがどうございました。

お礼日時:2011/04/09 11:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフラット35と変動金利を別の金融機関で組みたいのですが

このような場合について詳しい方や実際に経験された方がいたら是非教えていただきたいです。

ローンをフラット35と変動金利(または固定特約)に分けて組みたいと思っています。
フラット35も変動もできるだけ金利の低いところにしたいと思っています。

ちなみにSBIモゲージのスーパーフラット35ではローンの全額をスーパーフラット35で組まないといけないといわれました。

優良住宅ローンでは抵当権は100%フラット35で設定できるなら別のローンと組み合わせてもよいそうです。

抵当権が2番でも大丈夫な銀行でかつ金利が安かったところなどご存知でしたら教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今年の春に信託と都市銀行でOKだった例が挙がってますが、
モーゲージバンクはサービサーとしての労力を出したくないので、後順位で別の金融機関の融資を嫌がる傾向が出るでしょうね。
公庫融資でもそういったことが結構ありました。
>抵当権は100%フラット35で設定できるなら
この言葉の意味が分かりません。「抵当権は住宅金融公庫のみ、民間の後順位は不可」という意味にも思えます。

さて、金利で見れば大手でするのが無難でしょうね。
住宅ローンの金利優遇もあるし、フラットも使わせてくれます。
地方銀行などは金利優遇が欲しければ1番抵当しかダメという条件のところも多いですよ。

Q「フラット35」、「フラット35S」は終了?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7480557.html
で質問させて頂いたものです。

No.2の方から「間に合わない」とのご回答を頂きました。これは「フラット35」または「フラット35S」は終了してしまったということでしょうか?

どなたかご教示願えないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

勉強不足でした。借り換えができる銀行があるんですね。

であれば大丈夫ですね♪


ただし、フラットの場合はちょっとだけ注意点があります。

というのはフラット35の場合は、団信が金利に含まれません。

だから、金利に団信分をプラスして計算してください。


また、フラット35Sは借り換えの対象ではなさそうです。

もし、あなたの住宅が長期優良住宅だったら利用できますので、

これは申請の時に確認してみてください。

Qゼロ金利政策で住宅ローン金利(出来ればフラット35の場合)はどれほど下

ゼロ金利政策で住宅ローン金利(出来ればフラット35の場合)はどれほど下がるのでしょうか?
実行は来月からになるのですか?

Aベストアンサー

"どれほど"という明確な事は言えません。
世界の経済状況からも影響を受けますので、金融緩和政策の効果がどれほどか、予測がつきません。

ただ、フラット35は10年物の長期国債利回りに連動していますので、
こちらの金利を追ってみてはいかがでしょうか。
大体、毎月20日前後の長期国債利回りプラス1.0~1.2くらいが、翌月のフラット35の金利ですかね。
経済は複雑ですので、あくまでも指標としてお考え下さい。

実際の所、ゼロ金利政策の復活が発表されて、長期利回りもグッと下がりました。
このまま行けば、相当低かった9月のフラット35の金利を、さらに下回ります。
ただ「一時的に下がっている」という見方もできますので、何とも言えないところです。
事実、年末までに利回りが上がっていくと予測している専門家もいます。
個人的には、情勢を見れば大きく上下することはなく、低水準を維持するのでは?と思っていますが。
※これはあくまでも素人判断です。

少なくとも、来月11月の金利は下がるのではないでしょうかね。
リンクを貼りますので、毎日チャートを追ってみてください。
実行日を選択できるのであれば(月末で、引渡し日を調整可能とか…)、"今月・来月のどちらで実行した方が得なのか"が大体分かると思います。
もっと中期的・長期的なご質問で「2~3ヶ月後あるいは半年後どうなるか」というようなことになると、専門家でも「予測」の域を脱しないと思います。

ローンのご実行日がいつになるか存じ上げませんが、
その頃の金利が低い事を祈っております!!

長期国債利回りのチャート↓
http://www.miller.co.jp/chart.cgi?0503I

参考URL:http://www.miller.co.jp/chart.cgi?0503I

"どれほど"という明確な事は言えません。
世界の経済状況からも影響を受けますので、金融緩和政策の効果がどれほどか、予測がつきません。

ただ、フラット35は10年物の長期国債利回りに連動していますので、
こちらの金利を追ってみてはいかがでしょうか。
大体、毎月20日前後の長期国債利回りプラス1.0~1.2くらいが、翌月のフラット35の金利ですかね。
経済は複雑ですので、あくまでも指標としてお考え下さい。

実際の所、ゼロ金利政策の復活が発表されて、長期利回りもグッと下がりました。
このまま行けば、...続きを読む

Qフラット35が通りやすい銀行

セカンドハウスでフラット35を申請しました。その銀行自体の審査は通過したのですが、住宅機構の審査でだめだったそうです。フラット35で通りやすい銀行があるそうなのですが、どこが通りやすいのでしょうか?

Aベストアンサー

フラットの審査は機構が可否を決定しますから、機構で否決されたのであれば、同物件、同資金内容で他の申し込み窓口を経由して、申し込んでも通る可能性は審査から6ヶ月間は無いと思った方が無難です。
その案件に対する機構の結果は既に決定しているということです。
物件に問題がなければ、返済比率や完済年数、自己資金比率などが機構内規の審査基準達していないということになります。
借り入れ金額を減らしたり、返済年数を短くしたりという機構側のリスクを減らす必要があります。
上記に記載しましたが、半年後以降に、内容を変更した申し込みをするなら通る可能性はあるでしょう。
申し込み窓口の事前審査時に機構で同時審査を行う窓口もありますから、その様な窓口なら、一発で間違いのない結果が得られます。

Qフラット35S(20年金利引下げタイプ)の留意事項について

フラット35S(20年金利引下げタイプ)の留意事項について

現在、土地+住宅の購入を検討しており、住宅ローンについてはフラット35の利用を考えているのですが、(1)借入のタイミングならびに(2)金利優遇制度の利用可否について悩んでおります。

今後の大きな流れとしては、
土地購入の頭金払い⇒土地の購入⇒住宅購入頭金払い⇒住宅購入
となると考えているのですが、

(1)借入のタイミング
土地の購入のタイミングで住宅購入費用も含む金額を借り入れることは可能なのでしょうか?

(2)金利優遇制度の利用可否
またこの時(土地購入で借入をした場合)、フラット35S(20年金利引下げタイプ)のような住宅条件に伴う制度の適用は認められるのでしょうか?


借入の条件に住宅の抵当権が挙げられているため、住宅購入のタイミングでないと借入ができないことを危惧しています。また、仮に土地購入費用として借りられた場合でも、土地購入分の費用には優良住宅支援制度が適用されないのではないかと心配しております。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フラットを利用する場合の土地先行取得の融資パターンは
総額での事前審査→フラット35申し込み→承認→土地のつなぎ融資→土地決済→建築開始→完成→各種登記完了→フラット35実行(つなぎ融資返済)という流れです。
まず、つなぎ融資の制度があるフラット35申し込み先金融機関に申し込む事が必要です。また建物資金も最終資金で支払えば良いのか?上棟時などにつなぎを必要とするか?でつなぎ利用の時期や回数も異なります。
上記の様にフラット35が実行されるのは、すべてが終わり最後に1回ですべての金額が実行されますから、当然に金利の優遇などは全額受けられます。
土地の購入時だけには利用できませんから、つなぎを使います。
但し、一般的な仲介での土地取引で売主が個人の場合、時間的な制約があります。(通常1カ月~2カ月以内に残金を支払う)フラットのつなぎも建築確認やフラットの設計審査合格後でなければ利用できませんので、設計などに時間がかかる場合は、現実利用不可能となります。
メーカさんなどのプランなどから普通の打ち合わせを行うのであれば、2か月もあれば十分でしょうから大丈夫です。
当方不動産業者です。

フラットを利用する場合の土地先行取得の融資パターンは
総額での事前審査→フラット35申し込み→承認→土地のつなぎ融資→土地決済→建築開始→完成→各種登記完了→フラット35実行(つなぎ融資返済)という流れです。
まず、つなぎ融資の制度があるフラット35申し込み先金融機関に申し込む事が必要です。また建物資金も最終資金で支払えば良いのか?上棟時などにつなぎを必要とするか?でつなぎ利用の時期や回数も異なります。
上記の様にフラット35が実行されるのは、すべてが終わり最後に1回ですべての金額が実行...続きを読む

Qフラット35の本審査について質問です。

フラット35の本審査について質問です。
東京在住です。

先日フラット35の本審査を申し込んできました。
仮審査では問題なく通りました。
ただ、一点だけ記載漏れがありました。

5年ほど前に営業教材をローンを組んで毎月7000円ずつ返済しておりましたが、
自分であまり意識していなかったため、
「車のローンなどはありません」と本審査で回答いたしました。
この返済は次の12月に終わるので、あと4回くらいで完済です。

記載漏れなのですが、これでも虚偽記載ということで、本審査が通らないということになるのでしょうか?
それとも面倒でも漏れていた旨、連絡した方が良いのでしょうか?
他の方の質問を拝見すると「他にローンはありませんでしたか」と確認が入るようなので、その時に回答しても良いような気がします。

詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不動産勤務です@@ノ


虚偽記載かどうかということですが・・・・全く問題ありませんよw

書き忘れや、ちょっとカードの引き落としなどでも存在すら忘れてします場合があります。
その際も、いちいち虚偽としていたらキリがないので、返済比率の中に収まれば、最悪でも
口頭で確認が来る程度です。

それ以上でも、それ以下でもありませんので、ご安心ください@@ノ

Qフラット35sと変動金利での不動産購入

現在住宅購入を検討しております。
宅地は地元の不動産屋で購入し、建物は友人の工務店にお願いする予定です。

頭金も少ないながら準備しておりますが、土地、建物に対しローンを組む予定です。

その際、土地は変動金利で。建物はフラット35sでのローンを考えておりますが、
上記のようなプランは可能でしょうか?

上記にしたい理由は下記となります。
・本当は全てフラット35で組みたいが、土地の契約から、
 フラット35の本審査(つなぎ融資を受ける為、土地決済までに本審査が必要)
 まで時間が少なくじっくり家を設計できない。
・最近はフラット35の審査が厳しくなってきていると聞いたため。

当方、初めての不動産購入の為、よくわからないことだらけです。
アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

出来ない事はありませんが、取り扱う金融機関は限られます。フラットは必ず第一順位の抵当権の設定が必要で先に土地分を融資した金融機関が順位を譲らなければなりませんので。
またフラット申し込みも必ず同一金融機関での申し込みとなります。
質問者さんの地域で取り扱い可能な金融機関を探す事が必要です。但し地銀などはフラットを扱う気がないので金利は高いですよ
当方のエリアだと地銀さんの10年固定などは1.8%前後なので、団信を加味すると現在のネット系の最安金利とそう変わりませんし、三大疾病など付帯したら逆に10年間は安く済んでしまいます。
土地は変動、建物借入時は固定系などと選択も可能ですから良く調べてみる事です。
ネット系のフラットなども土地つなぎから扱いましたが、申し込み人だけでやり取りするのは、むずかしいですね、誰か不動産取引や融資に明るい者がサポートしないと、ズルズル期日がずれ込むでしょう。
たぶん知り合いの工務店さんではローンはそう明るくは無いでしょう。
また民間の金融機関で土地分を借りるといっても、ほとんどの金融機関は建物の建築確認済み証を必要としますので、土地決済前に建物の図面を完成させる必要があります。これを条件にしない金融機関は限られますので、ゆっくり時間をかけて打ち合わせしたければ、それが可能な銀行でなければなりません。
逆にフラットはつなぎの時点では、確認済み証(設計審査の合格通知)は必要ありません、取りあえず見積や契約書を提出出来れば、土地のつなぎは実行されますから、土地分を確認済み証なしで融資を行う銀行がなければ、フラットの方が時間的に余裕が生まれます。
自分でも書いていてややこしくやったのですが、ご理解いただけますか?

出来ない事はありませんが、取り扱う金融機関は限られます。フラットは必ず第一順位の抵当権の設定が必要で先に土地分を融資した金融機関が順位を譲らなければなりませんので。
またフラット申し込みも必ず同一金融機関での申し込みとなります。
質問者さんの地域で取り扱い可能な金融機関を探す事が必要です。但し地銀などはフラットを扱う気がないので金利は高いですよ
当方のエリアだと地銀さんの10年固定などは1.8%前後なので、団信を加味すると現在のネット系の最安金利とそう変わりませんし、三大疾病な...続きを読む

Qフラット35S中古タイプの技術基準について

築23年鉄骨造3階建の中古戸建にフラット35S中古タイプ(20年返済)での購入を検討しています。
売主は競売物件を落札した転売業者で設計図書等がありませんが、市役所において
建築確認概要書と建築確認済証明書(検査済証交付日付の記載あり)は取得しています。
登記簿謄本によると、乙区欄に旧公庫融資の履歴があります。

フラットS中古タイプを利用するための技術基準がよくわからないのですが、旧公庫利用の履歴があれば無条件にOKということはあるのでしょうか?また、設計図書等のない状況で適合証明書を発行してもらうことは可能なのでしょうか?
フラットSとするための要件としては、階段、浴室に手すりを設置すればほぼ可能なのでしょうか?

ご教授のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

築23年では旧公庫の基準しか満たしてないので、中古の適合証明書の取得が必要になります。
公庫の利用履歴など関係なし、その時代に新築マンションを買う人はほっとんど公庫利用者です。
万が一、奇跡があるとしたら、購入物件の管理組合がフラット35の適合証明を先に受けてる場合ですね。

一応必要書類の一覧はありますが、
http://www.flat35.com/files/100040144.pdf

検査機関が何を欲しがるかわからないので、結構手間でしょうね。
普通、設計図書(竣工図面)・管理規約・長期修繕計画書(すべて管理組合保管)は必要です。
ここにフラット35S対応なので、果たして出来るのやら…。

ちなみに新築マンションでS対応をするならば、耐久・可変性でとるのがほとんどで、
バリアフリー対応してるものはあまりないといってもいいですね。

順序的にはリフォーム業者とS対応の改造・リフォームの用意をしたうえで、
竣工予定の図面を作ってもらいつつ、
検査会社に必要書類などの確認をしていった方がいいでしょう。

Qフラット35の金利推移について

現在自宅新築中です。完成が今年12月、または来年1月を予定しています。
住宅ローンはフラット35の利用を予定しています。それなので、フラット35の金利がとっても気になっています。10月、11月、12月と金利が上昇しています。特に12月の金利上昇は急でした><きっと私と同じ心境の方がたくさんいらっしゃると思います。
ここでやはり問題なのが、12月実行にするか、来年1月実行にするか…です。金利のことなので、当然「神のみぞ知る」と言ったところですが、皆様の見解を教えていただけたら嬉しく思います。

Aベストアンサー

まさに神のみぞ知る、ですが

フラット金利はどうなる?【4】
http://community.house.goo.ne.jp/bbs/thread/139396/

でいろいろ予想などしているようです。全然あてにななりませんが。
気休め程度でどうぞ。

わたしは今年3月に実行でして、翌月が金利上昇したので、底で実行できてよかったと
思っていたのですが、結局その後さらに大幅に下落しましたのでなんだか悔しいです。
でもまあ、現在の水準で十分低いと思いますよ。

金利推移の見解じゃなくてごめんなさい。でも、ほんとにこれは予測できないです。

参考URL:http://community.house.goo.ne.jp/bbs/thread/139396/

Qフラット35審査について

教えてください。
仮審査は通過しました本審査を先日お願いしたのですが審査が通るか不安で・・・。
諸費用は支払い済み(90万)
30年ローンの870万の借入申請
年齢36歳
年収350万円
勤務年数は8月で4年目
転職組で前職等は1年で退職しています。
車のローンは先日完済、完済証明書も提出
キャッシング等は無し
10年くらい前にア○ムで50万(3ヶ月後に返済、カード解約)
クレジットカードは3枚(妻2枚、私が1枚)
子供は14と10歳の2人
築17年の中古マンションです

審査でクレジットカード支払いで携帯電話の支払いの記録が出ていると
仮審査の時に言われそれは関係ありませんと言われております。
かなり、仮審査で通過しても本審査で落とされるケースが増えたとお聞きしております
勤務年数等は関係ないと言われますが職歴表を書かされた時にダメかと思いまして・・・
とても胃が痛い思いをしています。
本審査通りますでしょうか?

Aベストアンサー

特に問題となる点は見当たらないので、審査に落ちることはないでしょう。勤続3年以上ありますし、他の債務もなく延滞等信用情報に記載される事故もないです。年3%の固定金利で借りても月36,680円ですから、収入に占める返済率も12.5%に過ぎませんので。あとは頭金の割合くらいで、これは担保価値としての過不足に影響します。

今回の場合は借入金額的には全く問題とはなりませんが、これで審査が通るかどうか心配される人も多いです。この場合は、通らない方がその人のためになります。変動金利、70才超完済、返済率30%超とかの無理なローンでも通ることがあり得ますので。

気になるのは借入額が少ないのに、定年であろうと思われる60才完済となる25年ローン(同条件で月41,256円、返済率14%)でないことです。定年でも繰上返済は必須で10年程度は短縮して、完済後は老後資金の貯蓄に充てたいくらいですし。30年ローンの場合はそれ以上に繰上返済を頑張る必要がありますので、毎月返済額より多めに計上しておきましょう。
あと築年数17年とのことですが、平均寿命の80才時点で築60年になります。大規模な修繕で一時金を用意しないといけない可能性も高く、建て替えの話も当然出てくるものと思われます。この時高齢であるためローンは組めず現金が必要になりますので、その分の貯蓄もしておきましょう。
なお、修繕計画や積立金不足でないかも重要です。前居住者の未払い等がないかも事前に確認しておきましょう。マンションは管理状態が大事と言われるのはこのためです。

特に問題となる点は見当たらないので、審査に落ちることはないでしょう。勤続3年以上ありますし、他の債務もなく延滞等信用情報に記載される事故もないです。年3%の固定金利で借りても月36,680円ですから、収入に占める返済率も12.5%に過ぎませんので。あとは頭金の割合くらいで、これは担保価値としての過不足に影響します。

今回の場合は借入金額的には全く問題とはなりませんが、これで審査が通るかどうか心配される人も多いです。この場合は、通らない方がその人のためになります。変動金利、70才超完済...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報