ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

http://www4.ocn.ne.jp/~sen0001/kaigo9.html

このサイトの下の方なのですが、ベットを全くあげずに平らにしたままで食事の介助をしたり、水分補給をしてる絵があるのですが、介護の現場では実際こういった方法で介助をしなければならないのでしょうか?


またいつまで経っても利用者さんが飲み込んだタイミングをつかめません。

のどぼとけを見るように言われるのですが、いつ動いてるのか判断がつかめない状態です。誤飲させてしまい、採用を断られてしまいました(他にも色々要因があると思いますが)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず「誤飲」と「誤嚥」とは違います。

「誤飲」は例えば子供が誤って電池などを
飲むようなことで、食べてはいけない者を食べてしまうことです。「誤嚥」は
本来胃に送るべき食べ物がのど(咽頭)の通過地点で誤って気管に入ってしまうことです。

教科書的には座位が望ましいのですが、全ての患者様にとって座位が望ましいとは
言えません。専門職による評価がない状態であれば座位という「安全姿勢」が
法的リスクを避ける意味では必要でしょうが。

のどぼとけ(甲状軟骨)は慣れないと視診では困難です。触診(軽く指で触れる)が
ベストです。専門的には1指分のどぼとけが挙上すればまず大丈夫だろうと推測は
つきますが、不顕性誤嚥(むせない誤嚥)までも否定するものではありません。

介護の本などを読んでいると大体みな同じ内容のことが載っています。把握しておくことは
もちろんですが、「患者様に寄り添う」「高齢者が好き」でないと続かない仕事ですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

文字の間違い失礼しました。

人によってどういった体勢が望ましいか変わってくるんですね。食事介助は難易度が高いですね。

>把握しておくことはもちろんですが、「患者様に寄り添う」「高齢者が好き」でないと続かない仕事ですよ
介護職をやってる方を見ていて私も本当にそう感じます。

お礼日時:2011/04/09 18:12

ご質問は、


>ベットを全くあげずに平らにしたままで食事の介助をしたり、水分補給をしてる絵があるのですが、介護の現場では実際こういった方法で介助をしなければならないのでしょうか?

 でしたが、サイトには、
 

>2.食事は座位姿勢で摂るのが望ましい。

座位姿勢は口腔から食道・胃にいたる食物の通過が容易で、誤嚥を避ける為にも一番よい姿勢である。ベッド上で食事をする場合でも、できるだけ上体を起こし、頭は少し前かがみの姿勢にする。仰臥位での食事摂取は気管に入りやすいので危険である。側臥位にするか、できるだけ頭を高くして顔を横に向ける。

 
 と書いてあります。
 つまり、本来であれば、できるだけ上体を起こしてあげたいけれども、無理な場合は側臥位にしましょうと言う意味でのイラストだと思います。
 施設のベッドはジャッキアップなどがついていますが、自宅介護の場合、今まで使っていたベッドのままだったり、布団の人もいます。
 
>飲み込んだタイミングをつかめません。
 誤飲させてしまい・・・

 と有りますが、飲み込んでいないのに、次の食べ物を口に入れたりしたのですか?
 飲み込んでいないのに、寝かしてしまったとか?
 義父はやはり飲み込みが悪かったのですが、自宅介護のときには、一口ごとに口の中を確認していました。
 皆が同じ状態であるわけではないし、分からないなら分からないなりの方法があると思います。
 それを考えるのが苦手な人は、やはり臨機応変が必要な介護現場でのお仕事は難しいと思います。

 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>2.食事は座位姿勢で摂るのが望ましい。

はい。そうです。
その上で寝たままで介助してる絵があったので、何か理由があって寝たままで介助しなければならない利用者さんも出てくるのかと思いまして。

質問本文の
>>介護の現場では実際こういった方法で介助をしなければならないのでしょうか?
部分が紛らわしかったですね。申し訳ありません。

>飲み込んでいないのに、次の食べ物を口に入れたりしたのですか?
おそらく私が判断を誤り、次のものを入れてしまったのだと思います。

>介護職につくのは難しい
そうですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/08 20:06

こんばんは。


現場ですと寝たままの状態での食事介助はしないですね。
最近の介護ベッドは必ず頭が上げられるようになっています。
寝たままでは誤嚥の原因にもなります。
実際にやってみて下さい。健康な私達でも難しいと思います。
飲み込みは…慣れもあると思いますが口の動きが一瞬止まるとか…
だいたいは口に入ってるときは介助しようとしても開口しないと思いますが…
また口に入ってるときでも少な過ぎると飲み込みずらいみたいですよ。
がんばって下さい!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私も寝たままでの介助は見たことないのですが(寝たきりの人でも60度くらいにギャッジアップし、利用者さんのたしか首の後ろにクッションを挟んで姿勢を前に出してる)、このサイトには寝たままで食事介助や水分補給をさせてる絵が載ってたので。
実際寝たままで飲み込んだらおそらく私もむせてしまうと思います。


コツはのど仏を見る、量はスプーン1杯(おっしゃるように少ないと飲み込んだかも判断しづらい)、あとは飲み込んだ時に口を一瞬閉じるなど、聞いたのですが、口を閉じたままで開いてくれなかったり、動きが微妙すぎて私には判断がつきませんでした(私の視野力に問題があるのだと思いますが)。
全て認知症の方相手だったので飲み込んだのかの意思疎通もできず、飲み込みの判断もできなくて、私自身も情けないのですが。。

お礼日時:2011/04/07 22:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q介護職を辞めたい。でも、人がいない・・・長文です

去年の11月から介護職員として働いています。ヘルパー2級の資格を取って働き始めたのですが、習った事と現場のギャップ、人間関係の複雑さに働き始めて1ヶ月ですでに辞めたくなりました。


もう来月いっぱいで辞めたいのですが、先月同じフロアの人が辞めてしまい、ますます辞めれない状態なのです。


辞めたい理由としては多々ありますが、


1 まずタイムカードがないのに驚き(パネルに自分の名前が書かれたカードを貼り付けると出勤になるというシステム)私は販売職からの転職組なのですが、介護業界ではこれが当たり前なのでしょうか?当然残業手当はリーダーが許可した分しか出ません。


2 気の強い女性の多さ(とにか言い方がキツイ。言ってる事は正しいけど、影で私の事をけなしてるらしいのです。私のもの覚えが悪いのがいけないのですが、まだ不慣れな環境の中で仕事を教えてもらいにくい状態です)


3 つい最近お子さんが生まれた男性職員から「●●(私の事)に会いたい」などと訳のわからないメールが来ます。全然タイプでもないし、仕事中ふたりっきりになると、髪やうでを触ってくるんです。


4 今、病気療養中(心療内科受診中)の母がいるのですが、その母の具合が悪くなり、当日休みたいと電話した所「どうにかして出てきて」との事で遅刻して行ったのですが、その日に主任から呼び出しがあり

「親の具合が悪いときは、弟姉で何とか協力して仕事を休まないようにして出勤してください」

「家が大変なのはわかるけど、それと仕事とは関係ない。仕事に支障をきたさないようにして」

確かに仕事が大切な事は理解していますが、自傷行為をしてしまいそうな母を部屋に残して他人の介護をする事に、出勤中涙が出てきました。


この数日後、母と父の介護や家事、仕事のストレスからか、私は仕事中に倒れ(6連勤の半ばでした)看護主任の計らいで、次の日はお休みをもらえましたが、その後もリーダーからは仕事なんだから体調管理をしっかりして、と言われてしまいました・・・



母の事や仕事のストレスで長い事眠れないし、職場でも居場所がなく、これ以上続けていけないと思いつめています。


でも、人員が少なくなると利用者の方に一番迷惑がかかると思うと二の足を踏んでしまいます。
こんな状態で、まだ勤続も短いのに辞めても次の仕事を探すのに支障が出てしまうだろうし、母の治療費や家賃などを考えると毎日辞めたいと言い出せずにいます。


長文になってしまいましたが、こんな私に適切なアドバイスをよろしくお願いします。

去年の11月から介護職員として働いています。ヘルパー2級の資格を取って働き始めたのですが、習った事と現場のギャップ、人間関係の複雑さに働き始めて1ヶ月ですでに辞めたくなりました。


もう来月いっぱいで辞めたいのですが、先月同じフロアの人が辞めてしまい、ますます辞めれない状態なのです。


辞めたい理由としては多々ありますが、


1 まずタイムカードがないのに驚き(パネルに自分の名前が書かれたカードを貼り付けると出勤になるというシステム)私は販売職からの転職組なのですが、介護業界...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
以前、介護職をしていました。(ヘルパー→特養→デイ)


1→多いです。以前勤めていた特養は、はんこでした。残業は事前に申請し許可が下りなくてはならず、さらに月の最後に主任が確認して事務長に出してました。(つまりサービス残業が蔓延してました)労基法では違反してるのですが、書類上でなんとか法の網をくぐっている感じでした。

2→そーですねえ。多いですね、きつい人。これはナースも同じことが言えます。長くいる人は勝手に自分のルールを作り上げてますので、新しい人は付いていきにくいですね。一人ひとり言うこと違うし。
フロア主任かリーダーがしっかりしていればなんとかなりますが。
介護施設や病院はストレスが多いので、精神的にタフでないとやっていけないです。または要領がいいか、ボランティア精神旺盛な人。

3→セクハラ・倫理を逸脱しています。フロア主任、リーダー誰でもいいので上司に相談してください。むずかしいかもしれませんが、シフトを考えてくれるはずです。

4→正直、施設の仕事(シフトがある仕事)はお勧めしかねる状態ですよね?質問者さんにしても、施設側にしても・・・。
 施設は夜勤は最低限に抑えてますので、だれかがムリをすることになります・・・。(日勤者がそのまま夜勤頼まれるとか)


 平成24年の介護保険報酬の改正では、報酬アップのように見せかけて、実際はかなり厳しい状態になっています。とすると、人員配置も楽になるとは思えません。

 介護職自体に見切りをつけておられるなら、早めに辞められたほうがよいです。3月末に辞めるのであれば、今のうちに言っておいたら、傷も浅くて済みます。

 どこも人員的にはギリギリで回していますので、よく休む可能性がある人を雇うのは難しいです・・・。人の生命を預かっている仕事ですし、甘えは許されません。

 
 ・・・とは書きましたが、やはりやる気のある人には残ってこの世界を支えてほしいのが本音です。
 
 比較的評判が良さそうなデイでまず週何日かのパートで入ってみるとか、登録ヘルパーをやってみるとか・・・はどうですか?

こんにちは。
以前、介護職をしていました。(ヘルパー→特養→デイ)


1→多いです。以前勤めていた特養は、はんこでした。残業は事前に申請し許可が下りなくてはならず、さらに月の最後に主任が確認して事務長に出してました。(つまりサービス残業が蔓延してました)労基法では違反してるのですが、書類上でなんとか法の網をくぐっている感じでした。

2→そーですねえ。多いですね、きつい人。これはナースも同じことが言えます。長くいる人は勝手に自分のルールを作り上げてますので、新しい人は付いていきにく...続きを読む

Q食事介助

働き始めて1ヶ月半が経とうとします。

たまに食事介助にも入ることがあるのですが、思うようにいきません。

飲み込んだのを確認してから次のものを入れようとしたら口の中にわずかに食べ物が残っていて、それが完全になくなってから次のものを入れます。
一回のスプーンの摂取量(大きなスプーンで介助してる)を減らした方がいいのかなと思ったのですが、他の人が介助しているときも同じ量を運んでいます。他の人はスムーズに介助をしています。

また同じ方なのですが、スプーンを抜く際にスプーンを軽く噛んでしまってる状態の時があります。かといってスプーンを早く引き抜くと食べ物を完全に取り込めてません。

他にも飲み込んでも食べ物が口の中に残ってる方がいるのですが、他の人の介助を見ているとわずかに残っていても次の物を入れてます。誤嚥はしてません(介助が下手な人がやると咳き込んでましたが)。

介助者の感覚の問題だと言われたらそれまでですが。もしコツがあったらお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、介護士です<(_ _)>
1か月半ぐらいって事は新人さんですか、お疲れ様です。

食事介助って、1つ間違えれば「誤嚥性肺炎」「窒息」
など引き起こしかねない、難しいものです。
まず、職場の先輩方の介助の様子をよく観察し、テクを
盗むことです。
それでも、何でも自分が実際にやって見なければわから
ない部分が多々ある事と思います。

>飲み込んだのを確認してから次のものを入れようとしたら
 口の中にわずかに食べ物が残っていて、それが完全に
 なくなってから次のものを入れます。

自分たちもどうですか?口の中にご飯やおかずが残って
いても、つめこみますか?しないですよね?

まず1口、患者さん(利用者さん)のお口に食事を入れます。
                 ↓
    ゴックンしたのを確認し、一度開口させます。
                 ↓
口腔内に残り(食物の残渣物)があれば、「もう一度ゴックン
して下さい」と指示します。(「唾を飲み込んで」など)
                 ↓
        また食事をお口の中に入れます。

コレの繰り返しです。
まずは、お口に食事を入れる前にお茶などで口腔内を潤す
事です。
また、食事の形状にもよりますがつるっとしたもの、どろっと
したものなど、交互にしてお口に入れないと嚥下がしづらい
のです。

>一回のスプーンの摂取量(大きなスプーンで介助してる)を
 減らした方がいいのかなと思ったのですが

どのぐらいスプーンが大きいのかは分かりませんが、きっと
私たちが使っているような大きさでしょうね。
自力摂取で見守り、のような方ならスプーンの大きさを変えた
方がいいのですが、摂取介助でスプーンの大きさを変えるより
スプーン1さじの量を5~7分目ぐらいにするとか、方法はあります
よね。
それでいいと思います。

>スプーンを抜く際にスプーンを軽く噛んでしまってる状態の時があります。
 かといってスプーンを早く引き抜くと食べ物を完全に取り込めてません。

どうしてスプーンを早く引き抜く理由があるのでしょう?
食べ物をすくい、お口に入れた時に舌の上に置いてくるような
感覚でお口に入れましょう。
軽く噛む、という事は前歯がある。または義歯の方でしょうか?
歯が当たるという事は、歯が痛んじゃいますよね。
(1)お口に食べ物を入れる。(下の上に置くように)
(2)スプーンを軽く引くようにして口から取り出す。
あわてて食べさせる理由なんてないんです。
その方のペースに合わせて介助をしていきましょう。

>他にも飲み込んでも食べ物が口の中に残ってる方がいるのですが
 他の人の介助を見ているとわずかに残っていても次の物を入れてます。

良い介助方法ではないです。
遅かれ早かれ、誤嚥する可能性はあります。
対象者が嚥下がきちんとできていればの話ですが、ST(言語聴覚士)から
言わせると、ダメでしょうね。
私の職場はリハビリ病院なので、経管・経腸栄養から経口摂取に
レベルアップした方がたくさんおり、ST指導のもと介助にあたる
毎日です。
むせて誤嚥する患者もいれば、むせずに静かに誤嚥をおこしている
患者もいます。
難しいんですよ、食事介助って。

でも、食事時の角度や使用する椅子・車椅子・リクライニングなど、
いろいろ勉強中です。
何年介護士をやってても、毎日何かしら学ぶことがたくさんあり、
飽きませんね。

オムツや入浴介助などはコツなどでクリアーできても、食事介助は
1歩間違えば死につながる危険性もあるわけです。
やはり、1人で解決しようとしないで先輩や看護師、医師の指導や
アドバイスのもとで介助を行った方がいいと思います。

長文、失礼しました。
介護職は結構奥深い仕事です。
お互いがんばりましょうね。

こんにちは、介護士です<(_ _)>
1か月半ぐらいって事は新人さんですか、お疲れ様です。

食事介助って、1つ間違えれば「誤嚥性肺炎」「窒息」
など引き起こしかねない、難しいものです。
まず、職場の先輩方の介助の様子をよく観察し、テクを
盗むことです。
それでも、何でも自分が実際にやって見なければわから
ない部分が多々ある事と思います。

>飲み込んだのを確認してから次のものを入れようとしたら
 口の中にわずかに食べ物が残っていて、それが完全に
 なくなってから次のものを入れます。

自分た...続きを読む


人気Q&Aランキング