夢の中で新宿に向かう途中でとてもきれいな澄んだ色の大波が目の前に現れて(大波でも夢のなかの自分は大津波だと思ってました)周囲にいる人たちはざわざわしているのですが私は平然としていました。

気づくと大波にどんどん体を押し上げられて大波のてっぺんにいました。

自分以外の人達は波にのまれていて「一番最初に来たから助かったんだ」と心のなかでつぶやいていました。

最終的に波にのまれた人たちは全員無傷でホッとして夢は終わりました。

恐怖感は一切ありませんでしたが、とてもハッキリ覚えていたため気になりました。
夢占いに詳しい方どう解釈したらいいのか教えて下さい!

A 回答 (2件)

この度の地震災害に関する沢山の情報があなたの脳の中に蓄積され、


浅い睡眠中の脳の中に無秩序に繋がってでてきたのです。
恐怖心がなかったのは、そのデータがあなたの脳の中に無かっただけです。
同様に、津波にのまれた溺死体のデータも無かったのでしょう。
それに助かって欲しいと思うあなたの心が作用した単なる夢。
    • good
    • 0

心理夢です



新宿(繁華街)=強いエネルギー、洗練、相互関係、調和

澄んだ大波(津波)=ロマンス、方向性の見直し

押し上げられる=上手なコントロール、順調

全員助かる=慈悲、協同性


人生が順風満帆の状態で今や絶好調と言った精神状態が夢に出た物です

協調性、人生の荒波を乗り切る力、洗練された思考など全て貴方の環境にマッチしていて

周りの人々にも気を使う事が出来るほど余裕が有る精神状態を現わしています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング