水俣病もイタイイタイ病も隠蔽があり被害が拡大したとの認識なのですが、今回の原発問題も同じような展開になると考えているのですが、考えすぎでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

本当に、長期的な被爆は怖いものです。


チェルノブイリの影響を知っていながら、安全だ安全だと伝える人たちは、いったい何を考えているのでしょう。
勝間和代さんの朝まで生テレビでの発言を聞くと、

--- チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 ---
原発の影響を知っていながら平気で安全だという悪魔としか思えませんね。
東京電力から得ている莫大なお金がそう言わせるのだと思うのですが、あまりにも自己中で被災者のことを何とも考えていないことがよくわかります。

NO4ご紹介の「チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染」
も、ぜひみんなに見てもらったうえで発言していただきたいものです。

自民党の場合、東電自体からのバックアップを受けてきたわけです。東電からの民放への莫大な援助を認めてしまい、東電存続に力を発揮するでしょうね。
一方、民主党の収入のバックボーンに、電機労連がいるとうことはないでしょうか。東芝さんをはじめとした会社の従業員組合です。そうであれば、原発を扱うことに関する批判は避けたいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2011/04/26 10:58

原爆などで、一定以上の被曝を負えば、明らかに、相関関係が見られるそうです。



しかし、今回のような、低レベルの内部被曝などになると、データが存在せず、学者でも正直、分からないそうです。

分からない=安全だ、としている専門家は無責任ですね。

長期的な影響は、チェルノブイリでも出てきているようですし、5年後、10年後、20年後、にならないと、分からないのでしょう。


ガンや出産異常、遺伝異常などが増加すれば、手遅れとは言え、国に責任を問うことができると思います。しかし、思考能力が低下したり、具合が悪くなったりする人が大勢出てきても、原発が原因だと証明することは難しいと思いますよ。証明が難しいからこそ、分からない=安全だ、となっているのかもしれませんし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2011/04/26 10:59

水俣病やイタイイタイ病は当時「原因がまったくわからない未知の病気」でした。



放射線が与える人体への影響は現状でもそれなりにデータがあります。

よって公害病のような明らかな被害が出る展開になることはあり得ません。


考えられるのは「因果関係が証明出来ない程度の微量の被害」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2011/04/26 10:59

私も全く同じ質問をしようとしてました。

漁協の皆さんの怒りはよくわかります。誰でも断りもなく、自分の職場に放射性物質を撒き散らされたり、商品を汚染されたら、腹がたちます。でも、生活があると国に抗議して、水揚げを拒否された港に拒否しないように指導させたりしているのを見ると、漁師さんの生活を保証するために、私達消費者が犠牲にされるのではという恐怖感がわいてきます。それくらい、今の政府は信用できません。
魚は絶対必要なので、他の海の魚までが、これにより食べられなくなるのは嫌なので、水揚げは拒否してほしいし、漁を自粛していただき、東京電力が漁師さんたちに充分な生活補償をしてほしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2011/04/26 10:59

判断できるだけの情報は提供されていると思います。


なので隠蔽というのは違いそうですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2011/04/26 10:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング