ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

こんにちは、よろしくお願いします

僕は大学生なのですが手の震えについて悩んでます。始まったのは高校3年の6月です。ふと模試の時に手が震えているのに気づきました。その時は特に気にしてなかったんですが、度々そういうことがあったのでパソコンで調べてみると書痙という言葉を見つけました。このパソコンで調べたのが悪かったんだと思います。どんどん気にするようになり、人前で文字を書くときに震えるという典型的なパターンに陥ってしまいました・・・
今年から大学生なんですがこれのせいでテストで成果が出せなかったりして単位がとれなかったらどうしよう、と不安になってしまうことがあります。(大事な試験の時に震えてしまうという傾向もあったりします)
震えてもいいんだ、と思うことが大切だということをよく見ますが、あんまり実際はうまくいきません。
元々神経質なところがあるのかな、と最近は感じます・・・
でも、狂ってしまうほど苦しいわけではありません。ご飯も食べれるし、よく眠れます。だけど、何かアクションを起こさないといけないのではないかと思ってグーグルに登録して初めて質問することにしました。

質問は5つあります

1、僕は今まで誰にも相談できずにいます。親に話すべきでしょうか?でも、これを話すことがきっかけで親も気にするようになって同じようになってしまったら本当に嫌です。そんなことだけは何よりも避けたいです。

2、大坂に住んでいるのですがいい神経科はありませんか?

3、岩波先生の名前をよく見るのですが、僕は行くべきでしょうか?(ネット上の評判が良すぎて何かあるんではないかとちょっと怖いです)

4、薬で抑えるというのはどうなんでしょうか?(身体への影響)

5、僕みたいな人が集まるネット上のチャットやコミュニティを知りませんか?

長文になってすいません。1つでも答えられる方がいたらコメントをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も人前で凄まじく震えて大変でした


震えすぎてお金を出すときいつも落としてました
病院で安定剤をもらってやっと落ち着きましたよ
体への影響は うつ病の薬だったら食欲が増えて体重が増えるなど
副作用があります
後は体のだるさかな?
見られてる見られてる~!とか思わずに
気楽にいけるといいですね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
薬のことも若干考えているため参考になりました

お礼日時:2011/04/09 21:30

ご質問の件に関しまして、問題点は『人前で文字を書くときに震えるという典型的なパターンに陥ってしまいました・・・』と、おっしゃっているところでは無いでしょうか。

ここでは、「人前」で「文字を書く」と「手が震える」と、いうことについて考えてみては如何でしょうか。

文字を書くと手が震えるケースを考えてみましょう。激しい運動をしたすぐ後。腕の筋肉を使って重い物を運ぶ作業をした後。言い争いをしたすぐ後。等々がすぐに思い出せます。これらは、身体の交感神経がかなり高ぶっている状態にある、といえます。その様なとき文字を書くと手が震えます。

身体の筋肉を使ってない、言い争いをした後も、交換神経は高ぶっています。文字を書くときは、交感神経と副交感神経のバランスが取れたときでないと、思うように書けません。

そこでです。人前で書くときに、激しい運動をした後のようにどうして手が震えて文字が思うように書けないのか、です。人前では、周りに居る人を意識します。そして、周りの人の目を通して文字を書こうとしている自分の姿を見ます。(心の眼で自分をみる、ということです。)

文字を書いている自分と、文字を書いている自分を、周りの人の目をとおして自分を観ている自分があるのです。そうすると、文字を書くことに神経が集中できず、文字を書いている自分の周りに居る人に気を取られます。そして、うまく書けているかどうか、もっと早く書けとか、下手くそな字だとかの色々な言葉が頭の中に無意識で浮かんでいます。

この事に文字を書こうとしている当人は気がつきません。つまり、文字を書くこと以外に気を取られているので交感神経は、文字を書く時以外の運動をするときのように余計に使っているのです。その状態で文字を書こうとすると手が震えて当然です。交感神経が余計に働きますので。

もうひとつ、原因として考えられるのは、体質が冷え性で末梢神経の血流が悪い場合も考えられます。
この末梢神経の血流の問題も、前記の交感神経のものと同じようなものです。精神的な問題なのか体質の問題なのかの違いです。

改善策ですが、ご相談者がおっしゃっているとおり、『震えてもいいんだ、と思うことが大切だということをよく見ますが』と、おっしゃっていますが、その通りです。体験の強制と言って、馴れることです。馴れることで改善は可能です。

頭で理論的なことが分かって、身体で体験を重ねる。と、いうのが良い様に思いますが・・・。神経科にかかられるのは、その後の方が良い様に思いますが。

ザックリいうと、副交感神経が旨くコントロールできてないので、いつも交感神経が優位に働いているのでは無いでしょうか。私は医者ではありませんが、運動をする。日光に当たる。等々も改善のためには良い様に思いますが。 

最後にもうひとつ。旨くいかなかった過去のことを考えないようにして下さい。過去に戻ってやり直すことは絶対に出来ません。過去の失敗を考えるということは、今、そしてこれからも失敗をするだろう、という考えに陥るようになりますので・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手が震える理論は知りませんでした
あと確かに僕は冷え症気味のところがあります。それも原因なのかな・・・
とにかくありがとうございました

お礼日時:2011/04/08 18:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人前で字が書けません。

初めての質問です。私は人前で字を書く事が出来ません。人目を気にしてしまい震えてしまうのです。かなり前からこうでした。どうしても書かなければいけないときは、包帯をしていって、腱鞘炎だとうそを言ったりして、相手に書いてもらっていました。でもいきなり書かなければ用が済まない事もあるものです。そういう時は、恥を承知で、「すいません、緊張して、字を書くと、手が震えるんです。」と言ってみた事もありますが、たいていの方は、かなり驚かれた顔をして、「大丈夫です」と言ってはくれますが、その場からどけてくれたりはしないので、震える手でペンを握り、カクカクしながら、脇の下に汗をかきながら、字を書いた事もあります。そんな時、この人とは、二度と会わないから平気とも思うのですが、そんな事の繰返しはもうウンザリなのです。最近では、人前でなくても後ろで私の書くのを待ってたりされるだけでも無理な時があります。色々調べた結果、SADではないかと思うのですが、どなたか、治療の経験のある方、そして、病院の掛かり方、治療費等詳しく教えていただけたらと思います。お願いいたします。
 ちなみに、私40代後半、高校生の頃から、悩んできました。

初めての質問です。私は人前で字を書く事が出来ません。人目を気にしてしまい震えてしまうのです。かなり前からこうでした。どうしても書かなければいけないときは、包帯をしていって、腱鞘炎だとうそを言ったりして、相手に書いてもらっていました。でもいきなり書かなければ用が済まない事もあるものです。そういう時は、恥を承知で、「すいません、緊張して、字を書くと、手が震えるんです。」と言ってみた事もありますが、たいていの方は、かなり驚かれた顔をして、「大丈夫です」と言ってはくれますが、その...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。ははぁ、私も同じような経験ありますよ。人前で字を書こうとすると何だか緊張して手が震えたり、それを押さえようとすると今度は縮こまってくちゃくちゃな字になっちゃったり(^^;。
本当に一時は「うぇ~」という感じでした(今46歳です)。
今、何とか書けるようになりました。特別な治療は何もしていません。私の場合は一種開き直りで克服しました。要は「読めりゃなんでもいいや」と言うことです。よく考えてみれば字の綺麗汚いなんて本当に人によって千差万別。書道の先生など特別な場合を除けば、字が汚いことで生活に支障が出たり、社会的制裁をうけることもありませんよ(笑。ここは一つおおらかに考えてみると、「す~っと」気が楽になりますよ。医療関係の仕事をしていますのでSADのことも知っています。でも、鬱やSADだからって特別な治療を受ける必要は必ずしもありません。軽度であれば気分の持ちようで症状は緩解するものです。
因みに世の中で一番悪筆の人が多い職種は、医師だと思います(笑。実の父は医師なのですが、カルテに書いた字は母親(クリニックなので母も窓口に出ています)以外判読不能なことがよくあります。他の医師の字も見たことがありますが、本当に私が緊張して書いたようなくちゃくちゃな字を書いている人沢山いますよ。お医者さんでもそうなのですから、ね、気を楽に持っていきましょう?

すいません、お役に立たないようなコメントですが敢えて書かせていただきました。

こんにちは。ははぁ、私も同じような経験ありますよ。人前で字を書こうとすると何だか緊張して手が震えたり、それを押さえようとすると今度は縮こまってくちゃくちゃな字になっちゃったり(^^;。
本当に一時は「うぇ~」という感じでした(今46歳です)。
今、何とか書けるようになりました。特別な治療は何もしていません。私の場合は一種開き直りで克服しました。要は「読めりゃなんでもいいや」と言うことです。よく考えてみれば字の綺麗汚いなんて本当に人によって千差万別。書道の先生など特別な場合...続きを読む


人気Q&Aランキング