東日本大地震にて福島原発が甚大な被害を受け、放射性物質が飛散し、農作物や海洋資源から検出されております。しかし、youtubeでこんなのを見つけました。 東京大学の稲恭宏博士の講演を収録したものでした。もしこれが本当でしたら、すごいことだと思います。なのに、政府は、報道はなぜ取り上げはしないのでしょうか。本当ならば、今避難している人も、避難しなくてもいいし、農作物も今までどおり出荷できるし、牛乳も、海産物も。私自身、関西に住んでおりますが、この動画を見るまではすごく不安で、本当に日本はどうなるのかと心配しておりました。できることならば、この博士のおっしゃっていることが本当であってほしいと願っております。出荷制限がでて、農家の方が自殺をされたとニュースで見ました。これ以上、苦しむ人がふえて欲しくないです。どなたか、ご意見いただけますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

youtubeの動画見ました。



世界中が間違った知識を持っている可能性もありえると思います。過去に、地上は平らで、地上の周りを太陽が回っていたという、天動説などありました。

「放射能に汚染された食べ物をどんどん食べて下さい。健康になります。」と説明していますが、私はちょっと信じることが出来ません。
稲恭宏博士は本当にみんなにわかってもらおうとしているようですが、それであれば、基準値を何倍も超えた食べ物だけを食べ続けてもらいたいです。いかさまがない事を証明できるようにアイデアを考えて。しかも、成人男性は元々放射線に強いので、自分の家族の妊婦(胎児)、乳児、幼児にも基準を何倍も超えた食べ物と水を飲み続ける事もできるなら、それも見せてほしいと思います。
米軍が放射線測定器で大量の放射能を浴びていると確認した食品を食べるとか、、。

本当であれば信じたい事ですが、どなたかもっと真実性を確認できた方いらっしゃいませんか?

反対意見は見つかりました。
http://obe.jugem.jp/?eid=230
    • good
    • 0

aki308さんの貼られたYouTubeを拝見しました。



直接の回答でないことをお詫びします。

その中でセシウムに関して質問された時に、ちゃんと答えていないことが気になって、東京大学の稲恭宏博士について検索してみました。

そして、この稲恭宏博士のことに関してこういうサイトを見つけました。
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/342.html

その中で特に気になったのが、

かくされてきた被曝「ぶらぶら病」(JAN JAN)特集:原発を考える
http://www.asyura2.com/07/genpatu4/msg/144.html


イナ氏のHPを拝見したが、現在4施設で彼曰く「低線量率放射線療法」を実施しているとのことだが、そのうち3施設はHPをくまなく見たが、どこにあるか分からんww
残りの1施設は俗に言うエステサロン施設だった。

被災地の農家、漁業関係者等への、今後の政府や東電の賠償がうまく行くことを願っています。
    • good
    • 0

福島県いわき市に住む者です。



こういう報道をマスコミにお願いしたいものです。

今、にわか原発マニアが増え、ここや他の質問箱などでも、
不安を煽るようなやりとりがなされています。

これが少なからず風評として、我々を苦しめることにつながってしまいます。

是非とも皆さんにも、正しい情報とご理解を求めます。

特にいわき市は風評被害で酷い状態です。
工業製品ですら、受け取り拒否なんてバカなことが平気で起こっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。このたびは、多大な被害に遭われ、心よりお見舞い申し上げます。稲博士について調べてみましたが、賛成意見、反対意見など反応は様々でした。本当に言われるように正確な情報を政府は流していただきたいものですね。

お礼日時:2011/04/07 22:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング