MTB(リジット)に街乗りタイヤを付けて少しクロス風に走りたいです。

今のバイクのリムはFEMCOの26x1.5です。
快適に走るにはどのサイズのタイヤが最もいいですか。

大体は買い物、チョイ乗り、ポタリングメインですが
(気が向けば)運動のために半日で100kmくらい走ることもあるかも知れないです。

1.0だとロードぽくかなり細くなって振動がきつそうでしょうか。
1.5以上だと太すぎてちょっと抵抗が多くなりがちでしょうか。
1.25あたりがちょうどいいでしょうか。

因みに今履いているMTBタイヤはパナレーサーの26x2.1(50-559)です。

A 回答 (3件)

26x1.5を履いたクロスバイクに乗っています。



買い物、チョイツーリングに使っています。

メンテナンス&空気圧の管理をしていれば、
坂道・平地・段差・オフロードのような一般道では、
26x1.5のタイヤが最適なサイズだと思います。

特に「排水溝のワナ」に引っかかりにくいのが、一番のメリットです。

26x2.1からの履き替えでしたら、26x1.5は、かなり楽に走れると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>排水溝のワナ
幸いまだはまったことがないのですが、細すぎるタイヤは怖い面はありますよね。
スリックの1.5履くことにしました。
品物注文したので届いたら即交換して走りたいです。楽しみです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 19:03

一応、規格上は太さ1.0インチのタイヤは23C(ロードの標準タイヤ)と同等の太さとされています。



MTBで1.0インチというと相当に細く、耐久性などの面でもちょっと不安があります。
乗り味はキビキビしていかにもスポーティなのですが、振動などもかなり拾いますし、乗り心地や使用感など総合的にはあまり快適に使えるものではありません。

一般的なクロスバイクレベルの操縦感を求めるのなら1.25か1.5インチでしょうか。
ご指摘のように1.5インチ以上の太さになると、結構な太さになり重量も増えるため、クロスバイクという雰囲気からは離れます。ただ、乗り心地やラフロードへの対応力を考えればそれはそれで悪くはない選択とは思います。

という事でそれなりのスポーツ性(キビキビ感)を求めるのなら1.25、乗り心地(クッション)を重視するのなら1.5という所でしょうか。買い物、チョイ乗りが大部分なら1.5の方がラフな扱いにも耐えられますから向いているかもしれません。それでも2.1に比べると劇的に操縦感は変わりますし、100キロくらい余裕で走れます。1.25に比べてキビキビ感は若干落ちますが、マイルドな乗り味になるので結果的には疲労は少なく100キロを走破できるかもしれません。

どちらを重視するかはご自身の判断にお任せしますがバランスが良いのは1.5のようにも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スリックの1.5にすることにしました。
たまには100kmくらいは走りたいので。
今日、5cm幅のゴツゴツMTBタイヤで走りました。
抵抗はあるし音はすごいしゴロゴロするし(MTBなので当然ですね)でしたが
ある意味、安心感(タイヤ自体が頑丈、クッション性良し)はあります。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 18:59

快適さを追求するなら太いスリックタイヤの方が良いですよ。



軽い方が良いなら細いタイヤのが良いですが、一番細い1.0でも幅は26mm前後あります。(同じ26x1.0の規格でも、使用するリムやメーカーによって違います)
ロードでは7気圧から10気圧程度入れますが、MTBの場合は1.0のタイヤでも、最高気圧が7気圧程度のものがほとんどですし、ロードタイヤと比べと重いですからロードと比べるとまったりしまてすねー。
軽さを求めるならタイヤの太さは、せめて1.25以下に抑えたいです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

軽さより快適さでいきたいので1.5にします。
今日、MTBタイヤ(幅5cm)で舗装路30kmくらい走ってきましたが
摩擦のゴォーという音がすごくて周りの人にジロジロ見られました。
1.5だと太いとはいえ4cm切りますしスリックですから快適に走れそうです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 18:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q溝があるタイヤの寿命?

夏タイヤのトレッド溝が残っていても、
スタッドレスタイヤのようにゴムの硬化等で寿命となるのでしょうか?
もしそうなら青空駐車の場合何年くらいで寿命となるのでしょうか?

Aベストアンサー

環境や使用状況にもよるけど、3~5年といったところでしょうか。
サイドウォールに日々が入っているようだと使わないほうがいいです。

以前、5年落ちくらいの7分山タイヤを買ったことがあるけど、雨の日にグリップしなくてかなり怖い思いをしました。
タイヤの硬化って怖いです。

Qクロスバイクの選定について(街乗り・短距離)

およそ6kmの車通勤を、自転車に変えようと思います。

・距離は片道6km、休日には乗りません、坂道はありません。アスファルトのみです。歩道の段差とかはある程度通ると思います。(通らないようにすればいいんですね)
・都市部・繁華街を通るため、速度は出しません。
・できたらサスペンション等がある快適性を出したいです。
・初めてなので、予算は鍵・ライト・片足スタンド・反射板・泥よけ等合わせて実売で10万円以内です。
・軽い車体があれば(フレーム?)うれしいです
・服装はスラックスか、ジーンズです。
・夕方・夜間に走る機会が多いです。

一般的なメーカーを見ると、目にとまったのはスペシャライズド・シラスシリーズでしょうか。


1:たくさんあるシリーズで当然値段も違うわけですが、価格差はパーツの価格差でしょうか?一番低いグレードにパーツを付け替えると、上級グレードになるのでしょうか?

2:変速は大抵7×3とか8×3とかですが、もっとシンプルに8×1とかってできないのでしょうか?子供の頃マウンテンバイクに乗ったのですが、合計24通りでもかぶっている軽さがあるんじゃないのかと疑問に思ってました。

3:フロントにサスペンションがあるタイプは10万弱のバイクで効果がわかるのでしょうか?気持ち効いてる程度のものでしょうか?

4:やはり慣れてきたらパーツを交換するのが醍醐味なのでしょうか?

5:車道・歩道どちらで走るものなのでしょうか?たまに選手みたいな服装で車道を走っていますが、車から見ればちょっと危なそうです。

6:スペシャライズド以外でオススメがあれば教えてください。

7:デルみたいに、オーダーメイドで構成を選んで、発注するみたいなシステムがあると思ったのですが、意外にも「一定の構成」なんですね。オーダーメイドで組むのは自転車屋さんの範疇になるのでしょうか?

よろしくお願いします。

およそ6kmの車通勤を、自転車に変えようと思います。

・距離は片道6km、休日には乗りません、坂道はありません。アスファルトのみです。歩道の段差とかはある程度通ると思います。(通らないようにすればいいんですね)
・都市部・繁華街を通るため、速度は出しません。
・できたらサスペンション等がある快適性を出したいです。
・初めてなので、予算は鍵・ライト・片足スタンド・反射板・泥よけ等合わせて実売で10万円以内です。
・軽い車体があれば(フレーム?)うれしいです
・服装はスラックスか、ジ...続きを読む

Aベストアンサー

1:
●SIRRUS A1:ベース・モデル
●SIRRUS A1 SPORT DISC:ベース・モデルのディスクブレーキ版。
 ディスクブレーキなので雨の日や泥んこ道も安心だが、重くなった。
 リアディレイラーだけグレードがSoraからTiagraへと少し上がっているは
 安っぽさを消すためか?
●SIRRUS A1 ELITE:ベース・モデルのフロントフォークを
 クロモリからカーボンに変更し軽量化に貢献。
 さらにスペシャ自慢のゼルツ(軟質プラスティックみたいな衝撃吸収材)を
 フォークにインサート。
 なかなか快適らしいが耐久性は大丈夫なのかなぁ?
 メインコンポはTiagraグレードにUP。
●SIRRUS A1 COMP:リア8段変速を9段変速に変更。
 シートポストをサスペンション内臓タイプからフロントフォーク同様の
 カーボン(ゼルツ・インサート)素材に変更し軽量化に貢献。
 リアディレイラーを105にグレードUPしたのは高級感の演出か?
●SIRRUS A1 PRO DISC:A1 ELITEのディスクブレーキ版。
 ブレーキが重くなったのでハンドルをカーボン化したがA1 COMPより重い。
 リアディレイラーをUltegraまでグレードUPしたのは
 更なる高級感とプロ・イメージの演出か?
スペックだけ見ると、違いはこんな感じですね。
このバイクのコンセプトや特性から考えると、ベースグレードで十分。
A1 ELITEは、そこそこ意味あるグレードUPに見えますが
他のは価格を上げるためにいろいろ着けていると感じるのは私だけ?

2:
> シンプルに8×1とかってできないのでしょうか?
もっとママチャリに近いクロスバイクとか小径自転車なら8×1あたりだよ。
利用イメージから考えるとシラスあたりはオーバースペックで
むしろ用途的にはママチャリが最適だと思うんだけど
(ゆっくり走ってコンフォートだし、裾は巻き込まないし、おまけに安い)
見た目やイメージ的にNGでしょうか?
あるいは小径の方が繁華街は走りやすいですが、これまた候補外?
http://www.selectit.jp/item_bike/xbetc0009.html
> 合計24通りでもかぶっている軽さがあるんじゃないのかと
本格的にスポーツ走行をすると、24通り全部は使わないものの
使いやすいギア比の組み合わせが多いのが20段とか24段になるんですよ。

3:
サスが働いているのは分かると思います。
でも、それが効果的か?というと、むしろ疑問。
多くのサスペンションは大きな衝撃を吸収するために設計されていて
舗装路を滑らかに走るために設計されているのは、コイツぐらいしかないのでは?
http://www.cso.co.jp/bikeshop/bridgestone/bsm179.html
クロモリ鋼とかカーボン素材のフレームは
それ自体がサスペンション効果を持つように設計できるんで
多くの方が言うように舗装路を走るのにサスはなくても十分です。
だって、バネって鋼材でつくるわけでしょう?
ちなみにSIRRUSはアルミ・フレームなのでバネ効果が作れません。
だからフロントフォークだけクロモリだったりカーボンだったりするんです。

ただし、速度を出さないなら、サスはあってもイイと思います。
(速度を出すなら重くなったり接地感が欠けたりとネガが増えます。)

4:
パーツ交換が趣味の人もいますけど、普通は「シートが自分に合わない」
とか「バイクに求めるものが変わってきたが、買い換えるのは勿体無いので
とりあえず、パーツ交換で対応する」ってことだと思います。
apricot777さんの場合は「やっぱりフロント3段は要らないので交換」
みたいなことでしょう。

その他:
> チェーンの衣類巻き込み防止
ママチャリみたいなガッチリしたヤツで、汎用的なアフターパーツはないです。
こういうのならありますが、どうでしょう?
http://www.rakuten.co.jp/twowheel/456475/456478/
ジーンズとかカジュアルなスラックスなら
裾めくって乗れば十分なんですけどね。
めくっても落ちてきてしまう場合は裾バンド。
> ドロップハンドル
速度を出さず距離も走らないなら、ドロップは不要。
繁華街を走るなら、むしろ邪魔だし
ビギナーはエクステンション・ブレーキレバーをつけないと危険。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/sanesu/testach/eidoarm.html
のんびり走るならママチャリのハンドルが一番楽だよ・・・
> Sequoiaとシラスの違い
これまたスペックだけ見ると、最大の違いはフレームのスケルトン(寸法設計)ですね。
特徴的なのはホイールベース(前後の車軸間距離)で
シラスもMサイズで1016mmとかなり長めですが
Sequoiaは1022mmとビックリするほど長いですね。
ホイールベースが長いと、基本的に直進安定性が増します。
(クイックな運動性能が犠牲になります。)
他にもいろいろな要素があるのですが、Sequoiaはツーリング向けってことですね。
性格的にはかなりトロイと思いますよ。
シラスだって十分トロイもん。

6:
> スペシャライズド以外でオススメがあれば
コレで十分なような気がするのですが、どうでしょう?
http://www.kyuusyuusyaryou.com/05CROSS3400.htm
シラスに泥除けやデッカいチェーンガードをつけるのは
カッコ悪くないかしら?

1:
●SIRRUS A1:ベース・モデル
●SIRRUS A1 SPORT DISC:ベース・モデルのディスクブレーキ版。
 ディスクブレーキなので雨の日や泥んこ道も安心だが、重くなった。
 リアディレイラーだけグレードがSoraからTiagraへと少し上がっているは
 安っぽさを消すためか?
●SIRRUS A1 ELITE:ベース・モデルのフロントフォークを
 クロモリからカーボンに変更し軽量化に貢献。
 さらにスペシャ自慢のゼルツ(軟質プラスティックみたいな衝撃吸収材)を
 フォークにインサート。
 なかなか快適らしいが耐...続きを読む

Qスイフトの純正タイヤ ポテンザ080の寿命

スズキのスイフト(1.3XG)に乗っているのですが純正タイヤの溝に2万3千キロでスリップサインが出てしまいました。
純正タイヤなのにこんなに寿命が短いのでしょうか。
このタイヤの平均的な寿命(走行距離での)はどうなんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の主観ですが、街乗りのみでしたら少々早い気がします。

どのような走り方、メンテナンスをしていたかによってまちまちです。
無意識のうちに急発進、急停止、車線変更等繰り返したり、
空気圧チェックを怠ったまま走れば当然タイヤの寿命は縮みます。

あと、タイヤの持ち具合については個人の主観も大きく入ります。
私は時々サーキットを走るので6千キロ程で使い切ったこともありますが、
むしろよく持ったなぁと感心するほどですから^^;

QMTB-リジット化

通勤・ツーリングなどでハードテイルのMTBを使用しているのですが。
舗装路を走る際の負担を少しでも減らすため、フロントサスペンションを外してリジットフォークへの交換を考えています。
ただ、実際、どの程度の違いがあるものなのかよく分かりません。
加速、こぎ出し時の負荷など、ご経験のある方がいらっしゃいましたら、教えてください。

・フロントサスペンションの重量は2kg程度、ロックアウト機能なし
・MTBは細めのスリックタイヤをはかせ、街乗り用
・ロードやクロスバイクの購入予定は特になし

Aベストアンサー

大きく変わりますよ。自分も街乗り限定の最速のMTBというコンセプトで以前同様の構成で組んでいましたが、サスペンションがあると無いとではかなり違いがあります。
重量がリジッドのフロントフォークの軽いのであれば500グラム程度ですから、これだけで1.5キロも軽量化できるわけです。1.5キロの軽量化って体感的にも物凄いです。
また重量だけでなく、リジッドですから当然ながらサスペンションの伸縮によるパワーロスもなくなります。
ハンドリングもよりクイックな特性に変化します。
これらの変化から、漕ぎ出しは軽く、加速は鋭くなります。タイヤを細くしたり、軽量なホイールに交換すればよりこの特性は強くなります。
ただ、ホイールサイズがMTBは26インチであるため、加速は鋭くなるのですが、一定速度での巡行(スピードの乗り)はイマイチですね。やはりこの点は外周の大きな700Cホイールを装着したクロスバイクやロードが有利です。MTBでもちょっとした改造で700Cホイールは装着できますが、ロードなどに比べると安定感はないため、ロングライドなどには向きません。街中での近距離移動のようなコミューター的な用途に向くといえます。

街に限定するのなら、信号などでのストップ&ゴーが多いので、それ程定速での巡行性能というのは必要なく、むしろキビキビとした加速と走行感覚が重要になると思いますので、この改造は意味が大きいと思いますね。
しかし、本気でやろうとすると結構お金がかかるのも事実で、それなら安いクロスバイクでも買ったほうがイイ場合もあります。この辺は考え方でしょうね。

大きく変わりますよ。自分も街乗り限定の最速のMTBというコンセプトで以前同様の構成で組んでいましたが、サスペンションがあると無いとではかなり違いがあります。
重量がリジッドのフロントフォークの軽いのであれば500グラム程度ですから、これだけで1.5キロも軽量化できるわけです。1.5キロの軽量化って体感的にも物凄いです。
また重量だけでなく、リジッドですから当然ながらサスペンションの伸縮によるパワーロスもなくなります。
ハンドリングもよりクイックな特性に変化します。
これらの変化から、...続きを読む

Qスタッドレスタイヤの寿命は?

スタッドレスタイヤの寿命は3シーズンとかって聞いたのですが、冬の間つけっぱなしの場合と、必要な時だけ使用する場合とで寿命は変わってきますか??

Aベストアンサー

先月、10年位使っていたスタッドレスを持参して、夏用ラジアルタイヤからタイヤ交換に行ったら、このタイヤはまだ溝は基準以上ありますが、タイヤのゴムが堅くなってスタッドレスとして効き目がなくなっています。といわれ、タイヤを買い替えました。
その際に、スタッドレスタイヤの寿命は、使っても使わなくても3年、多くて4年という事でした。使わなくても4年もたてば、タイヤのゴムの軟らかさがなくなって堅くなり、雪道で滑りやすくなるという事でした。
普通タイヤより、スタッドレスタイヤのゴムは軟らかいので、雪道でない道路や熱くなった夏の道路をたくさん走れば磨耗が早くなります。
僕の車のスタッドレスが、少しでも滑りにくい幅太のタイヤを使っていますが10年位使っても溝が規格より減りませんでした。12月に初雪が降るとスタッドレスに履き替え、7月の梅雨明け頃に夏用ラジアルタイヤに交換していました。週に1~3回市内に買物に出かけ、たまに往復150km位の遠出をする位の車の使い方です。
北米などの外国では、オールシーズン用タイヤで特にスタッドレスを使っていないとTVでやっていました。つまり、タイヤが雪が降っても路面が凍結しても、同じタイヤを使っていると言っていました。多少溝の深いオールシーズンタイヤを使っているだけでのようですね。

日本の道路では、雪道や降雪時はスタッドレス、そして降雪や路面凍結時はチェーンを用意したいですね。安全のため、スタッドレスは磨耗していなければ4年程度、磨耗していれば3年以下でも買い換えた方がよさそうです。できれば、普通のスタッドレスより、幅広のスタッドレスタイヤの方を購入したいですね。4本で3万円弱でしたが、旧タイヤのホイール取り外しとリサイクル引取り、新タイヤホイール装着、夏用タイヤからスタッドへのタイヤ取り付け交換などの工賃を含めて4万5000円+消費税位だったと思います。幅広スタッドレスでしたがタイヤの割引があったためこれだけで済みました。チラシでは普通スタッドレスの価格が3万~4万5千円位で出ていました。定価販売では高いので、安売り店で値引き時期に購入するといいかと思います。新品でも一シーズン前に製造したタイヤだと、タイヤがそれだけ堅くなって、そのためにタイヤが安くなっている場合もありますので注意したいですね。

先月、10年位使っていたスタッドレスを持参して、夏用ラジアルタイヤからタイヤ交換に行ったら、このタイヤはまだ溝は基準以上ありますが、タイヤのゴムが堅くなってスタッドレスとして効き目がなくなっています。といわれ、タイヤを買い替えました。
その際に、スタッドレスタイヤの寿命は、使っても使わなくても3年、多くて4年という事でした。使わなくても4年もたてば、タイヤのゴムの軟らかさがなくなって堅くなり、雪道で滑りやすくなるという事でした。
普通タイヤより、スタッドレスタイヤのゴムは軟らか...続きを読む

QTREK1.5にディープリム

お世話になっています。

先日、レースでてみたくなったけど、レースにはどのようなバイクを選んだほうが良いか というような質問をさせてもらったものです。
まとめると、以下のような意見を頂きました。

・現行のをホイールやコンポを高いものに変える
・フレームを中途半端ではなく、ある程度のカーボン(madone4.3や5.2など)にする

主に、ヒルクライムも出てみたいのですが、耐久など平地でのレースを中心にやっていこうと思っています。現在は、TREK1.5(Tiagra、ホイールrs81 c24)で、1ヶ月1000km弱ツーリングや通学で走っています。今年の春休みに練習を積み、4月からぼちぼち友達と出場していくつもりです。1位を狙ったりするのではなく、完走するなど、楽しむのが目的です。

2台目を購入するのも良いのですが、自宅がマンションのため、スペースが限られてしまい、1台は共用スペース(現在は自宅保管)にいれるしかなく、盗難が怖いのと、2台持ちだと整備などの維持が大変というデメリットが考えられます。そこで同じ25万ー30万くらいの予算で、TREK1.5を改造(105にしたり、ディープリムホイールつけたり)しようという考えが出てきました。

そこで、お聞きしたいのが、TREK1.5のようなバイクにディープリムホイールや105のようなコンポは効果があるのか ということです。ディープリムホイールを買うとしたら、20万くらいで抑えたいと思います。

ご回答宜しくお願いします。もし、ディープリムホイール(20万以内)でおすすめがありましたらお願いします。

※学生ですので、25万くらいが限度でした。ですので、カーボンにディープリムホイールつけるようなことはできないです。また、なにか自転車をいじりたいなと思っているので、「このままでもいいじゃん」という意見もあるとは思いますが、なにとぞご理解ください。

お世話になっています。

先日、レースでてみたくなったけど、レースにはどのようなバイクを選んだほうが良いか というような質問をさせてもらったものです。
まとめると、以下のような意見を頂きました。

・現行のをホイールやコンポを高いものに変える
・フレームを中途半端ではなく、ある程度のカーボン(madone4.3や5.2など)にする

主に、ヒルクライムも出てみたいのですが、耐久など平地でのレースを中心にやっていこうと思っています。現在は、TREK1.5(Tiagra、ホイールrs81 c24)で、1ヶ月1000km弱...続きを読む

Aベストアンサー

30年振りに ロード購入し乗り始めたものです。カーボンフレームに ホイール ZONDA バレットウルトラ使用しています。

学生さんで 20万の予算って 凄い金持ちじゃないですか!

TREK1.5に 20万のホイールも 付きます使えますが フレームが負けます というか ホイール性能を
80%も活かせません。
物には、バランスというものが有りますので 今のTREK1.5に使え 次に ステップアップする際にも
使えるようなグレードの ホイールに交換が 理想的 予算を抑え 浮いたお金で 別の部分を 替える。

>2台目を購入するのも良いのですが、自宅がマンションのため、スペースが限られてしまい、1台は共用ス>ペース(現在は自宅保管)にいれるしかなく、盗難が怖いのと、2台持ちだと整備などの維持が大変という>デメリットが考えられます

2台持ちは、まだ早いですねー
整備の維持費用ってところが? 
自転車屋へ有償でやってもらうという考えで レース出場は、金持ちボンボンですよ。
自分の考えでは、自分で、メンテです!!
自分でメンテできなければ レース本番 会場で トラぶったら 困るでしょう。
 工具と ちょっと教われば 簡単ですよ。

地元の 技術あるショップに通い常連になり 教わる 自分で弄って見てもらい 間違っていたら怒られ
正しい組み付け・調整・工具の使い方などを 教わりました。 数千円で買える工具は、ショップから買い
たまにしか使わない専門工具は、お店の工具を 借してもらえるように なりましたよ。
店先で 弄っていいて 何時までも出来ないと 何やってんだよ~と 言われれますが やってくれたり
工賃なって 払ったことありません 店も やってと作業依頼しても自分でやれば無料だよ!出来るだろー
工具 そこに有るぞー といった 関係です。
今回 30年ぶりに 自転車復活 昔 怒られながら教わった組み立て・調整は。覚えていました。
ロードなので 簡単に組み上がりました。

通販で購入でしたら 今後は、出来るだけ地元近郊で 個人の老舗的技術のあるショップへ通い
顔見知りになり パーツ購入をして 色々教えてもらえるようにしてください。

ホイールは、フルカーボンは、ダメ ブレーキが カーボンリム用シューに変えても 音と効きがダメ
雨など降ったら 災厄だよ!!
カーボンでも カンパバレットや マビックコズミックカーボンの様に アルミリムコンポジットをお奨めします。 しかし 20万しちゃいます。
ホイール交換=ホイール+フリーハブ+タイヤ+チューブ が必要です。
ホイールを変えると フリーハブの位置が微妙に変わるので リアディレーラーの調整は必要 
(メーカーと統一すれば あまりズレす調整しなくて済みます)

TREK1.5の グレードアップ ホイール
 まずシマノは、ハブのベアリング 回転部の仕上げ精度が良く無いので 他メーカーより 劣ります 回転抵抗が多いといった所 アルテグラでもジュラのホイールでも 同等価格の 他メーカーの方が 軽く回ると言った所。

お奨めは、 
カンパZONDA  
フルクラムRACIN5か 3当たり。 5万前後で 1.55kg位で
純正より踏み込み軽く 回転のののりも格段に純正より向上します。強度も有ります。
カーボンでも ディープリムではないですが この位の ステップアップからが良いでしょう。
学生のレースなら 必要十分。

もう少しUPというなら

カンパ シャマルウルトラ
フルクラム RACIN ZERO でしょう 10万円コースです。 1.4kg位
超軽いです。
ヒルクラムなどに最適最強
 ディープリムより 横風に優位です。 次買う 40万のフレームにも使えますよ。
 グレードアップも ここまで出でしょう。

TREK1.5 って コンポティアグラ?
フレーム的に アルテグラアまでは、要らないですが 105で10段すると良いでしょう 
特に ブレーキは、105以上でないとダメとと言われてます。 キャリパーの強度の問題
シマノは、変速機のバネのヘタリガ早いです 下級グレードになればなるほど なので 105で組み替えてみては?

タイヤは、安く買えて 丈夫でパンクしにくく レースにも使える 物をお奨めします。
練習用やレース用使い分けなくて済みます。
ミシュラン PRO4 SC
コンチネンタル GP4000S
 (軽量チューブは、空気抜けが早く パンクもしやすく 扱いずらいのでので X)
 チューブは、安いブチルで十分

ホイール、コンポの交換でかなり良くなるでしょう
 ホイール購入店で ちょっとした振れとり調整は、無料でやってくれるもの 有償でも500円千円でしょう。
金取り主義の店とは、付き合わないこと。

レサー元選手などのショップは、うんちくばかりで 良心さが感じられません 販売価格も低下だったり。
(走れる・乗れるのと 整備や販売 接客は違いますから)

良いお店に出会い 良い整備を学ばせてもらえると良いですねー 陰ながら応援しています。
 
良いお店とは、損して得取れ! 値引きは少ないが アフター無料や 困ったときに 何とかしてくれちゃう 厳しこと言われるが 正しいことを 教えてくれる。 変な部品、お奨めできないものは、売らない仕入れない
良いお店には、良い常連客が 集まります マナーの悪い客や 変な客が居る店は まずX

若憎店主は、良心差は 期待薄 人として そういった懐がまだ持てていないでしょう。

30年振りに ロード購入し乗り始めたものです。カーボンフレームに ホイール ZONDA バレットウルトラ使用しています。

学生さんで 20万の予算って 凄い金持ちじゃないですか!

TREK1.5に 20万のホイールも 付きます使えますが フレームが負けます というか ホイール性能を
80%も活かせません。
物には、バランスというものが有りますので 今のTREK1.5に使え 次に ステップアップする際にも
使えるようなグレードの ホイールに交換が 理想的 予算を抑え 浮いたお金で 別の部分を 替...続きを読む

Qタイヤの寿命とパンクしやすさ

7,8ヶ月で、3000キロほど走ったタイヤです。 MAXXISデトネーター 32C
タイヤは見た目にそんなに減っていないと思うのですが・・・
ガラスの破片とであいた、小さい穴とかがけっこうあります。 
パンクも後輪ばかりですが今までで5回ぐらいしました。 
もしかしたらタイヤの寿命とか替え時なのでしょうか
冬になる前に1000キロぐらいは乗ると思います。 
このタイヤではパンクしやすいでしょうか

これから、寒く暗くなるのもはやいので パンクした時のことを考えると夏場と違ってとても大変なのでタイヤ購入も考えています。 しかし冬~春は自転車に乗らないので 新しいタイヤを買うのも考えてしまいます。
★ 3、4000キロがこのタイヤの寿命だとしたら、7000キロぐらいは乗れるタイヤが欲しいです。 それか耐パンク性能のあるものに

Aベストアンサー

No.2です。
>薄くて軽めのタイヤでパンクしにくいタイヤもあるんでしょうが、高いんでしょうね。

残念ながらその通りです。
私が乗っているのはロードバイクなので、23Cとかなり細いタイヤですが耐久力があるほうです。
でも、高いのですよね。
一本で7千近くします。

メーカによって、タイヤの特性がかなりあります。
たとえばミシュランは乗り味は最高に良いけれど悪路を走行するときなど最悪。
パンクしやすいし、雨が降ってちょっとでも路面がぬれれば滑りやすいとか。

出来るならば、28Cと細めのタイヤに交換したほうが良いかもしれません。
そっちの方が、製品のラインナップが増えるから好みのタイヤを探しやすいと思います。

Qどの程度の走りだと本格MTBじゃないとダメですか。

例えば、競技には全く出ない、舗装路走行主体、たまにフラットダートの未舗装林道を5キロ以内の距離で走ることも有る、走行速度は30キロ以下ばかり、程度の走りだと高価な本格的なものでなくて似非的マウンテンバイクでも使えるでしょうか。

Aベストアンサー

速度が30km/h以下って言う意味がわかりません。

フラットダート。
自動車的にはそれ「砂利道」を差しますが・・・
土道?ではないでしょう???
自転車には砂利道は非常に苦手です。
土に石が埋まっているようなところではタイヤカット。
埋まっていない浮き砂利では漕げない曲がれない。

舗装路上を走るにおいては何でもかまわないですね。
えせ的の定義がよくわからないのであれですが。

先に述べた
http://www.cycle-yoshida.com/motocross/haro/mtb/f_line/1one_page.htm
でも、十分こなせます。

Qスタッドレスタイヤの寿命

スタッドレスの寿命についての質問です。
雪国在住、シーズン4年目突入タイヤです。
スタッドレスの寿命を示す、プラットフォームまでまだ十分溝があります。
しかしいわゆるゴムの劣化については調べようがありません。

また車はFR オートマです。
タイヤの印象として、一年目でも今と同じようにお尻振ってたなぁってかんじで、現在、劣化で性能が落ちたのか明確な実感が正直あまりありません。

買い替えについてのアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

オートバックスのQ&Aを貼り付けておきます。

http://www.autobacs.com/cgi-bin/inetcgi/scripts/static_html/info/contents/7-4-17.jsp?BV_SessionID=AAAA1815489486.1135488196AAAA&BV_EngineID=ccccaddgigjiihjcefeceeedfgfdffg.0#03

Q スタッドレスタイヤの交換は「ゴムの劣化を考慮すると3年程度だよ」と友人に勧められたのですが、ほとんどゴムが減っていなくても交換した方がよいのでしょうか?


A タイヤの原材料はご存知のように、約70%弱が石油(ナフサ)を原材料とする化学製 品であり、石油に対する依存度は高い。
ゴムの劣化(質問の意味をゴムの硬化と考える)はゴムの配合割合(天然ゴム主体、合成ゴム主体、その他各種配合剤)にもよるが、一番影響度合が大きいのは保管状態です。即ち、直射日光、雨及び水の湿気、油類、ストーブ等の熱源等の影響をどの程度受けたかでゴムの劣化も変わってくると言えます。ちょっと極端な比喩を言えば、赤ちゃんや若い人の肌はつやつやしていますが、年とともに残念ながら肌に油分が不足し荒れてくる(ゴムで言えば硬化してくる)現象と言えましょうか。
この劣化は夏タイヤもスタッドレスタイヤも基本的には同じです。
スタッドレスタイヤの場合には氷雪上での性能(摩擦)を向上させるために夏タイヤのゴムより柔らかいゴムが採用されているとか、パターンに細かなサイプを沢山加えて、より摩擦力を高めるブロックのエッジ効果の動きを取り入れています。 ゴムの硬化度合がどの程度氷雪上の性能低下に影響あるのかの試験データは有りませんが、一般的に言えばタイヤの保管状態と使用地域によるも、ご質問のごとくほとんど減っていないタイヤの場合には3~5年(5シーズン)を目安としてよいでしょう。

【補足説明】
スタッドレスタイヤの性能が一番要求されるのは氷上(アイスバーン、ミラーバーン)性能です。従って雪が主体の関東以西で1シーズンの走行距離も短い人の場合には実用上、5シーズン以上と考えてOKです。 また、スタッドレスタイヤの寿命(ライフ)のご質問もよくありますが、一般的な使用でスタッドレスタイヤの使用限界のプラットフォームが出るまで約25,000km(1シーズン10,000km走行として)を目途としてタイヤ・メーカーがタイヤの設計をしております。


僕は北海道に住んでいますので、劣化がわからないので3シーズンで必ず交換します。
不安な状態では乗りたくないですからね。
自動車用品店などへ行くと、ゴムの硬度測定をしてくれるところもありますよ。

オートバックスのQ&Aを貼り付けておきます。

http://www.autobacs.com/cgi-bin/inetcgi/scripts/static_html/info/contents/7-4-17.jsp?BV_SessionID=AAAA1815489486.1135488196AAAA&BV_EngineID=ccccaddgigjiihjcefeceeedfgfdffg.0#03

Q スタッドレスタイヤの交換は「ゴムの劣化を考慮すると3年程度だよ」と友人に勧められたのですが、ほとんどゴムが減っていなくても交換した方がよいのでしょうか?


A タイヤの原材料はご存知のように、約70%弱が石油(ナフサ)を原材料とする化学製 品であ...続きを読む

Qリムより細いタイヤは装着できますか?

20インチ自転車の20×1.75リムに、20×1.50タイヤを着ける(今より細いタイヤに替える)ことはできますか?

Aベストアンサー

ちょっと遅れたけど目的は何でしょうか?転がり抵抗を減らしてスピードアップ?

安価な折り畳み自転車だと指定空気圧の低いいわゆる子供用のタイヤがついていることがままあります。
ダイエット目的の成人男性とかだとあっさりと重量オーバーです。(涙)
175→1.50だとさらに条件厳しくなります。
また外径も1.50の方が小さくなるので路面状況によってはマイナスに働く可能性があります。その辺はご検討されましたでしょうか?

1.50でも1.75でも新しいタイヤはシュワルベのマラソンなど高圧タイプ(最大圧70psi以上とか)をお勧めします。
http://www.cb-asahi.co.jp/item/09/00/item23927500009.html

これで仏式や米式バルブ(もしくは英式+スーパーバルブ)のチューブと組み合わせるとかなり印象が変わります。(場合によっては空気入れまで新調する必要性があるかもですが)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報