こんばんは。将来の事でちょっと相談があります。
私は今高三で私立大学を目指している女子です。
目指している学科は外国語学科です。
そこで今日、先生になりたい職業を書きなさいとプリントをもらったんですけど、
私はまだ何になりたいかははっきり決まっていません。
なんとなく、英語をつかった仕事につきたいなと思っているだけです。
外国語学科を選んだのも、これになりたい!っていうのがあるわけでなく、
ただ語学が好きで、大学生のうちに留学したいなとか思ったからです。
英語をつかう様な職業を調べてみたところ、
教師、キャビンアテンダント、翻訳家、通訳、貿易会社などがありました。
でも、私は教師、キャビンアテンダントのような派手目のお仕事はあまりしたくなくて、
出来れば会社の中で事務をやりながら、たまに外国人のお客さんが来たりしたらその方の応対するとかそういう仕事につきたいんです。
(デスクワークが主で、たまに語学力をいかしたい)
それに私は、英語がすきでその他の語学も学ぶことがすきだけど、
通訳さんや翻訳家さんのように語学を極められるような人ではないです。
それに調べていくと英語+何か専門のことを知っていないと英語一本ではなかなか仕事がない事を知り、本当に自分は外国語の道を選んでいいのか分からなくなりました。
事務で働いて、すこし語学力をいかせられるような会社に本当に入れるかもわからないし、
そのつもりで入ったのに事務作業だけで、英語は全然使わないって人の話もたくさん見ました。
そうなると、したいけども留学するのはもったいない気がします。
実際に、近所の大学生の方が留学したいだけで外国語学部にいくのはなあ、と思って文学部にし、長期休暇などに自費で行ったそうです。
私は留学したいだけではなくて(今、大半はその理由ですが)語学を学ぶことが好きです。
しかし、そこまで極められる自信がないんです。
でもやっぱり親のお金で行かせてもらうので、その分大学で学んだことをいろいろ生かしたいです。
よく分からなくなってきたのでまとめると、
・わたしは語学を極める気はないけども外国語学部にいきたい。留学もしたい。
・でも英語に関連するお仕事は専門知識がないとほとんどない
・それを知ってもしかしたら経済とかの方を学んだ方がいいのかも・・・と思うけど、やっぱり語学を学びたい
・学びたいと思うくせにお仕事は会社でデスクワークがやりたい。
・でもどうせなので英語を使いたい
・その方面で調べると、失敗してる人がおおくて不安になる
・でも私専門の方はよくわからないし、あまり興味はない・・
のループになってます。私自信もよくわからないことになってます。
私はどうしたらいいんでしょうか。
アドバイスを下さい。よろしくお願いします。
あっあと、こんなぐだぐだな長文を読んでくれてありがとうございました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

英語が得意の科目ですね



私も大学は文理学部の英文科卒でした。
振り返ってみると、英語はあくまで、仕事をするための道具
です。

それで、どんなところで、何の仕事をしたいか・・・が問題
ですね
日本の大学では、英語を・・つまり道具を身につけるために
苦労します。
そこで、やはり海外の英語圏の大学へ留学を選ぶ方も多いわけです。
いまやグローバルの仕事に対応するために、日本の企業は英語力の
高い、コミュニケーション能力、マネージメント能力を学んでくる
留学生に期待をするところが多くなってきています。
商社、エアライン、通信社、中小企業は海外進出を計画するにしても
絶対必要な人材となるわけです。
一度身につけた英語は私もそうですが、今の時代必ず必要になるときが
きます。

アメリカの大学には、ビジネス学部、コミュニケーション、マネージメント
などを含めて日本の大学にはない、たくさんの学部が準備されています。

英語をしっかり身につけて、目標を持って世界に羽ばたける人材にな
れるよう、頑張ましょう

参考URL:http://members3.jcom.home.ne.jp/avinet/
    • good
    • 0

こんにちは



>>先生になりたい職業を書きなさいとプリントをもらったんですけど
 他の回答者様がおっしゃるように、高校生の時の「将来の夢」は十分変わり得ます。そのプリントは、先生が生徒さんに将来を考えてもらうきっかけを与えるために渡したのだと思います。質問者様はその意味では、それにきちんと応えているので出すプリントの中身自体はそれほど重要ではないと思います。No.2さんがおっしゃるように、なにか適当に書いておけばよいと思います。一方で、先生は進路指導の指針として用いたいとも思っているので、その場合は質問者様が思い、悩んでいることを正直に話せば大丈夫です。

さて、質問者様が
>>やっぱり英語を学びたいの気持ちは強いので、外国語学科に行きます。
と書かれていたので、少しためらったのですが、あえて書かせていただこうと思います。
あまり重くに受け取らず、一つの意見だと思ってください。

 私は外国語学部・学科にはあまり良い印象を持っておりません。というのも語学はツールだと考えているからです。辞書にある単語を全て覚え、文法書を丸暗記し、発音が完璧でもそれだけではなんの意味もありません。その英語を使って何ができるか、という部分がなにより大事だと思うのです。通訳、翻訳家もただ漠然と「英語ができる」という人ではありません。例えば翻訳家は、その英文をきちんと理解するのに必要な英語以外の膨大な背景知識、日本人が理解しやすい日本語を選ぶための膨大な日本語表現、そして当然英語の能力に、それらをつなぎあわせる能力、こういった様々な知識や能力を持つスペシャリストなのです。「英語ができる」というのはその一部に過ぎません(もちろん必須事項ですが)。
 また、言語は無味無色なわけでもありません。例えば、同じ日本語でも理解できない言葉というのが存在しますね。政治あるいは経済のニュース、高度に抽象的で学問的な議論、若者の話す言葉、インターネットで交わされるスラング、詩的言語、これらのうちいくつかは、たとえ日本語ができても理解できないものがあるかもしれません。言語はつねに内容と密接な関係をもっているのです。通訳や翻訳家もあらゆる英語を訳せるわけではなく、得意分野があります。
 少し遠回りをしてしまいましたが、私が外国語学部・学科にあまり良い印象を持っていないのは、ただ「英語」を学ぶ、という印象を与えるからです。そんなものは役に立ちません。実際は最近の外国語学部・学科は、その言語だけでなく、言語学あるいは文化研究、政治、経済、社会に関する教養などを身につけさせています。しかし、それならば一般の大学に行った方がよっぽど「内容」の部分を学ぶことができます。英語を学ぶのが好きなら、その「内容」の部分にプラスして勉強することも十分可能だと思います。もちろん大学もバックアップしてくれます。必修以外に中級者、上級者向けの授業は大抵ありますから(きちんと勉強すれば、得意の分野をネイティブの人と議論したり、新聞を読んだり、論文を読んだりというレベルまではいきます。)。もしくはその充実度合いで大学を選んでもいいかもしれません。また、一般の大学でも交換留学など大学のプログラムで行っているものはかなり安く行くことができます。単位になる場合もあります。
 就職活動でも、「英語ができる」というのは少しはアドバンテージになるかもしれませんが、以上の理由でそれだけではあまり評価されません。できて当たり前、か必要な時に勉強しろ、という程度。一方、英語を使って「何ができるのか」という部分をアピールできるなら、それは企業にとっても魅力です。もちろんそれだけで、全てがうまくいく、というわけではありませんが、英語を使った業務をできる可能性は高いと思います。できるなら学生のうちから、英語を使った「何か」の部分を行っておくほうが良いと思いますが。
 外国語学部・学科へ進むことに反対は致しません。もし行くのであれば「英語バカ」のようにはぜひならないでいただきたいと思います。英語でネイティブの友だちとなんなく会話ができる、という程度なら外国語学部・学科でなくてもなれます。より専門を生かした、「内容」を磨く練習をしてみてください。そしてそこが「やりたいこと」につながってくると思います。

 長くなってしまって上、支離滅裂で申し訳ありません。なによりこんなに真剣に将来のことを考えていらっしゃるので応援したくなりました。がんばってください。具体的な進路は早めに決めた方が良いですが、夢ややりたいことは柔軟に構えて、色々な意見を聞きながら吟味してみてください。応援しています。
    • good
    • 0

今って、まだ十代の人に「夢」やら「将来」やら、いろいろあおりますよねえ。

まあ、ニートとか問題になっているからだと思いますが、むしろ逆効果だと私は感じています。

学生なんだから、将来に対するヴィジョンなんて描けなくて当たり前ですよ。たとえ描けたって、若いうちの夢は変わりますし、変わってこそ進歩があったりするのです。

先生に申請する職業は何だっていいんですよ。とりあえず「外資系の事務」にしとけば? あとは4年かけて、ゆっくり考えましょう。あ、最近は就活まで2年やそこらなのか。まあ、社会人になってからステップアップしたっていいんですよ。ちなみに私は二十歳くらいまでロック・スターになりたいと思っていました。もちろん、なりませんでした。

ぜったい、あなた、5年後くらいに変わると思うよ。良いほうに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!
やっぱり外国語学科を目指そうとおもいます。

大学の期間ゆっくり選びたいと思います!
そのためにも今は勉強ですね。

最後の言葉、凄く励まされました。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2011/04/08 19:42

今の世の中、英語なんてできて当たり前。


職探しのときに「英語ができること」と条件がつくものは多いと思います。
実際ユニクロの社内は英語を第一言語にしているというし、最近そういう会社は増えてきているといいます。

どんな職種が英語を使うか。
例えば私は旅行・航空関係で働いています。接客で英語を使うこともあれば、
PCでのやりとりや業界用語は英語が多いです。
分かりやすいものでいうと航空券をAIR TICKET、「予約のCONFIRM」 などです。
英語ができれば理解できるものです。
空港では国際的な空気が、旅行会社では色々な国の知識がはいってくるので楽しいと思いますよ。

一つ面接で経験があるのは、通信販売の会社です。
深夜やCSでやってる、外国人で大げさな吹き替えのものです。
たぶん、日本の会社が 海外とやり取りして仕入れているのだと思うので英語は使うと思いますよ。


正直、17歳や18歳で将来を決めて、その道を何十年と歩んで行く人は本当に少ないと思います。今やりたいことがあったとしても、実際その道に進んだらイメージと違ったということもあると思いまよ。
今は興味のあることは何でもやってみればいいと思います。そこから何がやりたいか見えてきますよ。
「大学で専攻を間違った」というひとより、「学生時代に もっと色々やっておけばよかった。。。」という後悔の方がよく聞きます。

一つ思うのは、世界の動向、経済に少し気を向けるとまた楽しいです。
新聞なんか読まなくても例えば、外貨預金をしてみるとか(難しそうなら好きな国の通貨の動向をきにしてみるとか)、好きな会社の動向をきにしてみるとか。
(うちは愛知なのでトヨタに何かあると生活に多少の影響がでるのでアメリカのプリウス問題とかちょって気にしてました)ちょっと気にしてみると、ちょっと世界の動きが見えてきます。

アドバイスになってないかもしれませんががんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
やっぱり英語を学びたいの気持ちは強いので、外国語学科に行きます。

読んでて、こんな職業もあるんだなあって思いました。
まだまだ視野が狭いみたいです。
とりあえず今は色んな選択肢ができるように勉強をがんばります!
素敵なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2011/04/08 19:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング