外国債券を1年経験しました。
5%との利率とか半信半疑でしたが、ほぼノーリスクで月給分は稼ぎました。
(一時円高が進みすぎましたが、たいしたことはありませんでした)
これから本格的にやってゆくつもりなのですが、証拠を見せても妻が「そんなにうまい話があるわけない。いつか損するにきまっている。」と言って聞きません。

 為替変動リスク、国がつぶれたらおしまい等のリスクは承知しています。
ただ、円高で外貨の価値が下がった時に変換するから損をするだけであると思っています。
また投資国がつぶれたら日本もどのみちただではすまないから同じだとも思っています。

 将来的には1億貯めて、年間400万くらいの利益で生活していこうと思うのですが、他に何か落とし穴はあるのでしょうか?現在の貯蓄は2000万ほどですが、それでも年間100万弱にはなりそうです。
 外国債券は金をある程度もっている人間がローリスクでそれなりのリターンを期待できるツールのようなものと思っていますが、いかがでしょうか?他の人がしないのは単に高額を投資する資金がないだけじゃないのでしょうか?

 10万ならせいぜい5千円ですものね・・・
FXは怖そうだし、時間もないのでできませんが、、外国債券はほっとくだけで、税金が引かれた利益を生み出してくれるので非常に楽なのですが。いかがでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

1年満期のデュアルカレンシー債ですか…これはリスクがかなりありますね。

利子が円で元金が豪ドルの商品ですが、もし豪ドル償還が条件付きだと、デュアルカレンシーではなく仕組み債になります。
仕組み債はかなり損する商品(円安でも為替差益が無く円高の為替差損だけ受ける)。
寧ろこれを買うなら豪州国債を買うべき。これの利率が年5%以上あり、私の先の回答はこれを指しています。
    • good
    • 0

こんにちは。


質問者様の購入されたのは公募の仕組債ですね。
かつてその手の債券を作る仕事をしていましたが、リスクはリターン相応にありますよ。
ですので、資産全てを投入されているとしたら、他人事ながら心配になってしまいます。

ただ、作っていた立場から申し上げますと、仕組債はそこらへんの投資信託よりはよほどマシな商品ですので、全資産つっこめ、と言われたら、私も投資信託ではなく、仕組債を選びます。

そして1億円あったら、この商品に全額投資して、リタイア生活するんだ~、と思う商品もあります(質問者様の投資したデュアルカレンシー債ではありませんが。もうちょっと複雑なタイプで個人投資家向けに小さなサイズでは出てこないけど1億円なら買える手段あり)。

しかし夢を壊すようですが、質問者様がうまくいったのは、申し訳ないのですが、たまたまうまくいったのだと思います。

いつも投資家が勝てる商品ではありません。

これからもずっと全額投資を続けていきますと、運がよければ勝ち続けることもあるでしょうが、どこかで損してしまうと思います。

もし質問者様が私の家族や友人でしたら、私は全額投入は止めるよう、そしてリスクがない、と思っているようですので、その商品性について、しつこく説明すると思います。

今、日経リンク債が非難をあびて規制強化されていますが、日経リンク債も株価が上昇している時はみんなハッピーな商品だったんです。

そしておそらく、今出ている公募のデュアルカレンシー債って、問題になった日経リンク債の豪ドル版みたいな奴なんですよね・・・・。

ちなみに、質問者様が当該商品で取ってらっしゃるリスクは、為替のボラティリティリスクです。

投資をやめろとは言いませんが、もう一度、商品性をよく理解するよう、お勧めいたします。
    • good
    • 0

居住者(日本在住者)が、外国利付債権に投資した場合、利子については源泉課税で課税関係が終わりますし、売買差益の課税関係は非課税です。


但し償還差益は雑所得として他の所得と通算して申告納税が必要ですし、為替差益も同様です。
尚利子の為替差益は購入した証券会社で外貨MMFの累積投資とした後に換金円転すると、投信売買益は源泉課税のみとする規定から、免れる事が出来ます。
    • good
    • 0

あなたの持っている債券はあなたの書き込みを見るところ、仕組み債でありオプションの売りポジションに相当するのでしょう。

割に合うとは思えません。それならば、FXのオプションを取引したほうが運用コストの分だけ有利です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
FXは確定申告が面倒なのでやらないのです。
年収の半分程度稼げれば当面は十分と考えています。

お礼日時:2011/04/14 07:34

これは覚えておいてください「外国債券の期待リターンは円金利並みと考えられる」点です。


言い方を変えれば「高金利通貨は低金利通貨に対して長期的に下落していく」。
これの根拠ですが、年金を運用しているKKRが推定している期待リターンは参考URLの7Pに載せてあります。
国内債券だと1.20%+物価上昇率、外国債券だと1.05%+物価上昇率
つまり、外国債券は高金利ですが為替の損益まで考えると期待リターンは国内債券と大きくは変わらない(KKRの場合は国内債券の方が高いと考えている)という事になります。
これはKKRに限らず、他の年金基金でも金利差ほど大きく期待リターンが異なる事はありません。

>将来的には1億貯めて、年間400万くらいの利益で生活していこうと思うのですが、
>他に何か落とし穴はあるのでしょうか?
世の中においしい話は存在しません。
上記で述べたように、高金利通貨は長期的に下落していく傾向にあるので、ここまでのリターンが取れる経済的合理的根拠はありません。
既にこの手のQ&A(こちらは為替・FXカテですが)がありますので読んでみてください↓
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2440026.html
山崎 元のホンネの投資教室(誤解が多い、為替リスクと期待リターンの関係)↓
http://plaza.rakuten.co.jp/isyamazaki/diary/2006 …

>FXは怖そうだし、時間もないのでできませんが、外国債券はほっとくだけで、
>税金が引かれた利益を生み出してくれるので非常に楽なのですが。いかがでしょう?
これを実践して元本が失われている実例は毎月分配型外国債券投資信託があります。
結局は高金利を得ても、為替レートが長期的に下落する事で元本が長期的に割れてしまう実例があります。
現在、高金利通貨の中にはバブル状態になっている通貨もあります。
日本円は、そんなに強い通貨ではない(実質実効為替レート2011/02現在)と言えますが、高金利だけで買われ過ぎている通貨も見られるので注意。

最終的な判断は自己責任になるので、ここに書かれた事を鵜呑みにせず、質問者様の方でも調べて慎重にご判断ください。

参考URL:http://www.kkr.or.jp/shikin/report220308-data.pdf
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
あまり金融に馴染みのない私には難しかったので理解するのに時間がかかりました。
もう少し勉強してみようと思います。

お礼日時:2011/04/14 07:35

外国債券はローリスクでそれなりのリターン・・・との意見ですが、


私はハイリスク・ローリターンだと思っています。
ハイリスクの理由は、為替は政治によって大きく左右されるからです。
その政治力が日本には無く、アメリカの思惑次第です。

ちなみに現在、海外の株を外貨で買って持ってますが、2年ぐらいで
円高によるマイナスが20%以上になりました。
ただ、株価が数倍になっているので円高によるマイナスは
吸収されています。
為替リスクを取るにはリターンが少なくとも年20%以上ないと、
リスクに見合うリターンではないと考えています。
中国は別ですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます

>ちなみに現在、海外の株を外貨で買って持ってますが、2年ぐらいで
円高によるマイナスが20%以上になりました。

それはマイナスの時に円に戻すからではないのでしょうか?
10年間は下ろさないと決めた余剰資金なら、手数料を引いても得する時期に換金すればいいのではないかと思います。

 私がやってる債権は単年のディユアルカレンシーとかいうやつで、ある基準異常に円安になるとあちらの外貨で償還されます。利子はかならずついています。いつでも円に変換できます。リーマンショックみたいな事になったって一時的に価値は下がるかもしれませんが、ほとんどの場合、結局はいつかは円安に戻されるわけですよね。

 その国が崩壊しないかぎり、お金は増えてゆく計算だと思うのですが。

お礼日時:2011/04/09 02:29

発行時の予測と"世界の動き"が予測通りになど動きませんから 奥さんの"いつか~"


の科白に為るのですよ。~銀行預金してても実質目減りですから 少しでも良い利回り
を狙う・のは良いとして【5~10年の長期は止めて1年単位】のモノで回す事をお勧め
します。 ~証券会社の社員は【セールスのプロで有って予測のプロでは無い】と
会う前に紙に書いて飲むべし。~ウチの親父はソレを忘れて …程ドブに捨てました。
  日本円は80^前後で推移する】のが前提で組まれた債権て 今後ドウ成るんかなぁ~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
私も短年ものしかやっておりません。
毎年、利益だけを抜くという方法で貯金してゆくつもりです。

いつも思っているのは、例えばアメリカが崩壊したら日本もダメになるということです。
イヤ、日本円の方が先に紙くずになるんじゃないかっていうのが不安でもあり、投資へのモチベーションになってます。

お礼日時:2011/04/08 07:35

以前アメリカの信用有る投資顧問会社が世界を股に掛け有りもしない高利回りの債権を売り日本の地方銀行や中小証券会社ですら騙されたり又、アルゼンチンが直に発行した国債ですら返還金0になりアルゼンチンはその後無い袖は振れないと開き直り、世界の金融会社や投資会社や個人投資家が被害にあいました、最近ではアイスランドの金融会社に高利回りだと言われ可なりのお金を預けたイギリスやヨーロッパ諸国が返還出来ず大変な騒ぎになり国同士が喧嘩状態になりました、相手が国だからと言っても絶対安心出来ません、特に金利が良いほど危ないです!気を付けて下さい!最後は自分の責任で考え行動し他人のせいにしない事を肝に銘じることを心掛けて下さい。

追伸:私の知り合いで投資会社に勤めて居ましたがお客には最初は少し設けさせ後で大損させるそうです、特に信用取引で実際の入金額より数十倍・数百倍の取引をさせたり、担当者が勝手に売買して損害を当て得ているそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 その話は聞いたことがあります。
日本の会社の方が評価は低いんですよね。たしかかなり大手でもシングルAでした。その会社がつぶれたら日本は間違いなく暴動が起こって国が崩壊します。国も知らん顔はできないでしょうね。

 自己責任という点は重々承知しております。

しかし、信用取引のような何倍も儲かる手段ではありえないので、
まあ、小銭を稼ぎつつ増やして行く様なものかなと思います。

 お返事ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/08 07:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QデュアルSIM対応のスマホについて、私は、タブレット通信専用の格安SIMとソフトバンクのガラケー用の

デュアルSIM対応のスマホについて、私は、タブレット通信専用の格安SIMとソフトバンクのガラケー用のSIMを持っています。このような組み合わせ用のデュアルSIM対応のスマホで3万円以下だとどのようなアンドロイドスマホがありますか?

Aベストアンサー

単純に2枚のSIMカードが挿せるから同時に利用できる なんて甘い考えしてますよね?

デュアルSIM端末であっても その仕様は複雑で

一番多い実装仕様は

「片方にSIMカードが挿入されると もう片方は2G網でしか機能しない」

という日本国内では役に立たない(日本では2G網サービスが無い)端末ですよ

更に有効に出来るSIMスロットが選択型という

「デュアル・SIM・シングル・アクティブ(DSSA)」という役立たずも多数あります

2枚のSIMカードが同時に有効になる仕様には

「デュアル・SIM・デュアル・スタンバイ(DSDS)」
「デュアル・SIM・デュアル・アクティブ(DSDA)」

が ありますが

前者は同時待ち受け可、片方を利用中は もう片方は利用不可

後者は同時待ち受け、同時利用が可能という仕様の差があります

そして日本国内の通信事情を考慮した場合

求められるデュアルSIM端末の仕様は

両スロットが4G/3G対応で且つデュアル・スタンバイが最低条件

最良はデュアル・アクティブである事

となりますが残念ながら 最近、やっと前者が現れただけで

後者は実在すらしません

(1)技適を持つ
(2)4G対応モデル
(3)デュアル・SIM・デュアル・スタンバイ機

という条件に合致するモデルだけで2機種しかなく

また そのどちらもSoftBank網への実装は

貧弱すぎて使い物になりません

詰まる話「諦めろ」というのが現実的な回答です

単純に2枚のSIMカードが挿せるから同時に利用できる なんて甘い考えしてますよね?

デュアルSIM端末であっても その仕様は複雑で

一番多い実装仕様は

「片方にSIMカードが挿入されると もう片方は2G網でしか機能しない」

という日本国内では役に立たない(日本では2G網サービスが無い)端末ですよ

更に有効に出来るSIMスロットが選択型という

「デュアル・SIM・シングル・アクティブ(DSSA)」という役立たずも多数あります

2枚のSIMカードが同時に有効になる仕様には

「デュアル・SI...続きを読む

Q三菱UFJ外国債券オープン(毎月分配型)→三菱UFJ外国債券オープン(毎年分配型)のスイッチング

三菱東京UFJ銀行にて、三菱UFJ外国債券オープン(毎月分配型)を運用しています。目標積立額の約50%を積み立てたところで、平成21年4月から分配金に対する源泉徴収税率が10%→20%と増税になることと、毎月源泉徴収されると運用効率が低下することに気付きました。この投信を他の金融機関へ振替入庫(移管)して、三菱UFJ外国債券オープン(毎月分配型)→三菱UFJ外国債券オープン(毎年分配型)というスイッチングができないか、と考えました。両投信を取扱っている、中国銀行と北海道銀行へ問い合わせしてみると、両行共に「スイッチングは行っていない。」という回答を得ました。運用開始してから半年しか経ってないですが、この投信を一度解約(買取)して三菱UFJ外国債券オープン(毎年分配型)を購入するしかないのかな、と考えています。皆様の御意見を頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

1. 毎年出る分配金の総額が同じなら毎月分配型でも毎年分配型でもそう大きな違いはない。

実際に計算してみればわかりますが、1年に出る分配金の総額が等しいなら、
毎年分配型の方が少し有利ではありますが、そう大きな差は出ません。

http://www.morningstar.co.jp/webasp/yahoo/total_return/yh_trt_03311028.html
http://www.morningstar.co.jp/webasp/yahoo/total_return/yh_trt_03314008.html
を比較すると1年あたりの分配金の総額にそう大きな違いはないので
無理して引っ越しをする必要はないと思います。

2. 分配金を一切出さないファンドへの引っ越しであれば長期的には有利になる。

そもそも毎月分配型の投信を購入してしまったこと自体が失敗だと思います。
分配金をまったくもしくはほとんど出さないという条件は
長期投資のための投資信託を選ぶときの重要なポイントのひとつです。
初心者向けの本でもよく解説されています。

そもそも三菱UFJ 外国債券オープンはベンチマークの
シティグループ世界国債インデックス(除く日本)
に連動するインデックスファンドを超えるリターンを達成していません。
この投信はたとえ毎月分配型でなくても買う価値はないと思います。
(実は買う価値のあるファンドは少ない。)

海外先進国債券クラスへの投資法でおすすめなのは、
信託報酬が低く、ノーロードで買える上記インデックスに連動する
インデックスファンドです。リストが次のリンク先にあります。
http://www.fund-initiative.co.jp/

そのひとつであるPRU海外債券マーケットパフォーマーの最近のリターンは
http://www.morningstar.co.jp/webasp/yahoo/total_return/yh_trt_54314013.html
を見ればわかります。三菱UFJ 外国債券オープンとほとんど同じです。
しかも分配金を一切出していません。
引っ越しを考えるならこのような投信を選ぶべきだと思います。
最近ではこのような投信の選択肢が増えました。

1. 毎年出る分配金の総額が同じなら毎月分配型でも毎年分配型でもそう大きな違いはない。

実際に計算してみればわかりますが、1年に出る分配金の総額が等しいなら、
毎年分配型の方が少し有利ではありますが、そう大きな差は出ません。

http://www.morningstar.co.jp/webasp/yahoo/total_return/yh_trt_03311028.html
http://www.morningstar.co.jp/webasp/yahoo/total_return/yh_trt_03314008.html
を比較すると1年あたりの分配金の総額にそう大きな違いはないので
無理して引っ越しをする必要はないと...続きを読む

QデュアルSIMについて質問です。

デュアルSIMについて質問です。
現在電話はFOMAの携帯電話 スマフォはASAHIネットのMicroSIMを使ってます。
ZenFone3のSIMサイズはSIM1:microSIM SIM2:nanoSIMのデュアルですが、
SIM1に元のスマフォのMicroSIMを、SIM2にFOMAカードをnanoSIMに変換して、
MVNOとDOCOMOで待ち受けできますか?
楽天モバイルとか通話SIMに一本化する方がいいですか?

Aベストアンサー

moto G4 plus で実際に使えています。
SIM1 ドコモ FOMA音声契約のみ(タイプSSバリュー micro SIM)
SIM2 iij mio(データ契約 micro SIM)

Zenfoneについては、よく知りませんが
moto G4 plusは、日本で技適も通過していますので、国内でも安心して使えますよ
ただし、FOMAの契約内容でカケホーダイを選ばれていた場合、
SIMフリー機で使用すると+500円追加で掛かりますので、バリュープランをオススメします

Q外国債券の「ノルウェー地方金融公社ブラジルレアル建債券(円貨決済型)」に関して教えて下さい

母親がリスク等を理解しないまま証券会社に勧められた通りに
外国債券の「ノルウェー地方金融公社ブラジルレアル建債券(円貨決済型)」
を購入してしまいました。
少し調べたら格付けは、AAAでよさそうでしたが、
この金融商品は、現時点で数十万円ほどの評価損になっております。
償還期限が2018年となっております。

この金融商品は、しばらくもち続けて頃合いを見て解約させた方がいいの
でしょうか?リスク等を考慮してアドバイスを頂きたいです。
お手数お掛け致しますが、ご回答頂けます様お願い致します。

Aベストアンサー

>現時点で数十万円ほどの評価損

債券価格の下落、ブラジルレアルの下落が主因と思われます。NO3さんが書かれたとおり、為替手数料もお調べになった方が良いかと思います。商品の内容はわかりませんが、一般的に「債券の評価損」に、手数料は含まれません。「債券の評価」と手数料は別物だからです。

① 債券価格の下落

 格付け会社はどこかわかりませんが、発行体の信用状況は問題なさそうですね(保証はできません)。償還の2018年まで保有するのであれば、金利の上昇(債券価格の下落)もさほど気にする必要もないかと思います。発行体がつぶれない限り、購入時に提示されたレアル建ての利回りは保証されます。

② ブラジルレアルの下落

 これが一番厄介です。上に書いた「利回りの保証」は、あくまでレアル建てです。しかも「円貨決済型」ということは、想像の範囲ですが、クーポン受取時及び償還時に、強制的に円転(レアル→円)されてしまうのではないでしょうか? 証券会社等にしてみても、「客に(レアルのような)クソ通貨の口座を持たれてはかなわない」というところがあると思います。

 つまり、クーポンにしろ、償還金にしろ、その時の為替レートで強制的に円転されてしまえば、「レアル高になるまで待とう」ということができません。クーポン及び償還金を円転する際に、為替レートが悪ければ、運用利回りは低下するどころか、マイナスになることもあります(マイナスになるかは、償還時の為替レートに左右されます)。


ということで、以下の内容を確認された方が良いかと思います。

① 手数料

② 円転が強制的に行われるのか、レアルで保有することができるのか?

そして3つ目。

これまで受け取ったクーポンをお確かめください。最近購入したわけではないですよね。購入後、これまで受け取ったクーポンがあれば、当然に現在の評価損から差し引くことができます。つまり、「現時点で数十万円ほどの評価損」<「これまで受け取ったクーポンの総額」であれば、実は現在、プラスの運用益ということになります(手数料等を除く)。「これまで受け取ったクーポンの総額」がわからなければ、購入した証券会社に問い合わせてみてはいかがでしょうか? 誠意のある担当者であれば、「めんどくせな~」と思いながらも、調べてくれるはずです。



>この金融商品は、しばらくもち続けて頃合いを見て解約させた方がいいのでしょうか?

繰り返しになりますが、まずは現在の本当の損益状況を知ることが大切です。細かな商品性はわかりませんが、具体的には、「これまで受け取ったクーポン総額」-「現在の評価損」-「これまで支払った手数料の総額」-「解約時に支払う手数料」という形になろうかと思います。その後も保有を続けるかは、相場観次第です。「実は、現在プラスだが、これからはレアル安が進み、償還金が大きく減価する」などと予想するのであれば、今すぐ解約するのも手でしょう(保証はできません)。要は、

① まずは現在の正確な損益状況を把握すること

② その後の相場観

などを材料に対応することになろうかと思います。

>現時点で数十万円ほどの評価損

債券価格の下落、ブラジルレアルの下落が主因と思われます。NO3さんが書かれたとおり、為替手数料もお調べになった方が良いかと思います。商品の内容はわかりませんが、一般的に「債券の評価損」に、手数料は含まれません。「債券の評価」と手数料は別物だからです。

① 債券価格の下落

 格付け会社はどこかわかりませんが、発行体の信用状況は問題なさそうですね(保証はできません)。償還の2018年まで保有するのであれば、金利の上昇(債券価格の下落)もさほど気にする必...続きを読む

QデュアルSIMスマホでIIJmioとSB SIM

デュアルSIMスマホでIIJmioとソフトバンクSIM同時使用可能ですか?

ソフトバンク銀SIMはSベーシックを外してあります。

インターネット(IIJmio)しながら、着信(ソフトバンク)受けれますか?

Aベストアンサー

殆どのDual SIMスマホは日本で2枚のSIMを使うことはできません。
なぜなら、片方のSIMスロットはGSMだからです。
つまりSIMスロットはWCDMAとGSMの組み合わせになっているのです。
ご存じのとおり日本の携帯電話の通信方式はWCDMAとCDMA2XですのでGSMの通信方式には対応してません。
ですから通話用のSIMをGSMのスロットに入れても電波を捕まえませんし、発信もしません。

Q年金の運用で国内債券に投資したのですが、毎日下がってます。このまま下がり続くのでしょうか⁇外国債券に

年金の運用で国内債券に投資したのですが、毎日下がってます。このまま下がり続くのでしょうか⁇外国債券に替えたほうがいいのでしょうか、それともやめたほうがいいのでしょうか。不安です、知恵も無いのに手を出して。どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

国内債券投資なんて株と比べればほとんど変動しません。下がっているっていったってわずかなものです。これくらいで不安になるのなら定期預金か年金保険の元本確保型の商品にした方がいいです。日本債券ファンドのわずかの値下がりで不安になっていますが、外国債券ファンドは1年で11%減っています。性格的に耐えられますか?

野村日本債券ファンド
3ヶ月  6ヶ月 1年 3年 5年
0.76 3.99 6.68 3.60 2.63

野村外国債券ファンド
3ヶ月  6ヶ月 1年 3年 5年
-3.16 -9.50 -11.04 3.94 8.21

QデュアルSIMモデルはなぜ普及しないのか

最近MVNOが普及しだし、SIMフリー端末も数が多くなってきました。
しかし、海外ではよく普及しているデュアルSIMモデルはなぜ日本で普及しないのでしょうか。

通話定額の大手キャリアSIMとデータ通信料が安いMVNOのSIMを2枚させるということはかなり大きなメリットだと思うのですが...
SIMフリー端末自体が普及してからぽつぽつ現れるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

海外の携帯事情は「2G(GSM)」が主流で先進国入りを目指す国で「3G(UMTS等)」が流行りだしたのが最近の話です

ここ日本では「3G(WCDMA/CDMA)」に終わりが告げられ停波に向けて舵をきっています。そして「4G(LTE)」を主流とした基盤整備にあわせ次世代の「5G」への模索が始まっている お国柄です

新興国相手にニッチ産業の異物である「GSM+α」な機種を日本に持込む事は引いて見れば時代錯誤もいい所で ぶっちゃけキャリアにしてみれば「迷惑でしか無い」という事なので安易に求めない事を推奨します

安いからと「3G専用スマホ」とか「3G+3G デュアルSIMフリースマホ」なんて3G→4G移行の過渡期にあって邪魔な存在でしかありません

今後の事も含めて考えると「3G」しか使えないガラ携も お荷物 になるは必至ですからキャリアには一日も早く「LTE対応のガラ携」を出して欲しいと願うのが筋でしょうね

因みに2枚挿せても同時に利用できるモデルは極小数ですから極めて使い勝手の悪い機体ですよ>デュアルSIM機

Q債券利回りと債券価格について

債券の利回り(金利)と債券価格との関係について簡潔に分かりやすく教えて下さい。

お願いします。

Aベストアンサー

 
図解しました
 

Qヤフオクなどで、デュアルSIMアダプターなるものが売られていますが、こ

ヤフオクなどで、デュアルSIMアダプターなるものが売られていますが、これをSIMフリーの海外携帯に入れたら、ドコモとソフトバンクの同時待ち受けにするということも可能になるのでしょうか?

Aベストアンサー

 需要があれば作ってしまうのが中国です。 SIMの 2枚挿しで同時受信出来るそうです。

世界風携帯電話
http://news.livedoor.com/article/detail/3276837/

http://asukal.seesaa.net/article/424372.html


 更に SIM 3枚挿しも
http://japan.cnet.com/digital/sp/column_mobileyamane/story/0,3800106114,20392147,00.htm

Q債券ETFや債券インデックスファンドについて。

生の日本国債や米国債だと金利が上昇した時に中途売却しようとすると、元本割れする可能性がありますよね。
債券ETFや債券インデックスファンドはその点で償還期限が短いものから長いものまで含まれているので、金利の上下動に対して生の日本国債や米国債より価格変動が緩やかと言えますか?

Aベストアンサー

https://investor.vanguard.com/mutual-funds/vanguard-mutual-funds-list?assetclass=bond

たとえば、上の例では、短期、中期、長期で債券MFが選べます。一般には短期になるほど、安定はするが利回りが低くなるという具合です。よって、普通は、債券ETF、MFは短期、中期、長期なのかを自分の目的に応じて十分に理解して、自分で選ぶ、というのが答えです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報