外国債券を1年経験しました。
5%との利率とか半信半疑でしたが、ほぼノーリスクで月給分は稼ぎました。
(一時円高が進みすぎましたが、たいしたことはありませんでした)
これから本格的にやってゆくつもりなのですが、証拠を見せても妻が「そんなにうまい話があるわけない。いつか損するにきまっている。」と言って聞きません。

 為替変動リスク、国がつぶれたらおしまい等のリスクは承知しています。
ただ、円高で外貨の価値が下がった時に変換するから損をするだけであると思っています。
また投資国がつぶれたら日本もどのみちただではすまないから同じだとも思っています。

 将来的には1億貯めて、年間400万くらいの利益で生活していこうと思うのですが、他に何か落とし穴はあるのでしょうか?現在の貯蓄は2000万ほどですが、それでも年間100万弱にはなりそうです。
 外国債券は金をある程度もっている人間がローリスクでそれなりのリターンを期待できるツールのようなものと思っていますが、いかがでしょうか?他の人がしないのは単に高額を投資する資金がないだけじゃないのでしょうか?

 10万ならせいぜい5千円ですものね・・・
FXは怖そうだし、時間もないのでできませんが、、外国債券はほっとくだけで、税金が引かれた利益を生み出してくれるので非常に楽なのですが。いかがでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

1年満期のデュアルカレンシー債ですか…これはリスクがかなりありますね。

利子が円で元金が豪ドルの商品ですが、もし豪ドル償還が条件付きだと、デュアルカレンシーではなく仕組み債になります。
仕組み債はかなり損する商品(円安でも為替差益が無く円高の為替差損だけ受ける)。
寧ろこれを買うなら豪州国債を買うべき。これの利率が年5%以上あり、私の先の回答はこれを指しています。
    • good
    • 0

こんにちは。


質問者様の購入されたのは公募の仕組債ですね。
かつてその手の債券を作る仕事をしていましたが、リスクはリターン相応にありますよ。
ですので、資産全てを投入されているとしたら、他人事ながら心配になってしまいます。

ただ、作っていた立場から申し上げますと、仕組債はそこらへんの投資信託よりはよほどマシな商品ですので、全資産つっこめ、と言われたら、私も投資信託ではなく、仕組債を選びます。

そして1億円あったら、この商品に全額投資して、リタイア生活するんだ~、と思う商品もあります(質問者様の投資したデュアルカレンシー債ではありませんが。もうちょっと複雑なタイプで個人投資家向けに小さなサイズでは出てこないけど1億円なら買える手段あり)。

しかし夢を壊すようですが、質問者様がうまくいったのは、申し訳ないのですが、たまたまうまくいったのだと思います。

いつも投資家が勝てる商品ではありません。

これからもずっと全額投資を続けていきますと、運がよければ勝ち続けることもあるでしょうが、どこかで損してしまうと思います。

もし質問者様が私の家族や友人でしたら、私は全額投入は止めるよう、そしてリスクがない、と思っているようですので、その商品性について、しつこく説明すると思います。

今、日経リンク債が非難をあびて規制強化されていますが、日経リンク債も株価が上昇している時はみんなハッピーな商品だったんです。

そしておそらく、今出ている公募のデュアルカレンシー債って、問題になった日経リンク債の豪ドル版みたいな奴なんですよね・・・・。

ちなみに、質問者様が当該商品で取ってらっしゃるリスクは、為替のボラティリティリスクです。

投資をやめろとは言いませんが、もう一度、商品性をよく理解するよう、お勧めいたします。
    • good
    • 0

居住者(日本在住者)が、外国利付債権に投資した場合、利子については源泉課税で課税関係が終わりますし、売買差益の課税関係は非課税です。


但し償還差益は雑所得として他の所得と通算して申告納税が必要ですし、為替差益も同様です。
尚利子の為替差益は購入した証券会社で外貨MMFの累積投資とした後に換金円転すると、投信売買益は源泉課税のみとする規定から、免れる事が出来ます。
    • good
    • 0

あなたの持っている債券はあなたの書き込みを見るところ、仕組み債でありオプションの売りポジションに相当するのでしょう。

割に合うとは思えません。それならば、FXのオプションを取引したほうが運用コストの分だけ有利です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
FXは確定申告が面倒なのでやらないのです。
年収の半分程度稼げれば当面は十分と考えています。

お礼日時:2011/04/14 07:34

これは覚えておいてください「外国債券の期待リターンは円金利並みと考えられる」点です。


言い方を変えれば「高金利通貨は低金利通貨に対して長期的に下落していく」。
これの根拠ですが、年金を運用しているKKRが推定している期待リターンは参考URLの7Pに載せてあります。
国内債券だと1.20%+物価上昇率、外国債券だと1.05%+物価上昇率
つまり、外国債券は高金利ですが為替の損益まで考えると期待リターンは国内債券と大きくは変わらない(KKRの場合は国内債券の方が高いと考えている)という事になります。
これはKKRに限らず、他の年金基金でも金利差ほど大きく期待リターンが異なる事はありません。

>将来的には1億貯めて、年間400万くらいの利益で生活していこうと思うのですが、
>他に何か落とし穴はあるのでしょうか?
世の中においしい話は存在しません。
上記で述べたように、高金利通貨は長期的に下落していく傾向にあるので、ここまでのリターンが取れる経済的合理的根拠はありません。
既にこの手のQ&A(こちらは為替・FXカテですが)がありますので読んでみてください↓
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2440026.html
山崎 元のホンネの投資教室(誤解が多い、為替リスクと期待リターンの関係)↓
http://plaza.rakuten.co.jp/isyamazaki/diary/2006 …

>FXは怖そうだし、時間もないのでできませんが、外国債券はほっとくだけで、
>税金が引かれた利益を生み出してくれるので非常に楽なのですが。いかがでしょう?
これを実践して元本が失われている実例は毎月分配型外国債券投資信託があります。
結局は高金利を得ても、為替レートが長期的に下落する事で元本が長期的に割れてしまう実例があります。
現在、高金利通貨の中にはバブル状態になっている通貨もあります。
日本円は、そんなに強い通貨ではない(実質実効為替レート2011/02現在)と言えますが、高金利だけで買われ過ぎている通貨も見られるので注意。

最終的な判断は自己責任になるので、ここに書かれた事を鵜呑みにせず、質問者様の方でも調べて慎重にご判断ください。

参考URL:http://www.kkr.or.jp/shikin/report220308-data.pdf
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
あまり金融に馴染みのない私には難しかったので理解するのに時間がかかりました。
もう少し勉強してみようと思います。

お礼日時:2011/04/14 07:35

外国債券はローリスクでそれなりのリターン・・・との意見ですが、


私はハイリスク・ローリターンだと思っています。
ハイリスクの理由は、為替は政治によって大きく左右されるからです。
その政治力が日本には無く、アメリカの思惑次第です。

ちなみに現在、海外の株を外貨で買って持ってますが、2年ぐらいで
円高によるマイナスが20%以上になりました。
ただ、株価が数倍になっているので円高によるマイナスは
吸収されています。
為替リスクを取るにはリターンが少なくとも年20%以上ないと、
リスクに見合うリターンではないと考えています。
中国は別ですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます

>ちなみに現在、海外の株を外貨で買って持ってますが、2年ぐらいで
円高によるマイナスが20%以上になりました。

それはマイナスの時に円に戻すからではないのでしょうか?
10年間は下ろさないと決めた余剰資金なら、手数料を引いても得する時期に換金すればいいのではないかと思います。

 私がやってる債権は単年のディユアルカレンシーとかいうやつで、ある基準異常に円安になるとあちらの外貨で償還されます。利子はかならずついています。いつでも円に変換できます。リーマンショックみたいな事になったって一時的に価値は下がるかもしれませんが、ほとんどの場合、結局はいつかは円安に戻されるわけですよね。

 その国が崩壊しないかぎり、お金は増えてゆく計算だと思うのですが。

お礼日時:2011/04/09 02:29

発行時の予測と"世界の動き"が予測通りになど動きませんから 奥さんの"いつか~"


の科白に為るのですよ。~銀行預金してても実質目減りですから 少しでも良い利回り
を狙う・のは良いとして【5~10年の長期は止めて1年単位】のモノで回す事をお勧め
します。 ~証券会社の社員は【セールスのプロで有って予測のプロでは無い】と
会う前に紙に書いて飲むべし。~ウチの親父はソレを忘れて …程ドブに捨てました。
  日本円は80^前後で推移する】のが前提で組まれた債権て 今後ドウ成るんかなぁ~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
私も短年ものしかやっておりません。
毎年、利益だけを抜くという方法で貯金してゆくつもりです。

いつも思っているのは、例えばアメリカが崩壊したら日本もダメになるということです。
イヤ、日本円の方が先に紙くずになるんじゃないかっていうのが不安でもあり、投資へのモチベーションになってます。

お礼日時:2011/04/08 07:35

以前アメリカの信用有る投資顧問会社が世界を股に掛け有りもしない高利回りの債権を売り日本の地方銀行や中小証券会社ですら騙されたり又、アルゼンチンが直に発行した国債ですら返還金0になりアルゼンチンはその後無い袖は振れないと開き直り、世界の金融会社や投資会社や個人投資家が被害にあいました、最近ではアイスランドの金融会社に高利回りだと言われ可なりのお金を預けたイギリスやヨーロッパ諸国が返還出来ず大変な騒ぎになり国同士が喧嘩状態になりました、相手が国だからと言っても絶対安心出来ません、特に金利が良いほど危ないです!気を付けて下さい!最後は自分の責任で考え行動し他人のせいにしない事を肝に銘じることを心掛けて下さい。

追伸:私の知り合いで投資会社に勤めて居ましたがお客には最初は少し設けさせ後で大損させるそうです、特に信用取引で実際の入金額より数十倍・数百倍の取引をさせたり、担当者が勝手に売買して損害を当て得ているそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 その話は聞いたことがあります。
日本の会社の方が評価は低いんですよね。たしかかなり大手でもシングルAでした。その会社がつぶれたら日本は間違いなく暴動が起こって国が崩壊します。国も知らん顔はできないでしょうね。

 自己責任という点は重々承知しております。

しかし、信用取引のような何倍も儲かる手段ではありえないので、
まあ、小銭を稼ぎつつ増やして行く様なものかなと思います。

 お返事ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/08 07:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング