原発の存在理由としてCO2を出さない為に地球温暖化防止に貢献していると言われている。
CO2の増加が地球温暖化の原因がもはや常識となっている。
そこで質問です。
まず調べてみるとCO2の大気組成は0.03%である事がWEBの理科年表で知る事が出来ました。
Wikiに至っては「微量」と表記されています。(今は更新されたでしょうか)
これ程少ない割合のCO2は果たして地球温暖化の要因になっているのでしょうか?

次に原発は運転中もそして使用済み核燃料も海水を使って冷却していますが、使用済み核燃料についても3~5年冷却し続けるとの事です。(常温になるまで30年かかると言う話も聞きました)
これは海水を温めると言う形で地球を温暖化しているのではないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

地球温暖化は、多くは、周期的な変動です。


どうも、CO2によって温暖化になる確実な証拠がないようです。

https://www.youtube.com/results?search_query=%E5 …

どうも、金儲けの手段にするための、でっち上げのように思います。
まあ、CO2削減のために原発を選択しているようですが、
特に原発で無いと困るということもないようです。
他の手段を選択すことも出来るとか。

http://www.ustream.tv/recorded/13373990?lang=ja_JP
    • good
    • 0
この回答へのお礼

話がCO2による地球温暖化説ばかりになってしまったみたいです。
その様な質問すれば良かったでしょうか。
テレビを観ていてアナウンサーや解説者などが地球は温暖化傾向にありその防止の切り札がCO2削減であるかの如く言う理由が理解出来ないのです。
しかも大気組成は0.03%、Wikiによると「微量」と言う表現になっています。
この数字が公に公開された数字です。
その様に微量なCO2がどんなメカニズムでどれ位赤外線を吸収、再放射するのか、それも本当に詳しく説明されているのでしょうか?
その様な疑問に答える事なく常識化されてしまうのが怖いですね。

有難うございました。

お礼日時:2011/04/08 14:59

温排水問題は火力発電所、原子力発電所に共通する問題です。

温排水で地球温暖化が説明できるとする説は寡聞にして聞いた事が無いが、環境に悪影響を与えている懸念はあります。
CO2は本当に温室効果ガスなのかという疑問は否定できないとしても日本は京都議定書にて温室効果ガスの排出削減を国際公約に掲げた事実は誰にも否定することはできません。
戦前の関東軍のような身勝手な論理は許されないということです。
わずかばかりの賛同者を募ったところで所詮は虚しい悪あがきという他無い。
火力発電所は石炭・石油・天然ガスを燃料としています。
どれも日本ではほとんど産出しない。したがって中東動乱の影響を最も受けやすいのが日本です。
40%の食料自給率が日本の安全保障上問題があるとされているのに、それ以上に海外依存度の高い一次エネルギー資源の輸入を拡大させるのは問題であります。
それ以外にも窒素酸化物・硫黄酸化物の問題もあります。それらは光化学オキシダント、酸性雨、温室効果ガスの原因です。酸性雨は土壌汚染につながり農業にダメージを与えます。温室効果ガスは地球温暖化につながり異常気象の原因ともされています。
いくら詭弁を弄して、問題を矮小化し、問題を摩り替えようと策したところで建設的な意味は全く無い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

京都議定書と言うものを忘れていました。
私がまず問いたいのはそこに至るまでに大量のCO2が上空にあってまるで鏡の様に地上から反射された赤外線を吸収再反射すると言うモデルがイラスト入りであちこちに溢れていました。
所が何%の赤外線が再放射されるのかと言う数字が見つからないので疑問に思った次第です。
イラストではまるで100%再放射されている様な印象を受けます。

火力発電よりも原発の長期に渡る海洋温暖化も果たして問題視する必要はないのでしょうか?
※排水口にクラゲが集まる程度なら良いのですが。

硫黄はかなり除去技術が向上しましたがNOXなどは確かに問題として残ります。これも除去技術が完成していると言う話を聞きました。

別に詭弁を弄する積もりは全くないのですが、
CO2の大気組成が0.03%がどれ位温暖化に影響を与えるのかと言う疑問に対する今回の回答が為されていないのが残念です。
私としては室内実験出来るものと思いますが。


有難う御座いました。

お礼日時:2011/04/08 10:59

>金星ではCO2が96%もあると言う事で説得力があったのですが・・・。


金星は太陽からの距離もあるから純然たる比較にならんよw
 といいますが比べるなら地球と比べましょう
 第一あっちは400℃やん・・・


 例えば白亜紀
  当時のCO2は 0.3% で気温に関しては現在と大陸の位置が比較にならんのですが
http://www.earthwatch.jp/earthwatch/news/1998-20 …
 極地の気温は現在より50℃近いわけです


>原発や使用済み核燃料の冷却が海水温暖化に影響は考慮しなくて良いのでしょうか?
 全くない!


まぁそもそもCO2なんて 気にする必要なんてないんですがw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

金星では正確な温度は覚えていませんが鉛が溶ける温度であると言う事だけを強烈に覚えています。
太陽に近いしCO2の濃度も半端でない事からそうなったのでしょう。
(行った事もないし)
白亜紀でもCO2濃度は0.3%だったのですか、もっと多いと思いました。
いずれにせよ地球温暖化の防止の為の原発と言う位置づけは苦しいですね。

CO2主犯説派と言うかIPCC派の人が何を言うか楽しみにしていたのですが。
参考になるURLを有難う御座いました。

お礼日時:2011/04/08 04:49

>CO2は果たして地球温暖化の要因になっているのでしょうか?


無論増え続ければ、温暖化の原因になりますが・・・。

そもそも、政府がやってる温暖化自体、CO2の削減にもなんも意味がないです。
 理由その1)国家間の排出量の取引を行いますから、地球上でのCO2自体かわりません。
  〃その2)CO2削減など目的でエコカーなどを購入すると、そのエコカーを生産したほうが
      CO2がでますから意味がありません
  〃その3)地球上で自然界が発生するCO2の割合が96% 人間は4%
       対し 自然界が吸収するCO2が98% 人間0% 
       つまり 人間が吐き出すCO2を半分にするより、地球上の緑を2%増やしたほうが早い

>海水を温めると言う形で地球を温暖化しているのではないですか?
 CO2が暖めるのはなくCO2が増えれば 地球の熱が外に出ないという事です。
 地球の熱を回りに逃がさない布団の役目がCO2です。いくら布団の中がカイロ等で熱くなっても布団が薄ければ熱は外に逃げます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大気組成をKWにして検索した所CO2は0.03%とありました。
この程度の濃度で問題となる程の温室効果が出てくるものなのでしょうか?
金星ではCO2が96%もあると言う事で説得力があったのですが・・・。

原発や使用済み核燃料の冷却が海水温暖化に影響は考慮しなくて良いのでしょうか?

お礼日時:2011/04/08 01:54

エコとか地球に優しいとか、まあ温暖化防止もそうだろうけど、ほとんどが大がかりな嘘だと思うよ。


そういうと儲かる人たちがいるから言っているってのが大半。

原発は、推進したいから都合がいい「かも知れない」温暖化を引っ張り出してきたんだろうね。
でも何で推進したいんだろう。箱物としてのうまみでもあるのかな。


あ、原発がはぜて人が死んだら、人間が減るからって意味では正しいかもね。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

排出権取引なんて怪しげですよね。
「大掛かりな嘘」と言うご意見は反CO2主犯派から主張されています。
私は「大掛かりな本当」派のご意見を伺いたかったのですが・・・。

ただ使用済みの核燃料の冷却には30年かかると言う事を聞いたので、その間海水は温められる訳で、それが環境に与える影響はどう考慮されているのか知りたかったのです。

私もどちらかと言うと「大掛かりな嘘」派なんですが。

お礼日時:2011/04/08 02:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報