ご閲覧ありがとうございます。

アトピー性皮膚炎をかかえている者です。
首に5mm大の痛みのないしこりがあります。
またLDHが採血の度に280~350くらいです。

元々アトピーだから…と気にしていなかったのですが、血液検査で、[低値]リンパ球、[高値]好酸球、LDH、CKがひっかかり、また4年ほど前からずっと尿蛋白±という結果が出てました。

医師に尋ねたところ、リンパ節腫脹はアトピーによるもの、尿蛋白±は気になるけどCREなどは正常だし、LDHも高めだけど様子見で、と言われました。

けれど色々調べているうちに、悪性リンパ腫じゃないか…とか腎臓悪いんじゃないか、とか気になりまして。
来月中には再受診しようと思いますが、同じような状態を経験したことがある方や何か御存知の方いらっしゃいましたら情報をください。

以下検査値です。

白血球:7800、好中球:62.6%、リンパ球:16.6%(↓)、好酸球:15.3%(↑)、単球:5.2%。
赤血球:466万、血小板:20.4万。
LDH:277、CK:190、AST:19、ALT:12、γ-GTP:18。
尿蛋白±、CRE:0.64、UN:10.8。

どうぞよろしくお願い致します。
悪性リンパ腫の生検とか必要でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

発熱がなければ、数が多くなったり大きくならない限りは経過観察とします。

悪性リンパ腫なら、まず発熱します。発熱しないで数が多くなったり大きくなっているようなら、肺癌などの固形癌を疑います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 皮膚悪性リンパ腫<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    皮膚悪性リンパ腫とはどんな病気か  リンパ球はその顔つき(表面マーカー)により大きくTリンパ球とBリンパ球とに分類されます。また、皮膚はリンパ節以外でリンパ腫を生じる代表的な臓器のひとつであり、とくにT細胞リンパ腫が好発します。また、悪性リンパ腫や白血病のなかにはしばしば皮膚病変を生じるものがあり、その皮疹(ひしん)の正確な評価は診断や病期分類に役立ちます。  皮膚に原発するT細胞リンパ腫の代表が...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3ヶ月以上も頚部リンパ節の腫れが治りません。

三ヶ月前から頚部リンパ節右側3か所、左側1か所、
左鎖骨上1か所に枝豆大の腫れがあります。

頚部にあるリンパ節は自発痛があり、やわらかくコロコロ動きます。
3ヶ月前は小豆大くらいでしたが少しずつ
枝豆大になりました。
鎖骨上のものは動きませんが、柔らかい感じです。
慢性扁桃炎の治療を3か月続けていますが、のどの痛みは良くなったり悪くなったりをずっと繰り返しています。
この三ヶ月間不定期に耳鼻科を受診し抗生剤もかなり長期間飲んできました。

リンパ節の腫れはがん転移の可能性もあるとの
ことで、乳がん検査もしましたが、異常なしでした。
血液検査を1ヶ月半くらい前にしましたが、炎症反応なしで特に心配ないといわれました。
先週また血液検査をし昨日結果が出ましたが、貧血以外特に問題なし、炎症反応もないといわれました。
貧血に関しては1か月前に血液検査した時に指摘され、数値が10.3と言われました。
昨日も貧血に関しては指摘され、鉄欠乏貧血と言われました。

リンパ節の腫れが3ヶ月も続いていても、炎症反応がなければ心配する必要ないのでしょうか?
鉄欠乏貧血の裏にも色んな病気がかくれていたりすることもあると思うのですが、やはり炎症反応がなければ心配ないのでしょうか?
なんでもすぐに「炎症反応がないから大丈夫」とお医者さまはおっしゃるのですが、そんなものなのでしょうか?

貧血は受診したほうがいいのでしょうか?
以前日赤で血液内科を受診しようとしたら、日赤の受付の看護婦さんに耳鼻科の血液検査で何の問題もなかったんだから、血液内科を受診する必要はないと言われ、受診できませんでした。
でもこんなにリンパ節の腫れが長引くなんて、心配です。どなたかご回答いただけると助かります。

三ヶ月前から頚部リンパ節右側3か所、左側1か所、
左鎖骨上1か所に枝豆大の腫れがあります。

頚部にあるリンパ節は自発痛があり、やわらかくコロコロ動きます。
3ヶ月前は小豆大くらいでしたが少しずつ
枝豆大になりました。
鎖骨上のものは動きませんが、柔らかい感じです。
慢性扁桃炎の治療を3か月続けていますが、のどの痛みは良くなったり悪くなったりをずっと繰り返しています。
この三ヶ月間不定期に耳鼻科を受診し抗生剤もかなり長期間飲んできました。

リンパ節の腫れはがん転移の可能...続きを読む

Aベストアンサー

わたしもリンパのコリコリが気になって色々な病院を転々としました。今から2年前のことです。

体を洗っていると首にふと気になるコリコリが見つかったのがきっかけで、「リンパが腫れてる!!怖い!!」と思って近所の総合病院を受診しました。

血液検査をして異常なし。医師も「異常なし」との言葉。でも「じゃあ何でリンパが腫れてるのですか!?」と聞くと「誰でも腫れていますよ」との返答。

なんじゃこりゃ話にならんと思って他の総合病院の血液内科を受診。医師は「心配ないと思いますが、一応大学病院の紹介状を書きますか?」と言われ書いてもらい大学病院へ。

大学病院の血液内科で血液検査・造影剤CTをした結果異常なしとの判定。医師は「リンパというのは簡単に腫れるし、『治らない。コリコリが無くならない』と言う人は結構います。虫歯を常に持ってる人は常にリンパが腫れてるし、例えばタバコ吸ってて今は吸ってなくても何年も残ります」と言われました。

実際5年前までは私もヘビースモーカーで、今は吸わないで虫歯も鼻炎などもないのにコリコリはありますよ。
ちなみにあの頃は気になりすぎていつもコリコリを触っていました。そうしていると刺激されるのか大きくなっていくんですよ(^^;
それに痛みも出てくるんです。質問者様はいつも気になって触ったりしていませんか?

わたしもリンパのコリコリが気になって色々な病院を転々としました。今から2年前のことです。

体を洗っていると首にふと気になるコリコリが見つかったのがきっかけで、「リンパが腫れてる!!怖い!!」と思って近所の総合病院を受診しました。

血液検査をして異常なし。医師も「異常なし」との言葉。でも「じゃあ何でリンパが腫れてるのですか!?」と聞くと「誰でも腫れていますよ」との返答。

なんじゃこりゃ話にならんと思って他の総合病院の血液内科を受診。医師は「心配ないと思いますが、一応大...続きを読む

QLDHの数値が高い

こんにちは。
私は今アトピーが酷く、先日血液検査をしました。
そして今日、検査結果が出て、先生の口頭での説明では
やはりアレルギー値が高いとのことでした。
そして、会計時に検査結果の詳細をもらったのですが、
LDHという項目の数値が基準値115~245に対し、
私は676なんです。
説明された時にこのLDHについては何も言われなかった気がしたので
先ほどネットで調べたら「白血病」「ガン」などと怖いことが
書かれていました。
先生はアレルギー以外は問題ないと言っていたのですが・・・。
アレルギー値が高いと、LDHも上がるものなのでしょうか?
今度病院へ行った時に先生に聞けばいいのかと思うのですが
次回は来週半ばなので、お医者様など専門の方、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
私もアトピーが酷く、血液検査で同じようにLDHの値が高かったの
ですが、(通常の2倍くらい)医師からは特別何も言われませんでした。
ネットで調べていたところ、以下のようなことが書いてあったので
参考にしてください。

(鳴海クリニックHPより抜粋)

※ アトピー性皮膚炎と肝機能
 アトピー性皮膚炎など皮膚疾患の子どもの中に、肝機能の悪い患者がいることは、10年ほど前から指摘されており、とくにGOTの値がアトピーでない子どもより明らかに高い傾向がみられることが確認されています。

※ LDHと皮膚病変
 生化学検査において乳酸脱水素酵素(lactate dehydrogenase:LDH)活性を知ることは重要です。通常、一般肝機能検査に異常値を認めることは少ないのですが、LDH値の高値を認めることは少なくありません。とくに湿疹が全身に拡大している症例では、LDH高値を示す傾向があります。
 一部のLDHは皮膚でつくられますが、皮膚病変の波及の程度に比例して皮膚でつくられたLDHが血液中に放出され、血液中のLDHが高値を示してくるとが考えられます。
 そのため、血清中のLDH値は湿疹病変の広がり具合をしる上で非常によい指標になると言われています。
 しかし、この検査値はアトピー性皮膚炎に特異な検査成績ではなく、原因の如何を問わず、湿疹病変であればその拡大程度を測定する指標になるということです。

※ 副作用チェックの問題
 皮膚疾患の治療の際、投与する薬に応じて副作用をチェックしながら経過をみることがしばしばですが、この場合肝機能検査が大切な項目になります。この中で、わたしはとくにGOT、GPT、γGTPを大切な項目に入れております。

________________________________
私は、GOTやGPTの値は正常値でした。

こんにちは。
私もアトピーが酷く、血液検査で同じようにLDHの値が高かったの
ですが、(通常の2倍くらい)医師からは特別何も言われませんでした。
ネットで調べていたところ、以下のようなことが書いてあったので
参考にしてください。

(鳴海クリニックHPより抜粋)

※ アトピー性皮膚炎と肝機能
 アトピー性皮膚炎など皮膚疾患の子どもの中に、肝機能の悪い患者がいることは、10年ほど前から指摘されており、とくにGOTの値がアトピーでない子どもより明らかに高い傾向がみられることが確認さ...続きを読む

Qリンパのしこりがなかなか消えない

8月に右の首に1つ、左の鎖骨上に1つリンパの腫れがあるのに気づきコリコリっとした表面がなめらかなものがありました。
病院にいったのですがのどが腫れているからということと、リンパが腫れてしこりっぽくなっているのは悪性の可能性は低いでしょうとのことでした。
そのときからはリンパの大きさは大きくなってないしどっちかといえば小さくなったのですがなかなか消えてくれません。
このまま一生残っているということもあるんでしょうか?

Aベストアンサー

リンパ線は、何か悪い菌が入った時に、これ以上体の中に悪い菌が
行かないよう腫れて(腫れて熱が出る時もあります)バリケード
みたいな感じです。
喉や口の中、歯などに傷などはありませんか?
私も、もうずっとリンパが小さくならずコリコリしたままの所があります。
左の首(顎の下辺り)のリンパです。
病院に行ったのですが、原因は左下の奥に親不知が生えてきて
ずっと生えきらないまま(歯茎の肉が開いたまま)だから
ここから菌などが入ってるんじゃないかな・・・と言われました。

なので質問者さんも、何か些細な理由でもリンパが腫れてしまって
るんだと思います。
先生が何ともないと言ったなら、あまり気にする事もないかと思いますが
どうしても気になるようでしたら、歯科や耳鼻咽喉科などで
原因を究明して治療してください

ちなみに私は、そのうち親不知抜歯するかな・・・程度の感覚で
特に今はリンパはコリコリしたままで放置してます

Q首の腫れ:何日程度の投薬で治る?本当にリンパの炎症?

22歳女、4月から社会人です。

3月5日から右の首の後ろ側、生え際の近くが腫れています。
感触はぐりぐりとしていて、硬いです。しこりと言っていいかもしれません。大小2つありますが、具体的な大きさは見えないのでよくわかりません。
押すと鈍い圧痛を感じます。見た目は少しふくれているとわかる程度で、膿みや赤みなどはありません。
他には、微熱、倦怠感、時折頭痛や寒気、咽喉の痛みがあります。咳や鼻づまりなどはありません。

これが1週間経っても、一向に治りません。
症状を感じた次の日に内科を受診したところ「リンパ管炎のようなもの」と言われ、ロキソニン(消炎)、メイアクト(細菌による感染症を治療)を処方されました。しかし全く効かず、逆にカンジダを発症してしまいました。
次に行った外科でも「細菌がブラッシングなどによる頭皮の傷からリンパに入ったのだろう」と言われました。そして注射を打ってもらい、オムゼン(消炎)とブルフェン(痛み止め・解熱)を処方されましたが、1日半経っても症状の治る気配がありません。

リンパの炎症とはこれほど治りが悪いものなのでしょうか。それとも何か別の病気なのでしょうか。
悪性リンパ腫を心配してしまいますが、未だ血液検査はしておりません。


4月からの勤務に障るかと思うと不安でなりません。
どなたか回答の方、よろしくお願いいたします。

22歳女、4月から社会人です。

3月5日から右の首の後ろ側、生え際の近くが腫れています。
感触はぐりぐりとしていて、硬いです。しこりと言っていいかもしれません。大小2つありますが、具体的な大きさは見えないのでよくわかりません。
押すと鈍い圧痛を感じます。見た目は少しふくれているとわかる程度で、膿みや赤みなどはありません。
他には、微熱、倦怠感、時折頭痛や寒気、咽喉の痛みがあります。咳や鼻づまりなどはありません。

これが1週間経っても、一向に治りません。
症状を感じた次の日に...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
さぞご心配でしょう。
悪性リンパ腫を心配されているようですが、リンパ節の腫れる病気はご存知のように悪性リンパ腫だけではありません。
細菌感染でももちろん腫れることはありますし、ウイルス感染でも腫れます。特にウイルス感染の場合には抗生物質は効きませんし、腫れが引くのに数週間かかってもぜんぜんおかしくはありません。

ところで腫れているのはその2箇所だけですか?
体表から触知できるリンパ節は首の他にも、鎖骨の上のくぼみの部分や、わきの下、太腿の付け根の部分にあります。あと扁桃腺もリンパ組織の一つです。
今腫れている2箇所以外にこれらの部位のリンパ節が腫れているということはありませんか?
それから今腫れているリンパ節がくすりを飲んでいるにもかかわらず徐々に大きくなってきているような感じはありますか?

もし、リンパ節腫脹が全身性で、しかも明らかな増大傾向が認められる場合にはやはり精密検査を受けたほうがいいと思いますので、総合病院もしくは大学病院の血液内科を受診されるとよろしいと思います。ちなみに悪性リンパ腫は特殊な場合を除いて血液検査では診断できません。したがって医師が必要と認めた場合にはリンパ節を摘出して組織像を確認するという作業を行うことがありえます。

ではリンパ節腫脹がそこだけに限局していて、増大傾向もなく、患者さんの全身状態も良好ということであれば、どうでしょうか。そういう場合はあわてず、まず薬の投与をすべて中止してまず1ヶ月間ぐらい経過観察期間を設けるのが普通かと思います。(もちろん医師の指示のもとでという意味ですが、、)

ということで、長くなりましたが1週間で腫れがひかないからといって悪性リンパ腫であると思いこむ必要は全くありません。ですから、ご心配でしょうがひとまず医師の言うとおりにしてみてはいかがでしょうか。

P.S. “カンジダを発症”という一言が少し引っかかるのですが、、、カンジダはどこに出たのですか?口の中ですか?ちなみにどうやって診断しましたか?それに対する治療は受けていますか?

こんにちは。
さぞご心配でしょう。
悪性リンパ腫を心配されているようですが、リンパ節の腫れる病気はご存知のように悪性リンパ腫だけではありません。
細菌感染でももちろん腫れることはありますし、ウイルス感染でも腫れます。特にウイルス感染の場合には抗生物質は効きませんし、腫れが引くのに数週間かかってもぜんぜんおかしくはありません。

ところで腫れているのはその2箇所だけですか?
体表から触知できるリンパ節は首の他にも、鎖骨の上のくぼみの部分や、わきの下、太腿の付け根の部分にありま...続きを読む

Q可溶性IL-2で高値結果が出てしまう

私の妻ですが、今年の7月に血管炎と診断され約1ヶ月入院治療し、その退院の際、血液検査を受けました。
数日後、経過観察のため外来診療を受け「可溶性IL-2が正常値は上限で550で高値3000」なっていると主治医から話を聞きました。そこで、リンパ腫の疑いがあると言われ「ガリウムシンチ検査」と「CT検査」を受け画像診断・触診検査においても「異常がない」と言われただ今、経過観察中です。しかし、IL-2の検査を毎月(8.9.10.11)実施していますが、8月5600、9月5300、10月4800と序所には数値は下がっているものの、未だに高値を示しています。病院では経過観察の支持で月に1度通院していますが、何方かご教授ください。お願いします。

Aベストアンサー

可溶性IL-2受容体という検査は、一般に「特異度が低い」といわれる検査で、リンパ腫の時に高くなることがありますが、高いからリンパ腫であるとは言えません。実際ほかにも結核や癌のように慢性の炎症を示す疾患で上昇します。というか血管炎でも上がるんじゃないかな。ただし3000というのは単独高値というか、まあ高いほうです。でも血管炎ならありえるような。

それよりリンパ腫自体が血管内で起こることがあって血管炎様になることがあり、2008年現在ではこれらの鑑別というのはきわめて困難で、そこらへんを見極める努力をされているのかなあという印象を受けます。通院継続ください。月一回経過観察は正しい方針だと思います。

Qリンパの腫れと皮膚のかゆみがあり困っています。

先週の土曜日から右顎下のリンパが腫れているのに気づき、痛みもあったので風邪のひき始めかと思い日曜日はゆっくり休みました。
しかし、時間を追うごとに治るどころかリンパの腫れは大きくなり、しこりも増え1個だったものが月曜日の朝には5個に増えていました。痛みも普通にしていて痛い状態でした。
さすがに不安になり、月曜日の午前中に内科を受診し抗生剤と解熱剤、胃薬を処方され週末にもう一回来るようにと言われました。
ウィルスチェックをする必要もないだろう、と診察は腫れている箇所を一瞬触れて終了しました。
薬は処方通りに飲んでいますが、リンパの腫れはすでに右側の輪郭がわからなくなる程腫れており、こめかみの方まで腫れと痛みを感じます。

***
眉毛(右側)にニキビができていたのですが、だんだん痛みが出てきて赤くなり化膿したような状態になりました。
今ではニキビの箇所の周りが赤くなり、痒みがあります。
同じく右側の髪の生え際には、赤いかぶれのようなものがあり、そちらはカサカサしてきた後に水疱?がいくつもできてきました。
今では頭皮の方までピリピリした刺激と痒み、痛みがあります。
右側のまぶたもピクピクピリピリします。
ニキビが原因でリンパまで腫れる事はあるのでしょうか?

あまりにも状態が良くならないので、もう一度受診しようと思っていますが
一度行った病院に行くべきか(あまり信用できませんが)、それとも他の病院に行くべきか
内科でいいのか、皮膚科なのか・・・
どこに行ったらいいのかわかりません。

先週の土曜日から右顎下のリンパが腫れているのに気づき、痛みもあったので風邪のひき始めかと思い日曜日はゆっくり休みました。
しかし、時間を追うごとに治るどころかリンパの腫れは大きくなり、しこりも増え1個だったものが月曜日の朝には5個に増えていました。痛みも普通にしていて痛い状態でした。
さすがに不安になり、月曜日の午前中に内科を受診し抗生剤と解熱剤、胃薬を処方され週末にもう一回来るようにと言われました。
ウィルスチェックをする必要もないだろう、と診察は腫れている箇所を一瞬触れ...続きを読む

Aベストアンサー

リンパが腫れるのは
外敵から身を守った結果なので
ニキビが原因となるのは大いに考えられます

何やら生え際などがひどい状態になっているようなので
一度皮膚科に行くのも良いでしょう
注意点として
・現在処方されている薬の話を必ずすること
です
薬の過剰摂取を避けたいこともありますが
同じ診察をされる時間の無駄を省くことができます

リンパの方ですが
なにせこれは原因が多岐にわたるため
こうすればいいというのを特定するのが容易ではありません
皮膚のそれが原因かもしれませんし
アレルギーやウイルスなどかもしれません
もっと別のナニカかもしれません
場所が顎なので歯周りが原因である可能性もあります

風邪が原因なら抗生剤を3日くらい飲めば腫れが良くなります
お医者様が週末に、と言ったのは抗生剤が効いたかどうか
判断するのに適切な時期であるためです
効かなければ別の原因に違いない、と検査を行います
この点、今回診察したお医者様は全く標準的なお医者様です
悪い点は見つかりません

しかし、今あなたはよりひどい状態になってしまいました
どうやら風邪が原因ではないかもしれません
なので、週末まで待つ必要はありません
同じ病院で構いませんので今日にでも再度受信しましょう

リンパが腫れるのは
外敵から身を守った結果なので
ニキビが原因となるのは大いに考えられます

何やら生え際などがひどい状態になっているようなので
一度皮膚科に行くのも良いでしょう
注意点として
・現在処方されている薬の話を必ずすること
です
薬の過剰摂取を避けたいこともありますが
同じ診察をされる時間の無駄を省くことができます

リンパの方ですが
なにせこれは原因が多岐にわたるため
こうすればいいというのを特定するのが容易ではありません
皮膚のそれが原因かもしれませんし
アレルギーやウイ...続きを読む

Q血液検査LDH

最近血液検査をしました。LDHという項目が287という数値で基準値が120~245とありました。ネットで調べると怖いことばかりかいてあるのですが再検査したほうがいいでしょうか?ちなみにLDHの上の項目がγーGTPでこちらは基準値より5ポイント超えています。先生はそのときはGTPの話はしましたがLDHについてはふれていませんでした。あとLDHアイソザイムというのとは別ですか?基準値が200~400くらいのもありましたが・・・

Aベストアンサー

LDHは生体内の各臓器に存在しているため特異性に欠けます。(LDHが高い、低いからどこが悪いと予想できません。)
この非特異性を補うものがアイソザイムです。アイソザイムとはLDHの種類のことでLDH1からLDH5まであります。
                 
1は腎臓、心臓、赤血球などに。 HHHH型 H:ハート、心臓
2は心臓、肺などに。        HHHM型 M:マッスル、筋肉
3は肺などに。            HHMM型
4は肝臓などに。           HMMM型
5は骨格筋、肺、肝臓に多いです。MMMM型

1、2はHが多いので心臓系に。
4、5はMが多いので筋肉系に多く含まれます。

たとえば1、2が多ければ心筋梗塞や溶血性貧血などの病気が疑われます。

このようにLDHアイソザイムを調べて、どのアイソザイムが上昇しているかによって病気を推定することができます。
ですので、LDH値が上昇していることに関しては注意しなければいけません。

LDH値が500~800で軽度上昇、800~1500を中等度上昇、それ以上を高度上昇と考えています。
500以上なければまずアイソザイム検査をすることはないと思います。
LDH値が500以上ある他の患者さんはいっぱいいます。

γ-GTP、GOT、GPTは胆道系酵素と呼ばれています。
これらの酵素は肝内外の閉塞時に血中で上昇します。なかでもγ-GTPはもっとも鋭敏でほかの酵素が正常でも異常高値を示すことがあります。このことから胆道の閉塞にかんして最も特異性の高い血中酵素だといえます。

検査によってなにがわかるか
胆道系の異常、アルコール性の肝障害

どういうときに検査するのか
肝障害が疑われるとき
胆汁うっ血の目安としてGOT、GPTとともに用いられます。

今後の検査の進め方
LDH、ALP、LAP、GOT、GPT、ZTT、TTT、TP、ALB、TCHOなどの肝機能検査を組み合わせて必要に応じて画像診断や肝生検をします。

異常値を示す疾患
主に肝胆道系疾患です。
胆道閉塞、慢性肝炎、肝硬変など

LDH、γ-GTPともに正常値の誤差範囲と考えてよろしいかと思われます。
特に心配されることはありませんが、これらの検査項目が上がりやすい体質であるかもしれませんので、アルコールを控えたり規則正しい食生活をするように心がけてください。
以前の結果や今後の結果と比べて大きく変動したと思われたら医者にご相談してみたらどうでしょうか?

LDHは生体内の各臓器に存在しているため特異性に欠けます。(LDHが高い、低いからどこが悪いと予想できません。)
この非特異性を補うものがアイソザイムです。アイソザイムとはLDHの種類のことでLDH1からLDH5まであります。
                 
1は腎臓、心臓、赤血球などに。 HHHH型 H:ハート、心臓
2は心臓、肺などに。        HHHM型 M:マッスル、筋肉
3は肺などに。            HHMM型
4は肝臓などに。           ...続きを読む

Q悪性リンパ腫について

悪性リンパ腫について

先日、私の姉が病院で悪性リンパ腫と診断されました。

左足股関節部分にシコリが出来たので近くの日本赤十字病院で検査しました。

血液検査・エコー・CTスキャン、内臓各部にも異常は無く、血液も問題無かったらしいです。

ただ、シコリの組織を3箇所(手前・中・奥)と採って病理検査に出したところ悪性リンパ腫と診断されました。

血液検査で数値に異常が無くても悪性リンパ腫に掛かってる事はあるのでしょうか?

血液の癌と聞いてるので異常が出るモノだと思ってますが・・・

まだ初期段階と言う事では無いのでしょうか?

Aベストアンサー

>血液検査で数値に異常が無くても悪性リンパ腫に掛かってる事はあるのでしょうか?
はい、あります。
病理検査で悪性リンパ腫と診断された以上、その診断が間違いでない限り、悪性リンパ腫です。
悪性リンパ腫は血液のがんといいますが、純粋たる血液のがんの白血病とはことなりますので、血液検査で異常が出ないこともあります。

>まだ初期段階と言う事では無いのでしょうか?
そこまで進行していないということはいえると思います。
ただ、病気の広がりと同じくらい、悪性リンパ腫の中での種類がどういうものなのかということも重要です。

Q悪性リンパ腫?毎日が本当に不安です。

現在19歳です。
今から8年ほど前に右耳の裏にしこりがあることに気づきました。当時はそれほど気にはしていませんでしたが、最近気になり始めたので近所の病院へ行ったところ紹介状で大きな病院での診察を受けることになりました。実は3年前にもその近所の病院で診察を受けていてその当時のしこりの大きさは5ミリほどでしたが、最近診察を受けたときに測ったときは8ミリ程度になっていました。やはり紹介状を書くということはそれなりに重大な状況になっているのかもしれないと思いとても不安になりました。そして先週大きな病院で診察を受けたところ触ったあとにわからないから来週切除して検査すると言われました。普通は切除手術などを行う前にCTやMRI検査をすると思っていたのですがそんなこともなくまた、特に他のリンパ節を触診もせず体の体調なども聞かれませんでした。そして10分ほどで診察は終わりました。今週切除手術を行ったのですが、その正体はリンパ節の塊だったそうです。サイズはそれほど大きなものではなく1センチちょっとでした。医者からも悪性の可能性は低いが0ではないと言ってました。切除する前に触った感じでは痛みはなく硬かったので粉瘤かと思っていたのですが、リンパ節の塊ですとやはり悪性リンパ腫のような可能性があるので凄く不安になりました。それで検査の結果が今週の土曜日に出ます。

正直不安すぎてノイローゼ気味になっています。精神的にも本当におかしくなりそうです。
自宅では毎日病気の症状などについて調べたりしてしまいます。

体の症状としてはいつからできたかわからないような後頭部にしこりのような腫れがあります。それは硬いですが押すと少し痛みがあり大きさはあまり大きくはありません。一応この件についても医者に問い合わせてみたところまた大きくなるようでしたら言ってくださいの一言で終わりました。他のリンパ節にはしこりは特に見られません。
また最近不安からか体重減少や微熱といった症状が現れるようになりました。
体重減少はずっとキープしていた体重よりも突然1キロ下がりました。不安からくるストレスでの消化不良っていうこともあるのでしょうか?不安感が襲ってくると胃がとてもキリキリして動いてるような感じがします。また食欲は以前とあまり変わらないのですが間食などを取らなくなりました。
微熱に関しては最近36、8~37、2度ほどの微熱が続くようになりました。

ここでいくつか質問したいことがあるのですが。
・リンパ節の塊であっても良性のケースというのはよくあることでしょうか?
・また痛みのないしこりであっても良性ということはよくあるのでしょうか?
・生検するということはやはりそれなりに悪性の疑いがあるからでしょうか?
・MRIやCT検査をする前にいきなり生検手術を行うことなんてそうそうあるのでしょうか?
・検査の結果がこんなに早く出ることなんてあるのでしょうか?
・八年程前から放置しておいた腫瘍が悪性の可能性はどのくらいあるのでしょうか?
・頭部のしこりとの関連性はどれくらいあるのでしょうか?

ここ最近毎回同じような質問が多くてすみません。
質問以外の回答でも構いませんのでどうかご回答のほうをよろしくお願いします。本当に不安です。

現在19歳です。
今から8年ほど前に右耳の裏にしこりがあることに気づきました。当時はそれほど気にはしていませんでしたが、最近気になり始めたので近所の病院へ行ったところ紹介状で大きな病院での診察を受けることになりました。実は3年前にもその近所の病院で診察を受けていてその当時のしこりの大きさは5ミリほどでしたが、最近診察を受けたときに測ったときは8ミリ程度になっていました。やはり紹介状を書くということはそれなりに重大な状況になっているのかもしれないと思いとても不安になりました。...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。


>>いきなり生検をするっていうのは保険点数を稼ぐために必要のない手術を行うっていうのを聞きましたが、実際にはどうなんでしょうか?

確かにそういった点数稼ぎのために無駄な検査をしたりする病院もあるという話を聞きますが、今回に限っては違うのではないかと思います。
最初の回答でも申し上げましたが、リンパ腫というのは専門医でも診断が難しく生検しないかぎり確定的な診断はできません。他にいろいろと検査をして結局グレーのまま経過観察するよりはいいという医師の判断ではないでしょうか。



>>また、自分のしこりというのは最初は触りすぎが原因か炎症を起こしていたので、処方されたフロモックスという薬を飲みなるべく触らないようにしたら炎症も治まって腫れの大きさもなんとなく小さくなったような気がしました。しこりのサイズは1センチも無かったと思うのでやはりそこまで心配する必要はないのですかね?

また安心材料が一つ増えましたね。
悪性の場合、抗炎症剤などを服用しても小さくなることはまずありません。まして8年経過して1cm未満ならば心配いらないでしょう。.

No.1です。


>>いきなり生検をするっていうのは保険点数を稼ぐために必要のない手術を行うっていうのを聞きましたが、実際にはどうなんでしょうか?

確かにそういった点数稼ぎのために無駄な検査をしたりする病院もあるという話を聞きますが、今回に限っては違うのではないかと思います。
最初の回答でも申し上げましたが、リンパ腫というのは専門医でも診断が難しく生検しないかぎり確定的な診断はできません。他にいろいろと検査をして結局グレーのまま経過観察するよりはいいという医師の判断ではないでしょ...続きを読む

Q反応性リンパ節炎(PTGC)とは何ですか?

約2年前に首の左側にしこり(腫れ)が出来ました。痛みやかゆみは全く無かったので、1ヶ月ぐらい放置しておきましたが、3センチ大程に、どんどん大きくなったので、病院にかかりました。病院で手術をして摘出しましたが、病名が”PTGC”といわれました。
反応性リンパ節炎らしく不安です。医者いわく、悪性リンパ腫に変化する可能性があるとの事で、定期的に病院で検診を受けています。手術による摘出後から、幹部が時々痒くなり、痒くなると又、はれてきます。現在は1センチ程の大きさの腫れが2~3個時々出来ます。病院で検診を受けてはいますが、薬も無く、医者も原因不明で対処が出来ないと話しています。医者の診断を疑ってはいませんが、他の病気なのか、放置しておいても良いのか、とても不安です。詳しいことをお知りの方はぜひ、回答をお寄せください。

Aベストアンサー

PTGCは基本的には病理検査という方法で診断されます。

■病理検査では患者さんから切除したリンパ節を標本にして顕微鏡で観察します。顕微鏡を通して観察された形態=組織像で診断します。

最近ではリンパ節を、生のまま細胞を調べたり、病理標本の細胞を調べて、その細胞性格を抗原レベル(特定の蛋白・糖などを検出する)あるいは遺伝子のレベルまで解析するようになってきました。

その前提の上で申し上げると、医学というのは主観による部分が大きく、他の科学と同様の厳密性はありません。

■PTGCと診断された患者さんを経過観察していたら他の病気に進展したという報告があります。

この場合、当初のPTGCという診断が間違っていて、最初はPTGCに良く似た組織像を呈する別の病気であったのではないかという異論と、やはりPTGCから発生したという主張が論争となっています。

PTGCという疾患名のなかに、実は2つ以上の別の疾患が含まれている可能性も考えられます。

■たとえばリンパ腫という病気の分類は現在も未完成であり、また現時点からみて10年前の分類、20年前の分類はかなり違ったものです。

「病名がついたのに」どうもすっきりしない場合、医師の説明不足ということもありますが、PTGCのように疾患概念が不明確なためということもあります。

■PTGCという(医師の中でも専門家しか知らない稀な)診断名をつけたということは、BOSS4461さんがかかっている主治医はその分野の専門の先生と推測されます。主治医の診断に少しでも疑問があればセカンドオピニオンを求めて別の医師に相談してください。主治医の先生におっしゃっていただければセカンドオピニオンに必要な資料を貸してもらえます。

私は治療の専門ではありませんが、私の知る限りPTGCに有効な治療法はありません。再発を繰り返しますが悪性化は非常に稀です。あまり心配しすぎることなく定期的なチェックに任せて明るくお過ごしくださるようにしてください。

PTGCは基本的には病理検査という方法で診断されます。

■病理検査では患者さんから切除したリンパ節を標本にして顕微鏡で観察します。顕微鏡を通して観察された形態=組織像で診断します。

最近ではリンパ節を、生のまま細胞を調べたり、病理標本の細胞を調べて、その細胞性格を抗原レベル(特定の蛋白・糖などを検出する)あるいは遺伝子のレベルまで解析するようになってきました。

その前提の上で申し上げると、医学というのは主観による部分が大きく、他の科学と同様の厳密性はありません。

■PTGC...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報