エクセルの、あるシートのデータを、別シートの項目条件の一致するセルに
書き出す方法を教えていただけますでしょうか? 
元のシートには

 A列     B列    C列
ID番号 年月日番号  金額
ID番号 年月日番号  金額
ID番号 年月日番号  金額
 ・      ・       ・
 ・      ・       ・

という形で、データが入っています。各列でデータには重複はありますが、  
A列とB列の内容が共に同じという行は、ありません。
これを列項目がID番号、行項目が年月日番号の、金額を参照する表にしたいのです。


新しいシートのA列に降順に全ID番号を、1行目に同じく全ての年月日番号をいれ、
元のシートのC列データ(金額)を新しいシートの該当セルに書き込むには
どのようにすればいいでしょうか?このような感じで‥。

   月日1 月日2 月日3‥‥
ID1 金額  金額  金額
ID2 金額  金額  金額
ID3 金額  金額  金額
 ・
 ・
 ・

実は元のシートは10枚ほどあり(期間で区切っています)、おまけに各シートには
登場しないID番号もあります。
そこで、すべてのID番号と年月日番号をまとめ、ひとつのシートにしたいと考えた次第です。

1枚のシートならばピボットテーブルで何とかなるのですが、それをまとめようとすると、
データの量が膨大で、PCがとまってしまう(のか計算が終わらない気が‥)

VBAを使えば何とかなるのかもと思いまして、質問いたしました。

エクセルは2007です。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

方法1)【推奨・一番簡単】集約用の仮シートを1枚用意,シート1からシート10まで元データの表を合計10回コピーして集約シートに上から順に貼り付けて,一本のリストにしてしまう。


一本に集約した元リストから,通常の方法でピボットテーブルレポートを作成する。

#バリエーションとして:
一発仕事じゃなく,今後元データにあれこれ追記したり改変するのにも自動で追従させたいなど欲が出たときは。
集約用の仮シートを1枚用意
その例えば1行目から100行目には,シート1の元データを数式で参照する
=Sheet1!A1
のような式をずらり並べておく
101行目から200行目には,同様にシート2の元データを数式で参照させておく
同様にシート10まで,1000行を使って全部のデータを数式で参照させておく。
これを元にピボットテーブルレポートを作成する。
元データの無いセルはゼロが計算されているので,作成したレポートで行・列アイテムからゼロを表示除外しておく。



方法2)クエリを使って,10枚のシートを強引に一つのリストに束ねてピボットテーブルに食べさせる
10枚のシートはSheet1からSheet10までの名前になっているとする
ブックを保存しておく
ピボットテーブルの作成を開始する
外部データソースを使用にマークし,接続の選択から参照ボタンで「自分ブックを選択」する
とりあえずSheet1$を選んでOKし,シート1の元データからピボットテーブルを作成する

作成したレポートについて,ピボットテーブルツールのオプションでデータソースの変更▼から接続のプロパティを選ぶ
定義のタブでコマンドの種類を「SQL」に変更
コマンド文字列欄に下記をコピー貼り付ける
SELECT * FROM `Sheet1$`
UNION ALL SELECT * FROM `Sheet2$`
UNION ALL SELECT * FROM `Sheet3$`
UNION ALL SELECT * FROM `Sheet4$`
UNION ALL SELECT * FROM `Sheet5$`
UNION ALL SELECT * FROM `Sheet6$`
UNION ALL SELECT * FROM `Sheet7$`
UNION ALL SELECT * FROM `Sheet8$`
UNION ALL SELECT * FROM `Sheet9$`
UNION ALL SELECT * FROM `Sheet10$`

OKし,レポートを更新する。



方法3)【ある意味簡単】
シート1だけから,ふつーにピボットテーブルレポート1を作成する
同様にシート10まで,ピボットテーブルレポート10までを作成する

10枚の縦横集計表が出来てたので,
・データタブの統合を使って一つに束ねる
・ALT+D Pのキー操作でピボットテーブルウィザードを起動し,複数のワークシート範囲から作成した10枚を改めて元データに指定して集計させる



いずれの方法も,いわずもがなですが各列の先頭行(1行目,A1,B1,C1)には,同じ記載内容で「ID番号」だの「年月日」だの「金額」だのの内容を記載しておかなければいけません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2ちゃんねる 書き込みリスク

2ちゃんねるはよく見ています。
今回フリーソフト(株式)をインストールしたのですが、作成元にヘルプが無く、2ちゃんねるに このソフトの専用掲示板があり、アドバイスを求めようかと思います。

さて、2ちゃんねるに書き込んだ場合はウイルスやスパイウエア攻撃などあるのでしょうか?

 詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

大丈夫ですよ。
PCにノートンさんがいて書き込めず、セキュリティ解除、それを忘れてしまって・・・
ということぐらいでしょうか。

ただ2ちゃんねるでは、あなたの聞きたいことに正直に回答してくれるかわかりませんよ(w
嫌な人間も多いです。
逆に親切になんでも教えてくれる人もいます。
いい人が多いといいですね。

どうせならこの「教えて!」で質問してみればいいのに(w
もう、しました?

QVBA マクロ 条件が一致する別シートの時間を使って開始と終了の時間算出する方法をお教えください。V

VBA マクロ 条件が一致する別シートの時間を使って開始と終了の時間算出する方法をお教えください。VBA超Sheet1のD列の頭文字(2桁)と、sheet2のA列が一致するC列(準備時間)を使って
Sheet1の開始時間と終了時間を求めたいのです。
F5の開始時間は8:35からです。
今まではマクロの記録で作った下記で算出しておりましたが、(関数"=$F5+VLOOKUP(LEFT($D5,2),Sheet2!$A:$C,3)”を使って)10:00~10:30、12:00~13:00、15:00~15:30、17:00~17:30の時間を抜くことになりました。
もうどうすればいいのか全くのお手上げです(ノД`;)
今はマクロを回した後、該当時間のセルを消して関数を入力するのを繰り返しております・・・。
これができるとすごくうれしいです。
よろしくお願いいたします。

Sub ボタン1_Click()
Range("F5").Select
ActiveCell.FormulaR1C1 = "8:35"
Range("G5").Select
Range("F6").Select
ActiveCell.FormulaR1C1 = "=R[-1]C7"
Range("F6").Select
Selection.AutoFill Destination:=Range("F6:F504")
Range("F6:F504").Select
Range("G5").Select
Selection.AutoFill Destination:="=RC6+VLOOKUP(LEFT(RC4,2),Sheet2!C1:C3,3)"
Selection.AutoFill Destination:=Range("G5:G504")
End Sub

Windows7でExcel2010を使っております。

補足です。
①Sheet2の準備時間は「分」です。
②終了時間が休憩時間に入り込んでしまった場合は休憩時間を足して終了時間を出す。
例えば開始時間が9:55で準備時間が20分の場合、その終了時間は10:45が入るようにしたいです。『開始時間からの5分+休憩時間30分+残りの準備時間15分』
次の開始時間は10:45からです。
③マクロの中で時刻を計算して値を設定するで問題ありません。

VBA マクロ 条件が一致する別シートの時間を使って開始と終了の時間算出する方法をお教えください。VBA超Sheet1のD列の頭文字(2桁)と、sheet2のA列が一致するC列(準備時間)を使って
Sheet1の開始時間と終了時間を求めたいのです。
F5の開始時間は8:35からです。
今まではマクロの記録で作った下記で算出しておりましたが、(関数"=$F5+VLOOKUP(LEFT($D5,2),Sheet2!$A:$C,3)”を使って)10:00~10:30、12:00~13:00、15:00~15:30、17:00~17:30の時間を抜くことになりました。
もうどうすればいいのか全くのお手上...続きを読む

Aベストアンサー

補足③で良ければ、こんな感じです。
(厳密なテストはしていません。後は自己責任でお願いします)

Sub sample()
Dim i As Long
Dim StartTime As Date
Dim NextTime As Date
Dim S As Date
Dim N As Date
StartTime = "8:35"
For i = 5 To 504
NextTime = StartTime
On Error Resume Next
NextTime = NextTime + _
WorksheetFunction.VLookup(Left(Cells(i, "D"), 2), Sheets("Sheet2").Range("A:C"), 3, False)
On Error GoTo 0
S = TimeSerial(Hour(StartTime), Minute(StartTime), 0)
N = TimeSerial(Hour(NextTime), Minute(NextTime), 0)
If Not (N <= "10:00" Or S >= "10:30") Then NextTime = NextTime + "00:30"
If Not (N <= "12:00" Or S >= "13:00") Then NextTime = NextTime + "01:00"
If Not (N <= "15:00" Or S >= "15:30") Then NextTime = NextTime + "00:30"
If Not (N <= "17:00" Or S >= "17:30") Then NextTime = NextTime + "00:30"
Cells(i, "F").Value = StartTime
Cells(i, "G").Value = NextTime
StartTime = NextTime
Next i
End Sub

【機能制限】
標準時間が見つからない場合、0分と見做し、終了時間は開始時間と同値のままになります。
標準時間が2つ以上の休息時間に跨ることは考慮していません。

【気になる点】
例えば、前工程の終了時間が10:00で、次工程の標準時間が50分の場合、次工程の開始10:00、終了11:20(標準時間50分+休息30分)となりますが、開始時間は10:00で良いのでしょうかね?
それから、深夜は休息なしですか?

補足③で良ければ、こんな感じです。
(厳密なテストはしていません。後は自己責任でお願いします)

Sub sample()
Dim i As Long
Dim StartTime As Date
Dim NextTime As Date
Dim S As Date
Dim N As Date
StartTime = "8:35"
For i = 5 To 504
NextTime = StartTime
On Error Resume Next
NextTime = NextTime + _
WorksheetFunction.VLookup(Left(Cells(i, "D"), 2), Sheets("Sheet2").Range("A:C"), 3, False)
On Error GoTo 0
...続きを読む

QFP技能士、AFP、CFPの難易度とレベルを教えてください。

FP技能士、AFP、CFPの難易度とレベルを教えてください。

今年の受験で合格し、経済学部(経済学科)に進学できたら、FPの資格を取ろうかと考えています。
大学のパンフレットを見ると「ファイナンシャル・プランニング技能士」と記載されていたのですが、
AFPやCFPとFP技能士とでは、やはりFP技能士がレベル的には一番低いのでしょうか。
経済学科の紹介にはFP技能士と記載されており、経営学科の紹介にはFPとだけ記載されていました。

できれば就職に有利なものを取得したいのですが、どうでしょうか。

Aベストアンサー

◎説明をする前に、日本におけるFPと言う資格の簡単な歴史
 当初は民間資格として存在し、私がこの資格を知った時点では「日本FP協会」「金融財政事情研究会」と、社名は忘れましたがもう1社を含むた3社が夫々独自に試験を行い、資格付与していた。
 その後、「日本FP協会」「金融財政事情研究会」の2団体だけとなり、厚生労働省が『技能士』資格の1つに認めたことで、実施団体が2団体のまま引き継がれる。
 この『技能士』に移行するに際し、後述しますがCFPは国際資格であることから、「日本FP協会」が従前から認定したAFPは2級FP技能士となった

◎各名称の説明
FP技能士
 労働安全衛生法に定められた『技能士』の1つ
 実施団体は「日本FP協会」と「金融財政事情研究会」の2団体であり、実施している分野[資産設計提案業務、個人資産相談業務など]は異なるが、合格すれば『FP技能士』
 平成23年1月以降は、両団体共に1級~3級の試験を実施予定。
 [この文章を書いている時点では、日本FP協会は1級と2級のみ実施]
 1級の試験を受験する際に、CFP登録者(常に)又はCFP全科目合格者(全科目合格から一定期限内に)は「学科試験」が免除される。

AFP
 日本FP協会が独自に認定している民間資格の名称。
 同協会が認定するプログラム修了者にして、FP2級試験に合格した者が、同協会に登録する事で名乗る事ができる。AFPの登録をしなくても2級に合格した事実は消滅し無いので、『2級FP技能士』は名乗れる。
 AFP登録をした者は、2年間毎にAFP登録資格の更新手続きを要求され、その際に協会の定める単位を15単位取得しておく必要がある。

CFP
 日本に於いては日本FP協会が認定している国際資格の名称。元々はアメリカ発祥の資格であり、アメリカの他にもカナダ・フランス・イギリスなどにも存在する。
 受験資格はAFP登録をしていること。試験は6つのカテゴリーに分かれており、科目合格もある[科目合格したという実績は無期限で認められる]
 登録する為には6つのカテゴリー全てに合格した上に、合格した年を含む前後一定の期間内に実務経験3年(相談・執筆・講演など)を有するか、実務経験に代わる講習を受けて3年分に換算される単位を取得している事を要する。
 AFPのときとは異なり、CFPに合格しても『1級FP技能士』は名乗れない
 CFP登録をした者は、2年間毎にCFP登録資格の更新手続きを要求され、その際に協会の定める単位を30単位取得しておく必要がある。

◎難易度は・・・
 [難]1級FP>CFP>AFP≒2級FP>3級FP[易]

◎就職に有利なのは
有利な者は判りかねますが、この資格を自動車免許に例えると、私はこんなイメージを持っています。
 1 級:大型免許
 CFP:国際自動車免許[普通自動車]
 AFP:普通自動車免許
 2 級:普通自動車免許[AT限定]
 3 級:原付免許

参考先
 金融財政事情研究会
 http://www.kinzai.or.jp/ginou/fp/index.html
 日本FP協会
 http://www.jafp.or.jp/index.shtml


因みに私はAFP登録者であり、『技能士』の制度発足時には特例講習を受けて2級合格者の認定を受けております。
2年間で「15単位」(AFP)「30単位」(CFP)取得は困難・面倒と心配している方も居ますが、協会の冊子に2ヶ月毎に『誌上テスト』(1回10問で、たしか受験料が1回800円)が載っており、このテストに合格すると1回毎に3単位取得できます。テストの回答期限の関係で2年間に14回分のテストを受ける事が可能⇒全部に合格すると52単位
この「誌上テスト」は協会HPから受験もできるのですが、協会HPには「誌上テスト」の他にもテストが用意されており、この文章を書いている時点では「コンプライアンス テスト」(「誌上テスト」と同じ問題数・受験料)が有ります。⇒タイミングは誌上テストと同じなので、全部に合格すると52単位
更に、色々な企業・団体が認定講習[通学、通信]を開いたり、都道府県毎にFP支部が講習会を開いているので、単位取得の機会は多いです。

◎説明をする前に、日本におけるFPと言う資格の簡単な歴史
 当初は民間資格として存在し、私がこの資格を知った時点では「日本FP協会」「金融財政事情研究会」と、社名は忘れましたがもう1社を含むた3社が夫々独自に試験を行い、資格付与していた。
 その後、「日本FP協会」「金融財政事情研究会」の2団体だけとなり、厚生労働省が『技能士』資格の1つに認めたことで、実施団体が2団体のまま引き継がれる。
 この『技能士』に移行するに際し、後述しますがCFPは国際資格であることから、「日本FP...続きを読む

QVBAで検索一致で条件一致のシートを開きたい

教えて下さい。参考書も購入しネットでも調べましたがわかりません。宜しくお願いします。 エクセルでクライアントデータをシート1枚につき1社保存し(仮に100社保存)したとして、シート1にメニューの様なものを作成し検索でクライアントIDが一致するとその社名のシートが開くようにしたいのですが可能でしょうか?宜しくお願い対します。

Aベストアンサー

まずはヒントから

例えば、
何処か、隠したシートを用意します。
各シートの各々B3にクライアントIDが書かれているものと仮定します。

これを元に
クライアントIDとそれを見つけたシートの一覧を
先程の隠したシートの何処かに
対になるようにペアで各々1列づつ縦に書き、
クライアントIDを基準に昇順に並べ直します。

このシートのか作り方は
宣言とか、エラー対策とか、
その他細部は、ヒントですので省きますが


縦は何処 = 3
横は何処 = 3
シート名 - sh
何処 = 1
For Each ここ In このブックのシート達
Sheets(しーと名).Cells(縦は何処 + 何処 , 横は何処).Value = ここ.Range("B3").Value
Sheets(しーと名).Cells(縦は何処 + 何処 , 横は何処 + 1).Value = ここ.Range("B3").Name
何処 = 何処 + 1
Next ここ

こんなイメージでしょうか、

後は
この隠しシートのC3に対し
カレントレギオンをして
http://sdrv.ms/Zs3mIn
Like とかFindで
「入力されたもの」に対する該当位置を探し出し、
その見つかったセルに対してOffsetして、
横に1つずれた位置を見当付けて、
そこを読出せば、
どのシートかは これでVBAのプログラムが理解してくれますよね?

そのシートをアクティブにすれば
良いのじゃないでしょうか?


如何でしょうか?イメージは付きましたか?
お役に立てていたならば幸いです?

まずはヒントから

例えば、
何処か、隠したシートを用意します。
各シートの各々B3にクライアントIDが書かれているものと仮定します。

これを元に
クライアントIDとそれを見つけたシートの一覧を
先程の隠したシートの何処かに
対になるようにペアで各々1列づつ縦に書き、
クライアントIDを基準に昇順に並べ直します。

このシートのか作り方は
宣言とか、エラー対策とか、
その他細部は、ヒントですので省きますが


縦は何処 = 3
横は何処 = 3
シート名 - sh
何処 = 1
For Each ここ In このブックのシート...続きを読む

QFP1級、CFPについて

FP1級とCFPについて教えてください。
順序としてはまずCFPに合格→F1級受験 という順序ですか?
また、CFP・FP1級の難易度はどれくらいなのでしょうか?
なかなか難易度を表すのは難しいと思いますが何かの資格と比較してもらうと分かり易い気がします(宅建と同じくらいだとか)
どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

同時取得を目指されるのであれば、CFP資格審査試験に合格後、CFP資格審査試験合格によって学科試験が免除される1級FP技能検定試験受験という順序が自然だと思います。難易度については、CFP資格審査試験に合格できる知識があれば1級FP技能検定試験は難しいものではないため、CFP資格審査試験の難易度について書きます。宅建との比較は、そもそも異分野の資格のため簡単にはできませんが、宅建が不動産関連の知識についてのみ出題されるのに対し、CFP資格審査試験では分野が異なる6課目の試験全てに合格しなければならないため、広く、かつ、ある程度の深さのある知識が必要になります。そのため、CFP資格審査試験6課目一括受験と宅建受験を比較した場合、CFP資格審査試験合格の方が宅建合格よりも難しいと考えて良いと思います。私自身、CFP資格審査試験に6課目一括合格し、宅建にも合格していますが、感覚的には宅建よりCFP資格審査試験の方がはるかに難しいと感じています。また、毎回1課目ずつ受験し、時間をかけて全課目の合格を目指す場合には、各課目試験合格の可能性は高くなると考えて良いと思いますが、私の知る範囲では6課目一括受験した人間しかいません(合格できたかどうかは別ですが)。ちなみに、昨年10月19日に実施された宅建の合格率は16.2%であり、昨年11月9日と16日の2日間にわたって実施されたCFP資格審査試験における6課目一括受験者の合格率は5.1%となっています。

同時取得を目指されるのであれば、CFP資格審査試験に合格後、CFP資格審査試験合格によって学科試験が免除される1級FP技能検定試験受験という順序が自然だと思います。難易度については、CFP資格審査試験に合格できる知識があれば1級FP技能検定試験は難しいものではないため、CFP資格審査試験の難易度について書きます。宅建との比較は、そもそも異分野の資格のため簡単にはできませんが、宅建が不動産関連の知識についてのみ出題されるのに対し、CFP資格審査試験では分野が異なる6課目の試験全てに合格しなければ...続きを読む

Q【VBA】複数の条件、項目で別のシートへ1行ずつ

VBAで質問です

とあるデータの一覧があります
(サンプルでは「名前」「住所」「埋蔵」「状況」としています)
このデータを、それぞれの項目で複数の条件(3件以上)で抽出し、
「住所」名のシートに順番に貼り付けていくのを自動で行う
マクロがつくりたいのですが、どうにもうまくいきません
オートフィルタでは2件までしか抽出できないので条件が3件以上になると
抽出ができなくなってしまいます

どうかご教授のほどよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

逐一調べながら、単純にIf thenなどのような構造で仕分けていくだけです。


作成例:シート2,3,4に転記する
sub macro1()
 dim r as long
 dim Target as string

 for r = 2 to 13
 select case cells(r, "D").value
 case "東京"
  target = "Sheet2"
 case "大阪"
  target = "Sheet3"
 case "名古屋"
  target = "Sheet4"
 case else
  target = ""
 end select

 if target <>"" then
 worksheets(target).range("A65536").end(xlup).offset(1).resize(1, 4).value = _
  cells(r, "A").resize(1, 4).value
 end if

 next r
end sub

Q2級からCFP

FP2級の合格通知が先日届きました。
当初は考えていなかったのですがCFPの取得を
目指そうと思います。
私の場合、最短での手続きとしては
次の通りで宜しいのでしょうか?

AFPの認定講習を受けて、AFPの登録

CFPを受験→合格

1級技能士の資格取得

AFP登録は必要でしょうか。
あと、1級技能士はCFPが受かると
自動的に取得できるのですか?

調べましたが、よく分からなかったので
確認の意味で質問させて頂きました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

CFP受験資格としてはAFP「登録者」であること、または「CFP認
定教育プログラム」を修了した者である必要があるので、AFPに合格
しただけでは×です。また、CFP取得で1級技能士も自動的に取得で
きるかも×です。確かに、1級技能士の「筆記試験」は免除申請できま
すが、「実技試験」は受験しなくてはなりません。ですが、筆記のハー
ドルがかなり高いので、これを免除できれば、かなり有利に受験するこ
とができますね。(CFPは科目合格制なので、何年か掛けて全科目合
格し、そのCFP認定で1級技能士の筆記を免除申請して、比較的合格
率の高い実技試験だけ受験・合格し、1級技能士をゲットする銀行員な
ども多いです・・)

Q【エクセル】条件に合うデータ抽出後別シートに

同じような質問かも知れませんが、応用ができず、なかなか解決しないので、教えてください。

エクセルについて条件と一致するデータがある場合、指定したセルの表示を別シートに返したい場合


表1:
A     B     C     D     E     F     D     G
ばなな   2     4     6     8     10    12     13
りんご   3     8     12     15     20    25     30
すもも   3     9     10     12     20    21    

の時
表2
A     B     C     D     E     F     D     G
1     2     4     6      8     15     20     21
     ばなな   ばなな   ばなな   ばなな  りんご   りんご   すもも
                       りんご        すもも

のように列1の数値に一致する数値が表1のB~Gまでにある場合、Aの数値を表2に表示させたい場合
どのような関数を使えばよいでしょうか?関数以外でも解決できる方法があれば教えて下さい。

同じような質問かも知れませんが、応用ができず、なかなか解決しないので、教えてください。

エクセルについて条件と一致するデータがある場合、指定したセルの表示を別シートに返したい場合


表1:
A     B     C     D     E     F     D     G
ばなな   2     4     6     8     10    12     13
りんご   3     8     12     15     20    25     30
すもも   3     9     10 ...続きを読む

Aベストアンサー

添付図参照
Sheet1 において、
1.範囲 A1:H3 を選択
2.[挿入]→[名前]→[作成]を実行
3.“左端列”のみにチェック入れ
4.[OK]をパシーッ
Sheet2 において、
5.セル A2 に次式を入力して、此れを右および下方にズズーッとドラッグ&ペースト
   =IF(MATCH(A$1,INDIRECT(Sheet1!$A1),0),Sheet1!$A1)
6.列A~H全体を選択
7.[編集]→[ジャンプ]→[セル選択]を実行
8.“数式”に目玉を入れ、かつ、その配下の“エラー値”のみにチェック入れ
9.[OK]をパシーッ(→その結果を添付図 Sheet2 の上段に示した)
10.[編集]→[削除]を実行
11.“上方向にシフト”に目玉入れ
12.[OK]をパシーッ(→その結果を添付図 Sheet2 の下段に示した)

QCFP試験と技能検定1級試験問題

CFP試験問題の勉強と、1級AFP技能検定の試験問題の勉強は
同じものをしても大丈夫でしょうか?
CFP講座を受けて、1級AFP技能検定の受験勉強をしたつもりになって
いますが、だいじょうぶでしょうか? 

Aベストアンサー

どなたかと思えば、以前、AFPの資格復活方法などの質問をなされた方ですね。
前2回の回答でお分かりの様に、私はAFPの資格しか持っていません。それでも、信じてくださるのでしたら、お読み下さい。

> CFP講座を受けて、1級AFP技能検定の受験勉強をしたつもりになって
> いますが、だいじょうぶでしょうか? 
以下の事から、ダメでしょうね。
1 CFP(全科目)合格者が1級に合格すると、日本FP協会へ年会費を納めるのが勿体無いのか、日本FP協会から脱会される方がおられます。斯様な方に対して、CFPの資格のままの方は羨望と皮肉の混ざったコメントを書いている事を考えると、CFP用講座だけで1級に合格するのは難しいのではないでしょうか?
2 CFP試験とFP1級試験(学科)の出題分野は多分、同じです。
  [FP1級] http://www.kinzai.or.jp/ginou/fp/1kyu/saimoku1.pdf
  しかし、2級の実技は応用問題(事例)に対して回答を書いてたのに対して、1級の実技は面接による口頭試問が2題ですから、面接によるデモンストレーションを複数回行なうというような実技対策が必要と考えます。
  [ファイナンシャル・プランニング技能検定1級実技試験(資産相談業務)の実施要領]http://www.kinzai.or.jp/ginou/fp/1kyu/j_youryou.html

どなたかと思えば、以前、AFPの資格復活方法などの質問をなされた方ですね。
前2回の回答でお分かりの様に、私はAFPの資格しか持っていません。それでも、信じてくださるのでしたら、お読み下さい。

> CFP講座を受けて、1級AFP技能検定の受験勉強をしたつもりになって
> いますが、だいじょうぶでしょうか? 
以下の事から、ダメでしょうね。
1 CFP(全科目)合格者が1級に合格すると、日本FP協会へ年会費を納めるのが勿体無いのか、日本FP協会から脱会される方がおられます。斯様な方に対し...続きを読む

Q【エクセル】表から条件にあったデータを別のシートに抽出する関数

エクセルの表である条件にあてはまる行(複数の列を指定したい)を、
別シートに順番に抽出されるような関数を教えてください。
元の表を編集するので、自動的に反映されるように関数で作成したいと思っています。できれば、抽出後のソートやフィルタオプションは避けたいです。

シート1のコード(A列)が100番台のもの、200番台のもの、300番台のものの、それぞれ食品名(B列)と総量(D列)を、シート2~シート4に別表として抽出したいです。
食材の注文をするのに、業者別にしなければいけませんが、量が多くて毎回大変なんです。お助けください。

【シート1】 元データ
   A     B        C       D
1 コード  食品名    一人分分量   総量
2 101    牛肉      30      150
3 201    じゃが芋    80      400
4 202    玉葱      40      200
5 203    人参      20      100
6 301    しょうゆ    6       30
7 302    砂糖      4       20

【シート2】 コード100番台
  A     B  
1 牛肉   150

【シート3】 コード200番台
  A     B      
1 じゃが芋 400
2 玉葱   200
3 人参   100

【シート4】 コード300番台
  A     B 
1 しょうゆ 30
2 砂糖   20

無謀な事をやろうとしているのかもしれませんが、どなたかアドバイスをください。
よろしくお願い致します。

エクセルの表である条件にあてはまる行(複数の列を指定したい)を、
別シートに順番に抽出されるような関数を教えてください。
元の表を編集するので、自動的に反映されるように関数で作成したいと思っています。できれば、抽出後のソートやフィルタオプションは避けたいです。

シート1のコード(A列)が100番台のもの、200番台のもの、300番台のものの、それぞれ食品名(B列)と総量(D列)を、シート2~シート4に別表として抽出したいです。
食材の注文をするのに、業者別にしなければいけませんが、量が多くて毎...続きを読む

Aベストアンサー

>恥ずかしながら、ピボットテーブルを初めて知りました。
とても面白くて便利ですね。すぐにできました。
関数とどちらが自分の仕事に合うのかやってみます。

ピボットテーブルはうまく使いこなすと非常に便利な機能です。

今回の回答では、簡潔に回答するため、操作上の細かい注意点やノウハウなどを書きませんでしたが、今回のケースでピボットテーブルを利用されるなら、たとえばグループ化したコードのフィールドをページフィールド(A1セルの部分)にドラッグすれば、その部分のドロップダウンリストから該当データだけを表示させることができます。
また、予備のデータ範囲を広くとるため、ピボットテーブルのA列に「0」のダミーデータを入れる方法を提示しましたが、名前定義を利用して範囲に名前をつけ、データ数に応じて自動的にピボットテーブルの範囲を広げる設定にするほうがお勧めです。

http://www.officetanaka.net/excel/function/function/offset.htm
http://www.becoolusers.com/excel/pivottable-table.html

>恥ずかしながら、ピボットテーブルを初めて知りました。
とても面白くて便利ですね。すぐにできました。
関数とどちらが自分の仕事に合うのかやってみます。

ピボットテーブルはうまく使いこなすと非常に便利な機能です。

今回の回答では、簡潔に回答するため、操作上の細かい注意点やノウハウなどを書きませんでしたが、今回のケースでピボットテーブルを利用されるなら、たとえばグループ化したコードのフィールドをページフィールド(A1セルの部分)にドラッグすれば、その部分のドロップダウンリスト...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング