株式に関しての知識が薄く、見つかりません。
教えて頂けるとありがたいです。

コヴィディエンジャパン株式会社という会社は東証一部上場企業ではないのでしょうか?
ニューヨーク証券取引所にはCovidien Ltdとあるのですが東証では私が探した限りでは見つかりません。
もしかしてニューヨーク証券取引所に上場させていると東証には載らないのでしょうか?
グループではあるけれども別の会社になっているので東証に載ると思っていたのですが思い違いでしょうか?

稚拙な文章で申し訳ありません。
教えて頂けるとありがたいです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>コヴィディエンジャパン株式会社という会社は東証一部上場企業ではないのでしょうか?



検索したけれど、東証には上場してないようです。

株式会社といっても、必ずしも株式市場に上場しているとは限りません。有名なところでは
サントリー酒類(株)は未上場です。

さらにニューヨーク証券取引所と東京証券取引所に、外資系企業が両方に上場しているとは
限りません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q重複上場のメリットは何ですか?

《東証と大証に上場》というように重複に上場している企業側のメリットと株式購入者側のメリットについて教えてください。

Aベストアンサー

一言で言えば、企業側にとっても投資家側にとっても、メリットは、ほとんどありません。
かつて(といっても一体いつ頃だろう?)は、大阪で上場している事で、関西地区での知名度を上げる、といったメリットが有る程度は期待できたらしいですが、今は単独上場銘柄を除けば、東京に取引が集中していて、投資家の目も東証に集まっているので、知名度アップはほとんど期待できません。

投資家から見れば、ちゃんと売買ができるようになっていれば、どこで売買されていようが何の影響もありません。実際にも、証券会社の「最良執行方針」で自動的に取引量の多い方に、ますます集中するようになっています。

但し、例えばシステムトラブルなどで東証での売買がストップした場合、他の取引所でも上場されていれば、そこがバックアップになる、という投資家にとってのメリットが、無いわけではありません。考えられるのはそれくらいです。

実際に重複上場の廃止の流れはあります。(参考URLの前のほう)

但し、JASDAQとそれ以外の証券取引所の場合は、JASDAQでマーケットメイク方式をとり、それ以外の証券取引所で通常のオークション方式をとる事で、複数の取引方法を投資家に提供できる、というメリットがあると、JASDAQは宣伝しています。(参考URLの後のほう)

しかし、実際には以下のような話もあります。
http://ameblo.jp/nishibori/entry-10008416688.html

参考URL:http://chubu.yomiuri.co.jp/news_k/ckei060223_1.htm,http://www.jasdaq.co.jp/guide/guide_mmqa1.jsp

一言で言えば、企業側にとっても投資家側にとっても、メリットは、ほとんどありません。
かつて(といっても一体いつ頃だろう?)は、大阪で上場している事で、関西地区での知名度を上げる、といったメリットが有る程度は期待できたらしいですが、今は単独上場銘柄を除けば、東京に取引が集中していて、投資家の目も東証に集まっているので、知名度アップはほとんど期待できません。

投資家から見れば、ちゃんと売買ができるようになっていれば、どこで売買されていようが何の影響もありません。実際にも、証...続きを読む

Q【株式の配当】で年4回くれる上場企業を教えてください。 年4回以上も配当している上場企業もあれば教

【株式の配当】で年4回くれる上場企業を教えてください。

年4回以上も配当している上場企業もあれば教えてください。

Aベストアンサー

ほれ

http://matome.naver.jp/odai/2133721985190225901

Q上場・非上場のメリット・デメリット

お恥ずかしい話なのですが、上場・非上場のメリット・デメリットを教えて下さい。私の勤務先は非上場なのですが、全く上場の話は出てきません。一般的にどういう状況になったら上場を検討するものでしょうか?私が思ったのは、、、

1.上場のメリット
・上場すること自体が一定レベルのよい企業と評価されたようなもの
・資金調達がしやすくなる
・市場(投資家)の眼があったり、会計ビッグバンに影響を受けたりして、経営のディスクロージャーが進む

2.上場のデメリット
・敵対的買収の危険性がある
・総会屋の標的になりやすい
・経営の意思決定が非上場の場合に比べしにくくなる

3.非上場のメリット
・敵対的買収の危険性がない
・総会屋の標的になりにくい
・経営の意思決定が非上場の場合に比べしやすくなる

4.非上場のデメリット
・市場でどれ位の評価を得ているのか分かりにくい
・資金調達が限定的
・経営のディスクロージャーが進まない

とまあこんな感じです。あまり専門的でなくても構いませんので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

上場のデメリットとして、四半期決算などディスクロージャーが大変になる。
公開したくない情報も公開しなくてはならなくなるなどもあげられると思います。
(B/S、P/L に加えてキャッシュフロー計算書も公開するとかなりの情報を提供することになります。)
資金の調達に困っていなければわざわざ上場する必要もないような気がします。

Q株式投資に関する質問●TOBが発表され、上場廃止となる株式の売り方について。

TOB&上場廃止が発表された株が市場で取引されなくなったら、どこで換金すればよいのでしょうか。

また、こういった株を買う時の注意点などがもしありましたら、そちらも併せて教えて頂けると助かります。

どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

TOBが発表されると株価はTOB価格にサヤ寄せされるので、その時に売ってしまうのが1番簡単です。
TOBに応募する場合はTOBを担当する証券会社(公開買い付け代理人)が指定されています。(会社のHPなどで確認してください)
その証券会社に口座を持っていると応募できますが、口座が無ければ応募は出来ません。
上場廃止になるのであれば応募するか、市場で売却するかの選択になります。ずっと持ちつづけていてもあまり良い事はないです。
たぶん配当も優待も無くなると思います。換金する手段も無くなりますしね。
上場廃止にならないTOBならば、買い付ける株数に注意して下さい。
買い付ける株数に上限がある場合、応募しても買い取ってもらえない場合があります。応募が予定数に届かなければTOBは不成立になり、買取しない場合もあります。
TOBになれば公開買い付けに関する情報を、集めて判断してください。
今はネットで簡単に集められますので。

Q株式を上場しているメリットや意味はあるのですか

株式を上場しているメリットや意味はあるのですか
最近の日本の株式の低迷ぶりをみていると、額面割れのものや資産価値以上に安い株価の会社を多くみかけますが、そういう会社は上場している意味があるのでしょうか。特に、配当もなく株主にもメリットのない銘柄に上場している意味や資格があるのか疑問です。サントリーなどのように上場しない方が賢い気がします。

Aベストアンサー

上場は、その瞬間にメリットがあります。資金調達ができますので。上場しないと、資金調達の選択肢をひとつ失ったことになります。
残るは銀行から借りるぐらいしか道はありません。あるいは無借金経営をするかでしょう。いずれにしても、金利の負担があったり、手元の資金がない分、事業拡大がしにくくなります。

上場すれば、上述のように資金調達ができます。また上場を維持していれば、2度目の株式発行をおこなうこともでき、再度の資金調達ができます。
将来、株式を発行するつもりがなければ、はっきりいって企業には上場のメリットはありません。しかし、株式を発行する際に、「上場し、上場を維持します」という一種の公約をして発行しているわけですから、それを破ることは株主からの非難を受けます。

Q上場企業の亀田製菓となるべく似てる上場企業

どなたか上場企業の亀田製菓と同じ業種の食料品で亀田製菓と条件が似ている上場企業をあと二つほどご存じないですかね?

亀田製菓は新潟県ですので近郊の県にある同じ、業種が食料品の企業を教えて頂きたいのです。亀田製菓となるべく色々な条件が似ている企業を二つほどお願いします。

Aベストアンサー

色々な条件って具体的に何処だか良くわかりません…。
給料なの? 勤務地なの? 勤務時間とかなの?

http://www.iwatsukaseika.co.jp/ir_calender.html
http://www.satosyokuhin.co.jp/

とりあえず新潟の食料品関係の企業。

Qジャスダックのみに上場し、あえて東証1部等に上場しないメリットは?

ジャスダックのみに上場し、あえて東証1部等に上場しないメリットは?
某企業がジャスダック上場企業です。東証には上場していないのですが、ジャスダックのみで東証に上場しないというのは、理由もしくは東証に上場しないメリットなどがあるのでしょうか。
また上場企業数約3700社ほどと理解しているんですが、この数は東証、大証のみの数値ですか?それともジャスダックに上場している企業数も含まれているのでしょうか。ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>上場企業数約3700社ほどと理解しているんですが、この数は東証、大証のみの数値ですか?それともジャスダックに上場している企業数も含まれているのでしょうか。

マザーズ、ヘラクレスなどを含んでいます。

ジャスダックのみ上場というのは、その会社の方針かと思います。東証に上場すれば、投資家に機会を与えることにはなりますが、それなり企業もコスト負担が必要です。

Q上場企業の株を持っていて、その企業が上場を廃止した場合

例えば、先の報道でカルピスは味の素の子会社となり上場を廃止するようです。もしカルピスの株を持っている一般投資家の方がいたら今後どのような影響が出てくるでしょうか?
(特に売買したい場合など)

Aベストアンサー

上場が廃止されると株券が送り返されてきます。もう市場では売れないので売りたい場合は自分で買ってくれる人を探すか、あるいは証券会社に頼めば買ってくれるかも知れません。
値段をいくらにするかむつかしいところです。
しかし今回の場合は株式交換になります。割り当て比率が0.95ですので、カルピス株1000株持っていると味の素株950株と交換となります。自動的に交換されますので、手続きなどは何もしなくてもいいですよ。

Q一般的な上場のメリットに対して球団の上場は同じか?

今阪神タイガースの球団の上場についてもめていますが、一般に会社が上場するメリット・デメリット
等教えてください。
それに対して球団のメリットは同じようにあるのでしょうか?

Aベストアンサー

くわしくは知りませんが、上場は主に資金調達のために行われます。
しかし、株の買占めによってのっとられることもあります。
だから資金調達が必要な時のみ上場し、目的がすんだら株を買い戻すことし上場廃止するのが本来のやり方らしいです。
しかし、金が集まりますので上場から脱却したくなくずるずると買収されているのが多いらしいです。

球団のメリットは今回の場合皆無です。
昨年も146億円といわれる黒字を出している阪神球団に資金調達は無用です。
しかも、豊富な資金調達での補強を目的と村上ファンドが言っていますが、
そのような資金格差による戦力不均衡を是正するためにドラフトがあり、さらにウェーバー制もとられるようになりました。
甲子園改装による200億円も、この計画が村上がしゃしゃり出る前のものですから回収の見込みはあるのでしょう。
ファンが球団を持っているという意識云々と屁理屈を並べる人もいますが、株を持っている=ファンとなりません。
それに多くのファンが阪神タイガースのことを「うちのチームは」といってしまう現状は
どうみても阪神タイガースはファンのものです。

くわしくは知りませんが、上場は主に資金調達のために行われます。
しかし、株の買占めによってのっとられることもあります。
だから資金調達が必要な時のみ上場し、目的がすんだら株を買い戻すことし上場廃止するのが本来のやり方らしいです。
しかし、金が集まりますので上場から脱却したくなくずるずると買収されているのが多いらしいです。

球団のメリットは今回の場合皆無です。
昨年も146億円といわれる黒字を出している阪神球団に資金調達は無用です。
しかも、豊富な資金調達での補強を目的と村上...続きを読む

Q日興が上場廃止された場合、日興主幹事の上場予定企業の上場影響は?

日興が上場廃止になった場合、日興主幹事の上場予定企業の上場にどのような影響があるのでしょうか?また上場できなくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

 なにも関係無い


人気Q&Aランキング

おすすめ情報