今までは契約社員で働いてきたのすが、1級建築士を取りたいと考え、実務の積める会社への転職活動をしてきました(建築学部卒)。

先日、ある建築設備設計会社から内定をいただいたのですが、待遇面で少し不安な点があります。


内定先の待遇は

・賞与2
・昇給1
・保険完備
・退職金制度有(中退金加入)
・土日休み、夏季・冬季休みあり
・決算賞与
・交通費全額支給


残業は平均20時間/月(繁忙期は30時間程度/月に加えて休日出勤有)ありますが残業手当等はなし。
その代わり、年度末にある決済賞与に反映すると言われました。


希望年収を聞かれたので現在の年収(300万)は最低もらいたいと伝えたところ、目の前で300を14で割った額をメモしていました。
ということは大体給料が21~22万程度で賞与が1ヶ月ずつなのではないかと推測しています。


本音を言えば今までの年収+賞与位の金額が欲しいです。
また、決算賞与に上乗せすると言われた残業代も、大体どこも決算賞与って年間の残業代より高くなるとこはないと知り合いの同業者から聞き、サービス残業の様な気がして腑に落ちません。
また、退職金である中退金は大した金額ではないと聞きそれもん~と迷うところです。


設計事務所は薄給、激務だとは聞いていますし、自分の経験(CADオペ5年)で設計事務所の正社員になれるチャンスはなかなかないと思っているのでまだこの就職難の時内定が取れて恵まれてるとは思います。
また、他のハウスメーカーから声を掛けていただいていたのですが、現在の状況により木材の運搬ルート、電気システムが混乱し、現在の正社員にすら仕事がない状況で今回の求人は当分延期、最悪中止だと打ち明けられました。
そう考えると、設備設計というこれから需要が増えそうな業種であること、国内だけでなく海外の設計にも携われるこの会社は仕事があり過ぎて追いつかなく今回の求人に至ったようなので将来的に大きく成長できるのかなとも思っています。


ただ今まで、賞与こそなかったものの残業代がしっかりついていたので、これから家族を養っていく身としては確かに実務を積めるメリットはあるものの経済面で不安を感じています。

なのでこのままここに就職するか、まだ契約社員として就業中の身なのでもうちょっと頑張って他を探すか迷っています。


みなさんだったらどうされますか?

ご経験者の方等ご存知の方いらっしゃいましたらご意見いただけたらと思います。

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あなたの最終目標は何ですか?



1級建築士ならすぐに就職。

設備設計者ならすぐに就職。

意匠設計者なら別を探す。

正社員ならすぐに就職。

給料が気に入らないなら別を探す。

CADオペは建築の実務経験にならないから、このままならいつまでたっても建築技術者のスタートラインにも立てませんよ?ただのCADできる人で終わりますよ?

しかも、設計事務所は基本的に安いですよ。修行して独立を目指すのが普通。

設備設計に未来があるかどうかは、その人の考え方とやる気次第。基本的に設備設計は意匠の下として扱われてしまうのが現実世界。だけど、個人的には需要は大いにあると思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tai-yu 様

ご意見ありがとうございました!
お礼が遅くなり申し訳ありません...

先方と何度か話をさせていただき、給料面等いろいろと考慮をしてくださり、また資格等についても協力してくださるとの申し出があったのでこのたび、こちらの会社でお世話になりことになりました。

CADオペとしての経験しかなかった私を高待遇で迎えてくれる貴重な機会を無駄にすることのないよう、これから励んでいきたいと思います!

お礼日時:2011/05/05 21:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q引っ越しを考えています。 今の物件は人気地区にあり、築年数5年。設備完璧。 しかし1K、相場の1.5

引っ越しを考えています。
今の物件は人気地区にあり、築年数5年。設備完璧。
しかし1K、相場の1.5倍です。狭すぎます。

第一候補
一万下がる、1LDK。広い!MISAWAホームのアパート。二人は住める。収納2倍。

第二候補
二万下がる。1R,ロフト付き。単身者向けでコンパクト。実家から車で3分。

私は40代、会社がストレスで大変です。
しかし実家も厳しく干渉があり、衝突して出てしまったことが、あります。

私は第二候補にして、実家と隠れ家を行き来するのがベターに、思えますが。

結婚の予定はなく、兄弟は遠くにおり、親は70です。
軽く意見していただいて結構です。
普通は… 私なら…
程度で。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

第一候補の方が専有面積は広く、ゆとりのある暮らしができそうだが、家賃1万円の差を実感できる程では無い。第二候補は対して広くは無いけれど、ロフト付と言う事で、空間的な広がりがあり、家賃負担2万の減少を短期間で享受できそう、と言う事でしょうね。
建物を動かす事は出来ないワケですから、考え方として、第一候補に決めきれないのは家賃の減少分と面積の広がるメリットが今一つ感じられない事でしょうね。
で、あれば、第一候補の物件でダメ元で家賃交渉してみてから決めるという手もあるでしょうね。恐らく、第二候補の家賃と同等か、それ以下なら第一候補で即決なのでしょうから、『この家賃ならば』と思える条件を提示して、その返答次第で次の手を考えれば良いのではないでしょうか?
物件の所在地が判りませんが、賃貸の1LDKが成立する地域ですから、相当の規模の都市圏だと想像します。一般的には1LDKの面積が取れるのであれば、2DKにしておいた方が幅広い賃貸需要に対応できます。そういった点で多少、交渉の余地があるかな?と考えました。

Q2級建築製図、子供室、寝室の配置について。二級建築士製図試験に向けて独

2級建築製図、子供室、寝室の配置について。二級建築士製図試験に向けて独学で勉強中です。
エスキスの練習をしているのですが、独学なため、計画上のタブーがあまり分かりません。
子供室や夫婦寝室は必ず廊下から出入りできないといけないのでしょうか?リビングからの出入りでは減点対象になりますか?
それと、子供室を北側に配置する事は減点対象ですか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

パブリックスペースとプライベートスペースで考えれば、
個室を通らないと個室に行けない、というのはマズイが、
リビング(パブリックスペース)から個室というのは何ら問題ないのでは?
実務での一般的な常識として考えればいいと思います。
採光の取れる開口部があれば、北側の配置も問題ないでしょう。
試験特有の表現方法などもありますので、そのあたり要チェックかもしれません。

Q「強電」と「弱電」の違い

「強電」と「弱電」の違いがいまいちわかりません。

僕が思っていたのは、
 ○学門等なら一般の電気工学が「強電」、
  電子工学とかが「弱電」、
 ○設備等なら電力設備が「強電」、通信ケーブルとか
  電話線等の信号等の設備が「弱電」
かと思っていました。

なんか定義等ありますか?

「電子工学」は「弱電」かと思いますが「電気工学」
だけでも「強電」と「弱電」に分かれますか?
量子力学なんかは弱電ですか?
制御工学は?

どの辺で強電・弱電に分かれるか、等よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電子回路系は弱い電気ですよね。電気エネルギー、熱エネルギーに変換するような機械とかは強い電気を使いますよね。それへの違いだと思います。
なのでその電気の量に対して重点を置かない量子力学や制御工学は、どちらとも言えないんじゃないですか?
一般的には強電流工学 (電力・電気機器工学)と弱電流工学(電子・通信工学)に分かれます。

Q建築設備士について

19歳男です。

突然ですが、今年も私は公務員試験に落ちました。
しかもまたもや面接です。
筆記試験にはもう3度も通っているのに、面接で落とされてきました。
というわけで
これ以上、公務員に執着していると自分の人生を潰されかねないので、別の道を歩みだそうと決意しました。

昨日、落ちたのを知って、今まで考えていたのですが、私は建築業に興味があります。
そこで、
職業訓練学校
→1級管工事施工管理技士(これは先に2級を取るべきですか?)
→建築設備士
というルートを考えたのですが、これは可能でしょうか。
御教授願います。

Aベストアンサー

管工事施工管理技士の受験資格は下記の通りです。たぶん貴方には、受験資格はありませんので無理です。

1級 大学の指定学科を卒業後、3年以上の実務経験
大学の指定学科以外を卒業後、4年6か月以上の実務経験
短期大学、高等専門学校(5年制)の指定学科を卒業後、5年以上の実務経験
短期大学、高等専門学校(5年制)の指定学科以外を卒業後、7年6か月以上の実務経験
高等学校の指定学科を卒業後、10年以上の実務経験
高等学校の指定学科以外を卒業後、11年6ヶ月以上の実務経験
その他の者は15年以上の実務経験
2級管工事施工管理技術検定合格者で5年以上の者は合格後、5年以上の実務経験
2級管工事施工管理技術検定合格者で5年未満の者は高等学校の指定学科を卒業後、9年以上の実務経験
2級管工事施工管理技術検定合格者で5年未満の者は高等学校の指定学科以外を卒業後、10年6か月以上の実務経験
2級管工事施工管理技術検定合格者で5年未満の者はその他で14年以上の実務経験
技術検定合格者は10年以上の実務経験
専任の主任技術者の実務経験が1年以上ある者 2級管工事施工管理技術検定合格者で合格後3年以上の者は合格後、1年以上の専任の主任技術者経験を含む3年以上の実務経験
2級管工事施工管理技術検定合格者で合格後3年未満の者は短期大学、高等専門学校(5年制)の指定学科以外を卒業後、7年以上の実務経験
2級管工事施工管理技術検定合格者で合格後3年未満の者は高等学校の指定学科を卒業後、7年以上の実務経験
2級管工事施工管理技術検定合格者で合格後3年未満の者は高等学校の指定学科以外を卒業後、8年6か月以上の実務経験
2級管工事施工管理技術検定合格者で合格後3年未満の者はその他で12年以上の実務経験
高等学校の指定学科を卒業後、8年以上の実務経験
高等学校の指定学科以外を卒業後、11年以上の実務経験
その他の者は13年以上の実務経験

2級 大学の指定学科を卒業後、1年以上の実務経験
大学の指定学科以外を卒業後、1年6か月以上の実務経験
短期大学、高等専門学校(5年制)の指定学科を卒業後、2年以上の実務経験
短期大学、高等専門学校(5年制)の指定学科以外を卒業後、3年以上の実務経験
高等学校の指定学科を卒業後、3年以上の実務経験
高等学校の指定学科以外を卒業後、4年6か月以上の実務経験
その他の者は8年以上の実務経験
技術検定合格者は4年以上の実務経験

管工事施工管理技士の受験資格は下記の通りです。たぶん貴方には、受験資格はありませんので無理です。

1級 大学の指定学科を卒業後、3年以上の実務経験
大学の指定学科以外を卒業後、4年6か月以上の実務経験
短期大学、高等専門学校(5年制)の指定学科を卒業後、5年以上の実務経験
短期大学、高等専門学校(5年制)の指定学科以外を卒業後、7年6か月以上の実務経験
高等学校の指定学科を卒業後、10年以上の実務経験
高等学校の指定学科以外を卒業後、11年6ヶ月以上の実務経験
その他の者は15年以上の実務...続きを読む

QRC住宅新築時の電気設備工事の費用

RCで約56坪の住宅の建設を予定しています。「電灯・コンセント設備工事」と「弱電設備工事」の費用が下記の様になっていたのですが妥当なものでしょうか?

電灯・コンセント設備工事:1,747,200円(坪単価:31,200円)
弱電設備工事:364,000円(坪単価:6,500円)

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 このたび電気設備工事部分だけを抜粋してのご質問はどういったところからなので。おそらく、妥当かどうかは今のご質問だけでは誰しも判断がつかないと思います。
 総額の見積りがあって、そのうち電気工事がいくら(○○%)くらいあって、電灯コンセント、弱電がいくらくらい、であれば、大凡の割合で高めかどうか想定はできると思います。
 しかし、電灯コンセント工事は、仕様によっても大きく違うので、そのあたりのコメントによっても判断の方向は違ってくると思いますよ。

Q建築設計士の魅力って?

建築設計士になりたかった理由って、みんながみんな同じではないと思うのですが、みなさんはどんな希望、目的、夢を持って、取り組んでいったのですか?
自分も今、建築設計の専門学校に通っているのですが、これから将来、意匠、設備、構造、などのどれを専門的に勉強しようか迷っています。
ご助言をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分が関わったモノがそこに建ってるっていうのがとてもうれしいです(もしかすると、自分が死んでしまったあとでも残ってるかもしれないし)。
働いた成果が形として見える、というのがなんともいえずいいんですよね。

私は設計のセンスがないと在学中に気づいたので、構造関係に進みました。地味ですけど、一番重要なところだと思ってやっています。
専門学校の課題でいろいろやると思いますが、その中で興味の有る無し、向き不向きがわかっていくと思います。ご自分の方向に沿ったものを追っていくのが一番と思います。がんばってくださいね。

Q弱電で取り扱う電圧について

最近、強電関係から弱電関係の業務に携わるようになった者です。
強電関係の仕事では主に6600Vなどの高圧設備製作に従事しておりましたが、
現在は弱電関係の設計に携わる事になりました。

そこで質問ですが、弱電関係では何故5Vや24vを主に取り扱うのでしょうか。
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おおむねの分類として、最近では「弱電」は48V未満のことを指すからです。
(一昔前は、家電も弱電として、100V以下を弱電として扱っていたこともあるようですが)

 ということで、48V未満では「交流」を取り扱うことは少なく、DC5V, DC12V, DC24V, DC48V などが多いです。電子回路や自動車のバッテリー電源として、その電圧を「標準」的に使うことが多いからです。
 別に、DC17V とか AC36V など中途半端な電圧でもよいのですが、そういう標準的ではない電源を使うものがほとんどないから、あまり扱わないということでしょう。

 強電だって、どうして6600Vなのですか?

Q建築 設計 資格 コンペについて

 
建築学科を専攻している大学生です。 
将来はハウスメーカー等で設計をしたいと思っています。
そこで、在学中に何かひとつでも資格を取ろうと考えています。

視野に入れているのは、宅建かインテリアコーディネーターなんですが設計を目指すなら宅建は必要ないのしょうか?

また資格よりコンペ等に力を入れるほうがよいでしょうか? 

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は永年建築界(大手ゼネコン・設計事務所・大学教員)に携わりリタイアしています。
学生時代には、先ず大学の講義・設計演習などに精を出す事で、猶、余裕があったら、建築学会の設計競技などに応募する事です。
設計の纏め方・表現(透視図・模型など)を学習する事になります。
近ごろは、建築関連団体の設計競技もありますので、学業に支障のない範囲で応募されたら良いでしょう。
猶、余裕があれば国内の古建築の見学、資金的に余裕があれば海外旅行(建築物・風土など)をお勧めします。
広く、海外の事情(古建築・風土)を若い時に見聞する事は、将来の業務(設計など)に資する事、大です。
その前に勿論、外国語・特に英語の会話に不自由の無い範囲の習熟が必要ですが。
建築史(日本・西洋など)の勉強もお忘れなく!
資格は、卒業後に可能な限り早く1級建築士の取得で、それ以外は重要な事ではありません。
その他の資格は社会人になってから、必要に応じて取得すれば充分です。
私の体験からの回答です。

Q強電回路、弱電回路の定義

強電、弱電の定義(AC/DC 何Vから何Vまでか)が知りたいです。

wikipediaの強電、弱電の説明では、
「弱電は、動力としての電気(電力)を供給する強電の対義語で、主に電気的な信号を伝えたり、あるいはその電気信号で何らかの機器を制御することなどを指し、設備では電線のうち動力としての電力を供給するものを強電線、信号を伝えるためのものを弱電線として扱う。」
とあります。

上記記載では動力であれば強電という定義と理解しましたが、AC100Vを動力とする機器もあれば、DC5Vを動力とする機器もあると思います。電圧の大小によらず、動力であれば、強電というのは定義として無理があるのではないかと思い、理解ができないです。

強電、弱電の定義はどこかに規定されていないでしょうか。
ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

明確な境界電圧は定義されていません。低圧、高圧、等はありますが(電気事業法)。
従来から言えば、動力源は強電、電子回路は弱電でしたが、最近は定電圧でも動力機器が存在してこの区別は通用しません。
しかし、従来の区別からは、おおむね直流50Vが境界点かと思います。

以下は、「感電保護クラス - Wikipedia」最下段の脚注に示される文章です。ご参考まで。
安全特定低電圧は以下の二通りの規定がある
線間及び対地電圧が42V以下で、無負荷電圧が50V以下の電圧(JIS C 9335-1:2003)
線間及び対地電圧が交流30V(実効値)、直流45Vを超えない電圧(JIS C 8105-1:2005)

Q建築内装設計のキャリアプラン

将来、マンションや店舗の内装設計・デザインなどの
仕事をしたい考えているのですが、どのような
キャリアプランを立てるべきなのか教えて下さい。
(できれば、現在そういった仕事をしている方の意見を聞きたいです。)

また、必要なスキル等も教えて下さい。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

建築関係の仕事に携わって15年になり、今は某大手店舗設計会社に勤めている者です。
貴方の年齢や学歴、性別などが分からないので、何とも言えないですが、建築学科卒業などの学歴があれば、すぐに建築関係の職に就職出来るので問題は無いと思います。
職安に行って一級建築士事務所や店舗設計会社を検索してもらいのが一番でしょう。
但し、学歴が無いと、とても遠回りな道にはなります。
私もそうでしたが…(笑)
先ずは、何らかの形で建築業へ勤める事です。
建築関係はとても幅の広い業種です。
貴方の言われるマンションと店舗では、進む方向が全く違いますし、設計とデザインでは業務内容がかなり違ってきます。
ですから、そういった関係の仕事をしながら、自分に何が一番向いているのか模索していくのが良いでしょう。
ちなみに私は、パース会社に3年→住宅メーカーのインテリアコーディネーターで8年→一級建築士事務所で2年→現在の店舗設計会社で2年という経歴です。
蓄積されたその経験は、他の分野でも基礎となってちゃんと活きていきますので、無駄になることはありません。
それから、就職する前には、それなりの建築知識が必要です。
私は専門学校でその知識を学びましたが、今、何か既にお仕事をされているという事でしたら、建築系の資格を取ってみてはどうでしょうか?
『インテリアコーディネーター』や『二級建築士』などが良いでしょう。
ただし、『二級建築士』は経験年数が3年ないと取れませんので、先ずは経験が無くとも取れる『インテリアコーディネーター』から…。
この資格は、ゼミ校に通えば、受かります。
知識もその資格の勉強の中で、自ずと身に付いていくでしょう。
一応、私がお世話になったゼミのURLを紹介しておきますので参考にしてください。

参考URL:http://www.hips-school.jp/

建築関係の仕事に携わって15年になり、今は某大手店舗設計会社に勤めている者です。
貴方の年齢や学歴、性別などが分からないので、何とも言えないですが、建築学科卒業などの学歴があれば、すぐに建築関係の職に就職出来るので問題は無いと思います。
職安に行って一級建築士事務所や店舗設計会社を検索してもらいのが一番でしょう。
但し、学歴が無いと、とても遠回りな道にはなります。
私もそうでしたが…(笑)
先ずは、何らかの形で建築業へ勤める事です。
建築関係はとても幅の広い業種です。
貴方の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報