「英会話・ぜったい・音読 入門編」という本のLesson4,TRACK11について質問です。

They changed the Ainu way of life.
These changes became official in the Meiji period.
Many Ainu customs became illegal.

この2行目の"official"はどういう風に訳すべきでしょうか?
英語に詳しい方よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

彼らはアイヌ民族の生活様式を変えた。



これらの変化は明治時代に公的になった。

多くのアイヌ民族の習慣は違法となった。

これはエゾの開発の文章なのは明らかですね。
英語は日本の知識があるとより訳しやすくなりますし、
知ってたらぜひ役立てるべきです。

過去から斉明天皇の時代には阿倍比羅夫
     桓武天皇のときは坂上田村麻呂
     嵯峨天皇のときに文屋綿麻呂
このときはエゾへの侵略期です。このころは
まだ東北一帯の範囲をさしていました。
次第に北方へ広がり鎌倉期になると
津軽海峡(青森県)よりも上の地方を指すようになりました。
つまり現在のまるまる北海道ですね。

そして多くの日本人が和人として移動してきます。
そこでは収奪が行われたりアイヌ民族の人たちは
結構ひどい目に逢いました。

15世紀になると蠣崎という小豪族が、函館あたりを
統治下に置きます。

それに反発してコシャマインが1457年その進出を
食い止めるためにコシャマインの戦いをおこしますが
鎮圧される。

さらにそこは代々松前氏が治めるようになり、
松前氏に反抗してシャクシャインが反乱をおこします。
1669年ですから徳川家綱4代将軍の時代ですね。
他にも1789年に北方領土の国後島、と知床半島の
アイヌ人が和人の横暴に反抗を起こします。
これがアイヌ最後の反抗とされています。

そして次第に幕府の統治下にされていき、
明治時代になってロシアに対する警戒が強まると
北海道を開発する必要性が出てきました。
そこで明治政府が開発に乗り出しました。

つまり明治時代までは、政府が公的に北海道の
政策を掲げたことがなかったんです。

つまりつまり幕府や大和政権はそこまで手が
届かなかったか興味がなかったかわかりませんが
そこまで目を向けてこなかったんです。

つまり明治政府が開発に乗り出す前までは、
あくまでも「私的」に開発がされていたし、
日本の歴史を幕府とかを中心にすえれば、
19世紀後半までは、北海道は日本ではなく外国人の
土地だった。ということになりますね。

officialは普通に公的、と訳せます。
公的に、とは細かく意訳すれば以上の背景があるのです。
    • good
    • 0

 いろいろ解釈の可能性はあると思いますが



 These changes became official in the Meiji period.

 「これらの変革は、明治年間に(日本)政府の公式のもの(変革)となった」

 とも。

 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBACKSTREET BOYSの曲の意味

BACKSTREET BOYSの大好きな彼に、曲を送ろうと思っています。"I WANT IT THAT WAY"の曲名の意味と歌詞の内容を簡単に教えてほしいのですが…お願いします。

Aベストアンサー

歌詞の訳は載せられませんので、参考URLで
『I WANT IT THAT WAY そうだといいのに』をキーワードに
検索してみてください。

http://www.google.co.jp/

参考URL:http://www.google.co.jp/

Q英会話・ぜったい・音読【続・入門編】について

こんばんは、現在大学四回生の♂です。
私は最近まで就職活動をしていてやっと商社から内定を頂きました。
しかし、私は英語がさっぱりできません。
そこで英語を本気で勉強しなおそうと思ってタイトルの参考書を発見したんですが、
この本は続編と前作ではレベルが違うんでしょうか?
いきなり続編から勉強しても理解できるものなんでしょうか?
この本で勉強された方がおられましたら是非回答を頂きたいです。
あとこの本以外にも私のような人に最適なオススメの参考書をご存知の方がおられましたら教えて頂きたいです。
回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

その本は、中学教科書を題材に使っていますが、その教科書が改訂されたので作り直したのが「続」です。ですから、「続」から使って何の問題もありません。

同じような考えの教材としては、次のようなものがあります。
http://www.daisan-shobo.co.jp/books/ISBN4-8086-0553-8.html
「英会話・ぜったい・音読」と同様に中学教科書をもとに作成した教材です。こちらはより短く区切った文章をカード式にしているので、持ち歩いたりするのに便利です。

同じような考えのトレーニング方法について、より体系的に説明してあるのが、こちらのサイトです。
http://homepage3.nifty.com/mutuno/

いずれも、中学教科書レベルの教材で、徹底的に英文を刷り込むことを推奨しています。刷り込みの方法が、音読・音読筆写・リピーティング・シャドウイング・暗誦などと、いろいろ方法を変えてあるだけですね。何回も繰り返すのは飽きがきやすいので、いろいろな方法を組み合わせていくのがいいでしょう。

なお、中学教科書をある程度やったら、こちらのような教材がいいかもしれません。
http://www.icconsul.com/et/
「英会話・ぜったい・音読」の千田先生が代表を務める会社で、「英会話・ぜったい・音読」と同様に、文法や単語を勉強するのではなく、英文を刷り込むトレーニングをすることを目的に作られた教材です。英文をネイティブが執筆している分、より実践的で生の英語に近い内容になっています。

その本は、中学教科書を題材に使っていますが、その教科書が改訂されたので作り直したのが「続」です。ですから、「続」から使って何の問題もありません。

同じような考えの教材としては、次のようなものがあります。
http://www.daisan-shobo.co.jp/books/ISBN4-8086-0553-8.html
「英会話・ぜったい・音読」と同様に中学教科書をもとに作成した教材です。こちらはより短く区切った文章をカード式にしているので、持ち歩いたりするのに便利です。

同じような考えのトレーニング方法について、より体系的...続きを読む

QWAY BACK MACHINEのようなサイトは他に?

WAY BACK MACHINEのようなネット上のページを蓄えておいてくれるサイトをご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

 アメリカのYAHOO.COMのディレクトリも見ましたが、Internet Archive(WAY BACK MACHINE)のようなものは無さそうです。
 過去の歴史映像や画像を見られるサイト「Internet Moving Images Archive」(ご存じかもしれませんが・・・)なら、あったんですけども。

 あれほど大規模なのものは他にはないようですし、小規模なものだと公開していないのかもしれません。
 Internet Archiveについて、著作権などの問題点などについてふれているページがありましたので、興味があればどうぞ。
▼シンプル解説
http://dhr.tripod.co.jp/index.htm
▼yahoo.com内
http://dir.yahoo.com/Computers_and_Internet/Internet/History/Internet_Archive__The/

参考URL:http://dir.yahoo.com/Computers_and_Internet/Internet/History/Internet_Archive__The/

 アメリカのYAHOO.COMのディレクトリも見ましたが、Internet Archive(WAY BACK MACHINE)のようなものは無さそうです。
 過去の歴史映像や画像を見られるサイト「Internet Moving Images Archive」(ご存じかもしれませんが・・・)なら、あったんですけども。

 あれほど大規模なのものは他にはないようですし、小規模なものだと公開していないのかもしれません。
 Internet Archiveについて、著作権などの問題点などについてふれているページがありましたので、興味があればどうぞ。
▼シンプル解説
ht...続きを読む

Q英会話ぜったい音読入門編の英構文について

英会話ぜったい音読入門編から勉強中です。
110ページに以下の英文があるのですが、構文がわかりません。
(このページでは俳句を説明しています)

In Japanese the lines have 5, 7, and 5 syllables.

上記の分では、主語はどれになるのでしょうか? In Japan, the lines have 5, 7, and 5 syllables. であれば、理解しやすいのですが、前置詞「In」を含む「In Japanese the lines」ですと、主語がどれになるのかが分かりません。 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

省略されているというわけでなくそもそもカンマをおかないのが普通です。
句読点ですからそんなに厳密なルールがあるわけではないですが、
カンマを置くパターンとしては連続する名詞や節に対して置きます。

In writing English, I understood it better.

In winter I always go to ski.
この差です。

Qこのin some wayの意味

in a wayとかin some waysは

part of something that is true

点 という意味で ある点(意味)では や いくつかの点では となりますが

collectの意味
to get and keep things that are the same in some way,because you like them and find them interesting

この in some wayはどういう意味ですか?
wayがuncountableですよね。waysなら
いくつかの点で同じものを得て保存しておく ですが。

Aベストアンサー

some 単数形で「ある…」となります。
some way 何かの点で

同じような表現に
some day いつか
some reason 何かの理由で
some girl 誰か(知らないが)女の子
などがあります。

Q英会話・ぜったい・音読のディクテーションについて

「英会話・ぜったい・音読」を立読みしました。

実践しようかと購入を考えていますが、この教材の書き取りのトレーニングについて、よくわからなかったので、実践されている方は教えてください。
本の中身を見る前に、ディクテーションはCDを聴いて行うのだと思っていましたが、本のトレーニング方法を立ち読みした時、ディクテーション方法がよく理解できませんでした。この本のやり方を実践すると、「テキストをチラ見して、自分で音読しながら、書き取りをする」ということなのでしょうか?
確かにCDを流して、それをディクテーションだとスピードについていけないかもしれませんが、その分何度もCDを聴いて分を完成させるのかと思っていました。
つまり、
■ CDの1トラックすべて聴く → 書き取る → もう一度同じトラックを聞く → 最初に書き取ったの文章を補足・修正する → できるまで繰り返す。
というのがディクテーションなのかと思っていました。しかし、本を読んだ感じでは
■ 自分で1トラックの1センテンスをテキストをチラ見して覚え、音読する → その音読を書き取る → 次の部分をチラ見して音読する → 書き取る
ということでよろしいのでしょうか?

どなたか詳しい方教えてくださいますでしょうか。

「英会話・ぜったい・音読」を立読みしました。

実践しようかと購入を考えていますが、この教材の書き取りのトレーニングについて、よくわからなかったので、実践されている方は教えてください。
本の中身を見る前に、ディクテーションはCDを聴いて行うのだと思っていましたが、本のトレーニング方法を立ち読みした時、ディクテーション方法がよく理解できませんでした。この本のやり方を実践すると、「テキストをチラ見して、自分で音読しながら、書き取りをする」ということなのでしょうか?
確かにCDを流...続きを読む

Aベストアンサー

『英会話・ぜったい・音読』はいま手元にないのでよくわかりませんが、ひょっとして音読筆写とディクテーションを混同しておられないでしょうか。

音読筆写というのは、テキストを見てその英文をぶつぶつと読み上げながら、素早くノートに書き写すトレーニングです。速く書くことが重要ですので、文字はみみずがのたくったようなものでかまいません。聞き取るのが目的ではないので、テキストをちらちら見ながら行います。音読と同じく、英文を身体に刷り込むためのトレーニングですが、口に出すだけではなく、ノートに書き写すという作業を加えることで、定着率が非常に高くなります。でも、音読に比べてやるのは大変です。慣れないうちは、疲れます。でも、単に音読するよりは、絶対に効果的ですよ。音読と音読筆写を上手に組み合わせてやるといいでしょう。

ディクテーションというのは、音だけを聞いて、何を言ったか聞き分けてそれを書き取るトレーニングですね。英文を刷り込むというよりは、集中して聞くためのトレーニングだと思います。長い文章を聞いても忘れてしまいますから、通常は1文ごとにCDを一時停止して、聞こえたとおりにノートに書き取ります。一文ずつ答え合わせをしていると続きが見えてしまいますから、1ページくらい書き取ったところで答え合わせをするのが普通でしょう。

音読筆写は、著者の千田先生がよく勧めておられる方法です。ディクテーションは、一般的によくあるトレーニング方法です。おそらく本には音読筆写のことが書いてあったのを、どこかでディクテーションについて聞いたことがあったので、混同されたのではないでしょうか。

なお、こちらはその千田先生が代表をしておられる団体のサイトです。
http://www.icconsul.com/
「英語トレーニングQ&A」をクリックすると、トレーニングの方法についていろいろ説明があるので、参考にされてはいかがでしょう。

『英会話・ぜったい・音読』はいま手元にないのでよくわかりませんが、ひょっとして音読筆写とディクテーションを混同しておられないでしょうか。

音読筆写というのは、テキストを見てその英文をぶつぶつと読み上げながら、素早くノートに書き写すトレーニングです。速く書くことが重要ですので、文字はみみずがのたくったようなものでかまいません。聞き取るのが目的ではないので、テキストをちらちら見ながら行います。音読と同じく、英文を身体に刷り込むためのトレーニングですが、口に出すだけではなく、...続きを読む

QAs it is way + 形容詞の意味

As it is way +形容詞の意味と使う場所を教えていただけないでしょうか?
また同じ表現方法も教えていただけると助かります。

おそらくas it is wayが修飾している文章、名詞がとても「形容詞」なような(方法なので)という意味でしょうか?

例)
do not send this file to AAA as it is way too large.

Aベストアンサー

こんにちは。昨年の7/3のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

だいたいの回答は出ていますが、少し補足します。

ご質問:
<as it is wayが修飾している文章、名詞がとても「形容詞」なような(方法なので)という意味でしょうか?>

いいえ。このwayは「方法」という意味の名詞ではありません。

1.理由は、もし名詞なら、wayは普通名詞なので、必ずa、theなどの冠詞が置かれるからです。ここはそれがないので、名詞でないことがすぐにわかります。

2.このwayは=awayでaが省略されたものです。働きは「副詞」の用法になります。

3.つまり、副詞wayは副詞awayからの転用で、まったく同じ意味で使われている用法です。

4.awayに「離れて」「遠くに」という原義があり、そこから米口語では「ずっと」という意味の程度を強める副詞としての働きを持つようになったのです。

5.この副詞の用法は、前置詞や副詞を修飾し、形容詞にはかかりません。
例:
away back=as long ago as
「ずっと以前」

5.wayはそのawayの転用です。Aが省略され「’way」「way」と表され、副詞の働きをするのです。
例:
way above「ずっと上に」
way ahead「ずっと先に」
way down「ずっと下に」
way back「はるか遠くに(距離的)」「ずっと以前に(時間的)」

6.ご質問文では、tooという程度を表す副詞をこのwayは修飾しているのです。従って、largeにかかっているのではなく、too「かなり」「あまりにも」といった程度を強調していることになります。

7.この部分は「かなり大きすぎるので」ぐらいでいいでしょう。全体の訳は
「このファイルはかなりかさばるから、送らなくていい」
となります。

以上ご参考までに。

こんにちは。昨年の7/3のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

だいたいの回答は出ていますが、少し補足します。

ご質問:
<as it is wayが修飾している文章、名詞がとても「形容詞」なような(方法なので)という意味でしょうか?>

いいえ。このwayは「方法」という意味の名詞ではありません。

1.理由は、もし名詞なら、wayは普通名詞なので、必ずa、theなどの冠詞が置かれるからです。ここはそれがないので、名詞でないことがすぐにわかります。

2.このwayは=awayでaが省略さ...続きを読む

Q英会話・ぜったい・音読

こんにちは。英会話・ぜったい・音読って何種類もあるんですが自分の実力を客観的に判断できず、どのレベルから始めようか迷っています。
TOEICは665点です。リスニングとリーディングは同じような得点でしたが、パーセンテージをみたらリスニングは平均的な位置でリーディングは平均よりも良かったです。ラジオ講座のリスニング入門は半分以上は聞き取れるかな~??って感じですが、意味が英語で入ってこないので内容はいまいち分からない、って状態です。
これが今の英語力です。よく分からないかもしれませんが、このレベルだとどのレベルを取り組めばいいと思いますか?

ちなみに大学生なので毎日、時間を作れます。でも一日4時間とかだと多分挫折します(涙)

Aベストアンサー

その本は読んでませんが、編集をしている千田先生が担当しているメールニュースを読んでいます。
音読は少しでもいいから毎日続けることが重要です。
挫折するだろう4時間ではなく、挫折しないで1時間だけでもいいのです、用は積み重ねです。
私自身は、お風呂に入りながら音読します。(勉強&美容にいい)
それから寝る前なんかも音読したりします。
一人暮らしなので(恥ずかしくない)英語を読むときには極力音読です。
ラジオで聞き取れない文があったらそこを何度か繰り返し練習しましょう。
と、アドバイスする私もあなたと同じTOEICチャレンジャーなのでお互いがんばりましょうね。

Qstructureのthe wayの意味

structureの意味は the way in which the parts of something are put together or organized となっていますが、このthe wayは状態という意味でいいですよね。
http://www.ldoceonline.com/dictionary/way_1

ここの16番目の意味でよいでしょうか?state,conditionですね。

Aベストアンサー

それでいいと思いますが,こういう way は基本,「やり方,方法」であり,
そこから「点,様子,具合,状態,ありさま」と広がっていきます。

英語では way 一語でこういう意味合いであり,英英辞典でどの意味というのを超えて
way のイメージとして理解するといいと思います。

そういう意味で,訳として不自然であっても,とりあえず「方法」なり「やり方」なりで
イメージとして日本語で置き換えればいいと思います。

Q「英会話ぜったい音読」という本はどうですか。

国弘正雄・千田潤一の共著による「英会話ぜったい音読」というCD付の教本で勉強してみようかなと思っています。
私の英語力は、英検3級に合格するかどうかというレベルです。
この教本は、効果ありますか。
経験者の方、教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的には、いいと思います。ただ、前に標準編をやろうとしてみたときに、区切れ目が無く長い文章が続いていたのと、日本語訳がなかったかすぐ見られるようになっていなかったので、案外やりにくく感じました。

同じようなコンセプトでは、次の本も中学教科書を使ったもので、カード式で英語と日本語が対応して見られるようになっているので、使いやすいように思います。
http://www.daisan-shobo.co.jp/books/ISBN4-8086-0553-8.html

それから、『英会話・ぜったい・音読』には記載されていると思いますが、ただ音読するよりも、音読筆写をすると効果が高いと思います。慣れないとけっこう大変でつらいですけど。自分でも読めないくらいの字で、素速く書いていくのがコツです。音読して、つまってしまうようなところだけ重点的に音読筆写をするのも、いいと思います。


人気Q&Aランキング