1  ”3.11 US Earthquake attack on Japan”
すべては「アメリカの債務不履行宣言(デフォルト)」の下準備だ!

2 日本への「3・11地震攻撃」と「原発テロ」は、アメリカの仕業だった!
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-704.html# …

3 311地震テロ初心者の方へ  
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/art …

4 東日本大震災を取り巻く不自然な出来事 Benjamin Fulford  2011/03/21(月) 12:39:16
「中韓を知りすぎた男」・米軍の『トモダチ作戦』3月21日(月)への投稿
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-704.html# …

5 マシュー君のメッセージ(42)  月曜日, 3月 14, 2011 ●翻訳者 「森田 玄」氏のブログhttp://moritagen.blogspot.com/2011/03/blog-post_ …

6 東日本大地震、予想外の場所で起きた。 ナショナルジオグラフィック ニュース  http://eco.goo.ne.jp/news/nationalgeographic/det …  
地球物理学者クリス・ゴールドフィンガー氏:「日本海溝は大地震の発生源ではあるものの、今回のような巨大地震は、少なくとも記録に残る過去数千年の歴史では例がなかった」

7 ・「さてはてメモ」 富士山を囲む正方形の「震源」。人工地震の明確な証拠です。 2011/03/18 12:49
http://satehate.exblog.jp/16072459/

「人工地震について、地震学者の真面目な意見」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

事件 福島」に関するQ&A: 福島の事件で、外国人は日本で旅することできませんか?4月妻と一緒に大阪から東京まで旅行する予定があり

ニュース SNS」に関するQ&A: 日本人ともあろうが、フェイクSNSニュースごときを信じるか、日本の民度も低くなったもんだ!あなたは大

地震 2011年」に関するQ&A: 2011年 東海大地震の際にガソリンを専用タンクにいれ保存→ まだ使っても平気でしょうか?

地震 7月」に関するQ&A: 7月下旬に大分県の瀬会公園キャンプ場に家族で行くことになりました。 万が一、大地震が来て津波が来た

日本 地震」に関するQ&A: 日本は地震が多いですね、30年ほど前、こんなに大きな地震ってこんなに多くありましたっけ?

地震 5月17日」に関するQ&A: 5月17日地震が本当に起こるんでしょうか?? 前にも質問しましたが未来人というのがいろいろなことを予

地震 5月」に関するQ&A: 5月15日~5月21日に南海トラフ地震が来るって本当ですか??

地震 阪神」に関するQ&A: 熊本地震と阪神大震災との犠牲者=死者の数の違い、これについて教えてください。

地震 18日」に関するQ&A: 熊本からです。 18日夜になっても余震が続いています。 こんな不安な中、窃盗団がいるらしく、地震以上

地震 4月4日」に関するQ&A: 【2062年の未来人】「2016年4月15日にまた来るよ」 今回の熊本県熊本地方の地震「熊本地震」

A 回答 (11件中1~10件)

ごめんなさい。


学者ではありません。

この人工地震というものがいつごろからあるかというと
1900年から数十年
核実験を米国はやっていましたよね。
YTでも古い動画が見れますが、津波は簡単に起せるといわれる様に
とても簡単なのでしょう。
既に5,60年も前にそれが出来ていた事実。

第二次世界大戦終了数年前から終了後あたりまで
5年間だったか、津波を起すほどの地震が日本を襲いました。
それに関して日本政府は国民には話す事を禁じたりしていたのですが
米国は承知把握しており、B21から毛筆で
「地震の次は何をお見舞いしましょうか」という紙をばら撒いた。

人工地震は有り得ますし電磁波攻撃も可能。
国ごと破滅も可能。
ハリケーンも可能なら他国を滅ぼすのも簡単でしょう。

今、実際に人口削減しているのは間違いありません。
ビルゲイツもはっきり、ワクチンで人口削減をするために
財団を持っている(彼は人口削減できると発言しています)

2000年以降の地震凄いですよね。
インドネシア、中国・・ハイチ、白人のいない地域です。
各国の地震を1900年から見れるサイトがありますが
殆どアジアで起こります。
アジアで起していますと書いたほうが正しいかも。

米国はとうに狂っていますが
日本も益々おかしくなってきました。
政治家、官僚は国民の為に存在していません。
中国ほど残忍ではないにしろ、やっている事は同じ。

またベンジャミンなどの発言も要注意です。
それらが商売で、仕事にしている人も多いので。

そもそも2012とかいう映画や
アセンション、煩いほどに皆が口にしていましたが
何が起こったのでしょう?
そういうスピリチュアルな、人の心をおとぎ話に誘うよう
面白おかしく、人の欲や恐怖を利用して
彼らは創造するのが好きなようです。

今回の選挙は違憲ですがさてどうなるでしょうか。
選挙やり直しが当然だと思いますが
この国の政治家のやっている事は国民の事などお構いなしです。
今、米国はカオスです。
日本もそうなってきました。
法治国家ではない可能性。
法そのものが歪められています。
裁判所や国が機能していないとどうなるのか。

ぼんやりと自分のことだけ考える日常を続けている間に
日本は大変なところに来ています。

人工地震など触れるとNHKの番組制作に関わる人のように
消されてしまうので日本ではまず出てこないのではないでしょうか。
    • good
    • 1

今も地球の次元が上昇していますから浄化作用で雨・風・地震が起っています。



で、人間がいろいろな事にとらわれたり対立したり原発を増やしたり地球上を汚していますと、強烈にそれは人類自身に帰ってきてしまいます。

しかし、人間が調和的に平和に地球上を汚さず逆に感謝して暮らしていますと人間自ら地球上を浄化していることになりますから自然災害が起こり得なくなってきます。
起こっても人類には影響しない形になります。

2012よりさらに上昇スピードが加速しますから災害を危惧している人もいます。
つまり人間が、自分がどうするかどうあるかということになります。

一人一人がまっとうに、民が小競り合いなく団結し日本は蘇り、いかなる困難も困難としなくなります。それで政府も他国も塗り替えてゆきます。
誰かが政治がアメリカがお金がと言っていたらそれがいつまでも立ち上がりません。

*3.11は東北の人たちが不浄ということではありません、日本人の問題です。
復興に力添えしながら無駄にしないよう日本人は生きたいところです。
アメリカでも陰謀でも政府でも経済でもなくそれぞれ自身の在り方です。
これはアメリカや陰謀や政府や経済でなく個人個人それぞれの在り方に左右されている事柄です。

*人工地震とも言われますが、綿密に入念にそのように見せかけています。
どのような状況証拠などがあっても人工地震では不可能です。
起こりえる所のポイントや時間を少し変えることも不可能です。
運命に共振して起こる時間などに合わせあたかも人工のように動いているだけで人工ではありません。

*動植物は地球と共振し共に生きていますから不浄な部分はありません、地球の働きの一部です。
    • good
    • 0

SPORKETERさんの意見は私も気になっているところです。

阪神大震災や東日本大震災を人工地震というのは兵器の隠密性という意味からも今の人類の科学力では不可能と思います。従って地震学者も取り合わないでしょう。しかし災害の日時が一致する事については私は人知では到底及ばない何者かの意思を感じます。私は理系出身ですが直感的なものを廃除して理性の範疇で議論を組み立てる学問には当て嵌まらないものにも興味があります。来年の3月11日に注意しろと言ってる訳ではありません。
    • good
    • 0

 私も地震学者ではありませんが、地震学者だったら、真面目に取り合わないでしょうね。

科学的な証拠とは言えないものばかりだからです。

 もっとも、人工地震説は根拠薄弱ですが、阪神大震災も東日本大震災も説明が難しい要因がいくつもあって、それをマスコミが報道しないで隠すものだから、陰謀説が出て来る原因になっているようです。

 詳しく調べている人がいるので書いて置きますが、戦慄を覚える内容ですよ。

 1.東日本大震災は2年連続して同じ日付(3月11日)に起こっている巨大地震。

 2.同じ日付(2004年3月11日)にスペイン列車爆破テロ事件が起こっている。

 3.東日本大震災後にリビア戦争(3月20日)が起こっている。

 4.福島第一原発事故による放射能漏れという人災が連動して起こっている。(放射能汚染)

 5.阪神大震災と東日本大震災は同一の周期性(16年周期)がある。

 6.民主党連立政権で民主党出身の管総理。

 7.木星に小惑星の衝突痕が発見された翌年の巨大地震。

 これを阪神大震災と比較してみると、

 1.阪神大震災は2年連続して同じ日付(1月17日)に起こっている巨大地震。

 2.同じ日付(1991年1月17日)に湾岸戦争が起こっている。

 3.阪神大震災後に連動して地下鉄サリン事件(3月20日)が起こっている。

 4.地下鉄サリン事件はオウム真理教による人災。(サリン中毒で死者)

 5.阪神大震災と東日本大震災は同一の周期性(16年周期)がある。

 6.当時は自社連立政権で社会党出身の村山総理。

 7.木星にシューメーカー・レビ第九彗星が衝突した翌年の巨大地震。

 他にも一致点があるようですが、人工地震説や陰謀説を出すよりも、タイムループ(時間軸の閉鎖ループ)が出来上がっていて、同じ歴史を何度も繰り返しているような感じがしますね。
    • good
    • 1

私は地震学者ではありません。



ただ地震学者に聞きたいのであれば、ここで質問するよりも大学の研究室を訪ねてみたりしかるべき機関へ直接赴いて聞いてみるのが良いでしょう。ただし、それなりに勉強してからでないと相手に失礼にあたると思います。
そもそも本当に陰謀(人工地震)の場合確実な根拠が出る事はないでしょう。それが陰謀というものです。
地震学者が100%自然地震だと言ったとしても、その学者が嘘をついている場合もあるでしょうし、分析の元となったデータが改竄されているなんてことも考えなくてはなりません。そう考えると、最終的に判断を下すのは自分自身だと言うことです。
今まで日本人はニュースや新聞の情報、あるいは権威あるものの意見を全て鵜呑みにしてきました。そのように教育されてきたのだから仕方ないのですが、重要なのは *自分で考え判断する* ということです。
ネット社会の良くもあり悪くもあるところは、デマと真実が混在しているということです。故に最初から妄信しない自分がそこにはいます。
ネット社会では、発信者の情報がそのまま受取り手に届きます。その貴重な情報の中から真実を見抜き正しい判断をされます様願います。
    • good
    • 0

お礼、有り難うございます。

私が真面目でないと言うのはあの地震が不自然であるという科学的な検証を求めて科学者に質問しているのに陰謀説を列記しているからです。
もしよければ6月号のNewtonか日経サイエンス6月号を読んでみて下さい。あの地震が自然発生のものと解ります。
ジオグラフィックニュースの「予想外の場所で起きた」とか地球物理学者クリスゴールドフィンガーの説とかなり違います。地元日本の研究機関に於いて自前の観測機器で最新の解析データを使用して導き出されたもので信用に値します。これがカリフォルニアの地震ならクリスゴールドフィンガー氏の方が信用できるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

waka0798様、真摯に回答くださってありがとうございました。

読売新聞の終戦直前の「人工地震」記事など、まだまだ人工地震説を信じる気持ちが強くて「回答の評価」は、もうしばらく保留します。

人工地震で対日攻勢(1945年1月9日 読売東京朝刊)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201105/art …

おすすめの二誌を読んでから、またコメントしたいと思います。

お礼日時:2011/05/10 09:57

御用学者を信じますか?陰謀論で稼いでいる人を信用してはいけません。

ベンジャミンフルフォードも稼ぎ時とばかりにチャリティ講演会を開いて被災者へではなく自分の懐へ入れてしまうようです。
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulfo …
ベンジャミンフルフォードはシオニストで、911の陰謀に加担したイスラエルやシオニズムを守るために活動しているという噂もありますが本当のところは分かりません。
http://www.iamthewitness.com/Benjaman-Fulford.html
    • good
    • 0

真面目に答えて欲しいならもっと物理学と地学を勉強してからにしてください。

あれが人工地震ならその波形から新幹線は緊急停止システムは働かなかったでしょう。また世界トップレベルの日本の潜水艦に探知されず海底10000メートルからさらに地中10000メートルにボーリングするため海底櫓を組んで原爆をセットできるような超科学を何者かが持っていると過程しても今回の地震はひとつ間違えたらアメリカ全土に死の灰が降る可能性がありました。排出された汚染された水も海流に乗ってやがてハワイに向かいます。今回はそこまではいってませんがもしMOX燃料が破損して水蒸気爆発を起こし大量のプルトニウムが偏西風に乗れば地球の北半球は終わってしまいます。HAARPが低周波を利用して地震を発生させるとか言っていますが電波の低周波と地震波の低周波(P波)とは全く違います。またHAARPの形状からそんな指向性があるようには見えません。1944年の論文でプレート型人工地震に触れているようですがプレートの概念が出てきたのは1960年代に入ってからです。

この回答への補足

難しい事は分かりませんが、私は真面目に質問しています。

地震前に建設株を買っていたのはアメリカのヘッジファンドだと分かったそうですし、

あの船井幸雄氏も「3月11日の地震は、人工地震らしい。」と言っています。

船井幸雄氏の人工地震論
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/04/ …

補足日時:2011/04/25 14:31
    • good
    • 0

この方は真面目だと思いますよ。

私も否定したかったけど地震兵器や陰謀団体の関連映像を見れば半信半疑の立場になります。もし本当に陰謀団体があるとすれば 日本国民は平和という安心の中で泳がされてると思います。福島は植民地になるというのも目にしました。もし本当に陰謀による計画なのなら 今 ひとつになろう日本とさせて国ごとのっとられそうで怖いです。考えすぎなのかもしれませんが…。早々と地デジの取り組みをしてきたのにも本当は違う企みがあるのではナイかとか。疑えばキリがないですが。バカバカしいと思いますが 見て下さい。今私は東京電力 清水社長が3月11日に何をしていたか事実を知りたいです。被災者に配慮すればTVニュースにとりあげないのかもしれませんね。マスコミ各社はこの情報を知らないはずナイと思いますが、全く触れてないように思います。暴いてくれる事を願います。
    • good
    • 0

あなたが真面目でないのに他人が真面目に答えてくれるはずがありません。


それで騒がれてはいい迷惑です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「荒唐無稽」の語源

「荒唐無稽」の語源を御教示ください。

Aベストアンサー

とりとめのないでたらめを非難
 荒唐は韻を踏んだ二字、いわゆる畳韻(じょういん)の熟語で、一字一字の意味は問題でなく、「こうとう」という音の響き、音色が特定の状態を表します。

昔から習字の手本に用いられた『千字文(せんじもん)』のはじめに「天地玄黄(てんちげんこう)、宇宙洪荒(うちゅうこうこう)」とありますが、荒唐はこの洪荒と同じく、はてしなく広大なさまをいいます。

『荘子』に「荒唐の言、端崖(たんがい)(はし、限界)無きの辞」とあるのも、こせこせした俗世間を見下すような言辞、むしろほめることばでした。

 しかしやがてとりとめがない、つかみ所がないというようなことからさらにでたらめを意味するようになり、根拠がないことをいう無稽と結びついて「荒唐無稽(こうとうむけい)」となると、根拠のないでたらめをそしることばになります。

http://2.suk2.tok2.com/user/yamakou/?y=2005&m=02&all=0

Q地震学者は本当に学者か?

http://news.livedoor.com/article/detail/5579691/
こちらのニュースで何やら言ってますが、

東日本大震災の可能性は何も言っていませんでした。
東電福島原発の津波想定は5mだったそうですが、
それで十分だと言う事だったと・・・

こんな事を言っていた学者が、今さら何を言っているの?と思うのですが、
津波に関しても、奥尻で13mでしたか?チリ地震でも5mは超えていたのでは・・・
大きな地震が起きれば15mはあたり前。
15mでも大丈夫な対策を・・・・って事で20mの想定でもおかしくない。
・・・・と思います。

地震学者とは名ばかりで、
本当は、地震学の研究者では・・・・・
辞書では
1 学問の研究を仕事としている人。2 学問のある人。豊富な知識のある人。
地震に関しては(1)ですね。

これからは学者と言わないで
研究者と言わないといけないのでは?

Aベストアンサー

先日の東日本大地震も、阪神淡路大地震も、地震学者は発生を予測できませんでしたし、今まで予測した大地震は一度もありません。
東海地震、南海地震、東南海地震も大分以前から来る来ると言っているのに来ません。地震予知連絡会議などは仕分けの対象にすべきです。
でも我家は箪笥を固定したので3月11日の地震でも被害は全く有りませんでしたので、地震予知連絡会議の効果はそんなものしか有りません。

Q転職するならどんな仕事につきたいですか? 荒唐無稽なのは無しでお願いします!

転職するならどんな仕事につきたいですか?
荒唐無稽なのは無しでお願いします!

Aベストアンサー

漁師です。
でも50を回っているので難しいかも、まあ沖に昼だけ働く釣り船の遊漁船なら健康に成れば出来そうです。
(今、体調崩して療養中です。)

Q人工地震の疑い(緊急地震速報の不審点)

人工地震を主張するジャーナリストが、下記の内容をブログに書いていました。
九州の地震も、震度3なのに現地の人は揺れを感じないなど、不審な点があります。
人工地震ではないのかとの疑いを持つようになりました。
科学的な視点で、下記の文章が合ってるのか、間違ってるのかを教えてください。

無知な方や感情的な書き込みはご遠慮ください。
わかりやすいデータやソースがあるとありがたいです。
よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


緊急地震速報が「はずれ」るワケ

以下の通り考察します。専門家の方、忌憚のない御批判を。

そもそも緊急地震速報とは、地震のP波を検知するもの。本震よりもはやく観測できる。

S波(横波)よりもP波(縦波)が早く伝搬するので、P波を先に検知測定することで後から来るS波の大きさも予測できる。よって、S波の大きさをP波から推測して、「大きな地震が来る」と事前(十秒~前)に警告を発することができる。

「地震では初期微動でのP波と呼ばれる小さな揺れ(縦波)と主要動でのS波と呼ばれる大きな揺れ(横波)が同時に発生する。P波とS波とは伝搬速度が異なり、P波は毎秒約7km、S波は毎秒約4kmの速さで伝わる。この伝搬速度差を利用して、震源に近い地点におけるP波の観測に基づき、後から来るS波の伝播を時系列的に予測し、震源からある程度以上(P波とS波の時間差が充分に開くほど)離れた地点に対しては、その到達前に予測を発表することができる。」

だが、ここのところ「はずれ」ばかりなのである。携帯は、なんだか未知の生物みたいな泣き声をあげて警告してくれるのだが、「スカ」ばっかり。全然揺れない。なぜ、大きなS波が来ないのか?

「核実験は、自然の地震と違いP波(縦波 初期の速い波)が大きく顕著である。S波(横波 後の遅い波)は小さい。マグニチュードは、前回より0.4大きい。エネルギーは4倍大きい。」

核爆発で発生するP波は「大きくて顕著」なのだそうで、当然、緊急地震速報のシステムは、地震が核爆発によるものとは想定していないから、普通の自然の地震であるならその後に来る「S波」も大きいはず、大地震のはずと「演算」して警告を発するのではなかろうか?だが、実際には、核爆発で発生する「S波は小さい。」ので、全然揺れない。「速報、外れ」となる。

これでいかがでしょうか?

リチャード・コシミズでした。


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_154.html

人工地震を主張するジャーナリストが、下記の内容をブログに書いていました。
九州の地震も、震度3なのに現地の人は揺れを感じないなど、不審な点があります。
人工地震ではないのかとの疑いを持つようになりました。
科学的な視点で、下記の文章が合ってるのか、間違ってるのかを教えてください。

無知な方や感情的な書き込みはご遠慮ください。
わかりやすいデータやソースがあるとありがたいです。
よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...続きを読む

Aベストアンサー

今回の地震はほとんどが震源深さ10キロの地震です。
太平洋沖の自然地震は100~400キロと非常に深い。
では父ブッシュ命令のアメリカCIAと米軍はどの兵器を使用したか??
「プロジェクト・カニキン」検索
1971年11月6日アメリカのアラスカ州アムチトカ島(孤島)で核兵器スパルタンミサイルW71核弾頭(核出力5Mt)を使い地下実験した。
ちなみに広島で落とされた核兵器はリトルボーイ(15kt)
5Mtは15ktの単純計算で330倍の破壊力がある。

地下1860メートルで核爆発させたにも関わらず、地表面にあるもの全てをバウンドさせてた。
「マグニチュード7.0」を記録。
深海に場所を移しても、地球探査船とボーリングで10000メートルも可能です。

TPP反対国の日本とニュージーランドで偶然にクジラが方向感覚失い浜辺に打ち上げる。
それは地球探査船のレーダーの影響で方向感覚失う。
ではスパルタンミサイルW71核弾頭は30基生産されたが、実戦配備のは数ヵ月程度で、ソ連との間に150kt以上の核実験は行わない地下核実験制限条約(TTBT)が76年締結。。。残り29基はお蔵入りなる。
奇妙なのがスパルタンミサイルW71核弾頭が1992年までは保管されていたが、1992年以降残り29発は一体どこに消えたのか??
1992年以降の不可解な地震
◆阪神大震災1995/1/17M7.3・深さ16キロ
◆中越沖地震2007/7/16M6.8・深さ17キロ
◆ハイチ地震2010/1/12M7.0・深さ13キロ
◆スマトラ沖地震2010/10/25M7.7・深さ20キロ
◆ニュージーランド地震2011/2/22M6.6・深さ10キロ
今回の巨大地震の被害
◆東北太平洋沖地震2011/3/11M8.9・深さ10キロ

この5Mtの核弾頭が深海で爆発すれば
黒い巨大津波(核兵器)の意味が理解できる。
広島原爆で黒い雨(核兵器)による被爆で数年後に被爆の被害者が続出。
原発の意図的な爆発は、この核爆発と黒い津波(核兵器)を隠蔽するための理由としか思えない。
この場所で通信などが麻痺になる意味??
核爆発すると数千ボルトの「電磁パルス」が発生し、通信・送電・コンピューター・レーダーが一瞬で麻痺する。

今回の地震はほとんどが震源深さ10キロの地震です。
太平洋沖の自然地震は100~400キロと非常に深い。
では父ブッシュ命令のアメリカCIAと米軍はどの兵器を使用したか??
「プロジェクト・カニキン」検索
1971年11月6日アメリカのアラスカ州アムチトカ島(孤島)で核兵器スパルタンミサイルW71核弾頭(核出力5Mt)を使い地下実験した。
ちなみに広島で落とされた核兵器はリトルボーイ(15kt)
5Mtは15ktの単純計算で330倍の破壊力がある。

地下1860メートルで核爆発させたにも関わらず、地表面にあるもの全て...続きを読む

Q東日本大地震911は人工地震?

東日本大地震911が、人工地震なら、人工地震を誰が誰に命令し、何の目的で、どのように起したのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカが実験目的で使いました
広島・長崎に試験的に原爆落としたのと一緒です

人工地震兵器はれっきとした武器です
現にアメリカは東日本大震災の数日後に三陸沖から地震兵器を回収しています

Q東北地方太平洋沖地震は人工的な地震?

東北地方太平洋沖地震は人工的な地震であると主張している人々がいます。
その理由として次のような理由をあげているようです。

(1)東北地方太平洋沖地震は3回の巨大地震が重なっておきたとされるが、こういうことはたいへんまれなことである。

(2)1994年のスマトラ沖地震と似ており、これらは人工的にひきおこされた地震の特徴である。
・長大な津波の発生
・3つの大地震が重なった。
・ 断層のずれは逆断層型。

(3)HAARPは地震発生装置である。

他にもあるかもしれません。
もしあれば教えていただけると幸いです。

人工的に地震を起こすというのはにわかには信じられませんが
トンデモ説だと決めつけてしまうのも科学的な態度とは言い難いと思います。

質問

a 3回の巨大地震が重なるということは珍しいことなのでしょうか。
  素人考えでは、一か所岩盤がずれるなどして地震がおこると、ほかの箇所でも地震がおきやすくなるのではないかと思えるのですが。

b.HAARPが地震発生装置だといわれているのはどのような理由によるのでしょうか。

c.人工的に地震をひきおこすことは可能ですか。
また可能であればどのようなしくみで地震をひきおこすのでしょうか。

※科学的な説明がない回答はご遠慮ください。
※抽象的な書き込み(ばかげている、など。ばかげていると言われても、具体的な説明がないと意味が分からないと思うので)はご遠慮ください。
できるだけ具体的な説明をお願いします。

よろしくお願いします。

東北地方太平洋沖地震は人工的な地震であると主張している人々がいます。
その理由として次のような理由をあげているようです。

(1)東北地方太平洋沖地震は3回の巨大地震が重なっておきたとされるが、こういうことはたいへんまれなことである。

(2)1994年のスマトラ沖地震と似ており、これらは人工的にひきおこされた地震の特徴である。
・長大な津波の発生
・3つの大地震が重なった。
・ 断層のずれは逆断層型。

(3)HAARPは地震発生装置である。

他にもあるかもしれません。
もしあれば教えていただけ...続きを読む

Aベストアンサー

お答えします。まず質問a

3回に限らず、断層帯やプレート境界の沈み込み帯で、連鎖的に地震が発生することは珍しいことではありません。地震とはつまり岩盤の破壊ですから、大きなひずみが溜まった岩盤の一箇所が破壊されてバランスが崩れれば、周囲で同様の状態の岩盤が連鎖的に破壊されることもあります。

今「話題」の東海・東南海・南海地震の関係がまさにそれであり、南海トラフという類似した条件下に並んだ震源域で、連鎖的に地震が発生することが懸念されているわけです。現に、過去には何度も南海トラフ地震が連鎖的に発生しているからこそ、今まさにその発生が危惧されているのですが。どうしたら「珍しい」ということになるのか、理解できません。でも、そんな手合いは東海・東南海・南海地震も人工的に起こされるとか主張するに違いありませんが。

なお、「人工地震」の方法として良く言われるのが、「小型核爆弾」です。震災後、震源域を調査船「ちきゅう」がボーリング調査しているのは、次の爆弾を埋め込むための偽装だという話で、信奉者の間では、「ちきゅう」はすっかり悪の、大抵は米国の手先の工作船ということになっています。

この手の話は、阪神・淡路大震災辺りから出てきました。当時建設中だった明石海峡大橋のプロジェクトに、米国の軍産複合体にも通じる超保守系ゼネコン、ベクテル社が参加していたことにこじつけて、米国が日本の弱体化を狙って明石海峡大橋の基礎に小型核爆弾をしかけたそうで。当時は社会党の村山政権でしたから、トンデモ話支持者の間では、「それもあり得る」と言う話になりやすかったようです。

ちなみに、東北地方太平洋沖地震がスマトラ沖地震と似ているのは当然で、プレート境界の沈み込み帯という共通の条件下で起きたものだからです。震源深さが20~30kmと比較的浅く、圧縮された陸側プレートが跳ね上がるような動きが起きるため、巨大津波が発生しやすいのです。

次に質問b、HAARPについて。

HAARPとは、米国アラスカ州で行われている、「High frequency Active Auroral Research Program」の頭文字を並べたもので、和訳すると「高周波活性オーロラ調査プログラム」となります。米海軍、米空軍、米国国防高等研究計画局が中心となって行っているプロジェクトで、簡単に言えば、地上から高層大気に向けて電波を発射して電離層を活性化させることで、その影響や無線通信など地球上への影響を調査する科学プログラムです。これが「地震兵器」だという理屈は、説明するのもバカバカしい話なのですが、我慢して書きます。

HAARPからは、その名の通り高周波、ここでは3~30MHz程度の短波帯の電波を発射します。これは公式発表されていますし、無線の知識のある人なら、アンテナの形状からもわかります。多数のアンテナ群がフェイズトアレイアンテナとして機能するようになっており、電波のビームを自由に指向できます。

「信奉者」にかかると、この機能で強力な電磁波を発射し、電離層で反射させて特定の場所を照射し、地震を発生させるという理屈なのです。しかしなぜ電磁波で地震が発生するかという理屈に「定説」はありません。現実の科学ではどうやっても理由付けできないので、誰もが言いたい放題です。

比較的多いのが、電磁波で地殻を加熱してマグマを活性化させたり、地下水の水蒸気爆発を起こして地震を発生させるというもの。しかし物体を加熱できる電磁波は極超短波(マイクロウェーブ)であり、それは電離層で反射せずに直進してしまいます。すると「信奉者」は、発射されるのは短波だが、それがマイクロウェーブに変換されて地面に到達するとか言い出しました。さらに、電離層で反射される時に、出力が数十倍、数百倍にまで増幅されると。全く意味不明です。

しかも、「地球のどこでも狙い撃ちできる」という理屈を補強するため(そうしないと、世界中の地震をHAARPのせいにできないからです)、上空から降り注ぐ電波はそのまま地中にどこまでも浸透すると言います。だから、地球の裏側でも狙い撃ちできるのだと。さらに、電磁波にそのような性質が無いということがわかると、いよいよ本物のエセ科学である「スカラー波」や「重力波」を持ち出しました。HAARPから発射される電磁波が、それらに変換されて地中をどこまでも進むそうです。

ちなみに「重力波」とは、巨大天体の運動によって発生すると予想されている空間のゆがみという本来の意味ではなく、SF的な、大きなエネルギーを遠方へ投射できるエネルギー波というイメージのようです。本来の意味などだれも知りはしないのでしょうが。

このように、HAARPがまず「地震兵器」であるという前提で、それを無知な連中が断片的な知識を組み合わせて、それでもダメならエセ科学まで持ち出して騒いでいるだけです。HAARPには、さらに大気の温度を操作してハリケーンを巨大化させ、その進路もコントロールする、低周波(なんでも発射できるらしい)を照射して人間の意識や記憶をコントロールする、人工的にオーロラを発生させて、その赤外線(オーロラに熱はない)で人工衛星からの赤外線撮影を妨害する、国家レベルの広範囲に電磁波を照射し、すべての電子機器を麻痺させる(これなど、核爆発時の電磁パルス【EMP】のこじつけですね)とか、もう万能兵器なわけです。

その底流にあるのは、米国の陰謀論です。基本的に、米国は常に何かを隠していて、人知れず恐ろしいプロジェクトを進めていると固く信じられています。これはあの有名なUFO事件とされるロズウェル事件以来の、ほとんど伝統みたいなものです。ネットの時代になり、この手の話が米国内の「信奉者」からより多く流れてくることで、トンデモ度がさらに加速したようでもあります。

基本的に、エセ科学やオカルトを信奉する人間は、「無知」がベースになっています。自分が知らないことを、もっともらしい理屈をつけて説明されると、自分で検証せずに盲目的に信じ込んでしまう。なにしろ、「お話」としては面白いものばかりですし。
それに、愚かな大衆は騙されているけれども、自分は「真実」を知って一歩ぬきんでた存在だ、「真実」を広めるのが義務だとかいう、幼稚な万能感や使命感にひたらせてくれるのです。そして、一部の頭の良い人たちが、それを利用して上手に商売しているのです。元ジャーナリストという触れ込みのベンジャミン・フルフォード氏はその代表でしょうね。

最後に質問c。

人工地震は可能というか、実際に行われています。それは主に地質学的調査のためです。地中数メートル程度に埋めたダイナマイトなどを爆発させ、屈折、反射などしながら伝わる震動を離れた場所で観測することで、地中の構造を解析する方法です。まあ、これはせいぜい震度1くらいの規模ですが。

また、鉱山の掘削や大規模土木工事の震動などで、断層の破壊が促されて地震が誘発されることも実際にあります。地中に高圧の水や空気を注入している鉱山では、その周辺で群発地震が起きている場所(確かカナダだったか)もあり、これは「信奉者」が地震兵器の可能性を補強するために、良く引き合いに出します。

要は、地面を揺らす大きなエネルギーを投入するか、ひずみがたまった断層の破壊を促すエネルギーを与えてやれば、理論的には人工地震は難しいものでは無いでしょう。かつての米ソ、最近はインドやパキスタンの地下核実験では、かなりの規模の地震が起きているようですし。ピンポイントで断層の「弱点」に仕掛ければ、別に核爆弾でなくても可能かもしれません。

でもそんな発想は、地質学、地震学、物理学などの知識がまるで無いからできることで、現在の技術でそんなことは不可能なのです。でもそれは、すべて陰謀で片づけられます。きっと隠された技術があるに違いないと。

さらに、そもそも地震を兵器として使う意味が無い。その場合はとてもシンプルに「相手を弱体化させる」とか、「脅し」のために使うという理屈で済ませます。阪神・淡路大震災は、米国が革新系の村山政権を屈服させるために、脅しでやったとか言う話もありますね。言うことを聞かないと、次は東京だぞと(笑)そんなことしなくても、米国はいくらでも手段を持っていますが。これも「無知」ならではの発想ですね。

以上で終わります。なお、質問者様には関係ないのですが、この内容に関して他の回答者からいかなる意見、質問、反論、攻撃、誹謗中傷があろうとも、当方からは一切の追加回答、反論は行いません。質問者様からの補足質問があれば、それだけにお答えします。「信奉者」の方々とやりあうのは全く無意味で不毛だと、経験から理解しておりますので。

お答えします。まず質問a

3回に限らず、断層帯やプレート境界の沈み込み帯で、連鎖的に地震が発生することは珍しいことではありません。地震とはつまり岩盤の破壊ですから、大きなひずみが溜まった岩盤の一箇所が破壊されてバランスが崩れれば、周囲で同様の状態の岩盤が連鎖的に破壊されることもあります。

今「話題」の東海・東南海・南海地震の関係がまさにそれであり、南海トラフという類似した条件下に並んだ震源域で、連鎖的に地震が発生することが懸念されているわけです。現に、過去には何度も南海ト...続きを読む

Q人工地震、どうやったらB層に分かってもらえますか?

人工地震は起こせないって言うB層に、どうやったら
真実を分かってもらえますか?

TVに洗脳されきったB層。
しかも全く自覚がない。
人工地震の証拠をいくら出しても認めようとしない。

どうしたらいいでかね?


・1957年8月26日 読売新聞 朝刊7面より
「震度5で大成功 茨城で人工地震」
・1975年6月20日 読売新聞 朝刊7面より
「恐るべき環境・気象破壊兵器 米ソで研究着々」
・1984年3月12日 読売新聞 朝刊23面より
「人工地震大きすぎた! 新幹線のダイヤ乱れる
震度1の予定が4~5」
http://daidaikonn.blog27.fc2.com/blog-category-13.html

・2005年4月に米国で公開「地震を使った対日心理戦争計画」
(1945年、CIAの前進である米戦略事務局OSSによって作成)
http://bit.ly/dVVsuw

・台湾の大学、無許可で人工地震実験。住民パニック。
http://www.recordchina.co.jp/group/g16602.html
ダイナマイトでも人工地震を起こすことは可能。

・地下核実験:人工地震映像
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=qp6aZIhHiRE

・地下深くに水を注ぐだけで、高温・高圧により核融合=地震
http://bit.ly/fZCgZa

・10キロの深さをボーリングできる船:地球深部探査船「ちきゅう」
http://www.jamstec.go.jp/chikyu/jp/CHIKYU/index.html

人工地震は起こせないって言うB層に、どうやったら
真実を分かってもらえますか?

TVに洗脳されきったB層。
しかも全く自覚がない。
人工地震の証拠をいくら出しても認めようとしない。

どうしたらいいでかね?


・1957年8月26日 読売新聞 朝刊7面より
「震度5で大成功 茨城で人工地震」
・1975年6月20日 読売新聞 朝刊7面より
「恐るべき環境・気象破壊兵器 米ソで研究着々」
・1984年3月12日 読売新聞 朝刊23面より
「人工地震大きすぎた! 新幹線のダイヤ乱れる
震度1の予...続きを読む

Aベストアンサー

小規模であれば人工地震を起こせるのは事実。

人工地震 - Yahoo!百科事典
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E5%9C%B0%E9%9C%87/

だから、誠実な資料の示し方をして、人工地震の規模がどのくらい小さいのかを説明していけば、世間の「人工地震は起こせない」という誤解も少しは改められるのではないかと思う。
そういった意味でいえば、質問者様の示しているリンク先は資料のトンチキな解釈であふれていて概ね不適当。
資料の選定からやり直すことをお勧めする。

でも地下核実験の動画は良いと思う。
タイトルが「Hydrogen Bomb Underground Test Detonation - Project Cannikin」だから、それに間違いが無ければ米国が実施した最大規模の地下核実験(5メガトンの水爆)の動画でしょ?
あれをじっくり見れば「5メガトンの水爆でもあれだけの範囲しか影響を与えられないのだから、大地震を人工的に起こすにはその数十倍のエネルギーが必要」ということを学ぶ良い教材になるんじゃないかな。

小規模であれば人工地震を起こせるのは事実。

人工地震 - Yahoo!百科事典
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E5%9C%B0%E9%9C%87/

だから、誠実な資料の示し方をして、人工地震の規模がどのくらい小さいのかを説明していけば、世間の「人工地震は起こせない」という誤解も少しは改められるのではないかと思う。
そういった意味でいえば、質問者様の示しているリンク先は資料のトンチキな解釈であふれていて概ね不適当。
資料の選定からやり直すことをお勧めする。

でも地下核実験の動画は良いと...続きを読む

Q深発地震面で起きる地震と、浅いところで起きる地震

こんにちは、学校の宿題でどうしても調べてもわからなかったことがあるので教えて下さい。

問題ですが
日本列島ではプレートの沈み込みに伴う深発地震面(和達・ベニオフ面)での地震のほかに、浅い場所でも地震がよく発生する。浅い地震と深発地震面での地震の違いについて、規模の違いやそれぞれのしくみから説明しなさい  という問題です。

日本では、太平洋側から日本海側にかけて、震源の分布がどんどん深くなっている。それは、深発地震面が大陸プレートの下へ沈み込んだ海洋プレート沿いにあるからだ。また、震源は深発地震面上にある。起こる頻度は少なく規模は小さいことが多い。 
ここまでは自分で調べわかりました。

質問ですが
1、浅いところではどういった理由で地震が起こるのでしょうか?
2、浅いところでの地震の規模は地表からの距離が近いから、大きいということであってますか?
3、いわゆる「海溝型地震」というのは、深発地震面で起こる地震ですが、規模が大きいというのと矛盾していますよね?例外ってことでしょうか。
4、スラブ内地震も深発地震面で起こる地震ですよね?

わかるものだけでいいです。自分なりに調べたのですが、浅いところで起きる地震についての記述がどこにもなく、わかりませんでした。
読みにくい文章で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

こんにちは、学校の宿題でどうしても調べてもわからなかったことがあるので教えて下さい。

問題ですが
日本列島ではプレートの沈み込みに伴う深発地震面(和達・ベニオフ面)での地震のほかに、浅い場所でも地震がよく発生する。浅い地震と深発地震面での地震の違いについて、規模の違いやそれぞれのしくみから説明しなさい  という問題です。

日本では、太平洋側から日本海側にかけて、震源の分布がどんどん深くなっている。それは、深発地震面が大陸プレートの下へ沈み込んだ海洋プレート沿いにあるか...続きを読む

Aベストアンサー

多少専門に近いことを勉強している者です。
早速私の理解の範疇でご回答します。
1.浅い所でも、プレートどうしの押す力(プレートが沈み込む場所ではたらく)またはプレートどうしが引っ張る力(沈み込むプレートが遠くのプレートを引っ張ることで生じる)によって、岩盤に力がかかっています。その力によって岩盤にひずみが蓄積し、限界に達すると岩石が破壊されて地震が起こります。
ちなみに日本においては、プレートどうしの押す力によって地震が起こります。このタイプの地震は逆断層型になります。6月14日に岩手県で起こった地震も、中国四川省で起こった地震もこのタイプの地震です。
結局深い所で起こる地震も、浅い所で起こる地震もプレートが動いているためにかかってくる力によるものですが、何が違うかというと、深い所で起こる地震はプレートの沈み込む力を直に受けて生じる。浅い所(日本の内陸)で起こる地震はプレートの沈み込む力によって生じた大陸を押す力が、間接的に内陸の地下の岩盤を押し続けることによって生じる。 というようなコトだと思います。
2.「地震の規模」というのは地震そのものの大きさのことです。この場合地震の規模はマグニチュードで表しますね。しかしおそらくpoooioooqさんがココで言っている地震の規模は、観測点(地表で地震を感じた場所)における地震の大きさのことを指しているように思います。それは「震度」の定義に近いと思います。地震の規模は深さがどんなに違おうが、震源からどれだけ遠かろうが、変わりません。しかし震度は震源から遠いほど小さくなり、震源が深いほど小さくなるのが一般的です。例えばマグニチュード7の地震が起こり、その震源の深さが10kmであれば、地表に近いためそのゆれも大きくなります。大体震度6~7程度でしょうか。一方同じマグニチュード7の地震が深さ100kmのところで起こっても、地表から遠いため、あまりゆれが伝わってきません。震度はどれくらいになるか分かりませんが、少なくとも震度6ほどのゆれは起こらないはずです。
つまり、浅い所で起こる地震の規模(マグニチュード)は一概に大きいとは言えません。ただ、規模は小さくても地表に近いために大きい揺れが生じるという事がいえるのです。震源の浅いところで起こったマグニチュード5の地震と、震源の深い所で起こったマグニチュード7の地震では、浅い所で起こった地震のほうが大きな被害をもたらす。という事も充分にありえるというわけです。
もう少し加えますと、むしろ浅いところで起こる地震の規模よりも深い所で起こる地震の規模のほうが大きい場合が多いです。浅い所ではなかなかマグニチュード8クラスの地震は起こりませんが、深い所ではそれなりに起こっています。というわけで↓、
3.の「海溝型地震」の規模が大きいのは、深発地震の規模も大きいので、矛盾していません。
4.深発地震面で起こる地震はプレートの境界部分で起こる地震ですが、スラブ内地震はプレートの内部で起こる地震です。
詳しくは下のURLを参考にしてください。

長々と書きましたが、分かりましたかね?
説明が下手ですみませんが、少しでも力になれれば幸いです。

ちなみにpoooioooqさんは中学生ですか?高校生ですか?
中学生でこのレベルの授業をしているとしたらとても感心です。
嬉しい事です。
高校生でも、宿題にまじめに取り組む姿勢が素晴らしいと思います。
頑張って下さいね。

参考URL:http://www.hinet.bosai.go.jp/about_earthquake/sec5.2.htm

多少専門に近いことを勉強している者です。
早速私の理解の範疇でご回答します。
1.浅い所でも、プレートどうしの押す力(プレートが沈み込む場所ではたらく)またはプレートどうしが引っ張る力(沈み込むプレートが遠くのプレートを引っ張ることで生じる)によって、岩盤に力がかかっています。その力によって岩盤にひずみが蓄積し、限界に達すると岩石が破壊されて地震が起こります。
ちなみに日本においては、プレートどうしの押す力によって地震が起こります。このタイプの地震は逆断層型になります。6...続きを読む

Q核実験による人工地震と地殻変動の地震の区別

爆発物を爆発させて人工地震を起こすことができます。

このような人工地震と、地殻変動に起因する地震とは、
地震波の分析を通じて、区別することができるのでしょうか?

例えば、米国、ロシアなどが、
地下核実験をしたとき、
海中核実験をしたときなど、
人工地震が発生します。

日本で地震波を観測するだけで、
地下核実験又は海中核実験による地震か、
それとも地殻変動に起因する地震かを
区別できますか?

ところで、米国とロシアは、2011年2月に核弾頭の数を削減することに合意しました。
核弾頭の数を削減する簡単な方法は、地下又は海中で爆発させることです。

Aベストアンサー

http://www.seis.nagoya-u.ac.jp/STAFF/ando_new/lecture/M.Oishi.pdf

S波が不明瞭だと、核実験(人工地震)かもしれないというレベルらしい

Q富士山の震源が正方形。人工地震?

富士山周辺の震源を囲むと正方形になります。
それは不自然なことであり、他にも不審な点がたくさんあるので、
今回の地震は人工地震である、とあるジャーナリストが言っています。

震源が下記のように、不自然な位置になるというのは、別に怪しむべき
ことではない普通のことでしょうか?
それとも、やはり不自然なことなのでしょうか?

地震にある程度詳しい方の意見を求めています。
単なる憶測による書き込みはご遠慮ください。

データ、ソースがあればありがたいです。
よろしくお願いします。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_80.html

Aベストアンサー

震源の「位置情報」が不正確なため、正方形になってしまいます。

どれも、緯度経度が「0.1度の精度しかない」ので、自動的に「大きさが0.1度の正方形」に「再配置」されてしまいます。

ちょっと実験してみましょう。

目の前に、マス目が1cmの方眼紙があると仮定して下さい。

そうしたら、方眼紙の中央の適当な位置に◎印を付け「富士山」と書き込みます。

書き込んだら、その◎印の周囲に、適当に小さい点を書き込みます。書き込んだら、その点から一番近い「マス目の交点」に赤く×印を書き込みます。

赤い×印を書き込むのを何回か繰り返すと、赤い×印が「マス目に沿って、正方形に4つ並ぶ筈」です。

適当に書き込んだ小さい点が「本当の震源」で、赤い×印が「発表されている震源の位置」です。

本当の位置が「北緯35.3234987367458…度、東経138.712398563292357…度」であっても、発表時に小数点1桁で四捨五入して「北緯35.3度、東経138.7度」と発表すれば「マス目に揃えるのと同じ」ですから、4つの震源が正方形に4つ並びます。

言い換えれば「発表時には細かい精度が必要ないので、正方形に並ぶように数値を四捨五入して発表している」って事です。

元記事にある「震源の位置」は、実験の赤い×印のように「マス目に沿って揃えた位置情報」なので「正方形に並んで当たり前」なのです。てゆうか「正方形に並んでないとおかしい」のです。

正方形に並んで当たり前の事を、さも「人為的だ~」と言いふらすのは、何かの妄想に囚われているとしか思えません。

「ニュースや会見などで公表されている『事実』は、事実ではあるが『真実』ではない」と言うのを、きちんと理解しておかないと、こういう妄想に囚われてしまうので、気をつけましょう。

震源の「位置情報」が不正確なため、正方形になってしまいます。

どれも、緯度経度が「0.1度の精度しかない」ので、自動的に「大きさが0.1度の正方形」に「再配置」されてしまいます。

ちょっと実験してみましょう。

目の前に、マス目が1cmの方眼紙があると仮定して下さい。

そうしたら、方眼紙の中央の適当な位置に◎印を付け「富士山」と書き込みます。

書き込んだら、その◎印の周囲に、適当に小さい点を書き込みます。書き込んだら、その点から一番近い「マス目の交点」に赤く×印を書き込みます。

赤い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報