ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

ビルメンテナンス会社・・・一部上場

 
30歳時 年収470万円 

初任給19万円


保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

福利厚生 厚生年金基金、
自社保有保養施設(蓼科・浜名湖・南紀白浜)、従業員持株会、財形貯蓄制度、公的資格取得奨励制度、表彰制度、退職金制度、確定拠出年金制度、慶弔見舞金制度、育児介護休業制度

完全週休2日制(土曜日出勤あり)   年間休日120日以上


電気通信系会社・・・一部上場


30歳時 年収380万円
 
初任給 20万

福利厚生
保険 (健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
制度 (退職金、財形貯蓄、社員持株、住宅貸付、互助会、労災特別補償、慶弔見舞ほか)
施設 (独身寮、保養所) 会員制福利厚生サービスの利用、レクリエーション行事
完全週休2日制  年間休日120日以上

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
来年 大学 工学系電気電子工学科 を卒業します。  
将来にかかわる事なので仕事選びは慎重に行っていきたいのですが、優柔不断でなかなか決まりません。
こっちの方が絶対に良いという決定づけるものが見つからないので、非常に悩んでいます。
社会人の方や学生の方の意見など、お聞きしたいと思い投稿しました。
皆さんの意見を参考にしたいと思うので宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

仕事の内容もあなたのやりたいこともわからないので、条件面だけで判断すれば、明らかに前者がいいです。


どちらも一部上場なので、とりあえず見かけ上の安定性は同じとして、ビルメンテナンスは、ビルがある限り食いっぱぐれることはないでしょう。
その代わりに飛躍的に伸びる業種でもないですが。
電気通信は、時代的に伸びる可能性は持っていますが、競争も激しいし、伸びる可能性があるということはその分リスクもあります。

それよりも何よりも給与面で大きな差があります。
初任給は1万安くても、たった1年の話。
逆転して30歳で年収が90万違うということは、昇給が良いということです。
ボーナスが年4ヶ月として、90万を単純に16で割ると5.6万ですね。
30歳で月に5.6万も多いということは、2~3年で給与は逆転するってことですよ。
長く勤務すれば、それだけ差が大きくなるということです。
そもそも30歳で年収380万って、一部上場でも安すぎます。
単に腰掛けのつもりなら後者でも良いでしょうが、長く勤める可能性があるなら前者でしょう。
    • good
    • 0

私なら、後者にします。


あくまでも、30歳年齢時の年収ですが…
後10年近くあります。
そのときの景気によって左右されますし
正直、将来のことを考えると、どこの会社もわからなくなってしまします。

やはり、前の方々が述べられてるように
現在の月給の良い方がいいでしょう。
    • good
    • 0

電子工学科ならば後者でしょう。



年収は前者のほうが上とのことですが、これは実際に30歳になってみないとわかりせん。

それよりはあなたが電子技術者として生きるつもりかどうかです。
せっかくこれまでその分野でがんばってきたのならば、それが生かせる道のほうがたぶん幸せだともいます。

ビルメンテということは電子の卒業でも、結局は設備の面倒を見る仕事ということでしょう。

それよりは後者の仕事のほうが多分生きがいが大きいのではないかと思います。

もっとも、今の世の中は10年後、20年後どうなるかはまったくわからない部分もあります。
そういう意味では、とりあえずは収入が多いほうにかけてみるというのもありとは思いますが。
後はあなたの決断しだいですね。

私はかつて新卒の時に前の年に全国でも有数の昇給をした会社に入ったのですが、その会社が10年もたたないうちに銀行管理同然の窮地に立ったという経験があります。

結局そこは退職してもっと元気な会社にお世話になることができましたが、上記の社会の変動を身をもって経験したような話でした。
    • good
    • 0

大学の工学系電気電子工学科を卒業でしたら、電気通信系会社で独身寮生活でしょう。

将来はどうなるかわかりませんから、30歳時の年収380万円よりも、初任給20万のほうがいいです。ビルメンテナンス会社の30歳時の年収は特別手当てがつくのではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング