植物があるとします。
その植物に特殊な肥料を与えた場合10%の確率で発芽するとします。
7鉢の植物全部を発芽させるのに必要な肥料は平均すると70個だとは思うのですが、
最小で何個、最大で何個までが統計学的にありえる個数なのでしょうか?

また、同様に5%で発芽するとした場合の
必要になる肥料の最小数と最大数も知りたいです。

A 回答 (3件)

運が良ければ、一発で 7 鉢とも


発芽する訳ですからね。
    • good
    • 0

その肥料を与えなくても発芽する確率が


0 でない(どんなに小さくても可)なら、
最小の個数は 0 個。
肥料を与えないと全く発芽しないなら、
最小の個数は 7 個です。
一方、どんなに多くの肥料を使っても、
発芽しない種が生じる確率は 0 でなく、
したがって、最大の個数というものは
ありません。
以上は、肥料 1 個による発芽率が
何%であっても、同じことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

肥料を与えないと全く発芽しないって条件が抜けてました^^;
最小で7個ですか。。。

回答ありがとでした

お礼日時:2011/04/08 10:59

信頼区間によって異なります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

多分、私が知りたいのはそこだと思います。

7個の鉢すべてを発芽させるのに使った肥料が20個で済んだ人の割合?確率?はドレ位か。
同じく40個で済んだ人の割合・確率はドレ位か。
70個使った場合の発芽確率・割合など

最初の質問からズレちゃった感じがしますが、そこはご容赦下さい。

10分の1で抽選の場合、1万回連続でハズレを引くのは確率的にありえるけど
統計的には有り得ない(抽選確率が間違っている=インチキ)ってのは聞いた事があるので
そこが疑問なんです。。

質問の仕方が下手だとは思いますが、回答頂けましたら、よろしくお願いします。

お礼日時:2011/04/08 11:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報