現在透析治療中の母親(80歳)のことで相談します。

先日主治医の方から
これ以上ドライウェイトを下げるのも難しく
透析中も血圧が下がるので思うように肺の水を抜くことができないと
言われました。

そこで質問なのですが
透析以外で肺の水を抜くことは出来ないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

肺炎にかかって肺に水がたまりました。


肺と言ってもおそらくそれは肺を包んでいる胸膜のことだと思います。
寝返りを打つたびにごぼごぼと水が流れる音が聞こえていました。
入院したら背中から大きな注射針を刺して水を抜き取りました。ある程度までそれで抜きましたが、全部はとれずそのまま癒着したようです。今では完治しています。でも半年ほどはあくびをするたびに胸が痛みました。私の推測では癒着した部分があくびではがれて痛かったのだと思っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になる回答有り難うございました^^

お礼日時:2011/04/10 14:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液検査の値

血液検査の値についてa医療機関で受ける血液検査ではいつも強く薬をすすめられ、b医療機関で受ける血液検査では「極めて問題ありません」といわれています。その結果a医療機関の医師(数人の看護師も加勢)と昨日喧嘩になり後味の悪い思いをしています。a医療機関で受ける血液検査の値はだいたい高め、b医療機関で受ける血液検査の値はだいたい標準値です。医療機関から委託を受けている血液検査機関によって血液検査の値も異なるような気がするのですがそのようなことはないのでしょうか。

Aベストアンサー

血液検査は、患者さんの体調がいつも一定とは限らないので、場所と時間が違えば若干の誤差は生じます。


自分も検査機関に参加していたことがありますが、所属していた血液検査機関では、検査結果がいわゆる「基準値」を外れた検体については時間を掛けて再検査をしています。

それでも「正常値」でない数字が出た場合がいわゆる検査結果です。


なお、検査機関によっては検査方法も違う場合があって、その場合は「正常値」の数字も変わっている場合もあります。
ですから、検査結果を見てどう処置するのかは、検査員ではなく、医者がしています。

Q透析患者でなぜ肺に水が溜まりますか

透析患者は、腎機能が低下して排尿作用が減衰するので、水分が体内に滞り、肺に水が溜まり、夜、横になって寝ていると咳がひどくなります。上体を起こして寝ると咳はおさまりますが、眠れないそうです。
水分制限を注意していますが、透析を行う直前の夜とか水が溜まってきます。透析後は、水分が除去されますから、楽になります。行き場の無い水分が体のどこかに溜まるのは分かりますが、なぜ肺に溜まってしまうのでしょうか。透析治療を始める前の時期は体中の細胞に溜まって「むくみ」状態で、肺に水が溜まることや咳は無かったと記憶しているのですが。メカニズムに詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

体全体の水分量が多い溢水状態の他に、腎不全のかたは血液が低蛋白(低アルブミン)であるなど浸透圧の関係で血管外に水分が滲み出しやすい状態です。
さらに高血圧による左室負荷や、基礎疾患が糖尿病の増加に伴う虚血性心疾患の合併などにより左心室機能が低下しますと肺にうっ血が生じ、胸水が貯留します。
透析のためのシャントも心負荷の一因となります。

Qワクチン時の血液検査について

小型犬ですが、8種混合ワクチンを接種する際に血液検査は必要でしょうか?
又、血液検査は全血球検査と血液生科学検査両方受けないといけないでしょうか?
ワクチン日と別の日に血液検査可能でしょうか?

Aベストアンサー

ワンちゃんの年齢がいくつなのか書かれてないのでわからないのですが、
普通の健康体で、何も問題無い健康状態だったら、
ワクチン接種の際に血液検査は必要無いと思います。
うちの犬、9才ですけど、ワクチン受けるとき血液検査なんて
したこと(獣医に促されたこと)なんて無いですから。。。

Q透析患者、透析暦30年の70才です。 2㎝の肝臓癌が見つかりました。 児のままだと3年半年の寿命と言

透析患者、透析暦30年の70才です。
2㎝の肝臓癌が見つかりました。
児のままだと3年半年の寿命と言われています。肝硬変もあり手術はハイリスクを伴うためお医者さんはこのまま、安静を保つように勧められています。手術して長生きの希望は有りませんか?
皆様のご意見宜しくお願いします。

Aベストアンサー

透析をしているということは、糖尿もおもちでしょうか?オペで摘出するに越したことはありませんが、糖尿がコントロール出来ていなければ、オベ後の予後が悪いです。
また、オペした後も透析はかならず、回さなければなりません。
それも、考慮した上で、あと、年齢的なものも考えての医師の見解かと思います。
まずは、主治医に癌の切除を希望することを伝え、リスクを聞いて、自分で判断しましょう。
お大事になさってください

Q医師が血液検査の結果を見るのは再診の診察時ですか?

血液検査を外注している内科で、月に数回しか血液検査がない場合、

医師が結果を見るのは患者が再診の時ですか?



ここの内科は医師が自ら採血しています。

毎日、何人と血液検査をしていれば昨日は何の

検査をしたかなんて覚えてませんが、血液検査がつきに数回しかない場合、

結果が返ってきたら何の検査をしたか覚えてますよね?

翌日結果が返ってきたが、まだ再診に来ていない場合、

検査結果はまだ見ていないのでしょうか?



血液検査は最終的な判断のためにしているので

頻度はかなり少ないです、

今はまずは血液検査して病気を見つけ・・・・が多いですが、

薬を飲んでよく治らなかったら

検査をして、その結果次第で血液検査、がこの医師の方針です。

意思は60歳後半だと思います。


血液検査をしたのは鉄欠乏性貧血と、マイコプラズマ肺炎でした。

Aベストアンサー

初めまして。
検査結果の確認ですが、余程命の危険が無い限り再診時に見られると思います。

確かに採血の頻度は少ないのでしょうが、通院されてる患者さんの数は如何でしょうか?
患者さんが非常に少なく、することが無い医者なら見るかも知れませんね。

Q83歳週3回透析、透析時に血圧が200超えます。毎回吐きながら帰ってきます。

83歳週3回透析、透析時に血圧が200超えます。毎回吐きながら帰ってきます。

Aベストアンサー

珍しいケースです。透析というのは血管の中の水分を取り去ります。普通、3リットルくらい取り去ります。血管の中の水分を取られるんですから、献血などとは比較にならないほどの水分を血管からとられて血圧が100を下回り、足がつったり心臓に負担がかかり胸がくるしくなったりします。
上がるというケースは稀です。
透析患者は平均で三キロくらい太ってきますから最初は血圧が200でも透析中にどんどん下がって100を切ることはよくあります。貴方のケースは特殊です。
血圧とは血管の中の圧力です。水を血管から大量に抜いたら下がるのが道理です。あなたは上がる。非常にまれなケースです。

たぶん貴方の場合は、
尿がまだ健常者と同じくらいでている。
体重の増えがそれほどでもなく一キロ以下くらいしか増えない。
食事の量も多くない。
のでしょう。そのような状態でしたら上がることもあるかもしれません。

透析中に食事をしますか?
するのでしたらそれをまずやめるべきと思います。
代わりに飴玉をしゃぶっていれば良いと思います。
飴は柔らかいものはすぐ食べてしまうからだめです。時間がかかる飴が良いです。
透析導入したばかりでしょうか?
透析導入直後は信じられないことが起ります。
私の場合二つありました。
1.食物の味が一切なくなった。肉を食べたらゴムを食べている気がした。(一日のみ)
2.風呂に入ったらレインコートを着て風呂にはいっているような感じがした。(これも一日のみ)
主治医に相談したら「透析導入時はいろんな変なことが起りますから・・・」という答えでした。
心配するより慣れることです。体内の血液を入れ替えるという尋常でないことをやっているんですから。
血流は220くらいでしょうか?
少し血流(血を抜くスピード)を遅くするのもいいですね。血流が早いと体内にもたらされる変化がきつくなります。ただし、透析が不十分になりますから透析時間をその分増やします。

珍しいケースです。透析というのは血管の中の水分を取り去ります。普通、3リットルくらい取り去ります。血管の中の水分を取られるんですから、献血などとは比較にならないほどの水分を血管からとられて血圧が100を下回り、足がつったり心臓に負担がかかり胸がくるしくなったりします。
上がるというケースは稀です。
透析患者は平均で三キロくらい太ってきますから最初は血圧が200でも透析中にどんどん下がって100を切ることはよくあります。貴方のケースは特殊です。
血圧とは血管の中の圧力です。水を...続きを読む

Q血液検査はするもの?

現在メンタルクリニックに行ってパキシルを服用
しているのですが、現在の医者に頭に来たため
医者を変える事にしました。
今まで医者を二回変えていますが、二回とも初診の
時尿検査や血液検査をしませんでした。
心理検査もしてません。
症状が小さい頃からあるという事で体の不調による
ものではないと判断されたのかもしれません。
薬を数種類飲むとか血中濃度を測定する必要がある
場合は血液検査をするのでしょうか?
血液検査は血管が細いらしく失敗されて嫌な思いを
した事が多いため不安仕方がないです。
原因が明らかな場合でも血液検査をする医者も多い
のでしょうか?
今までの医者はしなかったのですが、知り合いで
血液検査を数ヶ月に一回しているという人がおり
自分はした事がないので気になりました。
また、数ヶ月にいっぺん血液検査をした方が(注射は
怖いけど)をしてもらった方が体の為でしょうか?
皆さんは血液検査などはどうしていますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

私は今かかっているところで2件めになりますが
どちらもしていません。

薬を飲み続けると肝臓に負担もかかるのでしてもらう方が安全かなと私は思っています。

それなのにしてもらっていないのは
2件めは心理面のサポートを主にしてもらっていて
薬は補助的に使っていることと、私に薬の知識があるので
先生に全面的に信用していただいているということで
減薬も自分で行っています。

また、職業柄血液検査も時々しますのでいいかな?とおもっているぐらいなので

できれば3~6ヶ月に一度は血液検査を受けられてはいかがかなと思います。

「ほかの友達からは血中濃度とか、薬で肝臓に負担がかかっていないかを血液検査されるって聞くのですが、私はしなくても大丈夫でしょうか?」って聞いてみて良いと思います。

>初診の時尿検査や血液検査をしませんでした。
心理検査もしてません。

メンタル面で相談にこられるのに血液検査などを初診ですると高くついてしまいますし
心理テストも保険がきかないものもありますし

診察を行ってからどうするか決めるのが多いみたいですよ^^

病院はあわなかったら通院しながらほかを探しても良いと思いますよ。
私は東洋医学も取り入れてくれる、薬ばかり言わないところに変わってから良くなりました。
相性もありますからね^^

参考になれば幸いです^^

こんにちは。

私は今かかっているところで2件めになりますが
どちらもしていません。

薬を飲み続けると肝臓に負担もかかるのでしてもらう方が安全かなと私は思っています。

それなのにしてもらっていないのは
2件めは心理面のサポートを主にしてもらっていて
薬は補助的に使っていることと、私に薬の知識があるので
先生に全面的に信用していただいているということで
減薬も自分で行っています。

また、職業柄血液検査も時々しますのでいいかな?とおもっているぐらいなので

できれば3~...続きを読む

Qどう思いますか? かかりつけ医が「心臓の1/4しか動いてない、心房細動だ」と診断した同じ患者を 別の

どう思いますか?
かかりつけ医が「心臓の1/4しか動いてない、心房細動だ」と診断した同じ患者を
別の病院が「心臓の1/3しか動いてない。もう心房細動では無くなり、心不全に近い」。
後者の診断は前者の診断の数年後。患者本人は、以前より息苦しさを訴えています。
どちらも正解?どちらもヤブ?

Aベストアンサー

数年たって症状が変化してるんでしょうからどちらも正しいのでは?
もし納得いかないのであればセカンド(サード?)オピニオンを受けてみるべきではないかと思いますよ。
ただ、病気は辛いですよね。

Q血液検査で自律神経失調症って分かりますか?

血液検査で自律神経失調症って分かりますか?
この頃、手足の先や関節が痛んだり、ちょっと外を歩いただけで尋常な汗をかいたり、体重が急激に減少したりするなど、不安に感じる事が続いたので病院に行きました。
医師に症状を話したのですが、症状がバラバラで判断が難しいとのことでした。
血液検査を勧められ受けたわけですが、自律神経失調症は血液検査の結果から分かったりしますか?
私としてはそこまで重度の病気ではないだろうなと思っているので、血液検査だけで何の病気か分かってくれると助かるのですが、血液検査だけで症状が分からない場合はその他の検査も受けた方が良いのでしょうか?
当方大学生のためあまりに高額な検査は厳しいのです。(血液検査も3割負担で6000円したので驚きました)

Aベストアンサー

>血液検査で自律神経失調症って分かりますか?

わかりません。
そもそも“自律神経失調症”とは正式な医学的名称でもありません。

その医師が血液検査を勧めたのは、
症状から特定の疾患を推定することが困難であるだけでなく、それらの症状は
自律神経の不調が原因かも知れないが、何かしらの疾患が隠れているせいかも
知れないのでまずは血液検査をしてみよう
という意図からです。
恐らく、甲状腺ホルモンの項目がその血液検査に含まれていたのではないですか?
だから、6000円の請求額だったのだと思いますよ(ホルモン系の検査項目は高いです)。

また、自律神経失調とは、いろいろ検査しても患者が訴える症状の原因が
不明であった場合の状態を言います。

大学生とお若いですし、今回の検査で何もこれといった所見が見当たらなければ
しばらく様子をみるのも一案だと思いますが、どこまでの検査をして納得するかは
ご本人の考え方次第です。

因みに、他の病院にもかかりたいときは、できれば今の主治医に紹介状を
書いてもらいましょう。無駄な検査をしなくて済みます。

どうぞお大事に。

Q針治療で肺に穴?

宜しくお願い致します。

8月29日14・30頃ギックリ腰の治療で針治療をして頂きました。
その際背中の左寄りの肩甲骨と背骨の間の辺りに針を打ちさらに針を入れていく時「ウッ」となり痛かったのですが(針治療は何度か経験あります)
17:00頃からその辺りが痛く
20:00頃風呂に入ったとき背中と肩甲骨の間の辺りが息もつけないくらい痛いような苦しいような状態でした。
さらに22:00頃から15分位、左胸に激痛があり8月31日に病院にいったところレントゲン・CT検査の結果
肺に穴が開いて空気溜まっているとの事でした。
左肺の上部が黒かったです。(これが空気との事です)

私は48歳女身長157cm体重52kgです。

先生が仰るには肺に穴が開くのは男性で若く細い人との事です。私の場合は針治療の針で肺に穴が開いた可能性があるとの事ですが、その様な事があるのでしょうか?
何センチぐらい針をを刺したら肺に穴が開くのでしょうか?
ちなみに針治療の針は使い捨てではなく殺菌してまた使用する方法のようです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

鍼灸師です。

鍼治療による気胸事故の場合、そのほとんどの例が頚肩部からの刺入によるものです。
背中からの場合は非常に珍しいと思いますが、深刺すれば可能性はあります。

普通の東洋医学的な鍼治療(気の調節を行う目的での鍼治療でこちらが本流)では深くても1~2mmほどしか刺入しません。
古典的治療ではこのような事故は起こりえないわけです。
一方、現代医学的な治療(ペインクリニック的な西洋医学の原理に基づく鍼治療)では深刺する事が多くなります。
おそらく事故だったとすれば、後者の治療を受診されたのだと思います。
そして、気胸事故を起こす術者は一般的に『技術のない良い人』が多いといわれています。
深く鍼を入れてたくさん響かせる事で患者さんが喜ぶと考えていて、サービスのつもりでどんどん鍼が深くなって事故を起こす・・・というケースが圧倒的多数です。

#1さんの文面では損害賠償請求はできない・・・とありますが、可能だと考えます。
ただし、気胸が鍼治療によるものであるという医師の診断書等が必要になると思います。
因果関係さえはっきりすれば損害賠償請求は可能です(ほとんどの場合、術者が加入している損害賠償保険からの保証になると思います)。

とにかく、事故を起こす術者は同業者としても非常に迷惑な存在です。
一度弁護士や主治医にご相談してみてはいかがでしょうか?

鍼灸師です。

鍼治療による気胸事故の場合、そのほとんどの例が頚肩部からの刺入によるものです。
背中からの場合は非常に珍しいと思いますが、深刺すれば可能性はあります。

普通の東洋医学的な鍼治療(気の調節を行う目的での鍼治療でこちらが本流)では深くても1~2mmほどしか刺入しません。
古典的治療ではこのような事故は起こりえないわけです。
一方、現代医学的な治療(ペインクリニック的な西洋医学の原理に基づく鍼治療)では深刺する事が多くなります。
おそらく事故だったとすれば、後者...続きを読む


人気Q&Aランキング