職務経歴書に記載する内容について質問です。

前職の経歴がかなり浅いため記載する内容が無くて困っています。
技術職よいう事もあり、何か実績等を残したというのもありません。

そこで、技術職時代に受講したメーカーの研修(私は販社の技術社員でした)の受講履歴を記載しても良いものでしょうか?
研修によって受講するだけのものと、受講後に試験を受けて合格すると資格として認定されるものとがあり、数個保有しました。

また、記載する場合は研修の内容にも軽く触れた方が良いものでしょうか?

それでは宜しくお願い致します。

A 回答 (2件)

受講履歴を記載するのは自由です。

またそれで資格を取ったのならばこれも結構です。
ただ、それをどう判断するかは先方の見方しだいです。

職務経歴書は最低でもA4の1ページが一杯になるくらいは書くべきでしょう。
それ以外に書くことがなければ、その研修の内容を書いてもよいでしょう。

でも実際に販社の技術社員であったのならば、その時に苦労した話や感謝されたことはあるでしょう。
できればそれを思い出して書いたほうがもっとよいと思います。
まったく何もないというほうが意外に感じます。

職務経歴書は仕事上の能力を相手に売り込むものですから、そのことがまったくないというのはやはり弱いですね。
多少は誇張が入っても止むを得ませんが、その点も少しでも書くように努力しましょう。

この回答への補足

なるほど。
やはり実際に苦労した話などを組み込んだ方が良いのですね。

資格についてなんですが、退職後のフリーター期間中に取得した資格も記載しようと思うんですが、現在勉強中の資格(3級取得している資格の2級や、取得している資格の同系列のレベルが高いもの)も記載しても良いものなのでしょうか??

補足日時:2011/04/09 12:02
    • good
    • 0

受講内容や資格などよりも、実践で役立ったというモチベーションをアッピールしたほうがよいかと思いますけど。


実際、資格所有だけの人多いですから。持っているだけ。展望も加えておくのはいうまでもない。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング