エクセルで2社の給与を資格、職位、年齢の基準によって
分析し比較できるグラフを作りたいのですが、
どのような方法が一番分かりやすいグラフになるのでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>>それぞれの比較は2までしかできないと思うので


と書きかましたが、グラフ自体は作れそうです。
でも、比較したときに目的のはっきりしないグラフになりそうです。

先ほどの回答では、会社のパラメータを忘れていました
でも、作り方は同じです。
要は、「あなたが何を訴えたいか」を前面に押し出すようなグラフを考えなければいけません。
その場合、100%積み上げ棒グラフのほうが適しているかもしれません。
「エクセルで2社の給与を分析する方法」の回答画像2
    • good
    • 0

それぞれの比較は2までしかできないと思うので


3つのグラフを作ることになると思います
資格を項目軸、年齢(○○才~○○才) を積み上げ棒グラフで作る
職位を項目軸、年齢(○○才~○○才) を積み上げ棒グラフで作る
資格(職位)を項目軸、職位(資格)を積み上げ棒グラフで作る。

作り方は例示がないので何とも言いにくいですが
ピボットグラフで年齢をグループ化、集計方法を平均にすれば分析しやすいと思います

参考まで
「エクセルで2社の給与を分析する方法」の回答画像1
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年金事務所の言う「賃金支給明細書」と「給与振込明細書」とは何でしょうか?

お世話になります。今回年金事務所の調査対象になり、賃金支給明細書、給与振込明細書を用意する様に書かれてありました。実際には、「賃金支払明細書」とは従業員に渡す給料明細の事で宜しいでしょうか? また「給与振込明細書」とは全従業員が載った会社で作成した毎月の給与の振込明細書の事で宜しいでしょうか?
それとも銀行に提出する振込依頼書でしょうか? または銀行のATMの控え伝票の事でしょうか?
振込明細書があまり分かりません。

その他に賃金台帳などは給与ソフトでプリントする事ができます。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>「賃金支払明細書」とは従業員に渡す給料明細の事で宜しいでしょうか? また「給与振込明細書」とは全従業員が載った会社で作成した毎月の給与の振込明細書の事で宜しいでしょうか?

それぞれ、お書きになっているものでいいと思います。
おそらく個々に支給と振込の明細を見ながら相違がないか確認するものと思われます。
もし不安なら年金事務所にお問い合わせされたらいいですよ。

Qエクセルで給与支給一覧から給与明細をプリントアウトしたいのですが、どう

エクセルで給与支給一覧から給与明細をプリントアウトしたいのですが、どうすればいいのでしょう?
縦軸に社員名(約150名)横軸には社員コード、社員名、基本給、保険料、年金、支給額等があります
一覧表をもとに社員ごとに渡す給与明細を作りたいのですが、(1)給与明細のフォーマットの作成 (2)明細に打ち出す項目をセレクトし、フォーマットに対応する場所にデータを自動出力(3)それをプリントアウトする
以上をエクセルで行いたいのですが、何を勉強しどれくらいの時間で実行できるのか?
エクセルは詳しくないので、分かりやすく教えて頂ければ有り難いです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

>バージョンは2007です

>1枚に3人分印刷したいのですが、可能でしょうか?


ラベルを利用する手もありますが、自由なレイアウトを作成するため手動で設定する場合は以下のようにします。

最初に定型書式を作成するために、ページ3分の1くらいの大きさの表を挿入し、この表を右クリックして「線種と罫線と網かけの設定」を選択し「罫線なし」をクリックして、定型書式の表を作成しこの項目に必要事項を入力します。

次に、差し込み文書タブで「差し込み印刷の開始」から「レター」を選択し、「宛先の選択」「既存のリストを使用」でデータベースのエクセルファイルを指定します。

次に、「差し込みフィールドの挿入」で、表の各位置に必要なデータをすべて差し込む設定にします。

1つの表のレイアウトが完成したら、この表をその下にコピーし、1ページに3つの表を配置します。

2つ目の表の最初の差し込みフィールドの前にカーソルを置いて、「ルール」から「NextRecord(次のレコード)」を挿入します。

同様に3つ目の表の間にも「NextRecord」フィールドを挿入します。

これで差し込み印刷の設定は完了です。

特定のデータのみ印刷したい場合は、「アドレス帳の編集」で印刷対象外のデータのチェックを外します。
すべてのデータベースから毎月特定のデータだけの差し込み印刷がしたいような場合は、項目の右側の▼をクリックして「詳細(D)・・・」から条件を入力します。

最後に、「完了と差し込み」から「文書の印刷」を行えばご希望のデータのみ印刷することができます。
個々の差し込みデータのレイアウトを調整したいような場合は「個々のドキュメントの編集」を選択すれば、印刷対象のWordファイルが作成されますので、これを修正して印刷することができます(個人的には、直接印刷するのではなく、必ずいったん文書に差し込んでから印刷するような方法を採用しています)。

>バージョンは2007です

>1枚に3人分印刷したいのですが、可能でしょうか?


ラベルを利用する手もありますが、自由なレイアウトを作成するため手動で設定する場合は以下のようにします。

最初に定型書式を作成するために、ページ3分の1くらいの大きさの表を挿入し、この表を右クリックして「線種と罫線と網かけの設定」を選択し「罫線なし」をクリックして、定型書式の表を作成しこの項目に必要事項を入力します。

次に、差し込み文書タブで「差し込み印刷の開始」から「レター」を選択し、「宛先の選択」「...続きを読む

Q【弥生給与04】明細書設計について

【弥生給与04】をお使いの方、どなたかお教えください。
「明細書設計」で複数の明細書を設計した場合、個々に違う設計の明細書で印刷するにはどうしたらいいのでしょうか?
具体的に申しますと、「正社員用」の給与明細と「パートタイマー用」の給与明細を二つつくりました。しかし実際印刷しようとすると、どちらか一方の形式でしか印刷できないのです。
どうしたらよいでしょうか。

Aベストアンサー

あまり自信はありませんが、回答がないようなので。
印刷の明細書のデザインは、個人(1データ)ごとの設定はできなかったと思います。
印刷する時にどこからどこまでのデータを印刷するか選べると思うので、正社員なら正社員のデータを選択して、印刷デザインを選んで印刷という感じでしょうか。
正社員もパートも全てまとめて印刷をしようとしていませんか?

Qエクセル:2つのファイルの比較

お知恵を拝借させて下さい。

(質問1)

2つのエクセルのファイルがあります。
 ■製造データ
 ■販売データ

両方に共通するものとして、製品のシリアル番号があります。
これを使って製造された製品のうち、実際に売れた製品の
シリアル番号を抽出できないか、と考えています。

(質問2)
質問1と同じケースですが、本当のシリアルが例えば 012345678
という場合(製造データにはこう記載)に、仮に販売データには
12345678 と記載されている場合にも、同様の事が可能でしょうか。

いろいろと検索してみたのですが、なかなか同じケースが
見つかりませんでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2です
>ファイルが別だとできないです。
そうですか?
ファイル名が「販売データ」だとすると
(1)「範囲」の数式ボックスに入力カーソルを入れる
(2)タスクバーにあるファイル名「販売データ」をクリックする
(3)セルをドラッグ
そうすると数式ボックスには [販売データ.xls]Sheet1!$A$1:$A$30
みたいに入ります。ちゃんと結果も出ます。
私はoffice2003を使っていますが、バージョンによってできない場合は
データをコピーして同じファイル内ですればいいかと思います。

Q「5月の給与明細書」とは・・・?

転職先に、「(前職の)5月の給与明細書を提出するように」と言われたのですが、

5月の給与明細書とは
●4月に働いた分のお給料の明細
●5月に働いた分のお給料の明細

のどちらなのでしょうか?

前職は明細がないような小さい会社で、明細をもらったことがないため、わからなくて・・・。

よろしくお願いいたします(>_<)

Aベストアンサー

通常5月に貰った給料の明細を言う物で有る、
その会社によつて違うが4月に働いた給料5月に払われる係数と5月1日から5月25日締め31日支給とが有っても5月に貰った給料の明細書だよ。

Qエクセル 2つの表比較

※上sheet2
 中sheet1
 下sheet3
 データは各シートB4から入っています。 

sheet3の品番判定のマクロを組みたいのですがうまくいきません。
条件は、sh2にG~(同じコード)があるか。部品は同じか。⇒ コードがあり部品が同じならば”T”
コードはあるが、部品が違う。⇒ ”変更”
sh2にコードが無い。⇒ ”追加”
といった感じで表示させたいです。
例↓
G502___GG0002 ⇒ G501___GG0003 = 追加
G503___GG0003 ⇒ G502___GG0003 = 変更
G504___GG0001 ⇒ G503___GG0003 = T

私が組んだのだと途方も無く時間がかかり、しかも全部追加になってしまい悩んでます。
ご教授お願いいたします。
Sub change()

Dim CNT1, CNT2, CNT3, CNT4
Set sh3 = Sheet3
Set sh2 = Sheet2
Set sh1 = Sheet1

For CNT2 = 2 To 5
For CNT1 = 4 To 200
For CNT4 = 2 To 5
For CNT3 = 4 To 200
If sh2.Cells(CNT1, CNT2).Value <> "" Then
If sh2.Cells(CNT1, CNT2).Value <> sh1.Cells(CNT3, CNT4).Value Then
sh3.Cells(CNT1, CNT2 + 9).Value = "追加"
Else
If sh2.Cells(CNT1, 6).Value = sh1.Cells(CNT3, 6).Value Then
sh3.Cells(CNT1, CNT2 + 9).Value = "T"
Else
sh3.Cells(CNT1, CNT2 + 9).Value = "変更"
End If
End If
Else
sh3.Cells(CNT1, CNT2 + 9).Value = ""
End If
Next CNT3
Next CNT4
Next CNT1
Next CNT2
End Sub

※上sheet2
 中sheet1
 下sheet3
 データは各シートB4から入っています。 

sheet3の品番判定のマクロを組みたいのですがうまくいきません。
条件は、sh2にG~(同じコード)があるか。部品は同じか。⇒ コードがあり部品が同じならば”T”
コードはあるが、部品が違う。⇒ ”変更”
sh2にコードが無い。⇒ ”追加”
といった感じで表示させたいです。
例↓
G502___GG0002 ⇒ G501___GG0003 = 追加
G503___GG0003 ⇒ G502___GG0003 = 変更
G504___GG0001 ⇒ G503___GG0003 = T

私が組んだの...続きを読む

Aベストアンサー

以下のようになります。前のは破棄してください。
---------------
Option Explicit

Public Sub 品番判定()
Dim sh1 As Worksheet
Dim sh2 As Worksheet
Dim sh3 As Worksheet
Dim dicT As Object '連想配列(キー:品名)(値:品番)
Dim row As Long
Dim col As Long
Dim key As String
Dim hantei As String '判定
Dim hinban As String '変更前品番
Set sh1 = Worksheets("sheet1")
Set sh2 = Worksheets("sheet2")
Set sh3 = Worksheets("sheet3")
Set dicT = CreateObject("Scripting.Dictionary") ' 連想配列の定義
'sheet1の品名のリストを作成する
For row = 4 To 200
For col = 2 To 5
'品名が空白でないなら、品番を記憶する
key = sh1.Cells(row, col).Value
If key <> "" Then
dicT(key) = sh1.Cells(row, 6).Value
End If
Next
Next
'sheet2の品名がsheet1にあるか検索する
For row = 4 To 200
For col = 2 To 5
hinban = "" '変更前品番クリア
'品名が空白でないなら、Sheet1にあるか判定する
key = sh2.Cells(row, col).Value
If key <> "" Then
'Sheet1にあれば、品番は一致か判定する
If dicT.exists(key) = True Then
If sh2.Cells(row, 6).Value = dicT(key) Then
hantei = "T"
Else
hantei = "変更"
hinban = dicT(key)
End If
Else
hantei = "追加"
End If
Else
hantei = "" '品名が空白なら判定は空白
End If
'判定結果をセット
sh3.Cells(row, col + 9).Value = hantei
'変更前品番をセット
sh3.Cells(row, col + 13).Value = hinban
Next
Next
MsgBox ("処理完了")
End Sub
--------------------

以下のようになります。前のは破棄してください。
---------------
Option Explicit

Public Sub 品番判定()
Dim sh1 As Worksheet
Dim sh2 As Worksheet
Dim sh3 As Worksheet
Dim dicT As Object '連想配列(キー:品名)(値:品番)
Dim row As Long
Dim col As Long
Dim key As String
Dim hantei As String '判定
Dim hinban As String '変更前品番
Set sh1 = Worksheets("sheet1")
Set sh2 = Worksheets("sheet2")
Set sh3 = Worksheets("sheet3")...続きを読む

Q給与支払明細書について

こんにちは。
給与支払明細書について質問させていただきます。

私は幼稚園教諭の仕事をしており、この間初任給を貰ったのですが
短大卒の同期と金額が違うという話になり支払ミスだと困るので
給与支払明細書を見せ合いました。

短大卒の同期は社宅で一人暮らしなので私の給与支払明細書との違いで
支給項目に住宅補助、控除項目に住宅控が付いている事には納得なのですが
控除項目の短期掛金、長期掛金、雇用保険、社会保険計、所得税にも違いがあり
短大卒の同期の方がその5項目の金額が高く書かれていました。
その違いが何なのか分かる方教えて下さい。

給与支払明細書の意味も見方もよく分からず調べて見ても「?」だったので
質問させて頂きました。長文でまとまりもなくすみません。


それと、もうひとつ
控除項目に書かれている金額の合計と控除額合計の項目に書かれている
金額が違うのですがそれの見方も分かる方教えて下さい。
控除項目は、介護掛金、短期掛金、長期掛金、雇用保険、社会保険、所得税、住民税
共済積立、住宅控除の9項目です。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>給与支払明細書について…

そういうものは、それぞれの支払者が独自に様式を定めて作っているものであり、税金関係のような全国統一した様式があるわけではありませんので、誰も的を射た回答はできません。

まあ、一般論でいえば、

>控除項目は、介護掛金、短期掛金、長期掛金、雇用保険、社会保険、所得税、住民税 共済積立、住宅控除の9項目…

介護掛金・・・???。「介護保険料」なら 40歳以上のみが対象。
短期掛金・・・???。
長期掛金・・・???。
雇用保険・・・給与額に対して一定割合。確定額。
社会保険・・・給与額に対して一定割合。確定額。
所得税・・・給与額に対して一定割合。ただし、仮の分割前払に過ぎないの年末調整または確定申告により精算。
住民税・・・前年の所得をベースに確定額。前年が無職あるいは一定限以下の低所得なら来年 6月まではかからないはず。
共済積立・・・何の共済でしょうね。
住宅控除・・・控除?。社宅の家賃かな。

Qエクセルでキーワードの検索分析の方法2

エクセルで、sheet1のA列に語句に対して、sheet2のキーワード表で一致した場合、
sheet2のキーワード表のA列の語を入れ込むマクロがあります。

サンプルを添付しました。
http://yahoo.jp/box/D5A4U9

そこで、sheet1で新しい語がある場合にB列の「新規語句」に”1”とでるようにしたいです。
サンプルのシートでいう 4行目の「りんご 青森」(りんごはあるけど青森がないので1)
5行目の「山梨 ぶどう 」(山梨もぶどうも存在する)ので1はなし)

11行目の「大阪 天丼」(天丼はあるけど、大阪ははないので1)

このような表をチェックできるようなマクロはないでしょうか。
前回に続いて同じ内容の質問をして申し訳ないのですが、わかる方教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

#7です
    vA(i, 1) = Mid(vB, 2) '☆ OK

    vA(i, 1) = mySort2(Mid(vB, 2)) '☆ OK

Samp2 の上記を変更の上、以下を追加してみてください

Private Function mySort2(sSrc As String) As String
  Dim dic As Object
  Dim vA As Variant, v As Variant
  Dim i As Long, j As Long

  mySort2 = sSrc
  If (InStr(1, sSrc, ",") = 0) Then Exit Function
' ★~
  Set dic = CreateObject("Scripting.Dictionary")
  dic.CompareMode = vbTextCompare
  For Each v In Split(sSrc, ",")
    dic(v) = Empty
  Next
  vA = dic.Keys
  Set dic = Nothing
' ~★
  For i = 0 To UBound(vA) - 1
    For j = i + 1 To UBound(vA)
      If (StrComp(vA(i), vA(j), vbTextCompare) > 0) Then
        v = vA(i)
        vA(i) = vA(j)
        vA(j) = v
      End If
    Next
  Next
  mySort2 = Join(vA, ",")
End Function

※ ' ★~ ~★ 間は、「リンゴ 大 ミカン」時の
「くだもの,サイズ,くだもの」を「くだもの,サイズ」にまとめるものです。
まとめたくない場合は、★~ ~★ 間を以下1行に。

  vA = Split(sSrc, ",")

※ 上記並べ替えは、くだもの、サイズ、の比較になります。
もし、「キーワード一覧」に記述した分類順なら全面的に以下に変更。
なお、文字比較する InStr / Split / Replace 等で
vbTextCompare 指定しなくても良いように
Option Compare Text を宣言しておく例になるかも


Option Explicit
Option Compare Text

Public Sub Samp3()
  Dim dic As Object, dicW As Object, dicS As Object
  Dim vA As Variant, v As Variant
  Dim vB As Variant, vC As Variant
  Dim vElm As Variant
  Dim sS As String
  Dim i As Long, j As Long
  Const CNONE As Long = 1

  With Worksheets("集計")
    i = .Cells(Rows.Count, "A").End(xlUp).Row
    If (i = 1) Then Exit Sub
    Set dic = CreateObject("Scripting.Dictionary")
    Set dicW = CreateObject("Scripting.Dictionary")
    Set dicS = CreateObject("Scripting.Dictionary")
    Call MakeDic3(dic, dicW, dicS)
    With .Cells(2, "A").Resize(i - 1)
      vA = .Resize(, 2).Value
      For i = 1 To UBound(vA)
        vB = ""
        vC = Empty
        sS = vA(i, 1)
        If (InStr(1, sS, " ") > 0) Then
          sS = " " & sS & " "
          For Each v In dicW.Keys
            If (InStr(1, sS, " " & v & " ") > 0) Then
              sS = Replace(sS, v, "")
              vB = vB & dicW(v)
            End If
          Next
          sS = Trim(sS)
        End If
        For Each vElm In Split(sS, " ")
          If (Len(vElm) > 0) Then
            If (dic.Exists(vElm)) Then
              vB = vB & dic(vElm)
            Else
              vC = CNONE
            End If
          End If
        Next
'        vA(i, 1) = Mid(vB, 2) '★
        vA(i, 1) = mySort3(Mid(vB, 2), dicS) '★
        vA(i, 2) = vC
      Next
      .Offset(, 5).Resize(, 2).Value = vA
    End With
    Set dic = Nothing
    Set dicW = Nothing
    Set dicS = Nothing
  End With
End Sub

Private Function mySort3(sSrc As String, dicS As Object) As String
  Dim dic As Object
  Dim vA As Variant, v As Variant
  Dim i As Long, j As Long

  mySort3 = sSrc
  If (InStr(1, sSrc, ",") = 0) Then Exit Function
' ★~
  Set dic = CreateObject("Scripting.Dictionary")
  dic.CompareMode = vbTextCompare
  For Each v In Split(sSrc, ",")
    dic(v) = Empty
  Next
  vA = dic.Keys
  Set dic = Nothing
' ~★
  For i = 0 To UBound(vA) - 1
    For j = i + 1 To UBound(vA)
      If (dicS(vA(i)) > dicS(vA(j))) Then
        v = vA(i)
        vA(i) = vA(j)
        vA(j) = v
      End If
    Next
  Next
  mySort3 = Join(vA, ",")
End Function

Private Sub MakeDic3(dic As Object, dicW As Object, dicS As Object)
  Dim vA As Variant
  Dim i As Long, j As Long

  dic.CompareMode = vbTextCompare
  dicW.CompareMode = vbTextCompare
  dicS.CompareMode = vbTextCompare
  With Worksheets("キーワード表")
    i = .Cells(Rows.Count, "A").End(xlUp).Row
    j = .Cells(1, Columns.Count).End(xlToLeft).Column
    vA = .Range("A1").Resize(i, j).Value
    For i = 2 To UBound(vA)
      If (Not dicS.Exists(vA(i, 1))) Then
        dicS(vA(i, 1)) = dicS.Count
      End If
      For j = 2 To UBound(vA, 2)
        If (vA(i, j) = "") Then Exit For
        If (InStr(1, vA(i, j), " ") > 0) Then
          dicW(vA(i, j)) = dicW(vA(i, j)) & "," & vA(i, 1)
        Else
          dic(vA(i, j)) = dic(vA(i, j)) & "," & vA(i, 1)
        End If
      Next
    Next
  End With
End Sub

#7です
    vA(i, 1) = Mid(vB, 2) '☆ OK

    vA(i, 1) = mySort2(Mid(vB, 2)) '☆ OK

Samp2 の上記を変更の上、以下を追加してみてください

Private Function mySort2(sSrc As String) As String
  Dim dic As Object
  Dim vA As Variant, v As Variant
  Dim i As Long, j As Long

  mySort2 = sSrc
  If (InStr(1, sSrc, ",") = 0) Then Exit Function
' ★~
  Set dic = CreateObject("Scripting.Dictionary")
  dic.CompareMode = vbTextCompare
  For Each v In Split(sSrc,...続きを読む

Q給料未払で退職した会社の給与明細書について。

実際には支払われていないのに
給与明細書の以下の項目に
金額が入っています。

■支給欄
・基本給
・合計

■控除欄
・健康保険料
・厚生年金保険料
・雇用保険料
・所得税
・住民税
・合計

■振込支給欄
・合計

社会保険料や地方税、所得税も
滞納されているのですが

明細書には給与が満額で支払われた際の
金額になっています。

未払いの場合の源泉徴収票については
「支払金額」「源泉徴収税額」の欄に
内書きをしてもらうよう教わりましたが
給与明細も同じ考え方でしょうか?

もし、同じ考え方の場合
具体的な記載の方法を

詳しい方、教えてください!!!

Aベストアンサー

>給与明細があれば、(実際は支払われてなくても)支払われたものと誤解されるのは極々自然ですね。

そのように思うのも無理ないとは思う。ただ、そのように誤解するのは(表現が悪く申し訳ないが)素人に限られる。

法を司る者や法に従いものごとを処理する者は、給与明細が給与未払でも発行されること、そしてそれが違法ではないことを知っている。職安の職員も、法に従いものごとを処理する者として、それを知った上であなたに関する手続きをおこなったものと思われる。

仮に未払給与を請求することになっても、法を司る者の力を借りる場合には、給与明細を未払額の証拠として提出してまったく問題ない。そこはむしろ、素人感覚を捨てて、法を司る者を信頼するのがいい。


なお、所得税法は「給与等、退職手当等又は公的年金等の支払をする者」に対して「支払明細書」の発行を義務付けているに過ぎない。「給与等、退職手当等又は公的年金等の支払を」しない者に対して給与明細の発行を何ら禁じてはいない。

Qエクセルで、2つの列を比較して判定する方法。。。

宜しくお願いします。
2つの列を比較して、判定結果を表示させる方法はないでしょうか?
例えば

A         B

田中      加藤
佐藤      志村
吉田      吉田 


のような列があった場合、

A列の文字がB列にもあった場合は1
A列の文字がB列になかった場合は0

をかえす式は作れないでしょうか?

A         B     C

吉田      加藤     1(”吉田”はB列にあるので1) 
佐藤      志村     0(佐藤はB列にないので0)
田中      吉田     0(田中はB列にないので0)


やり方を教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

NO2です。
>計算結果にTrueyaFaluseが表示されるのですが
→COUNTIF(B:B,A1)>0で文字列が1件以上あればTRUE、以外はFALSEの論理値になりその結果に1を乗算する事で、TRUE(1)は1、FALSE(0)は0となる数式です。


人気Q&Aランキング