マウスコンピュータの『Lm-i731X-P24L』を検討しています。
http://www2.mouse-jp.co.jp/scripts_cart/spec.asp …

ネットやゲームOfficeや携帯・音楽プレイヤー管理
といった用途になると思います。
ゲームはリネ2やCSOのネットゲーや
オブリビオンやfarcry2などの3Dゲーム、
モバゲ等のブラウザゲームとかやるんですが、
メモリが4GBで足りるのか不安です。
それ以上の容量が必須なのか無くても問題無いのか。

あとOSが32・64bitどっち入れるか悩んでます。
上で書いたようにオブリビオンやfarcry2、
他にもXP初期中期頃のゲームや
音楽管理・写真加工管理等のソフトもあるので、
そういうソフト使うには32bitのほうがいいのかなぁと。
それに32bitなら上のメモリの問題も気にせずに済むし…
今の時点での64bitのメリットやデメリットや
今ひとつわからないので教えてください。

あとは、その他構成に対して何かアドバイスありましたら
教えてください。予算的には12万円代がギリギリです。

よろしくお願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

用途だけ見ればメモリは4GBあれば十分。


4GB積むかという直接的な問題より、グラボに関係する間接的な問題の方が重要。

オブリは大量のグラフィックメモリを利用するMODの使用が必須に近いタイトル。
今後、より大量のメモリを搭載するグラボに手を出した場合、32Bitではメインメモリが圧迫されるため、タイトルによっては逆に性能が落ちるという本末転倒な現象も起こり得る。
MODを使わないノーマルタイトルは32Bitで平気なものだらけですが、グラボの搭載メモリ量がひたすら増え続けている現状も加味し、私は64Bitをお勧め。

ただし、64Bitで互換機能を使っても動作しないものは稀に出る。
加工ソフトなどは64Bitに対応しているものかどうか要確認。
対応してないなら選択肢が無い話。
XP初期となると、そもそもWindows7で動かないタイトルが出るかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました!
早速アドバイスを参考にさせて頂きましたm(_ _)m

お礼日時:2011/04/11 10:53

多いに越したことはありませんが、3GBでも問題はありません。



>>64bitのメリットやデメリット
メリットは4GB以上のメモリが使えること、デメリットは下位互換が不完全であること。
メモリが3GBまでで充分なら、全くの地雷です。

これからは64bitだ、等とおかしな事を言う人も多いですが、よく考えてください。
その「これから」が到来するのは何時ですか? 2015年1月にはWin7は終息しますよ。
実質3年半後です。グラボやCPUはともかく、周辺機器やアプリはその頃まで残ります。
今から64bitにしたところで、それがWin8(仮)に対応するとは限りません。
    • good
    • 0

メモリは4GBあれば、殆どの用途では大丈夫でしょう。

リネージュ2やオブビリオンを同時にはプレイし無いでしょうから。

"他にもXP初期中期頃のゲームや音楽管理・写真加工管理等のソフトもあるので、そういうソフト使うには32bitのほうがいいのかなぁと。"と言うのであれば、32bitの方が若干有利でしょうね。ただ、Windows7そのもので動くかどうかは、ソフトウエア次第ですので何とも言えません。

64bit OSの利点は、4GBのメモリ制限にとらわれず、広いメモリ空間でパソコンを使えることでしょう。逆に、そうでなければ必要はないと言えます。まあ、仮想ソフトウエアなどで、個々のOSにメモリを割り付ける時などは、32bitのOSでは厳しいので64bitの恩恵はあります。

32bitのソフトウエアは大概が動きますし、ドライバなども整備されてきていますので、64bitのOSを拒否する理由も余りありません。これからは、殆どが64bitのパソコンになるのでは無いでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報