銅やアルミニウムなどでできた銅線をグルグル巻いたものそばで磁石を動かすと電気が生まれるのはなんでですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

要するに簡単に言えば電荷を持つ電子に変化する磁界を近づけるとその電子は力を受けて動く、と言う事でこの時の力をローレンツ力、電子の動きを電流と呼び方向は逆で有ると決めています。



金属は結晶状態で存在しプラスの電荷を持つ原子核も磁界の力を受けますが電子に比べて極端に重い事とお互いが結晶と言う形で固まっている為に動く事が出来ない訳です。
これに対してこの隙間を自由に動き回れる自由電子は磁界の力を受ければ素直に動きコイルの両端を電線でつなげばこの動きがコイルの端から端へと伝わり電流が流れる訳ですね。

では電線の代わりにビニルならどうか?
ビニルは自由電子が存在しませんから変化する磁界を加えても電流は流れません。

ここで重要なのは“変化する磁界”であって変化しない磁界では電子は動き続けないので電流は流れない訳ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

変化する磁界を自由電子に近づけると自由電子は動く。この動きが電流。
、ということですね?
だんだん分かってきました。ありがとうございます。


自由電子があるのは銅とアルミニウムだけということでしょうか?

磁力によって電子がさらわれてしまったのに、銅やアルミニウムの中には電子が無くならないんでしょうか?

お礼日時:2011/04/16 01:09

>「自由電子はそのままだと、ただの自由電子だけど、ブルブル振動すれば電気」ということだと思うのですが、この辺が良くわからないというかイメージがつきません。



表現法が少し悪かったかも知れません。
ブルブルと言うよりは電子が右に左に往復すると言った方が良いかも。
例えば50ヘルツの電流が金属線に流れている場合も上のように電子が右に左に50ヘルツの周期で動き、例えば電子をピンポン玉と考えると数百キロメートルの幅でジグザグしながら右に左に動くと言うイメージですね。



>電気は発電所で何故発電できて、何故自宅まで届くのか?というのが根本の疑問になっている質問です。

非常に簡単に説明すると50ヘルツの発電機として

発電機のコイルの中心で磁石が回転している→この磁力がコイルの中の電子を50ヘルツの周期で左右に動かす→この電子の動きは(電子その物ではない)光の速さで電線を伝わる→【変圧器の一次側コイルの電子も同じ周期で動く→この電子が同じ周期の磁力線を発生する→この磁力線が変圧器の二次側コイル内の電子を動かし電圧が出る】・・・・【】内は送電途中に有る変圧器で例えば6600ボルトを100ボルトに下げるとかの働きをしています。

と言う風に
変化する磁力→電子の動き→変化する磁力→電子の動き・・・・・と電子の動きと磁力の変化を巧みに利用して必要な電圧に変えて最終需要家にまで届けます。



ご注意!
話を簡単にする為に電流とは電子が突き動かされて起こる現象という意味に書きましたが実際は電線の周囲に出来る磁力線が電気エネルギーを伝えると考えられています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなって申し訳ありません
お見捨てせずに毎回のご回答を感謝しています。

・変化(回転)する磁界を自由電子に近づけると自由電子はブルブル振動する。この動きそのものがどんどん伝わっていくこと=電流。(?)
・自由電子があるのは基本的には、電流が流れる固体(銅やアルミ)


相変わらず幼稚な表現になりますが、「自由電子がブルブル振動すること」が隣隣の自由電子へ光の速さで伝染していくこと・光の速さで隣隣の自由電子がどんどんマネをしていくことが「電流」なのでしょうか?

もしまだ見ていたら教えてください。

お礼日時:2011/04/24 23:33

自由電子を持つ物は銅やアルミなどの金属、要するに電流が流れる固体全てと考えて良いと思います。


ただ電流が流れると言っても例えば食塩水などのような電解液はイオンの移動と言う形で電流が流れます。

>磁力によって電子がさらわれてしまったのに、銅やアルミニウムの中には電子が無くならないんでしょうか?

さらわれると言うより磁石の動きと同期して電子がその場でブルブル振動しているだけですから電子が無くなる事は有りません。

電子の動きと電流の関係をイメージすると例えば乾電池で豆電球を光らしている時電線の中の電子の平均速度は何と秒速0.01ミリとか言う数字なのです。
正確な数字は電線の断面積、その金属の単位体積当たりの電子の数、流れている電流の強さ、電子一個の持つ電荷(1.6×10マイナス19乗クーロン)によって計算されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>乾電池で豆電球を光らしている時電線の中の電子の平均速度は何と秒速0.01ミリとか言う数字なのです。
そういえば電流ってトコロテン方式で移動するんでしたっけ!?

【まとめ】
・自由電子はそのままだと、ただの自由電子だけど、ブルブル振動すれば電気になる(?)
・変化する磁界を自由電子に近づけると自由電子は動く。この動きが電流。
・自由電子があるのは基本的には、電流が流れる固体(銅やアルミ)

「自由電子はそのままだと、ただの自由電子だけど、ブルブル振動すれば電気」ということだと思うのですが、この辺が良くわからないというかイメージがつきません。もしお暇でしたら、この辺の説明を素人向けにお願いできないでしょうか?

--------
非常にレベルの低い質問内容で申し訳ありません。本当に助かってます。
電気は発電所で何故発電できて、何故自宅まで届くのか?というのが根本の疑問になっている質問です。
電気自体のことも何のことか全く分かっていないので、ご迷惑をお掛けしていると思います。

お礼日時:2011/04/16 22:41

ローレンツ力というのを調べると少し納得できると思います。



銅やアルミニウムの中には電子がうじゃっと入っていますが
磁場が定常な状況ではこの電子が均一に分布しているので電圧を生じません。

周囲で磁石を動かすとき、
磁界に対して電子が動くことになります。
(磁石を固定して銅板を動かすと思ってください)
するとその電子に対し、
「磁界の方向」と「電子の運動方向」のどちらとも直交する方向に
力が加わります。これをローレンツ力といいます。
例えば南向きの磁界の中で、銅のブロックを東に動かすと
銅ブロック内の電子に対して上向きの力が働きます。
すると銅ブロックの上端近くに電子が集まって
電子分布が偏るので電圧が生じます。
つまり銅ブロックが磁界内を動いている間はこのブロックを電源として使えるということです。
ブロックの上面が負極、下面が正極です。

じゃー、ローレンツ力はなんで生じるのかというと
「磁場と電場とは根源的に同じものなので相互作用をする」
からです。
このあたりが古典物理学の感覚で到達できる最終地点になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

vms4wrsさんのおかげで、少しわかったような気がします。

ものすごく平たく言うと、「銅やアルミニウムの中にある電子が外的要因(磁石)によって集められて電気となって(電子×沢山=電気になる)流れる」、ということでしょうか?

磁力によって電子がさらわれてしまって、銅やアルミニウムの中には電子が無くなりはしないのでしょうか?

お礼日時:2011/04/12 04:29

ファラデーの電磁誘導の法則は単に現象を分かりやすく説明しているだけでその根源を解明している訳では有りませんよね。


何故電気が起こるかと言う事は何故電子が突き動かされるのかと言う意味と同義です。
電子は電荷を持つと同時にスピンと言う特殊な状態にあると考えられこの状態により磁界を発生していると考えられます。つまり電子は小さな磁石とみなせる訳なので動く棒磁石の磁力線で突き動かされ電流が流れると言う訳です。
何故電子に電荷が有るかとか何故磁界はお互いに力を及ぼしあうのかなど物事の根源は分かりませんが。

参考までに金属板にN極を近づけると右回転の電流が流れ、離すと左回転の電流が流れますがこれは磁石が動くのを妨げる方向の電流と言う訳です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ちょっと言葉が専門的すぎて私には難しいので、何かに例えていただけると嬉しいのですが、、(笑)

空気の何かの原子の中の電子が磁石によって集まって銅線に流れる感じでしょうか?
全然違いそうですね

お礼日時:2011/04/12 04:22

おそらくですが、作用・反作用によるものだと思います。



銅線に、電流が流れると、フレミング左手の法則に従って、周囲に磁界が発生し、力もかかりますよね。

逆に、銅線の近くで、磁石で磁界を作り、磁石を動かす(=磁場に対する位置エネルギーが変化する)ことで、銅線に力もかかります。つまり、磁界と力、がかかったので、それに応じて、銅線に、電流が流れる、ということになります。

電流・磁界・力、これらは、自然界では、3点セットなのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ちょっとフレミングの左手の法則については勉強しなおさなければならないのですが、回答がなかなか付かない様子からすると、この質問事項に関しては、科学で解明されていないのでしょうか?

つまり、「何かようわかららんが、とにかくそうなるモンはそうなる。」というものであると。(発電、フレミングの左手の法則)

お礼日時:2011/04/11 01:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q磁石とコイルで何で電気が生まれるの?

根本的な事までつきつめて、知りたいのですが、最終的な理由もわかっているのでしょうか?

私が小学生の頃、”ものが切れる理由”が分かっていないと聞きました。
大人になってから、最終的には”摩擦”でものが切れると聞きました。

コイルはそのままでは、ただのコイルですよね?
つまり磁力により、コイルを媒体として、磁力が電気に変わるという事なのでしょうか?
コイルは電気を導くためのもので、磁石だけでも、電気は作れるのでしょうか?
それとも、磁力とはなんなのでしょうか?

分からない所は、補足をお願いしすると思います。

Aベストアンサー

電気と磁力は、紙の裏表のような関係です。

電気が流れる(電流)と、その回りに磁界ができます。じゃあ磁石に電気は流れていないじゃないか、と思われるかもしれませんが、原子レベルでは電子が回っていて(スピンといいます)、その結果として磁力が発生しています。蛇足ですが、磁石にならないものは、この電子が回る方向が揃っていないので、磁力が打ち消されて、表に出ないのです。

逆に、磁力(あるいは磁束)を変化させると、近くの導体には電気が流れます。

ちなみに、コイルという形は、磁力をより効率的に電気に変える、あるいは電流からより強い磁界を発生させる、ための形であって、必ずしもそういう形である必要はありません。電気を流す物体、導体、であることが重要です。

「磁力により、コイルを媒体として、磁力が電気に変わる」といよりも「磁力(磁束)の変化が(自由)電子を運動させる」というのが正しいでしょう。決して磁力が電気になるのではありません。ここで自由電子と書きましたが、電気を流すもの(多くの金属)は自由電子を持っているので、結果として電気が導体を流れるのです。

なぜかは No.1 さんと同じで、そうなっているから、としか説明しようがありません。なぜ重力があるのか、というの質問と同じです。

電気と磁力は、紙の裏表のような関係です。

電気が流れる(電流)と、その回りに磁界ができます。じゃあ磁石に電気は流れていないじゃないか、と思われるかもしれませんが、原子レベルでは電子が回っていて(スピンといいます)、その結果として磁力が発生しています。蛇足ですが、磁石にならないものは、この電子が回る方向が揃っていないので、磁力が打ち消されて、表に出ないのです。

逆に、磁力(あるいは磁束)を変化させると、近くの導体には電気が流れます。

ちなみに、コイルという形は、磁力を...続きを読む

Q電気は、なぜ流れるのでしょうか?

私の回答は、「物質は電子という電気を持った粒のようなものを持っており、その粒が一定方向に動くと電流が導体を流れる。」
なのですが、会社の上司に違っていると叱られました。
上記の回答は手段であって、原理や仕組みではないと言われました。
「なぜ流れるのか?」という答えは、小学生の理科でやったし、小学生なら回答できるとまで言われました。
小職が、いろいろ調べたのですが、やはり上記の回答以上のものが出ませんでした。
仕組み、原理に理に叶う回答があれば
お教えいただけませんでしょうか。
皆様、お忙しいところ、恐縮ですが、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

電気=電流は何故流れるのか?
小学生レベルでは、「電源(電池)の+-に負荷(電球)を電線で接続(回路)すると電流が+から-方向に流れる」程度だったような気がしますが。。。
電流は電源があっても、導体(電線など)で閉回路を構成しないと流れません。これは小学生で習います。

電流の正体は電子です。全ての物質は原子で構成されており、さらに原子は原子核と電子で構成されています。原子核には陽子と中性子があり、陽子が正電荷(+)、電子が負電荷(-)であるためお互い引き合います。(クーロン力)
金属原子の最外殻電子は陽子とのクーロン力が弱いため原子間を自由に移動することができます。これを自由電子といい、金属でできた導体に電池などの電位差がある電源を接続すれば自由電子が電位が高い方(正電荷)へ引っ張られ、電位が低い方(負電荷)からは電子が導体に供給され電子が回路を循環し電流となります。(電流と電子の流れ方向は逆であることに注意)

Q電磁誘導、、、誘導起電力はなぜ働くのか?

電磁誘導で生じる誘導起電力や、フレミングの法則で出てくる力など、どんな理由で、そういった電位差や、力が生じるのでしょうか?

私が知ってる限りでは、その理由を書いてあるところがありません。
原理や、使い方は分かるのですが、、。

Aベストアンサー

はじめまして。
力が生じる根本が知りたいのでしょうか?
私も専門外ですが非常に興味があります。

自然界に存在する4つの力の内、電磁力は
「荷電粒子間で光子のキャッチボールが行なわれるとき伝わる力」です。
何故、荷電粒子間で光子がキャッチボールをし、その際力が伝わるのかは私には分りません。
先端物理の世界ではその様に考えると辻褄が合い、実験結果もそれを実証しているそうです。

ブルーバックス 山田克哉著 「光と電気のからくり」に易しく解説されています。

Qフレミングの「右手の法則」と「左手の法則」

フレミングの右手の法則と
フレミングの左手の法則って
何が違うんですか?

右と左が違うだけですけど僕にはよく分かりません。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

edomin2004さんの回答で合っていると思います。

補足すると、
主に使用する場面が違います。


中学校で習う(私のときはそうでした)フレミング左手の法則は、電線が磁界から受ける力(専門用語でローレンツ力といいます)の向きを調べるときに使います。
例えば、「U字型磁石の間に導線を置いて電流を流すと、どちらに導線が動くか」というような場合です。


高校で習う(私のときはそうでした)フレミング右手の法則は、誘導起電力の向きを調べるときに使います。
例えば「磁石の間で導線を動かすと(または導線付近で磁石を動かすと)、どっち向きに電流が流れるか」というような場合です。



どっちも電線が動く(動かす)のに、右手と左手でなんで変わるのか?という疑問を持たれたのかもしれません(私は昔そうでした)。そのために一応追加で説明しておくと、

左手の場合は、磁界が動かしている
右手の場合は、人が動かしている→磁界はそれに逆らう向き(逆向き)に動かそうとする

ということで、向きが逆になります。だから、似たような話なのに左手と右手で使い分けないといけないわけです。

edomin2004さんの回答で合っていると思います。

補足すると、
主に使用する場面が違います。


中学校で習う(私のときはそうでした)フレミング左手の法則は、電線が磁界から受ける力(専門用語でローレンツ力といいます)の向きを調べるときに使います。
例えば、「U字型磁石の間に導線を置いて電流を流すと、どちらに導線が動くか」というような場合です。


高校で習う(私のときはそうでした)フレミング右手の法則は、誘導起電力の向きを調べるときに使います。
例えば「磁石の間で導線を動かす...続きを読む

Qなぜ? 電流を流すと磁界が発生する

なぜ、電流を流すと磁界が発生するのですか?

Aベストアンサー

不思議ですよね。
逆に、磁界が存在しただけでは、電流は流れませんよね。
磁界が”変化”しないと、電流が生まれないというのも、何か意味が隠されているようには感じます。

電流とは電荷の移動のことですが、一定速度で電荷が移動していても、磁界は生じます。
もし電荷と一緒に移動できる人が居た場合、その人から見ると電荷は止まっているので、その人にとっては磁界も存在しないことになりますよね?
つまり、電荷と一緒に動かない人には、磁界が観察できて、電荷と一緒に動く人には磁界は存在しない、という摩訶不思議な状況になってしまいます。

実は、磁界は相対論の効果であることは分かっています。
が、それは質問に対する答えではありませんよね。
結局、自然がそういう仕組みだということ、神様がそう決めたんだ、と結論するしかありません^^;

科学者達は、その自然界の仕組みを、なるべく少ない法則で説明しようと試みて、日夜研究を進めています。

Qコイルの中の鉄心て.....

昨日、中学生の教科書を読んでいて疑問に思ったことがありました。
何で、コイルの中に鉄心を入れると磁界が強くなるのですか。
教えてください。

Aベストアンサー

その辺を勉強してる学生です。

コイルをぐるぐる巻いた中心に鉄心を入れたものと入れてないものを比べてみましょう。

まず、鉄心無しのものは、コイルの中心は空気ですね。
対して、鉄心が有るときは鉄心がコイルの中心にあります。

違いはここです。
磁界を考えるとき、透磁率という値が影響してきます。
空気と鉄心では透磁率がちがってきて、その違いが磁力に差を生じさせます。

磁界の強さは、磁力線の数で考えられます。
鉄心はコイルに流れる電流により発生した磁力線を集めるように働きます。
そのため磁力線の密度が増し、磁力が強くなるわけです。

鉄心に限らず、透磁率が空気より高いものであれば磁力を強めることができます。
ただ、コイルの中の磁界はどこでも同じなので、中心の方が磁力が強いということはありません。

Q磁力とはなんですか?

磁石に鉄を地が付けると付くのは判ります。電磁力などについても理解しているつもりです。でも、磁力の本質がわかりません。
物理学の本を見ても、あたりまえのように磁力・磁力線と言う用語が出てきます。
そこで質問です。磁力とはなんですか?

Aベストアンサー

磁力の本質というのは根元的な質問でどう答えるのか難しいですね。
現状では単磁極粒子(モノポール)は見つかっていないので、磁石は必ずNS極の対で存在します。
その基は電子のスピンと軌道によります。もちろん原子核も同様のスピン等による磁力を持っていますが、
一般的な現象はすべて電子による物と言えます。

つまり、電磁石と同じ、電荷の移動によって生じる力が磁力と言うことになります。

通常スピンは上向き下向きが揃うとエネルギーが低いために一般的な原子は、その電子のスピンなどが中和されて、磁力を外部に出さないため磁力に反応しない
鉄や希土類などの強磁性物質は、一部の電子のスピンが揃って(中和せずに)、磁性が生じているために磁石によく反応します。

理科年表などを確認していただくと磁化率をわずかでも持っていますので、全く反応しないわけではありません。
また、歳差運動により反磁性も存在します。強磁界に水を入れると反発します。
うまくすれば蛙などが浮く実験をやることが出来ます。

場の理論により、すべての力は粒子が介すると解釈できるのですが、その場合電磁力を介する粒子は光子です。
つまり磁力は光子と言うことも出来ます。

と言うのが現象的な説明になりますが、根本的に何者なのか、逆に電気力とは電荷とは何ですかと言う根本的な質問には答えられないですね。
これも当たり前の様に電気力、電気力線などと言う用語が出ます。
電磁波と言う波を作ることから、この世界の根本的な構成体のゆがみなのかもしれません。

磁力の本質というのは根元的な質問でどう答えるのか難しいですね。
現状では単磁極粒子(モノポール)は見つかっていないので、磁石は必ずNS極の対で存在します。
その基は電子のスピンと軌道によります。もちろん原子核も同様のスピン等による磁力を持っていますが、
一般的な現象はすべて電子による物と言えます。

つまり、電磁石と同じ、電荷の移動によって生じる力が磁力と言うことになります。

通常スピンは上向き下向きが揃うとエネルギーが低いために一般的な原子は、その電子のスピンなどが中和...続きを読む

Q水には電気が流れる?流れない?

基本的な質問ですが、よろしくお願い致します。

中学の理科では水の電気分解はうすいNaOH水溶液で実験します。
これは、純水だとイオンが存在しない(非常に少ない)ため、
電流が流れないからですよね。

しかし、水に濡れた手で電気製品やコンセントを触ると感電します。

そこで、質問です。
「水は電気が流れるのですか?流れないのですか?」

手に付いている水は純水でなく、イオンが存在しているから
流れるのではないかと考えています。

この考え方で合っていますか?
また、合っているとしたら、手に付いている水(水道水)の
イオン濃度はどの程度でどのくらい電流を流すのでしょうか?

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

純水でも電気は流れます.
水は,わずかながら次の式のように電離しています.
H2O → H+ + OH-
このわずかな両イオンが電気を伝えるのです.
http://www.espec.co.jp/env-test/e-seminar/basic/basic1-2.html
しかし,電気伝導度は非常に低いです.
http://reefaqua.com/tips/jundo.html

一方,水道水などでは,電解質(NaClなど)が含まれていますので,
純水と比較すると電気伝導度は高くなります.
http://www.mmm.muroran-it.ac.jp/~msakai/corrosion/moundless5.htm

イオン濃度がどのぐらいで電流を流すのか,というのは,
明確な区別はありません.入っていればいるほど,たくさん流れる,
というのが答えですね.

Q電磁誘導:コイルの巻き方が異なる時の電気の流れ方について

 こんばんは。いつもお世話になっております。中学2年生の理科の授業で習う「電磁誘導」についてお尋ねします。

 コイルに棒磁石を近づけたり遠ざけたりすると電磁誘導が生じ、コイルには誘導電流が流れます。この場合の電流の流れる向きは、よく言われるように「右手の人差し指から小指まではコイルをつかむように曲げ、親指を伸ばした方向に磁界が発生する」と考えられています。

 お尋ねしたいのは、コイルの巻き方が右巻きと左巻きの時では磁界や電流の向きは異なるかどうかという点です。異なるとすれば、右手の5本の指はどのように使えば正しく理解することができるでしょうか。「りかちゃんのサブノート」で学習しているのですが、今ひとつこのHPの説明では理解できません。どなたか分かりやすく教えてください。

 どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 右手の腕から手のひらの指の方向を、必ず、コイルの電流の方向に合わせて丸めると言うことです。


 君の言うとおり、迷いますよね。説明者だけが分かって書くからです。色々な考えをする人の立場になって迷った経験がない人が書くからです。


 私の説明は、その曖昧でない、割り切れる説明をするため(これをモットーにしていますから)、図入りで説明しますが。
 このページは図をかけませんので、説明が長くなります。
しかし一度●「実感して理解してしまうと」、生涯忘れません。物理が電気が面白くなります。
 ●理解したといえるのは、実感して記憶した状態を言います。

 そのために物理・化学・技術、・・の先生は、必ず実験して暗記するための説明文を紹介します。
 この自然現象の暗記文はすべて、先輩の科学者が、見つけた暗記すべき説明文で、法則と言うことが多いのです。
 先生も先に生まれて、先に、説明文通りに実行すると、必ず同じ現象を起こせるし、同じものを作れる。と言うことを理屈なしに実感して記憶するため、実験をして説明文を実感し、暗記して卒業し、君たち生徒に同じように実験または実習をして実感し、暗記文を記憶させているだけです。

 だから、理科、科学(物理の力学と電気の中に化学も・・、色々な工学、医学、生物、無生物、環境学、病気、健康がすべて入ります)は実験実習がつきものです。
 君は、物理が好きなように感じましたので、一言多くなりました。ついでにもう一つ。
 物質すべて原子でできています。原子の正体は、電気の粒子です。原子の水素、酸素、金、銅、ラジウッム、ウラニウム・・よいう名前は、電気的性質の違いにつけた名前です。これを知っていると、曖昧でなく現在の科学に出てくる自然現象をすべて理解できます。

本題に入ります。

 ●いまP点からQ点まで一直線になった30cmの銅線に、P点(+極)から電流をQ点(-極)に流すと、右ねじの法則(理屈なしの暗記説明文のこと)で、電流の回りの空間に、透明な右回りの磁力線が同心円状に充満した磁界ができます。
 ★参考(磁石を動かす力の空間のことを磁界と言います。電気工学では世界の界を使って磁界と訳し、物理学の人たちは、場所の場を使って磁場と訳して使います。その英語は、エレクトリック・フィールド、直訳すると電気の原っぱ)

 ●このPQ電線を円形にして同じ強さの電流を流すと、上記の磁力線は円形リングに中に束ねられ密集した状態になるでしょう。
 磁力線が密集するほど(密度が濃いほど)その空間の磁界が強い、磁石を動かす力が強い、磁力が強い空間と言う事実が有ります。
 これから磁力線の密度で磁界の強さを表現するように習うはずです。

 ●PQ電線を2段巻きのコイル、さらに3重巻き、30回まきコイルにし円形を狭くすると、同じ電流でコイルに中を突き抜ける磁力線がますます密集し磁界が強まることが想像できます。

 ●コイルの電流に沿って、私たちの体をよじって右ねじの法則を当てはめ、コイルの中の磁界の方向(磁力線の方向)を判定するのは面倒くさいです。もっと簡単に暗記する方法違法はないものかと、考え付いたのが、右手の手のひらと指先を、コイルの電流の方向に沿って丸めてあわせ、そのときの親指の方向で、コイルの中を突き抜ける磁力線=磁界の方向を判定する手段だったのです。
 
 まとめ
 ●余計なことをたくさん話しましたが、
右巻き左巻きと電流の方向、とコイルの中の磁界の方向について、まとめましょう。
 
 トイレットペーパーのボール紙の11cmの芯の筒の中央からPQの絶縁電線を右巻きに最初下に向かって巻いていき途中から折り返して筒の上端に向かってまいて行きまた下に向かって中央のP点のところまでまいてQとし、電流を流しても、最初にP点から流れる電流の方向に、右手の手の平を丸めさえすると、親指の方向がコイル内の磁界になります。

 P点から左巻きにして電流を流すと、あとは筒に上下にまいても中央に20巻きや30巻きにしても、最初P点(+極)から流れ出す電流方向に
 右手の手のひらを合わせさえするよいわけです。
この場合、右巻きに電流を流した場合と磁界の方向は反対になります。

●●●但し、次の頭の柔軟さが大切
左巻きにしても、反対のQ点から電流を流すと右巻き電流になりますから、P点から右巻きして電流を流したのと同じ磁界の方向になります。

 以上の結果、
 コイルの右巻き、左巻きにこだわらず、巻き線を流れる方向に右手の手のひらを丸めさえすると、親指の方向がコイルの中の磁界の方向になる。です。
コイルの外の両わきは磁界の方向は反対になり磁力線は空間に広がり、密度が薄いので磁界が弱い。
 
 電磁誘導の場合、コイルに流れる電流の発生方向を判定するには、電磁誘導の法則、つまりレンツと言う物理学者が、見つけた暗記説明文にしたがって判定します(ノーベル賞博士、学校の先生、君も皆このレンツの法則を覚えて判定します)。

 このとき★★「上で」長々と説明した最後の結論、★円形コイルの右巻き左巻きは考えず、指輪のリング、または1回巻きのコイル、またはぐるぐる30巻きしたコイルの電流の方向に合わせて右手の手のひらを丸めた時、親指の示す方向が発生している磁力線の方向(磁界の方向)になる、と記憶しておく基本にかわりは有りません(これがノーベル賞博士も同じなのですから)。

 レンツ氏の法則
 コイルまたはリングに棒磁石を近づけたり遠ざけてリして、リングを突きぬける磁力線の本数(棒磁石から放出する磁界)を増やしたり減らしたりして変化させると、自然を作った神様は、変化するのを好まず、同じ状態に現状維持しようして動作するのだと考えたようです。
 その結果の言い当てた暗記説明文は次のとおりです。
 コイルやリングに発生する(誘発する、誘導する)電流は、コイルを突き抜ける(正確には知恵の輪のように交差する)磁力線(または磁界)の本数を変化をさせまいとして妨げるように動作する。と覚えると良いという法則です。

 ●この法則を具体的に説明すると次のようになります。
 君が棒磁石を近づけて、コイル内に交差する磁力線の本数を強制的に0から10本に増加さえると、その瞬間、侵入した10本の磁力線を瞬間的に打ち消すべく、右手を丸めた親指をの方向を侵入磁力線と反対向きに合わせ、その方向10本分の磁力線を発生させる電流を(神様が)コイルに流して打ち消す行動に出る。
という覚え方をすると、いつの場合でも自然現象にあった電磁誘導の大きさを計算し設計もできるとい言うありがたい法則です。

 逆にコイルに交差していた棒磁石の磁力線の本数が100本であった状態を、棒磁石を遠ざけて1/100病間に50本減らした場合、減らすまいとして減る前の元の方磁力線の方向に右手を丸めた親指方向に合わせた方向に50本分磁力線が発生するようにコイルに電流が流れる。と言う右手の当てはめ方をすると良いのです。当然増加するときと反対のコイル電流が流れます。
 増加と減少では、コイル内に誘導される、電圧電流方向は、反対になります。からコイル内に交流を発生させることができます。
 このレンツの法則を応用した1例が電圧を上下させる変電所のトランスです。

 右手を当てはめてコイルの誘導電圧電流の方向を判定したら、巻き線に沿ってまき方向をたどって見ると、右巻きに巻いてあったか、左巻きに巻いてあったか分かります。コイルの巻き線に発生する電圧の+-の端子も判定できます。
 電磁誘導の場合は交流が多いので、コイルに電流を流して、電磁石を作る時ほど、大して重要ではないですけれど。

 放送局のラジオTV放送の送受信から、ロボット飛行機の遠隔操作と攻撃、携帯電話、病院のMRI・・すべて電磁誘導です。
 
 君はこのページで電磁誘導の90%理解してしまったわけです。残りは時間の都合で省略しますが、変化する時間的変化量が大きいほど誘導電圧電流が大きくなる自然現象があることです。
 
 

 右手の腕から手のひらの指の方向を、必ず、コイルの電流の方向に合わせて丸めると言うことです。


 君の言うとおり、迷いますよね。説明者だけが分かって書くからです。色々な考えをする人の立場になって迷った経験がない人が書くからです。


 私の説明は、その曖昧でない、割り切れる説明をするため(これをモットーにしていますから)、図入りで説明しますが。
 このページは図をかけませんので、説明が長くなります。
しかし一度●「実感して理解してしまうと」、生涯忘れません。物理が電気が面...続きを読む

Qスイッチ図記号の向き

教科書にスイッチの電気用図記号が載ってるんですが、
理科の教科書とあがってる向きが逆なんです。

(1)__/__  なのか  (2)__\__なのか。

ちなみに(1)は理科で(2)は技術です。
どっちでもいいのでしょうか?
テストで、どちらも出るので、悩んでいます。

Aベストアンサー

慣例的に、棒の付いているほうが電圧の高い側(電池のプラス側)ということが多いですが。回路的にはどちらでも同じですので、どちら向きで書いても正解です。

…最近の学校は、そんな無駄なところに神経質な教え方しているのですか?。
本来、1と2で違うとしたら、どう意味が違うのかという理解から入るべき話だと思いますが。意味から外れた単なる間違い探しの勉強しか指導できないのだとしたら、あまりに無能な教師です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング