はじめまして。夫40代半ば、私は30代後半です。
保険の見直しなどしていて、私はガン保険に加入していないので、夫に相談したのですが、夫は私がガンになっても何とかしてあげられるから加入しなくて大丈夫といいます。(夫は加入しています)
今は夫が勤めて私を養ってくれているので夫の言う事もわかるような…でも加入しなくていいと言われると不安なような。ガン保険ってみなさん加入されていますか?ガン保険に入っていない事で困る事って何かありますか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

女性の平均寿命85~6歳、男性の平均寿命79~80歳。


私(夫)の場合、妻が5歳年下、ですから平均寿命で10年先に死ぬ計算になります。
私が死んだら妻は医療保険もガン保険も保険料は不要となり、保障だけ一生涯残るタイプになっています。女性のほうが、一人残されるリスクは明らかに高いからです。
私は質問者様のご主人のように「何とかしてあげられる」自信が無いのでこういう保障内容にしました。
失礼ながらご主人他界後も貯蓄で何とかしてくれるという、そこまで計算されての発言であれば全く必要ないと思います。
きちんと老後のことも見つめ直して、貯蓄でどこまでのリスクがカバーできているのかもう一度相談してみたらいかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お礼が遅くなってしまいごめんなさい。
夫とよく話し合いたいと思います。

お礼日時:2011/04/20 19:26

もし、癌になったと仮定ですが早期発見早期治療でかなりの確率で助かります



しかしながら長期に渡り治療となるでしょう

治療費が年間70万、それに手術や薬、入院等考えると最低でも年間100万、先進医療になると一番高いので340万これに入院、宿泊、交通費等掛かります
先進医療は近くの病院では受けれるとは限りません
勿論健康保険対応もありますから、それは別としても保険非対応の分もありますよ
そして、手術や放射線治療が終わっても抗がん剤治療が始まります
検査、検査で最低5年は続きます
金銭的にも精神的にも本人は基より家族に迄苦しみます
ご主人はその様な事がお分かりでその時の対処方法は考えておられるのでしょうか?
一度話し合って下さい

また、同時にお子様がおられましたらお子様も加入していた方が良いですよ!
小児癌と言う言葉がありますから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お礼が遅くなってしまってごめんなさい。
皆様からのアドバイスを参考にして夫と検討中です。将来の為にきちんと考えたいと思います。

お礼日時:2011/05/08 22:57

こんにちは!では早速ですがお答えします。



【結論】
・いかなる「がん」になったとしてもそれに見合う手術代金や入院費や収入減少の補填など経済的な
 負担に対して全く影響が無いという金額の現金があるのならがん保険に加入する必要はございません。

 がんになったら困るのでその為に例えば1000万円の預貯金を準備されていますか?

「がん」となったらどんな事が想定されるか一度考えてみましょう
 (1)入院による出費増加
 (2)入院の長期化によって有給休暇を消化してしまう
 (3)給料の減少(諸手当がなくなり、基本給のみ)
 (4)看病する奥様またはご主人様の勤労機会が減少(奥様のパートが減る)により収入が減少
 (5)日々の病院への交通費が発生する
 (6)住宅ローンなどの債務は減少しない むしろ返済苦になる
 (7)家族の将来に影響(お子様の進学を断念)
 (8)親の介護が出来なくなる
 (9)精神的な心労が増加する
 (10)財産処分して現金を捻出
 (11)財産が無い場合は借金をする これにより債務が増加
 (12)将来を苦にして最悪の事態をおこす
 (13)離婚や別居など家族の崩壊
 以上想定されるリスクや不安を抽出してみました。

御質問者様の人生をも変えてしまう可能性がある。
そのようになる事を防ぐためにも「がん保険」は経済的な困窮から救える最良の対策です。

もちろん、がんになって上記に当てはまらない事も起こりえます。
 家族の絆が強まったなど

ただ共通して言えるのは、入院の長期化と費用の増加が一番の問題です。

このような観点からも「がん保険」に入る事でリスク管理が出来ると思います。

以上参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お礼が遅くなってしまいごめんなさい。
夫と、もっとよく話し合いたいと思います。

お礼日時:2011/04/20 19:28

医療保険については高額医療の制度があるので


そんなに入院日額の高いものは必要ないと思います

ですが癌については保険が効かない治療もありますから
私は加入しています

ご主人がなんとかしてくれるといっても
保険が効かない高額な治療費ほどの蓄えを持っていれば別ですが…。
癌になるとどれだけの治療費がかかるかの知識を持って
ご主人とお話しされてはいかがかと思います

私も保険の見直しをしてたくさん調べて相談もして
富士生命のベストゴールドに加入しました



それからこれは横ですがrokutaro36さんへ

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6647343.html

上記でrokutaro36さんが回答されていた件です

>つまり、初回のがん治療がずっと続いている場合には、
>支払いの対象にならない……ということです。

とありましたが私の契約にはそのようなことは言われなかったので
心配になり契約者用のコールセンターに確認をとってみました
するとやはり「初回のがん治療が続いていて完治していなくても
2年後の一時給付金は出る」そうです

大げさな例ですが
「初回の癌の治療が完治せず10年間続いていても
 2年ごとに何回でも給付金は下りるのですか?」
と念押しして聞いてみましたが上記の条件でも2年ごとに給付金は出るそうです。

文字だけでなく電話で色々と例を出して確認したので間違いないと思います。
素人の私が言っても説得力がないかも…ですが
もし疑問であればrokutaro36さんはお仕事柄説明することもあると思いますので
今一度富士生命に確認を取ってみられたらいいと思います。

横からすみませんでした。失礼をお許しください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お礼が遅くなってしまってごめんなさい。
夫ともっとよく話し合いたいと思います。

お礼日時:2011/04/20 19:30

例えば……


夫様ががんになって、死亡されたら、奥様はがんにはなりませんか?
年金生活になれば、がんにはなりませんか?
そんなことはないでしょう。

夫様が、現役で、安定した十分な収入があれば問題ないでしょうが、
夫様に万一があったときは、誰が払ってくれるのでしょうか?
年金生活になって、収入が減ったときはどうするのでしょうか?

世の中にはこんな本もあります。
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0224990/top.html
(天下の岩波書店の本です)

多くの方がご存じないのですが、抗がん剤って、バカ高いのです。
http://www.ncc.go.jp/jp/ncch/division/pharmacy/p …

副作用訴訟で有名になった「イレッサ」は、1錠6526円です。
1日1錠、30日で約19.6万円です。
3割負担としても、約5.9千円です。

こんなアンケートもあります。
http://www.canps.net/osirase/anketo_20100315.pdf

恐ろしいのは、がんになると、失業する危険がある……
ということです。
がんになると死ぬかもしれない……ということは、
多くの方が想像できます。
でも、治療中に失業して、治療費が払えなくなる……
ということを想像する人は極めて少数派でしょう。
でも、それが、現実に起きているのです。

だから、がん保険は、検討する価値があるのです。

ついでに……
>原発で放射線の被曝の影響で、今後ガン保険の加入料が
高くなるかもらえる金額が少なくなるかです。
(A)どのようなお考えで記入されたのかわかりませんが、
現在、契約されている保険で、終身タイプならば、
途中で保険料があがることはありません。
また、給付金が減ることもありません。

>今は、少し状況を見て加入するかどうか決めると良いと思います。
(A)もしも、本気で上記のようなことを考えているならば、
今は、状況を見るべきではなく、保険料が上がって、
保障内容が減額される前に、今、すぐに契約すべきでしょう。

ご参考になれば、幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お礼が遅くなってしまいごめんなさい。
夫ともっと話したり調べたりしたいと思います。

お礼日時:2011/04/20 19:33

備えあれば憂いなし。


ガン保険に入ってない事で困ることは
自分がガンになったとき(そのときあなたの夫がいないと最悪)です。
二人で登山し、夫とはぐれた後、夫に全て食料を持たせたことに気づいたようなものです。
保険会社は一気に保険請求があっても、困らないように更に上の保険会社に保険をかけています。
若いときに加入したほうがお得です。
掛金が安いのと、長期間掛けた後には解約しても少しお金が戻るから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お礼が遅くなってしまってごめんなさい。
もっと夫とよく話し合いたいと思います。

お礼日時:2011/04/20 19:34

はじめまして、よろしくお願い致します。



ガン保険に入ったとして、貯金しましょう。

風評・・・と言われてしまうかも知れませんが・・・

原発で放射線の被曝の影響で、今後ガン保険の加入料が高くなるかもらえる金額が少なくなるか
です。

もし、影響のためガン患者が大勢発病したら、保険会社は破綻します。

破綻する保険会社に加入しても・・・不安ですね。

今は、少し状況を見て加入するかどうか決めると良いと思います。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
原発事故は体に被害がないと言われていますが、どうなるかわかりませんよね。
とりあえず地道に貯金はしておきます。

お礼日時:2011/04/08 16:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング