現在、友人と二人で会社をやっています。友人が代表取締役で、私が取締役、持ち株比率は半分ずつです。

この際、友人が取締役に、私が代表取締役に、そして友人の持ち株を比率を少し下げるという話になりました。

そこで、二点のことを教えてください。

・変更手続きの流れ、必要書類は?(株式会社変更届というものもいろいろな種類があり、どれかわかりません。)
・友人の持つ株を少し私に譲渡する場合の手続き、必要書類は?

この二点について、御教示ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

代表取締役の変更



これは取締役会で代表変更の決議を行い、その取締役会議事録を添えて変更登記を行います。
詳しくは司法書士が教えてくれます。

株式の譲渡ですが、これは当事者同士が「株式の売買契約書」を作成し、売買代金の受け渡しを行います。

 会社によっては株式の譲渡制限がある場合は、会社に「株式の譲渡申請書」を提出し会社の承認(取締役会あるいは株主総会の承認)を受けた後、上記の手続をします。(小さい会社のほとんどはこれです)
会社においては株主名簿記載の株主を変更する必要があります。

株主の異動は登記事項ではありませんからこれだけです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q取締役と代表取締役の役員報酬

代表取締役 A
取締役 B(発起人でもあり100%出資)

1.取締役Bが代表取締役Aより、高額な報酬を
 受け取った事例をごぞんじの方は、いらしゃい
 ますでしょうか。

2.1の事例をお持ちのとき、それは
 どのような理由で、金額が代表取締役より報酬が
 多くなったのか教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

常勤、非常勤で 金額は変わってきます。

例) 代表取締役 A氏 ・・・  常勤 
   取 締 役 B氏 ・・・ 非常勤 

この例で言うと、役員報酬が A氏<=B氏 だと
損金不参入濃厚です。
しかし、 B氏も常勤であれば 会社の業績等も考慮し、
社会通念上 妥当だと思われる範囲であれば、
代表よりも金額が多くても 全く問題ございません。
(常勤になった場合、 社保関係手続きが必要です)

ただし、貴社の場合、 気を付けることが一点!
「特殊支配同族会社」に該当すると 思われます。

参考URLに 国税庁・タックスアンサー に掲載されている
<No.5207 特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入>
を記載しておきました。
ご参考までに。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5207.htm

Q取締役会を置かない会社の代表取締役選出方法(新会社法)

今春施行される会社法において、
株式譲渡制限会社では「取締役会」は任意設置となるそうですが、
取締役会を置かない場合、「代表取締役」はどのように選出するのでしょうか。

「株主総会」で選出することになりますか?
それとも、機関でなく議論の場としての「取締役会」を開催して選出すれば良いのですか?

Aベストアンサー

取締役の互選、または株主総会の決議で選出することになります。
なお、代表取締役をおかなくてもよくなりますが、その場合は取締役全員に代表権があることになります。

Q取締役・監査役報酬の決め方など

どなたか詳しい方教えてください。

資本金1000万円の株式会社で、株主総会で取締役・監査役の報酬総額を決め、その後取締役会で個別報酬を決めるという場合についてです。

(1)株主総会では報酬総額を必ず年額で決めなければならないのでしょうか?(月額ではダメ?)

(2)監査役が一人しかいないのですが、この場合監査役会というものは存在しないことになるのでしょうか?

(3)仮に監査役会が存在しないならば、監査役報酬は取締役会で決めてしまってかまわないのでしょうか?その場合監査役の取締役会への出席も強制ですか?

なんだか分からない事だらけですが、詳しい方ご教示下さい。

Aベストアンサー

そもそも、報酬総額とは役員全体と考えてはいけません。
監査役と取締役の報酬はそれぞれ別個に株主総会で定めなければなりません。(商法279)
それぞれが総額にできるだけで、役員報酬全てをまとめてやるわけではないのです。
また、監査役は株主総会で意見を言えるだけであり、案自体を監査役が作成するわけではありません。(商法279の3)
結果、なった総額について監査役の協議により個別のものを決定します。
ですが、監査役が一名である場合は、そのような協議は必要ないですが。

Q取締役一人で代表取締役に登記されているのはなぜですか

この頃、株式会社の商業登記簿謄本をとりよせると、取締役一人で、同一取締役の人が代表取締役と記載されていますが、これはなぜですか?

Aベストアンサー

No.1です。第348条と第349条です。

Q社外取締役の報酬を自社の売上にしたい

株式会社の代表取締役をしている人が、他社の社外取締役になった場合、その報酬を自社の売上にすることはできるのでしょうか?
また、これが可能の場合、月末に社外取締役になっている会社に請求書を発行する形となるのでしょうか?
通常の役員報酬の支払いと処理が異なる場合、自社の売上にするために必要な手続き等教えて欲しいです。

Aベストアンサー

今さらの話ですが、会社法331条で「法人」は取締役になれないと規定されています。
つまり、取締役(社外であっても)に対する報酬は、その人個人に支払われるものであり、あなたの会社の営業成果としての売上や収益にはなりません。

これが「出向」契約に基づく給与なら、全額会社に戻し入れするという経理処理は可能ですが、そもそも代表取締役は社員ではないので出向という訳にはいきません。

なので強いてやるとすれば、社外取締役で得られる報酬分だけ、自社の代表取締役の報酬を減額することでしょうか。こうすれば自社の経費を少なくして利益が増えます。

ただし、取締役の報酬を改定するには取締役会の決議をしておかないと税務上説明が出来ないということと、社会保険関係の処理がややこしくなるかも知れませんが。

Q「代表取締役」か「代表取締役社長」か?

知人が名刺作成で迷ってます。

本人、経営者で社長なのですが、
名刺には、どちらを印字するのが正しいですか。

どちらでも問題ないですか?

Aベストアンサー

法務局に登記してあればどちらでもOKです。
(商業登記簿謄本)

個人的に名刺を受け取る側としては
「代表取締役社長」の方が会社のNo.1だ、とわかるので
親切で良いと思います。
代表取締役が複数いる会社もありますから。

「代表取締役」でも「社長様ですか!」と察しますが
「代表取締役社長」の方が受け取る側はわかりやすいのです。

Q社外取締役の報酬について

当方、株式会社の代表取締役社長をしています。
別の企業から社外取締役就任を要請されています。
この場合、役員報酬は代表を務める会社に入るのでしょうか?
それとも個人に報酬が入るのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には「取締役」は個人の資格で就任するものですから、個人の報酬として扱います。

ただし、会社間の関係の中で、「代表取締役」としてのあなたの職責の延長上で社外取締役になる場合は、会社と協議してその報酬を会社へ入れる場合もあると思います。

Q代表取締役と代表取締役社長とどう違うのですか?

代表取締役と代表取締役社長とどう違うのですか?

私は多分同じだと思うのですが、とある会社の代表の方に
「代表取締役社長ではなく代表取締役です」
言われました。

Aベストアンサー

代表取締役や取締役は法律で定められた役員で、社長だの会長だの専務取締役だのといった役職はそれぞれの会社で定めている役職です。
ただ、ふつう会社で社長や会長はひとりだけですが、代表取締役は複数のこともありますので、代表取締役ではあっても社長ではないという場合もあります。
質問の例の場合は代表取締役ではあるけど社長とは名乗っていないというのか、社長は別にいるのかよくわかりませんが。

Q株式会社の経理をやっていますが、役員報酬の改定の取締役会議事録を作成し

株式会社の経理をやっていますが、役員報酬の改定の取締役会議事録を作成したいのですが、
私の会社は、代表取締役が1名 取締役が3名です。取締役3名のうち2人が兼務役員、
一名が非常勤役員です。 決算を行う際は役員報酬には社長のみ上げて残りの3名は給料に
あげています。 議事録を作成する際は、4名とも金額は変わらないのです1人ずつ
  氏名  月額  ○○○○円 (社長)
  氏名  月額  ○○○○円 (兼務役員)
  氏名  月額  ○○○○円 (兼務役員)
  氏名  月額  ○○○○円 (非常勤役員)

書かないとだめですか?  それとも役員報酬の社長だけでいいのですか?
教えてください。

Aベストアンサー

取締役会議事録で個別に報酬額を決める場合には、該当する役員全員
について記載します。

要注意は、何年前かは分かりません定時株主総会で決議し、
「株主総会」です、「取締役会」ではありません!!!
その議事録に載っているはずの取締役報酬総額(全員の年額合計の
見積額)を超えていないかどうかです。キチンと確認してください。

今回決定の、議事録の記載は、

第*号議案 役員報酬改定の件

 上記の議案につき議長から、当会社の役員報酬について、平成**年*月分より、
次のように改定したい旨を諮ったところ、別段の異議なく承認可決
された。
 
 代表取締役社長   ***** 月額 1,000,000円
 常務取締役     ***** 月額   700,000円
 取締役営業部長   ***** 月額   650,000円
 取締役相談役    ***** 月額   100,000円

 なお、使用人兼務役員の報酬は使用人分給与を含む。

と、キチンと記載してください。

定期同額給与に関しての税務当局の調査は大変厳しいものがあります。
議事録の記載は大変重要です。慎重にご確認ください。

取締役会議事録で個別に報酬額を決める場合には、該当する役員全員
について記載します。

要注意は、何年前かは分かりません定時株主総会で決議し、
「株主総会」です、「取締役会」ではありません!!!
その議事録に載っているはずの取締役報酬総額(全員の年額合計の
見積額)を超えていないかどうかです。キチンと確認してください。

今回決定の、議事録の記載は、

第*号議案 役員報酬改定の件

 上記の議案につき議長から、当会社の役員報酬について、平成**年*月分より、
次のように...続きを読む

Q有限会社の名前の変更代表取締役の変更

代表取締役父が退任し
取締役が母と現状なっております。
息子18歳が代表取締役になることは可能でしょうか?
また、有限会社の名義変更、代表取締役を変更するとき
どのようなところに行きいくらぐらい掛かるものなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

会社の登記について少し書きます。

登記をするのには、管轄の法務局で手続きをする必要がありますが、
その際には『登録免許税』という、いわば手続き料的な税金がかかります。
ご質問の役員変更についてですが、登録免許税は、
資本金が1億円以上の場合は3万円、
1億円以下の場合は1万円になります。

またその他に、専門の司法書士に依頼する場合は、
別途、報酬を払うことになりますが、
それについては各司法書士によって金額が異なりますので、
なんともいえません。

登記完了後、金融機関等に代表者が変わったことの
届出のために、会社の謄本や印鑑証明書が必要に
なった場合、謄本で1通1000円、印鑑証明書で
1通500円がかかります。
(これも司法書士に依頼した場合、報酬がプラス
されます。)

また、役員には未成年者でも就任することができますので、
18歳のご子息でも大丈夫です。

登記はご自分でも出来ますが、議事録を作ったり、書類の作り方を
法務局の相談係に聞いたり、手間がかかります。
掛かる時間を考えたら、司法書士に任せた方が安いかもしれません。
司法書士の知り合いがいない場合は、県の司法書士会に問い合わせると、
近くの事務所を教えてくれますし、
タウンページでも見つけられます。
また、登記所のそばには、だいたい事務所がいくつかあるので、
何件か見積りを取ってみるのもいいかもしれません。

私は自力でやろうとして、議事録まで作りましたが、
断念して司法書士に依頼しました。
結局、司法書士がイチから書類を作ってくれたので、割引ナシの報酬でした。(当たり前ですが・・)
こんなことなら、最初から依頼すればよかったと思ったことがあります。

時間に余裕があるなら、ご自身でよく調べて登記されるのも、いい勉強になりますが、
時間をお金で買うというのもアリなんだな、と痛感した経験者の意見でした。
 

参考URL:http://www.chabashira.co.jp/~syosikai/QA/kaisya1.htm

会社の登記について少し書きます。

登記をするのには、管轄の法務局で手続きをする必要がありますが、
その際には『登録免許税』という、いわば手続き料的な税金がかかります。
ご質問の役員変更についてですが、登録免許税は、
資本金が1億円以上の場合は3万円、
1億円以下の場合は1万円になります。

またその他に、専門の司法書士に依頼する場合は、
別途、報酬を払うことになりますが、
それについては各司法書士によって金額が異なりますので、
なんともいえません。

登記完了後、金融機...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報