元は写真なんだけど、肌がマネキンみたいにしわもシミもないような感じになる(3D-CGとかアクリルペイントのような)仕上げをする加工について。
添付の写真を見てもらう方が早いですね。

これって(1)どんな色調補正をして、(2)どんなフィルターを掛けているのでしょうか?

友達にお見合い美人写真を頼まれて撮るんですが、あとの加工で差をつけようかなと思って。
よろしくおねがいいたします。

「フォトショップ、3D-CGのような肌にす」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#1です。


質問で挙げておられる写真は「その様に撮れた写真」であって、レタッチどうこうしたものではないと思われます、出典が不明なので断言は出来ませんが、強い日光のところ(沖縄とかグアムとかetc.)で撮れば自然にコントラストも彩度も高くなります(さらに撮影次第で作例のような写真は普通に撮れます)。
スタジオなどで撮った場合でもまぁ極端な例で言えば「たかの友梨」さんなんか照明だけでほぼシワ消してますから・・・^^;
http://www.takanoyuri.com/yuri/profile/profile.h …

まぁそれはさておき
レタッチでコントラストや彩度を上げる場合も、修正順は必ずしも一定ではなく元の写真次第ではあるんですよ。
また撮影された対象物の状況にも拠ります。
ゴミ・ヨゴレなどは「補正」などの前に先に取りますが、それと同様にシワやシミなどはスタンプツールなどで丁寧に取るのが基本ですし、修正というのは基本的に写真毎に違うのが普通ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。
「その様に撮れた写真」を撮るのが難しいですよね。
もちろん撮影が基本なのでしょうけど、これなんか南の島でPLフィルタつけてレフ板も使って、って感じでしょう。湿っぽい日本では難しいですよね。
修正順のアドバイスもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/09 07:10

顔や肌の部分だけを加工できるようにしておき、その範囲を


[ぼかし(ガウス)]にして、描画モードを工夫するなどします。
http://aska-sg.net/pstips/tips/pages/layer-style …
http://photo-collage.jp/gensougarou/kouza/09.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど~。レイヤーに分けてぼかしてからブレンドするんですね。

お礼日時:2011/04/09 07:16

これで一発


やりすぎると別人になるけどね

参考URL:http://www.portraitprofessional.com/jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。すごい!!すごいです。
久々にソフトで感動をいただきました。
テストしてみた画像を張りたいのですが、お礼に張れないですね。

お礼日時:2011/04/08 19:02

DTP屋です。



まず「色補正」の方はぶっちゃけ元の写真が解らなければ「解りようのない」話です。
ほとんど補正の要らないような写真なのかもしれないし、「明るさ・コントラスト」でも出来るような写真なのか、レベル補正バリバリにやらなきゃならない写真なのか・・・
元になるパラメータ(撮影された場所・天気・時間などなど)に拠って決まる事です。

フィルターも元になる写真(のパラメータ)に左右されます、「ノイズ」の「輪郭以外をぼかす」で結構いける場合もあれば、色々複数のフィルターを複合的に駆使しないとダメな場合もあります。

単純に「レベル補正」して「輪郭以外をぼかす」だけでも撮影された状態次第では添付の写真のようにはなります。

この回答への補足

ありがとうございます。ついでで申し訳ないですが。
肌色をくすみのない美白肌にするにはどうしますか?
色調補正のコツとかありますでしょうか。
たとえばこの写真はコントラストや彩度が過剰にUPされていますけど、彩度を上げるのって、肌だけを色調補正する前にやるのですか?

補足日時:2011/04/08 16:47
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q22、23歳の肌のお手入れ。

こんにちは。
22歳女性です。
みなさんは肌のお手入れをどのようになさっているか気になったので質問します。

現在22歳くらいの方、また22歳くらいだったころの肌のお手入れを教えてください。

私は、
朝・・・洗顔(特に決めて使っているものはありません)→肌水→ちふれ乳液

外に出かける前・・・肌水→ちふれ乳液→日焼け止め

夜・・・朝と同様のお手入れの後、ちふれのマッサージクリーム


です。
お化粧はしていません。

肌のお手入れは個人差がとても大きいと思いますが、
みなさんの方法を参考にできたらな、と思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

特に、化粧水も肌水で特に保湿の強いものなど使わずして平気のようですからお肌はキレイなのでしょうね。
でも、全く化粧しないで外にでるのはいかがなものかと思います。
紫外線や暖房などなど肌にダメージを受けることはたくさんあります。
お粉やファンデーションなどはそういったものから守る役割も果たしますし、オシャレの為にも薄つきなものでもつけてみてはどうですか?
それに、今は超キレイなお肌でも後からガタットきますのでいまからしてて損はないので、お肌のお手入れ初めてみてください。
・丁寧な洗顔
・たっぷりの化粧水&パッティング
・乳液(美容液を間に入れるとなおいいですし)
・夜は、ナイトクリーム(クリームは伸びがいいのでマッサージクリーム代を浮かすならこの時にマッサージもしちゃいましょう)

朝や出かける前の日焼け止めは、油浮きが気になったり重くかんじる人は下地と兼用の日焼け止めクリームにするといいです。
ランコムのはマットすぎず油も浮かずオススメです。
自分の肌質は、美容カウンターに行けばどこでも無料で見てくれますので一度調べてもらい、肌がどうゆう状態を把握し自分の肌に合ったものを使うのが一番のキレイを保つ秘訣だと思います。

特に、化粧水も肌水で特に保湿の強いものなど使わずして平気のようですからお肌はキレイなのでしょうね。
でも、全く化粧しないで外にでるのはいかがなものかと思います。
紫外線や暖房などなど肌にダメージを受けることはたくさんあります。
お粉やファンデーションなどはそういったものから守る役割も果たしますし、オシャレの為にも薄つきなものでもつけてみてはどうですか?
それに、今は超キレイなお肌でも後からガタットきますのでいまからしてて損はないので、お肌のお手入れ初めてみてください。
・...続きを読む

QフォトショップCS2からフォトショップ6へ保存

フォトショップCS2で作成したイラストをフォトショップ6で開くには、どう保存すればいいでしょうか?
イラストと背景が統合されないように、また、フォトショップ形式で保存したいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

環境設定で互換性を優先するにチェックをして保存します。

なお、CS2にあって6に無い機能は無視され統合などされますのでご注意ください。

場合によってはレイヤー事に別名保存した後に、6で統合という手で対処します。

Qお肌のお手入れ方法。

洗顔して朝起きるとお肌のしっとり感がなくなっています。ずっとお肌にしっとり感を保つためにはどのようなお肌のお手入れをすればいいのですか?
そして、わたしは16歳なんですけどー、この年齢にあったお手入れ方法はありますか?
あれば教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。肌の調子が悪いみたいですね。昔はお肌の曲がり角は25歳なんて言われてましたが最近は16~17歳みたいなので常に気をつけることが必要とされます。基本的に肌に使うものは弱酸性で洗うときは泡で洗うようにします。(手のひらでいっぱい泡立てて!)そして顔全体を優しく包み込むように洗います。ゴシゴシ洗いは駄目です。その後はしっかりすすぎます。顔を洗うときはぬるま湯で!
風呂からあがったら化粧水&乳液で手入れします。ここでのポイントは決してたたかない事!よく塗ったあとにピチピチたたく人がおられますがこれは間違いです。
たたくのではなく押し込んでください。グッグッて感じで。あとは昼間の過ごし方ですね。夏場に比べて紫外線など少なくはなりましたが油断はできません!出来れば紫外線カットの下地を塗ることをお勧めします。

Qフォトショップとフォトショップエレメント2.0の違い

フォトショップを購入しようと思っているのですが、通常のフォトショップですと10万くらいしますよね。学校関係ではないのでアカデミーパックも無理です。エレメント2.0はかなり安価なのでこれで事足りたらいいなぁ、と思っています。

以前フォトショップを触れた時の機能で
・WEB用に保存
・EPS、TIF、PSDデータを開ける
この2点があったのですが、これらの機能はエレメントでもありますか?
スキャナを買ったときについてきたフォトショップ4.0LEはあるのですが、これだとWEB用に保存、とEPSを開くことができません。
WEB用に保存はともかく。EPSが開けないのは致命的なので、もしご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願いいたします。
よろしくお願いたします。

Aベストアンサー

エレメントのカタログの「読み込めファイル形式」には記載されていますから、読み込めるのではないでしょうか?
一度、アドビシステムズのHPで調べてみてください。
下記アドレスはカタログのPDFファイルです。
http://www.adobe.co.jp/products/photoshopel/indepth.html
製品カタログ(PDF:740KB)

Q自然派化粧品で肌のお手入れをされている方教えてくださ。

自然派化粧品で肌のお手入れをされている方教えてくださ。

ニールズヤードやヴェレダなどの自然派化粧品のクリームを使用して夜、顔のお手入れ
をするときなのですが、
どうしても同じブランドのフローラルウォーターを使うと肌が乾燥してしまうので、
市販の保湿系化粧水を使用したいのですが、この後に使うクリームの効果など妨げられるということは
ないでしょうか?
実際この方法でお手入れされている方、効果的な使い方や、現在の肌の状態などを教えてください。

Aベストアンサー

まったく問題ありません。
というか、オーガニック、自然派などとうたっていても、一般的なコスメも使われているものにイメージしているほどの差はないんです。

少なくとも、一般に流通販売されるような商品でまったく100%天然成分ということはありえません。それだと、すぐに腐ったり品質が落ちるので店頭にならべることができません。せいぜい、一般のコスメの比較して添加物が控えめ、指定成分以外の添加物のみでつくられたコスメと考えるのが正しいです。

私自身、オーガニック、自然派、一般コスメ変わらず使いますが、よいも悪いも違いはさほどかんじません。それ以上に、ブランドやメーカーの相性のほうが大きいような気がします。

また、よく同じブランドで統一したほうがいいという話も聞きますが、個人的には、肌の状態は人それぞれ、季節によっても違うのでそのときに合わせて足りないものがあれば、別のブランドのものを足してもよいと思っていますし、私は夏場と冬場では使用コスメを変えています。なので、質問者さんの肌が乾燥を感じているのであれば、化粧水を保湿系のものに替えるのもいいと思いますし、化粧水そのままで保湿効果を得るために美容液を足してやる、という選択枝もあると思いますよ。

ちなみに、乾燥が気になるフローラルウォーターってスプレータイプですか。ほとんど保湿剤の入っていないタイプかな。あたらしく保湿化粧水使うなら、普通の化粧水というよりプレ化粧水として使うといいと思います。お手入れの前にひとふきすると、香りでアロマテラピーの効果もあります。それから、保湿化粧水からの一連のお手入れに入るといいと思います。
また、メイクの仕上げにさっと軽く吹いてあげると、メイクがおちついておすすめ。
逆に乾燥が気になるときには、ミストがかかるかかからないくらいに軽めにしないと、かえって肌の乾燥を促すことになるので注意です。

余談ながら、ニールズヤードもヴェレダもヨーロッパのブランドですよね?あちらは乾燥がきつく、そもそも化粧水で保湿するという考えはありません。クリームやオイルを日本人じゃかんがえられないくらいたっぷり使って保湿するので、もしかしたら質問者さんの使用するクリームの量が本来ブランドが推奨している量より少ないのかもしれません。また、人気のある洗顔方法も違いますしね。もちろん、日本はヨーロッパとは違いますし、コスメの使用感の好みも違います。ですからあまり細かいことにはこだわらないで、肌の様子をみながらいろいろためしてみるのが一番のようにおもいます。

まったく問題ありません。
というか、オーガニック、自然派などとうたっていても、一般的なコスメも使われているものにイメージしているほどの差はないんです。

少なくとも、一般に流通販売されるような商品でまったく100%天然成分ということはありえません。それだと、すぐに腐ったり品質が落ちるので店頭にならべることができません。せいぜい、一般のコスメの比較して添加物が控えめ、指定成分以外の添加物のみでつくられたコスメと考えるのが正しいです。

私自身、オーガニック、自然派、一般コス...続きを読む

Qフォトデラックスで入力した文字をフォトショップでも反映させたい。

フォトデラックスで写真に文字レイヤーを入力したのですが、それをフォトショップ5.5で開いても文字のレイヤーだけが反映されません。 これを画像の統合などせずに反映させて再編集など出来るようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、

PDDファイルとしてそのままPhotoshopで開いているのが原因です。
ファイル→出力→ファイル形式でpsd形式で保存すれば
一応Photoshopでも文字が反映されます。
ただし、ベクタレイヤーとしてではなくラスタレイヤーになってしまいます。

ちょっと前にPDDファイルをPhotoshopでしか開けないという間違った回答をされたまま
速攻で締め切りされた質問があったのでついでにこの場を借りて言わせていただきますね。
PhotoshopではPDDファイルのベクタレイヤーを開けません。

Q肌の手入れ

皆さんは風呂上りなどに肌の手入れはしますか?

私は今、高3なんですが今まで何もしてませんでした。
特に肌も荒れてないし、敏感肌だから
逆にしない方がいいかなと思っていたんですが、

肌の手入れは何もなくてもしたほうがいいんですか?
した方がいいなら、何をしたらいいのかや、
オススメの品など教えてください。

Aベストアンサー

化粧水と乳液はつけたら良いと思います。
特に高いものの方が良いというわけでもないので、安いので肌に合ったものを選ぶと良いと思います。

敏感肌ですから、値段はともかく、なるべくシンプルで香料が強かったりしないものが良いです。そういうのは高いものもありますが、逆に安いものでもあります。
薬局へ行けばビオレとか、若しくはクラシエの化粧水、乳液、美容液の3本セットなど、色々リーズナブルなものがあります。使ってみて、お肌トラブルが無いならOKでしょう。

化粧水と乳液は肌を洗顔後の乾燥から守りますが、それ以上は、私はある種霊感商法みたいなものに思えています。(美白など)

今はトラブルが無いようですが、もし毛穴が気になったり、ニキビで角質が硬くなってしまったりする様になったのなら、ニキビの薬や化粧水、洗顔フォームなどありますが、後はAHAというものでピーリングできる石鹸なども売られています。
ケミカルピーリングと違い、マイルドなので、お肌トラブルの起こり難いでしょう。

Qフォトショップでポートレート写真をマネキン風に加工するには?

フォトショップを使って、ポートレート写真(face)を
マネキンの人形の顔のように加工したいのですが、
フォトショップのどのツールを使ったらよいか、よく分かりません。
経験のある方がいらっしゃいましたら、作例と、写真を添付して頂きたいです。また、そのような加工技術について、掲載されている本や
サイトをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂きたいです。

一人の顔を撮影して、マネキン風に加工、
更に、同じ写真から、何種類もの微妙に違う顔(パーツを少し変形するなどして?)を制作したいと思っています。

フォトショップについては、操作方法は理解しています。

皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

参考になるでしょうか?

http://www.graphicdesignclass.com/beginner-school/mannequin-effect/index.php

Q肌の手入れ

もうすぐ20歳になる男です

今まで肌の手入れとか気にしてなかったのですが
最近になって気にするようになりました


女性のような美しい肌になりたいのですが

どのように肌のお手入れをすればよいのでしょうか

Aベストアンサー

まずは洗顔の仕方(沢山泡立てて優しく洗い、沢山流す)に気を使ってみてください。

それが終わったら化粧水!
保湿!(クリームや乳液)

歴代彼氏のお肌が気になってよく見てましたが、ほぼ全員乾燥が気になりました…!
無理やり私のケア用品を使っていたらだいぶキレイになりましたよ♪

男の人の美肌、かっこいいです!

Qフォトショップかペイントショップ

フォトショップかペイントショップでホームページのロゴを作ろうと
試してみたのですが、ロゴの背景を1つのgifで出来なくて困ってます。
HPの場合、背景にgifを選ぶとバーっとgifが並びますよね。そのまま
ロゴの背景で使いたいのですがどうしたらいいでしょうか?
gifを拡大して背景にするとイメージが違ってしまいます。
知っている方がいらっしゃいましたらお手数ですが教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

こういうのはダメですか?


<HTML>
<HEAD>
<STYLE TYPE = "text/css">
BODY{background:URL(sample.gif) no-repeat 50% 50%}
</STYLE>
</HEAD>

<BODY>
sample.gifを自分の画像ファイル名に替えてください。<BR>
SYTLEタグは必ずHEADタグの中にないとだめです。<BR>
no-pereatで繰り返しなし<BR>
repeat-x で横<BR>
repeat-y で縦<BR>
repeat は普通の繰り返し<BR>
<BR>
50% 50%は縦、横の位置。省略すると左上になります<BR>
</BODY>

</HTML>


人気Q&Aランキング

おすすめ情報