こんにちは。

私は今年の春から大学4年生になり、就職活動も本格化しています。
今の時期、超氷河期と呼ばれるだけあって、選考は非常に厳しいと感じています。
就活を始めて、最近「もしかするとこのまま就職できないのではないか。」と恐怖を感じるようになりました。
私は、大学卒業と同時に小学校教諭の免許を取ることができるので、もし就職できなかったら小学校の常勤講師の道へ進むことも考えています。この考えは、自分でもとても甘い考えだとは思います。しかし、実際自分の人生プランの中で「結婚」というステージが大きく占めており、早々に結婚をして子どもが生まれたら仕事を辞めようと考えています。
今、女性も総合職は当たり前という時代で、ずっと仕事を続ける前提で採用活動している企業が多いと思います。その世の中の風潮に私はどうしても合わせることができないでいます。その辺が、もしかすると企業は察しているのかもしれません。
もちろんもし講師の道に進んだならば、教師と同じ構えで仕事に臨むべきだと考えています。

ここで質問なのですが、比較的小学校常勤講師の採用を活発に行っている市町村は、常勤講師に応募すると高い確率で講師になることはできますか?
また結婚などを機に、常勤講師から非常勤講師へと移ることは容易でしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

申し訳ないけど、あなたのように考えが甘くて腰掛け程度にしか思ってない人に子供を任せたくないです。


世の中には、やる気があって優秀でも先生になれない人がいます。
もしあなたが先生になれて、そういう人が落ちたら困りますので、先生以外の職を探してください。
腰掛けなら派遣かアルバイトで十分でしょ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

本当にその通りです。
厳しい意見をありがとうございます。
私は就活がなかなか前に進まないことから逃げていたんだと思います。
逃げだと考えたくなくて、こんな幼稚な考えを引っ張り出してきて認めてほしかった。
でも世の中そんな甘くないんですよね。
私は就活からいつも逃げの態勢で臨んでいたのだと感じました。
自分と向き合って前に進んでいこうと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/09 10:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング