練馬区内在住の母が、白内障手術の必要があると医師に言われました。
通院、入院等を考えると埼玉大学病院か順天堂大学病院が近いのですが
はたしてどの病院がいいのか良い評判、悪い評判、体験談等の情報が
欲しいのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「体験談」ということであれば、漫画家の小林よしのりさんの「目の玉日記」という本が


おすすめです。
実際に作者が体験された白内障の発病から手術、そしてその後を漫画でわかりやすく
描かれています。
参考になるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考に読んでみます。

お礼日時:2011/04/13 13:39

かかりつけの先生にきくのがいちばんよろしいです。



大学で行う必要はさらさらない内容と思います。入院も基本的にはいりませんし。

ここで情報を得たところで、その正否を判断する知識がないのに、なんで訊くんだろうと不思議なのですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白内障の手術が失敗しても代金を払うの?医療ミスなのに!

先日、父が某大学病院で白内障の手術をしましたが失敗して、角膜に傷が付きもした。翌日また、処置をしました。この手術は簡単で、あまり入院する事も無いと聞いていたのに、4日も入院しました。以前より見えなくなり、本人も憤慨していますが、とりあえず、費用は全額払いました。よく見えるようになれば良いのですが、医療ミスなので納得いきません。予定より1日多い入院費と2度目の処置の分まで払う必要があるのでしょうか?4日目でまだ痛むようですし、逆に慰謝料を請求出来ないでしょうか?良きアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

相手に不法行為があっても、その不法行為が認定されていない以上払う必要有り。
医療ミスという不法行為の立証の難しさと
代金未払いの不法行為の立証の難しさと比較すれば
代金未払いの不法行為の立証の方が遥かに易しいので
残念ながら先に支払う方が賢明な選択です。

Q病院と診て頂いている医師も苦手です。

長文失礼致します。
子供の頃から気管支喘息が持病でして、進学したり就職したりで
環境が変わってもなかなか治癒しなくて、病院の先生にもお世話に
なりっぱなしなのですが、中学高校と病院に入院しながら通学していた頃
制服に病院の消毒液の臭いがついて、学校で臭いと言われたりしてました。

今現在も病院に通院していますが、先生のいつも上から目線の態度と
看護師さんの横柄な人に出会うと、二度と行きたくなくなります。

医者という職業を、水商売呼ばわりする方もいらっしゃいますが
あまり本当の意味で感謝したいという医師に出会った事がありません。
私自身も医師や看護師、その他大勢のスタッフの方に助けられて毎日
生きているのだと思いますが、自分が年齢を重ねるにつれ精神的にも
肉体的にも病気になってしまって、全く病気が良くなりません。

自分の健康管理、自己管理の至らない所を病院に文句を言うのは
筋違いだと思いますし、ただ本当に病気の事を心配してくれるのは
家族だけで他人はなんとも思っていないと感じます。

病院が苦手という方も、世の中にはいらっしゃると思います。
お薬を飲んできちんと管理しないと、本当に死んでしまうかも知れないし
素人には理解出来ない事が多いです。

若輩者の私が、こんな生意気言って非常に恐縮なのですが
今現在の日本の医療体制は、都市部や地方でも全然違っている
と思いますが両方とも経験がありますが、今後良くなっていくのでしょうか?

病院を患者が選べる時代になり、若い先生だととても勉強熱心な先生にも
出会った事もあります。

母親と祖父と祖母を病気で看取りましたし、その時辛い経験もしました。
自分の家族の病気に対する知識不足も感じました。
図書館やインターネットでも、色々と情報を得られるこの時代でも
まだ私は病院が怖いですし、医師も心から信頼出来ません。

病院嫌い、医療不信は治せるものでしょうか?

ご回答の方よろしくお願いいたします。

長文失礼致します。
子供の頃から気管支喘息が持病でして、進学したり就職したりで
環境が変わってもなかなか治癒しなくて、病院の先生にもお世話に
なりっぱなしなのですが、中学高校と病院に入院しながら通学していた頃
制服に病院の消毒液の臭いがついて、学校で臭いと言われたりしてました。

今現在も病院に通院していますが、先生のいつも上から目線の態度と
看護師さんの横柄な人に出会うと、二度と行きたくなくなります。

医者という職業を、水商売呼ばわりする方もいらっしゃいますが
あまり本当の意味...続きを読む

Aベストアンサー

 医師も基本的に人間です!

 私は、一患者としての私見を述べます。
 質問者さんの気持ちというか、そういう病院もあるということは
 十分理解できます。入院中に、心ない医療者の言葉に涙したことも
 多々あります。病院のスタッフ個人の技量や管理者の方針でかなり
 差があることも現実です。
 一部の私立病院は、「患者さん=お客さん」というスタンスが徹底
 されているところもありますね。
 最終的には、人間関係というところもあるので、自分にあう医師の
 もとで、治療することが、最大の効果となるでしょう。
 医師不足で、時間も心も余裕をなくしているから・・プロとして
 言い訳はできないと思いますが、忙しい現実で、患者との意志疎通
 が不十分になっているのかもしれません。
 患者側もコミニュケーション上手になっていくことが必要です。
 良い主治医と出会えて、一日もはやく、お元気になられますよう
 祈ります。

Q白内障の手術で眼内レンズが入りませんでした。これって失敗なのでしょうか?

どなたか詳しい方、教えてください。
74歳の母ですが、昨日、白内障の手術を受けました。
ところが、何かが弱く、眼内レンズが入らなかったそうです。
時間も1時間40分もかかったそうです。朝と晩、感染症予防の抗生物質の点滴を受けているそうです。眼帯を取るとまぶしくて、目がつらく、あけていられないそうです。明日、入院先に駆けつけて、事情を聞いてみようと思います。(車で8時間かかりますが)。
簡単な手術と思ってましたので、とてもショックです。このあとどうなるのか、気が弱い母は聞けなかったようです。
これは、失敗なのでしょうか?どのようなことが考えられるのでしょうか? 眼内レンズ挿入は もう無理なのでしょうか?
これだけの情報だと 判断は難しいと思いますが、詳しい方いらっしゃいましたら、なにか知識をお願いいたします。

Aベストアンサー

眼内レンズwikiより・・・
眼内レンズは固定する場所により、前房支持型、後房支持型、虹彩支持型、縫着用の4種類に分けることができる。現在日本国内では後房保持型を術中温存した水晶体嚢に挿入する方法が最もよく行われる。また水晶体嚢が存在しない、水晶体嚢・チン氏帯が脆弱な症例に対して前房保持型、縫着用を使用することがある。しかし前房保持型の挿入症例において虹彩炎・角膜内皮細胞密度が減少し水疱性角膜症に移行する症例が報告されている。

おそらく、お母様の状態はこのチン氏帯脆弱により、眼内レンズ落下の危険性が認められたため、この部分に挿入が出来なかったのではないしょうか。
縫合によるレンズ装着も出来ますので、その点を医師に相談という形になると思いますよ。

Q癌治療の有名病院

身内が腎臓癌と診断され、開腹による手術を言われました。
癌は初期と言うことなので、できれば内視鏡下などの手術を希望しております。
関東周辺で、腎臓癌に長けている病院を教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

直接の回答ではなくて申し訳ありません。
こういうサイトがあります↓
http://www.hospital-navi.com/cancer-top.html
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/index.html

Q白内障の手術後のレンズずれについて、質問します。

白内障の手術後のレンズずれについて、質問します。
先月、母が両眼の白内障手術を受けたのですが、だんだん視力が落ちてきて違和感があったため、調べてもらったところ、片眼のレンズのずれが原因だとわかりました。
白内障手術では、よくあることでしょうか?
また、これは手術の失敗なのでしょうか?
病院の検査専門の方が見つけてくれて
、その後の担当医の対応が動揺してるように感じたらしく、母は疑問に感じたそうです。
2週間後に再度レンズを入れ直す治療をするとの事ですが、私も母も無知の上、ご存知の方おられましたら、回答をお願いします。
ちなみに、10月に片眼が緑内障発作をおこし、それに伴い白内障になったため、白内障手術しました。手術後は0.8まで回復してたとの事です。

Aベストアンサー

おはようございます。

レンズのずれというのが、度数のズレなのか、位置のズレなのかが分かりにくいですが、
文章から位置のズレとして、回答します。

>白内障手術では、よくあることでしょうか?
よくあることではありませんが、緑内障発作を起こすような目では比較的起こりやすいようです。

>これは手術の失敗なのでしょうか?
手術中から、レンズを固定する袋(水晶体嚢)やそれを支える線維(チン氏小帯)が弱くてレンズの重みに耐えられないような所見があれば、少し判断が甘かったかなと思いますが、そのような所見がなく、また手術で水晶体嚢やチン氏小帯を傷つけるようなことがなければ、失敗ではありません。
単に水晶体嚢やチン氏小体が弱かっただけ、ということになります。

2週間後に再手術ということのようですので、整復するだけなのか、糸でレンズを縫い付けるのかは執刀医の判断になると思います。
再手術のメリット、デメリットを十分聞いた上で、手術を受けてください。

Q胆石の手術をする場合、やはり規模の大きな病院でしてもらった方がいいんで

胆石の手術をする場合、やはり規模の大きな病院でしてもらった方がいいんでしょうか?私は昨年2009年の夏に胆石が発見された26歳女性です。昨年、急にみぞおちが痛くなり、検査入院しました。その病院で胆石症と診察され、薬による溶解療法をとりました。しかし、半年後の今年1月のエコー検査で胆石の大きさが変わっておらず薬の効果は見られませんでした。また、4日前からみぞおちの鈍痛とげっぷが続き、かかりつけの病院に行ったところ、内科の主治医には触診によって胆石が起因している痛みかもしれないと診断され、同病院内の外科の先生に手術の話を聞くように回されました。外科の先生は、手術をする方向ではなしをされ、「炎症が出て痛みがあったりすると、手術が大変になり、入院もながびくので、比較的症状が落ち着いている今のうちに手術した方がいい」とおっしゃいました。手術に向けて、レントゲン、MRI、血液、尿検査なども行い、来週の月曜日にもう一度外科の先生とお会いして検査結果をもとに入院や手術のスケジュールを決める事になっています。
ただ正直まだ決心できていないですし、セカンドオピニオンなどで別の医者の意見などもきいてから決断したいです。そして、最大の悩むポイントは病院の規模です。私がかかりつけの病院は、都内にある中規模の私立病院です。執刀にあたる先生は医院長先生でベテランの外科医なので問題ないとは思いますが、素人考えで大規模な大学病院や国立病院などでやってもらった方がいいのかなとか思います。ただ、九州から上京してこちらに住んでいるので、どこに大病院があるかもわからず、ましてや胆石の手術の名医などの評判などもわかるはずがありません。すべてネットにたよるしかないのが現状です。
長文になってすみませんが、人生初の手術という事もあり不安です。どなたかアドバイスください。お願いします。

胆石の手術をする場合、やはり規模の大きな病院でしてもらった方がいいんでしょうか?私は昨年2009年の夏に胆石が発見された26歳女性です。昨年、急にみぞおちが痛くなり、検査入院しました。その病院で胆石症と診察され、薬による溶解療法をとりました。しかし、半年後の今年1月のエコー検査で胆石の大きさが変わっておらず薬の効果は見られませんでした。また、4日前からみぞおちの鈍痛とげっぷが続き、かかりつけの病院に行ったところ、内科の主治医には触診によって胆石が起因している痛みかもしれないと診断...続きを読む

Aベストアンサー

今の病院や担当医に不安があり、それがぬぐえそうにないなら病院を変わった方がいいでしょう。ただし、次の病院が今よりいい保証は誰もできませんし、転々としているうちに胆石発作を起こさない保証もできないと思いますので、そこは自己責任になるでしょう。
大きい病院であれば、胆石などの比較的簡単な手術は若手医師の研鑽の対象となりえます。質問者さんがよほどのVIPでなければ、若手医師が執刀し、上級医が指導する立場で手術に挑むのが普通ではないかと思います。若手医師といってもそれなりに経験を積んでいるので心配はないですが、開業する医師クラスよりは経験は落ちるでしょう。もちろん、外科医の腕のピーク(年齢による衰え)の問題もありますが。
ご自身の気持ち次第、という結論にならざるを得ませんが、最後は勢いも必要かもしれませんね。

Q難治性ぶどう膜炎、白内障、緑内障を発症しています。手術できる病院を教えてください。

母が1年ほど前に難治性ぶどう膜炎と診断され、続いて緑内障と白内障も発症しました。
地方の市民病院で治療をしていましたが、最近になって白内障が悪化、1ヶ月前から急激に視力が低下し、今では歩行困難な状態です。
主治医からは手術の予約がいっぱいで数ヶ月先でしか手術はできないと言われています。しかしながら、時間の経過とともに硬化するため
手術が難しくなるし、ぶどう膜炎もあり、失敗するリスクも高いと言われました。(手術して失敗したらゴメンねとも言われましたが)
このような状況で白内障の手術を行える病院をできれば愛知県内で探しています。教えていただけないでしょうか?
もしなければ、愛知県外でも結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ぶどう膜炎、緑内障、白内障が得意な病院
愛知県:
愛知医科大学病院・眼科
総合上飯田第一病院・眼科
名古屋私立大学病院・眼科
京都府:
京都大学医学部付属病院・眼科
手術は解かりませんので病院に確認してから
受診して下さい。

Q社会不安障害の認知行動療法で有名な病院の先生を教えて貰いたいです。東京

社会不安障害の認知行動療法で有名な病院の先生を教えて貰いたいです。東京都か神奈川県で有名な方がいいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

参考になるかどうかですが・・
http://www.sad-net.jp/voice/index.html

Q網膜裂孔治癒後の白内障手術のリスク

十数年前に網膜裂孔(近視と加齢が原因)になり,両眼をレーザー治療しました。その後定期的に眼科通院し再発の有無検査をしていて,現在は再発ありません。ただ,白内障が進行し,主治医から白内障手術の検討時期との話を受けました。白内障手術そのものは通常問題ありませんが,過去に網膜裂孔であったことで多少リスクがない訳ではないとのことでした。「教えてGoo」で類似の事例(網膜剥離など)を見ると,術後の問題もあり,少し不安になりました。
参考事例(成功,失敗)や参考御意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

過去に眼内に対する手術を受けたことがある場合、白内障手術には限りませんが、また眼内の手術をすると、硝子体の変質が進んで後部硝子体剥離を起こす危険性があることを指摘されたのだと思います。

硝子体の変質は年を取れば誰でも起きる(若いときの硝子体がムチムチのゼリー(ゲル)だとすると、加齢によって水っぽく(ゾル)に変化する)ことですし、その際に、網膜に密着するような感じだった硝子体が溶けて縮むことで、くっついていた網膜が引っ張られる事もよくある話です。
ただ、近視(特に強度近視を指す)持ちの場合、眼球が伸びる方になって内側の網膜も引っ張られて薄くなっており、硝子体が剥離する際に網膜まで引っ張って裂孔や剥離を生じさせる危険があります。

ただ、今のあなたの年齢が書かれていないこと、前回裂孔を修復した時がどんな手術(眼の外からレーザーを撃ったのだと想像しますが)だったのかがわかりませんのであまり詳しい話はしかねます。
通常の白内障手術よりはちょっと面倒ですが、それほど珍しいわけでもないと思います。年齢によってはとっくに硝子体は変質してしまっているかもしれませんが、あなたを診察している主治医の方がそういう懸念をしたという事は、まだまだ十分硝子体が残っているという事なのでしょう。

はっきり言って、他の人の体験談を聞いたところですべてはケースバイケース、あなたの場合はまた違うんだという事を認識してもらえればと思います。余分な情報を頭に入れすぎて余計な心配を抱えないようにすることです。

手術数の多い、入院できる設備のある眼科に強い(あるいは眼科専門の)病院を紹介したもらったらどうですか。今の主治医のところで対応できるならそれでも良いと思います。
アドバイスがあるとすれば、日帰り手術なんてお手軽なことは考えない方がいいと思います。あとは手術が遅れるほど白内障そのものの手術の難易度があがり、面倒な話になってきますので、あまりずるずると引き伸ばさないことです。

過去に眼内に対する手術を受けたことがある場合、白内障手術には限りませんが、また眼内の手術をすると、硝子体の変質が進んで後部硝子体剥離を起こす危険性があることを指摘されたのだと思います。

硝子体の変質は年を取れば誰でも起きる(若いときの硝子体がムチムチのゼリー(ゲル)だとすると、加齢によって水っぽく(ゾル)に変化する)ことですし、その際に、網膜に密着するような感じだった硝子体が溶けて縮むことで、くっついていた網膜が引っ張られる事もよくある話です。
ただ、近視(特に強度近視を指...続きを読む

Q手術で固定されていた頭頂部が禿げました。病院のミスでは?Part2

前回同タイトルの質問に引きつづきの報告・質問になります。

4日に外来に行き、主治医に話して見せたところとても驚いていて、麻酔科にあわてて問い合わせていました。
麻酔科医の返答は「ドーナツ枕に当たっていたところならそういうこともありえる」とのこと。ありえることならなぜ手術前の説明で他の合併症などの可能性例とともに説明がなかったのでしょうか?また同じ病気・手術の患者さんを何百人も診てきている主治医・担当医ともに驚いて不思議がるほど珍しいなら「ありえない」に等しいものなのでは?

いまのところ、主治医に一般的な話ではなく、私の時にどういう状態だったのか?詳しく確認しておいて下さいとお願いしているのですが、はっきりしない場合は直接麻酔医に話を聞くことを希望するつもりですが、おかしいでしょうか?
またストレスなどによる円形脱毛症と外的要因での脱毛と区別はつくのでしょうか?術後の激痛を思うと、ていよくストレスのせいにされるのはイヤなのですが・・・。
お分かりになる方どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

仰臥位(仰向け)手術で、術中に円坐枕(ドーナッツ型枕)に接していた部分が脱毛することはあります。通常は長時間に及ぶ手術中に連続して圧迫された部分におこります。短い時間の手術でも皮膚の弱い方ならおこるでしょう。従って頭頂部と表現されているのは「つむじ」のあたりのことと想像します。(私は前回の質問は存じ上げません)手術室から退室した後に毛髪が脱落し、手術室では気づかれないことが多いようです。対策として非常にやわらかい素材の枕を使用するのはもちろん、長時間の圧迫が加わらないように定期的に術中頭を動かすこともあります。当然ですが手術内容によっては術中に頭を動かせないこともあります。枕による脱毛は少し前なら学会でも発表されていたくらいですので発生頻度は低く、非常に稀といえます。ですので当該麻酔科医の「・・・ありえる」という回答は、「可能性として否定できない」という意味では、もっともな回答だと思います。頻度から言えば、手術前の説明でこのことを説明する麻酔科医は全国でも極少数(ほぼ皆無)ではないかと思います。「ありえる」合併症の説明をすべてするなら時間がいくらあっても足りません。
「術後の激痛」とありますので想像で申し上げますと術後に
痛みで動けない→常に枕に頭の同じ部分が当たっていた
ということはなかったでしょうか。発生メカニズムは術中と同様圧迫による血流障害です。
麻酔科医に確認するのはおかしくはありませんが、ストレスも含め他の原因もありえますので、例えば脱毛経過を目撃した病棟看護師の証言などがなければ、可能性を比較した原因の想像しかできないでしょう。
同職者をかばうような投稿になって気分を害してしまったら申し訳ありません。手術内容・脱毛の経過など詳しくわかればもっとコメントできるかもしれません。

仰臥位(仰向け)手術で、術中に円坐枕(ドーナッツ型枕)に接していた部分が脱毛することはあります。通常は長時間に及ぶ手術中に連続して圧迫された部分におこります。短い時間の手術でも皮膚の弱い方ならおこるでしょう。従って頭頂部と表現されているのは「つむじ」のあたりのことと想像します。(私は前回の質問は存じ上げません)手術室から退室した後に毛髪が脱落し、手術室では気づかれないことが多いようです。対策として非常にやわらかい素材の枕を使用するのはもちろん、長時間の圧迫が加わらないよう...続きを読む


人気Q&Aランキング