・三笠フーズによる事故米食用偽装転売
・石屋製菓による「白い恋人」の賞味期限偽装
・ミートホープによる豚肉・鶏肉等の混入挽肉販売

などの食品問題で、あなたが食物の大切さを訴えかけるなら、どんな意見や説得の仕方があると思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

質問もご趣旨は、メーカーに対してかもしれませんが・・・私は消費者へ


の広報がもっと重要だと思います。

日本の食糧を守りたい人は、もうちょっと流通とかマーケットとかを
むしろ信じるべきだと思います。現在、行われている広報は、生産者が
すべて善意っていう前提です。ある意味、素晴らしい前提ですが、それに
こだわると本当の価値なんかそっちのけで、表示されているものが全てに
なります。産地、日時、等級なんかを生産者が勝手につけたものをありが
たがる・・・ある意味宗教に近いです。大手の仕入れ担当者は、入って
きたもののラベルチェックだけで値段が決められるのです。ある意味、プロ
が要らないから楽ですが・・・それが大切に扱われるっていうことでしょう
か??プロがいない流通の現場は、緊急時に機能停止になります。茨城産
の野菜が、プロが納得して出すわけじゃあなくって産地表示だけなわけです。
今まで、中国に行ったこともない人が、一部の野菜で農薬についての違反
が過去にあったというだけで、国産を買いたがっていたわけです。今回も、
一部の野菜に濃度の怪しいものがあったというだけですが、やはり回避
されてしまいます。消費者に生産者のラベルを信じる習慣はあっても、小売
を信じたり、小売を選んだりする習慣がなくなってきているんです。まあ、
値段では小売を選ぶ習慣は残っていますが・・。

私が子供のころ、節約家のオヤジが珍しく私を百貨店に連れて行ったこと
があります。お肉売り場でけっこう高いお肉を買いました。お金持ちに
なった気分で、とても嬉しかったです。当時は牛でも豚でも毛の色なんか
表示されていません。産地だっていい加減・・。でも、百貨店の厳しい目で
見て値つけされたお肉には、とても価値を感じました。

もし流通・・主に小売がしっかりとした目で仕入れをすれば、上記のような
事件はとても例外になります。また、そのような流通を許した小売も同罪に
なるでしょう。小売を活用する文化の広報が大切と思います。
    • good
    • 0

健康のためにお金を使うか、


不健康でもお金を貯めたいか、
あなたはどっち?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング