郷里の先祖代々の菩提寺についてです。兄も自分たちも今は郷里から離れて生活しています。
郷里には先祖代々の位牌を置いてある菩提寺がありますが、御墓はその寺とは関係のないところに持っています。

本家(兄のところ)と分家のうちとでその寺には盆暮れのご挨拶に6万円、護持寺会費としてそれぞれ6000円ずつ払っています。その他、法要の度に別にお礼を3万円してきています。

私たちは死んでも御葬式などその寺に御世話になることはないと思います。現在の住所でまた新たにお寺を探すことになります。

そのお寺からお堂を建て替えるので一口10万円の寄付を言ってきました。兄がさっさと10万円出したのでこちらも出しました。でもよく考えると年間7万2千円も払って、寄付も20万なんて過剰ではないかと思います。出してしまったものはしかたないのですが、これから先、父の17回忌を済ませたら
このお寺とは最低限のお付き合い(護寺会費のみ)にしたいと思います。

寺にはどう言えばいいでしょうか。お墓を引き払う人も多いと聞きましたが、うちの場合はお墓はないので法要の節目をもって関係を縮小させたいのですが・・・

母は随分前に亡くなっており、父の23回忌まで待たず、17回忌でキリをつけたいと思います。

住職が代替わりしてから、急にがめつくなった気がして嫌気がさしてきました。法要の時も簡単に30分ほどで終わり、お礼のお布施にも不満顔です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>本家(兄のところ)と分家のうちとでその寺には…



そもそもそれが間違いの発端。
先祖代々からの檀家を引き継ぐとしても、引き継ぐのは兄だけでよかったのです。
お寺側としては、檀家が 1軒増えてほくほく顔だったことでしょう。

兄弟は、子供のうちは家族ですが、お互いが結婚して独立したら近い親戚に成り下がります。
先祖の祭祀を継承するのは一般に長男の役目であり、一族郎党の連帯責務では決してありません。

>一口10万円の寄付を言ってきました。兄がさっさと10万円出したのでこちらも出しました…

結局は、あなたもそのお寺の檀家になる意思があったのですね。
いずれにしても、親戚に過ぎないのですから兄は兄、自分は自分と割り切ることが肝要です。

>兄も自分たちも今は郷里から離れて生活しています…

自宅に仏壇を置き、そのお寺に、
「ここまで毎月お参りに来てくれますか」
とふっかけてやりましょうか。
兄は郷里の仏壇を運んでくれば良いし、あなたは新調すれば良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

世間一般ではそうだったのですね!!!全然知りませんでした。父が長男で、檀家を引き継ぎましたが、叔父たちもそれなりの寄進をしていましたので、分家でもするのかと思っていました。

どうやら過剰のようなのでだんだんと減らしていこうと思っています。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/08 20:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング