私は一日に3リットル(食物と関係なく)近い水分を補給してしまいます。
これは春夏秋冬に限ったことではなく、オールシーズンにおいて
ついつい口に含んでしまうのです・・・。たとえば、コーヒーのお代わり
であったり、お茶やジュースのペットボトル容器を買ってしまったり。
気がつけば、10代の頃から今年26になるまで、ずっとこんな感じ
だったように思います。

これは、健康上、後々良くない行為なのでしょうか?
ご回答のほど、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

栄養士です。

一日に3リットルはちょっと多いと思います。
平常時には、一日に1.5(冬)~2(夏)リットルが適正量です。
ただ、毎日の運動で多量の汗をかいているのなら、ちょうど良いくらいです。

水分を多くとると、体内に吸収されて血液の量が増えます。
そうなると
A.浸透圧が保てない。
B.血圧上昇。
C.腎臓の過負荷。
D.糖尿病の原因。
などの不都合が発生します。

A.浸透圧が保てない。
個々の細胞の中にある細胞液と血液の濃度は、ほぼ同じ濃度に保たれているのが良いのですが、
水分を多くとると血液が薄まりバランスが崩れます。
そうなると細胞内の濃度が高いままになり老廃物の排出ができにくくなります。
これがひどくなると個々の細胞が膨らみ、体のムクミの原因になります。

この現象を防ぐために、腎臓は血液中の余分な水分を濾過し尿を作り、
血液の濃度を一定に保とうとしているのです。
(同時に血液中の老廃物も濾過しています。)

B.血圧上昇。
風船の中に水を入れると、入れた分だけ内部の圧力が高くなりますよね。
体も同じで水を多く飲んで血液量が増えると、血圧が高くなります。
血圧が高くなると血管は膨らみ、これが続くと延びきってしまい血管の柔軟性が低下します。
また、心臓にも余分な負担がかかり、将来的には心臓肥大を起こす原因になります。

C.腎臓の過負荷。
体重50kgの男性の場合は体内に約4Lの血液があります。
仮に水を多く飲み、体内に吸収され、血液量が5Lになったとします。
そうすると通常時の1.25倍に血液が増えます。
血液量が多くなると、血液を濾過する腎臓の仕事も1.25倍に増え負担がかかります。
腎臓への高負荷は腎臓の疲労が蓄積し、腎臓病を起こす危険性も高くなります。

D.糖尿病の原因。
これは加糖飲料を多く飲むと確率が高くなります。
また、糖分の取りすぎは、骨粗鬆症の原因にもなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お詳しい説明をありがとうございます。

>平常時には、一日に1.5(冬)~2(夏)リットルが適正量
なるほど、これを基準にすればよいわけですね。
また、考え得る症状までご考慮していただき、大変感謝
しております。「まだまだ20代・・・」などと思わず、
くれぐれも用心したいなと思いました。

お礼日時:2011/04/09 16:54

水分の摂取は悪い事ではありませんが、ジュースには糖分も含まれていますから、飲み過ぎは良くないかもしれません。



例えばミネラルウォーターを1日3リットル飲むというのでしたら特に問題もないけど、カロリーのある飲み物ばかり3リットルを毎日というのは、これから先に影響を及ぼすことにもなるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

カロリー飲料とノンカロリー飲料の比は
だいたい2:8ほどだと思います。

これからはなるべく、ノンカロリー飲料のみを
摂取したほうがよい、ということですね。
参考にさせていただきます。ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/08 18:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水中毒について教えてください

水中毒のことを調べていたんですがどうもよくわかりません。

個人差があるのでしょうか?みんな同じ量の水を摂取したら同じように水中毒になるのでしょうか?

wikiをみると最大16ml/分で水分を利尿して、それを超えると低ナトリウム血しょうを起こすって書いてありますが、


16ml/分超えて摂取することくらい良くありますよね。

喉がカラカラなら、500mlのペットボトルをすぐに飲んでしまったりするじゃないですか。

朝ごはんにみそ汁にお茶なども、1回の食事の中で飲みきってしまいます。

汗や呼吸なんかでも飛んでいく水分もありますよね。

水中毒になる条件なんかを教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

飲む速さだけが問題なのではなく、飲む量です。
腎臓が「処理できる量を超えて飲み続ける」とNaイオン濃度が低下し始めます。
ある程度低下すると症状が現れます。
だから1Lを1回一気飲みしたって平気なんです。一時的に腎臓の機能を超えますが、1L分だけで低下が止まるので。
でもそれを何Lも立て続けに飲んだらNaイオン濃度がどんどん低下して水中毒になります。
どれくらいの量で発症するかは個人の腎機能とNa濃度によって変わります。

逆に言えば16ml/min(もちろん個人差がありますが)を超えなければいくら飲み続けても平気
ということになります。

Q冷え性・浮腫みが酷く、なるべく一日に2リットルくらいは水分をとるよう心

冷え性・浮腫みが酷く、なるべく一日に2リットルくらいは水分をとるよう心がけるようしてます。
以前に比べ少し尿の出がよくなりましたが、まだ浮腫みはあります。
ここで質問ですが、
健康的な成人女性が1日2リットルくらいの水分を摂取した場合どれくらい(何リットル)の尿が出るものでしょうか。

Aベストアンサー

まず、一日にどのくらい水分が身体の中で出入りしているか・・・
出ていく水分

尿       1200 ~1700cc
吐く息から       500cc
汗           500cc
      (夏は1500cc以上)
便として     200~400cc
合計      2400~ 4100cc


入ってくる水分

食事から   約800~1000cc
呼吸によって  200~ 400cc

合計      1000~1400cc

その差 1400~2700cc

なので1.5リットル~2リットルは必要ですが、コレは個人差があります。

2リットル飲んでどのくらいになるかは分かりませんが、尿は体内の余分な水分を排出しています。

ところで水分の摂り過ぎは冷え症・浮腫みの原因となります。

水分は冷えます。

水は冷やすと氷になりますね。地球上にあるもの(?)は冷やすと固まります。

すなわち、夏はまだしも冬に大量に水分を摂ると身体は冷えますし、むくみの原因になります。

これから汗をかく季節には必要でしょう。

冷たい水はあまりオススメしません。

冷たいものは内臓が冷えます。内臓が冷えると働きが鈍ります。

アイスを食してお腹を壊したことはあるかもしれませんが、あれは内臓が冷えた証拠です。

なので、胃腸に優しいのは常温の水、又は暖かい水・飲料ということになります。

むくみは主に下半身に多いですね。

風船に水を入れてぶら下げた状態と似ています。

むくみがあるというのは一種の水分過剰です。

少し減らしたらどうでしょうか??

それから、利尿作用のあるものを摂ると効果的です。

小豆、黒豆、きゅうり(冷え症の人は冬に絶対に食べない)、スイカ(きゅうりと同じ)、紅茶などです。

これらを摂ると利尿作用で余分な尿を排出してくれます。

参考になれば幸いです。

まず、一日にどのくらい水分が身体の中で出入りしているか・・・
出ていく水分

尿       1200 ~1700cc
吐く息から       500cc
汗           500cc
      (夏は1500cc以上)
便として     200~400cc
合計      2400~ 4100cc


入ってくる水分

食事から   約800~1000cc
呼吸によって  200~ 400cc

合計      1000~1400cc

その差 1400~2700cc

なので1.5リットル~2リッ...続きを読む

Q番茶を水分補給したら 水中毒になるんですか?

番茶を水分補給したら

水中毒になるんですか?

Aベストアンサー

水中毒の意味が分かりませんが、毒という事はあり得ないことです。

Q水分補給について☆

よく美しくなるために水分をたくさん摂りましょう。…と言われますが
水ではなく、お茶でもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

利尿作用とは、飲んだ水の量以上のおしっこが出る効果です。

水を100cc飲み、おしっこが100cc出る
この場合は利尿効果は有りません。
緑茶を100cc飲み、おしっこが120ccでる
この場合は利尿効果がある と言います。
つまり、体内の水分が減るのです。
体内の水分が減ると血液の濃度が高くなり、血液が粘ります。
血液が粘ると、毛細血管部分の血の流れが悪くなり、
部分的な酸素不足、栄養不足、体温低下、血栓ができやすくなる
などの弊害が起きるのです。
簡単に言うと、体の中の水分が少なくなり、
体が砂漠の様に乾燥してしまうのです。
当然、体に良くないですよね。

そのため利尿作用のある緑茶より、
利尿作用の無い水を飲むほうが体に良いのです。

麦茶には利尿作用が無いため、体から水分を奪われません。
しかも、体に優しい飲み物です。

麦茶には体温を下げる効果があるので、夏向きの飲み物ですが、
冬には体温が下がりすぎる可能性もありますから温かい麦茶を飲んでください。

http://allabout.co.jp/health/healthfood/closeup/CU20040801B/index.htm 
http://www.3yknt.com/life/shoku13_5.html 

利尿作用とは、飲んだ水の量以上のおしっこが出る効果です。

水を100cc飲み、おしっこが100cc出る
この場合は利尿効果は有りません。
緑茶を100cc飲み、おしっこが120ccでる
この場合は利尿効果がある と言います。
つまり、体内の水分が減るのです。
体内の水分が減ると血液の濃度が高くなり、血液が粘ります。
血液が粘ると、毛細血管部分の血の流れが悪くなり、
部分的な酸素不足、栄養不足、体温低下、血栓ができやすくなる
などの弊害が起きるのです。
簡単に言うと、体の中の水分が少なくなり...続きを読む

Q水中毒

こんにちは
「水中毒」を改善するにはどうすればいいですか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ポカリでも1日10Lは飲みすぎです。水中毒も命に関わりますので、担当の精神科の先生に相談して下さい。

Q水分の補給

私は今までお風呂から上がった後は牛乳やお茶、水(水分)を飲むようにしていました。
 夏場はよったのですけど、もうこの季節になると寒いので、せっかく体が温まったのにお風呂上りに飲むとすぐに体が冷めてしまいます・・・。だから私がお風呂に入りながら水分を摂ろう、と思うのですけど。。。これでも大丈夫なんでしょうかね。。??
ダイエットもしたいと考えていますので、お風呂でよい痩せ方などのアドバイスなどありましたらよろしくお願いいたします^-^

Aベストアンサー

こんにちは^^

お風呂で、という限定になるとちょっと筋違いなアドバイスになってしまうかもしれませんが。

私はあまりお風呂に長くつかってられないため(がんばって30分くらいかな)
よく言われている半身浴などはできません。
その代わりにお風呂に入って脚や腕をマッサージしています。
あとお風呂上がりのストレッチですかね、かかさないのは。
一応運動をしているのでお風呂だけのダイエット効果については何とも言えませんが、筋肉痛なども起きないし身体もかなり柔らかくなったと思います。

ダイエットはまず体質改善からおこなうといいのかなぁ、と思っている感じです。
いきなり効果の出るものではないですが、時間のかかるものでもないですし実践してみたらいかがでしょうか?
あまりまとまりのあるアドバイスとは言えませんが、少しでも参考になれば幸いです。
失礼しました。

Q水中毒って、どういう病気ですか? それは治りますか? わかる人お答えしていただけるとありがたいです。

水中毒って、どういう病気ですか?
それは治りますか?

わかる人お答えしていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

呼吸困難や意識障害を起こすみたいですよ。
https://youtu.be/X-KK5K6V0CA
以前、世界仰天ニュースでやってたので見てみてください
「世界仰天ニュース 水中毒」とYouTubeで検索すると出てきます

Q水分補給

質問です。
食事以外の水分補給1、5リットルとは
食事中に飲む水以外ということでしょうか。
それとも、食物に含まれる水以外ということでしょうか。
教えてください・・

Aベストアンサー

どちらも違うのでは?

食事中に飲む水分も入れて、1.5リットルだと思います。
(食物に含まれる水分は入れません)

要するに、食事そのもの以外の水分ということです。(もちろん、味噌汁やスープは水分に含まれません)

Q水中毒?

閲覧ありがとうございます。
37歳の女ですが、パニック障害を患っておりワイパックスを処方されています。
そのせいか、やたらとのどが渇いていつも2リットルは水を飲んでしまいます。
昨日は、いつもより喉が渇いて一気にではありませんが、気がついたら一日に3,5リットル以上は飲んでしまいました。
軽いウォーキング運動で汗をかいたせいもあります。
しかし、なんだか気持悪くて悪心のようなものが夜中になってあって、朝起きたら足だけが少しむくんでいました。
水を体が拒否しているようなので、今日は塩分を多めにとって水をあまり飲んでいません。
そうしたら、今は足のむくみも悪心もだいぶなくなりました。
顔色も良いです。

ネットで調べたら、水中毒というものをみつけて少し心配になり
今度は逆に水を飲むのが怖くなってきました。
これは水中毒でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
水中毒は、体内に異常な量の水分が蓄積されて各種電解質やたんぱく質の濃度が以上に低下し、生命に危険をきたす現象です。
通常、おぼれた人が死ぬ原因になります。

陸上で大量に水を飲んだだけでは「水中毒」といえるような状態は起こりません。
そのために吸収量を調整してるのが胃や腸なのですから。
ただし、塩分の不足は非常によく起こります。
大量に水分を取る人は塩分もその分沢山とらないと、汗や尿で塩分が失われて電解質バランスが崩れ、体調に異変をきたします。
質問者さんの状態はまさにこれであろうと思われます。
水を沢山飲むのなら塩分の摂取をお忘れなく。
これから暑くなり、塩分不足は頻発する傾向が出てくるはずです。
ある程度以上の塩分が体から失われると急激に容態が悪化して心臓が止まってしまいます。
十分気をつけてください。

Q水分補給

暑い毎日が続きます。
こまめな水分補給が必要と思いますが、何を飲んだらいいでしょうか。

水を飲みましょう・・・とは聞きますが、
麦茶もokとは聞かないように思います。
麦茶では駄目なのでしょうか。
ジュースは水分補給にならないように思いますがどうでしょうか。

Aベストアンサー

水分、この言葉がキーワードです。別に、水でなくとも水分が入っているお茶もOKですよ。

ジュースの摂りすぎは糖分を過剰に摂取してしまうので、注意が必要です。また、お茶も利尿作用があるので、水分を取っているつもりで流してしまっていることもあります。カフェインもありますし、お茶を全て水の代わりにというのはどうかと思います。お茶について質問している人がいたので、ここも参考になると思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1717517.html

 要するに、一番いいのは水ですが、そればかりだと飽きてしまいますよね。そんなときにお茶、たまにジュースなど、工夫をして、水分補給を楽しく美味しく出来るといいと思います。

また、水分補給は確かに大事ですが、冷たいものを摂りすぎると逆に冷えの原因です。東洋人にあったのみ方は熱い白湯を少しずつのむことと、前に本で読んだことがあります。この時期、それは難しいと思おうので参考までに。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報