今回の震災で設備の分電盤が浸水し、分電盤自体は交換する予定ですが、その分電盤に接続している電線も入替える必要がありますでしょうか?

A 回答 (3件)

分電盤内のブレーカーなどは 内部に水が浸入し 痛んでいると推測されますが


電線については 絶縁が確保されていると 特に交換は必要ないでしょう

ただ、海水の浸水と思われますので 塩分による機器の劣化等
心配なところはあります

電気工事をされる方も 十分認識し対応されますので
任せるのがよいでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
絶縁はメガーにて問題ないことを確認しています。
設備メーカと相談してみます。

お礼日時:2011/04/08 18:44

分電盤よりあと (家の中) の電線は、見える範囲の外観点検と絶縁測定などで異常がなければ、そのまま再使用して良いでしょう。


万が一のことがあっても、漏電ブレーカや過負荷ブレーカが保護してくれます。

一方、分電盤より電源側の電線 (幹線) は、一般に電柱の上のヒューズしか保護装置がありません。
電力会社の柱上ヒューズは、短絡事故でも起こらない限り切れることはなく、少々の漏電ぐらいはそのまま放置されます。

したがって、電源側の電線 (幹線) も浸水したのなら、外観は何ともなくても交換されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
絶縁はメガーにて問題ないことを確認しています。
設備メーカと相談してみます。

お礼日時:2011/04/08 18:46

電線の状態によります



地絡も短絡もなく、経路のどこかで引張られた痕跡や電線管が泥に埋まっているようなこともなければ問題ないでしょう。

絶縁抵抗は当然測定したでしょ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
絶縁はメガーにて問題ないことを確認しています。
設備メーカと相談してみます。

お礼日時:2011/04/08 18:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング