red hat enterprise linux5のインストールについて教えてください。intel64のインストールCDが6枚あるのですが、手順通りすすんでいくと5枚までしか要求されず、1枚余ってしまいます(1/6~6/6まである)。なぜでしょうか。。

また、インストール画面を進んでいくとなぜかあるはずの「ネットワーク接続(設定)」の画面が表示されずインストールされます。結果インターネットに接続できません。
ubuntuをCDブートしてみると、普通にインターネット接続ができます。
何が問題なのでしょうか。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

RHELは使っていませんが…(互換のCentOS、しかもDVDから)



>手順通りすすんでいくと5枚までしか要求されず、1枚余ってしまいます(1/6~6/6まである)。なぜでしょうか。。

6枚目に収録されているパッケージのインストールが不要だったから…でしょう。

>インストール画面を進んでいくとなぜかあるはずの「ネットワーク接続(設定)」の画面が表示されずインストールされます。

ハードウェアは?
カーネルのバージョンが少々古いですから、最新のハードウェアだったりするとNICのドライバがない可能性があります。
カーネル自体はセキュリティアップデートなどでインストール後より上がっている可能性はあるでしょう。
が、インストールメディアのカーネルは古いまま…ということはありえます。

lspciコマンドなどでハードウェアを認識できているか確認してみてはどうでしょうか?
別マシンでドライバのソースを取得して、USBメモリなどで移してビルドする。
という方法もあります。

ビルドしてインストールしたとしても、ネットワーク関係の各種設定は一つずつ設定する必要があるでしょう。
# GNOME上でGUIの設定ツールがあるかも知れませんけど。
# 無理矢理、firstbootスクリプトでも走らせてみる…とか???

自宅でATOMマシン使っていますが、NIC誤認識して動作が不安定になりますな。
ソース拾ってきて、カーネルのアップデートが入るたびにドライバをビルドして更新しています。
lm_sensorsで使用するハードウェアモニタのドライバもカーネル更新のたびに再ビルド…と。
RHEL6互換のCentOS 6になれば、カーネルのバージョンもそれなりに上がるので、対応できるドライバも増えるハズ…ですけどね。
    • good
    • 0

red hat契約してるなら、サイトから最新のRHEL 5.6のisoを落としてください。



デバイス認識しないなら自分でドライバ入れるに決まってます。
NICのチップベンダーのサイトへ行って、該当するsrcをmakeしてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング