足の爪の横(右の親指)をツンツン触るとズキンズキンとかなり痛むんです(;o;)皮膚科に行っても、原因はわからないと言われました。でも痛くてたまりません(>_<)どなたかわかりませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

痛い ということは、その部分の痛覚神経が電気信号を、脳に伝えていることです。


その電気信号を発する原因は、神経そのものに問題のある場合と、その神経の外側に問題がある場合とに分かれます。
外側に問題のある場合とは、その近辺に炎症のある場合と腫瘍のある場合が通常は考えられます。炎症がある場合では、化膿性炎症等の細菌性炎症と、機械的な原因による炎症が考えられます。
巻き爪がありますと、刺さりこんだ爪に力が加わり、機械的に周辺に炎症が起り、そこに細菌感染を起こして、複雑な炎症を起こしてくることとなります。
靴の当たり方が悪かったり、歩きすぎたりすると、機械的な炎症を起こしてくることもあります。
この場合には、その行為があったときよりも、数日遅れて症状が現れてきます。
その部分の、深い位置に腫瘍などがあっても、それが、刺激をして、痛みを発することも極めてまれにはあります。
神経そのものに原因がある場合では、機械的な慢性的な刺激のために、その部分の神経の過敏状態が現れることもありますし、神経が、栄養などの不良によって、或いは、糖尿病などの神経の機能障害をおこすような疾患によって、神経の感受性が変化したり、異常に電気信号を送ることも考えられます。
これらを、総合して判断するとしても、現在の症状では、DATAが足りないために、そのどれであるかを正確に判断することは不可能と考えられます。
腫れていたり、赤みが無ければ、急ぐことは無いと思います。
一時的に、その程度の神経の何らかの異常を起こすことは良くあることです。
その場合には、1~2週間程度で、知らないうちに治ってきてしまいます。
少しでも腫れてきましたら、炎症性のもので、細菌性のものを考えます。
かなり深い位置で、細菌性の炎症を起こす場合には、初めは、その存在が分からずに、痛みだけを感ずることもあります。
一般的には、細菌性のものを想定する場合が普通で、抗生物質を使いながら、経過を見ることが多いと思われます。その後、表面に膿が出てくれば、切開いたします。
深い位置のひょうそでは、時間がかかることが多い印象を持っています。
以上のように、考えられます。
    • good
    • 0

皮膚科ではなく整形外科に行かれては如何でしょうか。


神経痛、ひょうそ、痛風その他いろいろな病気の可能性が考えられます。
整形外科でも原因不明、血液検査などをしても原因不明でしたら、
ペインクリニックという手もあります(激痛の場合)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!整形外科ですか(;o;)行ってみようと思います。

お礼日時:2011/04/08 21:43

巻き爪でもないですか?


初期は痛みます
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング