平成元年竣工の6階建て(一番多いところで)の分譲マンションに賃貸で住んでいます。

3.11の地震で管理会社から、
「建物自体は問題ありませんが念のため、り災証明を申請します。
個人でも取っておくことをお勧めします」
というお知らせがありました。

今のところ、こまかいクラックがあちこち入ったり、ベランダの壁のタイルが剥がれたり、
室内の壁紙にヨレ?シワ?が何箇所か出来た程度です。
昨日の余震でまた増えましたが、一目見ただけでは、「この建物ヤバくない??」という
感じではありません。


1.建物全体でり災証明を発行する場合、専有部までは見ないのでしょうか。
2.うちは賃貸なのですが、住み続ける場合の安心材料としても、一応、個人で依頼したほうが
いいのでしょうか。
それとも管理会社にまず依頼するべきでしょうか。

3.また「専有部の修理は個人で依頼してください。管理会社のリフォーム担当窓口でも
対応します」とも書かれていました。
賃貸は、全て管理会社に依頼すればよいですよね。
4.できれば壁紙をはいで全部チェックして欲しいですが、多分そこまでは無理だろうし
意味が無いのかなと思うところもあるので、私たちが目視して気付いたところを全て
報告して、「これは問題ありませんよ」「これは直します」と一つひとつ潰していってもらおうかと
思っているのですが、それでいいのでしょうか。おおげさな住民と思われるでしょうか。
購入して入っておられる方々は修繕費のこともあってかあまり騒ぎたてないので、うちだけ
騒いでいる気がして・・・。
5.もし修繕の必要がある場合、費用は管理組合と家主が負担してくれるのでしょうか。

6.それから、いつ余震でマンションが崩れるか心配で心配で・・・。
ニュージーランドのあのビルのように・・・と想像してしまい、余震がいつ来るかとビクビクしています。
建物がどんな状態になったら避難したほうが良いのでしょう。
お向かいに建っている超おんぼろマンションでさえ無事なのだからと言い聞かせて、
なんとか平静を保っています。

質問ばかりですみません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

罹災証明発行のために被災の調査に専有部分までは見ないと思います。


世帯で罹災証明が発行されるならもらっておいたほうがいいです。もし義捐金が出るような事になれば必要でしょうし(大きな被害がなければ義捐金の配分はないかもしれませんが)、被災者に対する色んな優遇措置があった場合、罹災証明が必要だと思います。阪神大震災の経験で言えば、被災者には住宅金融公庫の低金利のローンがあったり、住宅取得のための税制の優遇措置などがありました。もし今後家を買うような予定があれば、そのような優遇を受けられるかもしれません。家の購入だけでなく他にも優遇措置が何かあるかもしれません。罹災証明の発行は役所へ行って申請するだけだと思います。

あなたは賃借人なので管理組合と直接の関係はありません。専有部分の補修などは全て家主に言う事になります。

購入して住んでいる人は、資産価値の問題があるのであまり騒ぎたてないのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

0621p 様、ありがとうございます。

まず初めに、説明不足でした、すみません。
うちの部屋の管理は、建物の管理会社に委任されています。
以前、漏水のときも全部やってもらったので、今回も同様なのかと思いまして。

大した被害が無いのに来てもらうのは迷惑かなという気持ちもありますが、
一応頼んでみようと思います。

お礼日時:2011/04/08 19:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング