真空管無知が真空管を聴いてみたい。

こんばんは。

オーディオ始めて5年ぐらいです。
機器は沢山ありましてアンプは4系統あります。(プリ+パワー及びプリメイン)
新品で買ったものはありません。

真空管を聴いてみたい。
なぜか、とか音の志向はとか、言われても困ります。聴いてみたいから聴いてみたい。
普段クラシック及びオールデイズを聴いています。レコードも聴きます。

●最初はパワーアンプでしょうか、入門としては? CDラインを直接繋いで。
プリメインは有りでしょうか?

●できれば1万円で手に入れたい。ヤフオクで。 モノによっては3万でもと?
  私は1万以上で落札したことがありません。3万は破格です。

少し見ました。
ラックスマンとかの聞いたことのあるメーカー物、聞いたことの無いメーカー物、
キット物、自作物、改造物。
函体に入っている物、台の上に露出で乗っけているもの、鳥かごみたいな物、
函体に入っているのだが意外と薄べったい物、30kgとかで床が抜けそうな物。

組み立て済みのキットが手頃かな?
やはりそこそこのメーカー品かな?
真空管露出だとウッカリ割ってしまったりってことは?
真空管の先っぽが黒くすすけているのがあるがこれは?
真空管の本数が色々あるけど?
真空管を好みで変えたりする?


無知すぎて質問も定まりませんです。
ここは上記の価格面から皆さんに候補を挙げて頂くしかないです。
そのコメントの中でこれらの疑問の一部でも触れて頂けると幸いです。

では宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>●最初はパワーアンプでしょうか、入門としては? CDラインを直接繋いで。


プリメインは有りでしょうか?
CDラインは出力が大きいの音量調節があればパワーアンプのみでもOKです。
真空管は内部インピーダンスが高いのでノイズを引きやすいので最初はパワーアンプから薦めます。

>できれば1万円で手に入れたい。ヤフオクで。 モノによっては3万でもと?
真空管の音を聞くのにこの値段では一寸きつい相談ですよ。

真空管AMPは良いトランスと実績のある球と確かな技術によってはじめて真空管の良さが出るのであって最低でも10万くらいは出さないといいものに当たらないと思う。

もっともラックスマン等実績のあるものが安く手に入れば絶対買いですが。
それに合う高価な(性能の良い)スピーカーが必要ですが・・。

真空管アンプはどっしりしたトランスとほんり灯るヒーターにノスタルジーを感じる・・・

>組み立て済みのキットが手頃かな?
組み立てた人の技量によってばらつきがある。

>やはりそこそこのメーカー品かな?

>真空管露出だとウッカリ割ってしまったりってことは?
普通に取り扱う分には割れることは無いが、熱いので濡雑巾等で拭いたらパリン。

>真空管の先っぽが黒くすすけているのがあるがこれは?
ゲッターと言い、真空にする時に中のガスを抜いたあと、寿命がくるとこれが白くなる。

>真空管の本数が色々あるけど?
メインアンプの出力管では回路方式と使用球により最低2本(シングル)からPP(プッシュプル)片ch2本×2、 パラシングル(回路はシングルだが出力管を2本使い出力アップ) パラPP
増幅部の回路によっても本数は変わります。 入門用?6BM8等の複合管は中に増幅部と出力部が1本で構成されているので小型に出来る。

>真空管を好みで変えたりする?
AMP作成者は出力管の歪を少なくするため、オシロ等を使い波形を確認しながら細かい調整を行っており、むやみに交換すると初期性能は失われると思ってください。

現在真空管はすべて輸入されてはおりますが(中国、ロシア等)種類も少なくなっている中ギターアンプ用で圧倒的な使用球である6CA7(EL34)は品切れの心配はなく、この球を使っているものが安心できると思います。

しかし高級アンプがヤフオクで安く出ているのにびっくりしました。
http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF …
長文失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コスト感覚が甘かったようです。

ラックスマンがいいみたいですね。
でも今3万ぐらいだから恐らく落札は10万近いか。

トランスは普通のアンプにも付いてますが品質が違うのでしょうか。

真空管なら何でもいいや、でキットにするか?
実績メーカー物か、1万か10万か?
しばらく悩んでいることにします。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 14:22

真空管、および部品の入手が困難ですので市販の真空管アンプのキットを組み立てて、CDプレイヤーとつなげば、なるでしょう、真空管アンプの再生特性は、出力トランスで決まります、


しかし、高級ソリッドステートアンプのような直流から4万ヘルツまでは再生できません、
聞けば、真空管アンプの特有の「ブーン」というハエが飛んでいる音が、聞こえます、出力トランスがあるので高い音、低い音の再生は不得意ですが、全体に温かみのある丸みのある音に感じられるでしょう
真空管アンプは、価格が高いから感動するような音には感じません、反対に低音の歯切れの悪さ、パワー不足を感じます、
真空管しかない時代は、真空管は冬場、寒さで結露しており、電源をいれると電気ヒーターで急激に熱するのでよくガラス管が割れて、近所の電気店で交換用真空管を買いに行かされました、6BM8,12AX7
、ポータブル拡声器は、よく落として真空管を割りました、消耗品ですのでスペアはあります
真空管が中が黒くなるのは電気ヒーターで真空中で電極を熱するとガスが発生して、それがガラス管の内部に付着するのです
真空管は、複合管というひとつのガラス管に複数の真空管を入れて、電気ヒーターの電力を節電するものです、これにより真空管の本数を減らすのです、先の6BM8.12Ax7は2本分が組み込まれています、当時のゼネラル製16型オール真空管カラーテレビは1時間当たり600wも浪費して冬場なら真空管の発熱でストーブが要らないほど暖かく、夏場は熱い真空管を扇風機で冷やさないと、周辺電子部品から発煙、発火するほど熱かった、毎月真空管の交換と調整が必要な、カラーテレビでした
真空管を変えても、出力が増える程度です、歪みがへる程度です、
真空管を交換するときは感電防止、ヤケド防止のために軍手が必需品です、カラーブラウン管には1万ボルト以上の高電圧で静電気がたまり埃が吸着して、結露でブラウン管から発火して、そのような恐れがない液晶テレビに交換しました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

トランスが大事みたいですね。
PAアンプ持ってますがブーンって鳴ってます。

確かに取り扱いが大変のようですね。

ところで一体いつまでそのゼネラルのテレビ使ってたのですか?

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 14:41

オーディオの趣味は奥が深いですね? 色々の欲望が出る事大変よく判ります。



私の考えとしては、質問様の

> 真空管無知が真空管を聴いてみたい。
まったくその通りです。 真空管アンプの入り口は、先ず聞いてみる事です。

知り合いで、真空管アンプを持っている人はいませんか?
または、提案しますが、この欄等に、質問者様の行ける範囲のマニアの方へ"真空管の音を聴かせて下さい" とのメッセージを出したらどうでしょうか?
中には、手を上げるマニアの方がいるかも?

私は、北陸地方です、良ければ聴かせますよ。
当方は、オール真空管アンプ(バワーアンプ(マルチチャンネル)、コントロールアンプ) と、CDプレーヤー及びレコードプレーヤーで楽しんでいます。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私45歳くらいからオーディオを始めて知り合いに同じ趣味の人はいません。
しいて言えばこのカテの回答者の皆さんと言うところです。

秋葉の野口トランスと言うところで真空管かけてます。
ただ部屋でなくて通通のとこでやってまして、で私もそんなに優秀な耳でもなく、
自分の部屋で聞きたいと考えました。

わっ、オール真空管ですか。マルチチャンネルって周波数ごとにアンプを組んで?
部屋も暖まりそうですね。
お伺いしたところですが往復交通費で安いのが買えるかも知れません。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 14:33

まずは、聴いてみたら良いと思いますが、、、、。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

秋葉の野口トランスで聞いたことはあるのです。
違いは解らなかったです。
自分の部屋で聞かないと解らないと思います。耳も優秀とは言えませんが。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 14:05

ちゃんとした真空管アンプは中古でも十万円以上はすると覚悟したほうがいいです。

その上に重たく、電気を喰い、トラブルの恐れもあります。いきなり買うことはおすすめできません。

とにかく自分のものにして聞いてみたいというのであれば、ヘッドフォンアンプにするという手があります。それならば、キットであれば3万円少々の投資でもなんとかなります。
http://www.elekit-store.com/shopdetail/009003000 …

とりあえず、はじめるのでしたらこのあたりからでいいのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私のコスト設定が甘かったようです。
一ケタ違うかも。

あれ、同じぐらいの値段でパワーアンプもありますね?
ヘッドフォンってあまり使わないもので。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 14:00

大人の科学:電池式真空管アンプは試しにいかがでしょうか?


http://otonanokagaku.net/products/invent/amplifi …

本式になると、トランスから真空管のいろいろな知識も入りますので、入門用として!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっこれは簡単そうですね。
スピーカーまで付いて。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 13:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q真空管のアンプキット

ヤフオクでラックスの古い球のプリを落札し、パワーアンプを物色していますがサンオーディオのSV-300B(WE300B)を候補に絞りましたが、キットと完成品の価格差が大きくて悩んでおります。
満足にハンダ付けも出来ない自分にも組立は可能なのでしょうか?
そうなるとテスターも必須なのですが、どの程度の物を購入したらいいのか見当も付きません。
適切なアドバイスを頂けたらと思います。
建築の設計をしておりますので手先は器用な方ですが電気には全くの素人です。回路図などチンプンカンプンです。

Aベストアンサー

私も真空管パワーアンプを製作しています。
私もほとんど素人の状態で、真空管アンプを製作いたしました。

元々、オーディオ等は以前から興味があり半田付けの経験はありました。真空管パワーアンプは市販されているものも所有しておりましたが、キット製品を視聴して音質が気に入りぜひ作って見たいと思ったのがきっかけでした。

サンオーディオ等、キットと完成品の場合の価格差は8万円ほどが一般的だと思いますが中には3万円ほどで完成品が購入できるキットメーカーもあります。

SV-300BEはWE球を使用してキット価格20万円ほどで300B2本で約8万円ほどするため安いと思います。また、音質に大きく影響があるトランスもタムラが使用されているため良い製品だと思います。

>満足にハンダ付けも出来ない自分にも組立は可能なのでしょうか
サンオーディオの場合は、内外部品が実装済みで基本的には配線を半田付けをするだけなので、簡単に製作できると思います。
トランスからの配線等ができているため抵抗・コンデンサー等の取り付け配線をするだけです。
製作に当たっては、回路図と実体配線図が付いていますので容易に製作することができると思います。
作っていると徐々に回路図の関連性も解ってくると思います。

注意する点としては、真空管アンプづくりは「もの作りのすばらしさ」を体験する絶好の素材だと思っていますが「安全」が最優先されなければならないと思います。
電解コンデンサー・ダイオードには極性がありますので慎重に確認することや組立て後の電圧チェックの際には密着性の高いゴム手袋で絶縁するなどの基本的なことが必要だと思っています。

>そうなるとテスターも必須なのですが、どの程度の物を購入したらいいのか見当も付きません

テスターには、「デジタル式」「アナログ式」がありますが「デジタル式」の方が電圧チェックに使用する際に読み取りが解り易い為、デジタル式をお勧めします。
私は、直流電圧1000V近くを測定する必要があったのでアンプ製作の際に買い替えしました。
こちらのテスターです。
http://www.rakuten.co.jp/monju/563340/567991/568048/

製作マニュアルを良く見て、急がず「完成させる」という意欲があれば可能だと思います。

私も真空管パワーアンプを製作しています。
私もほとんど素人の状態で、真空管アンプを製作いたしました。

元々、オーディオ等は以前から興味があり半田付けの経験はありました。真空管パワーアンプは市販されているものも所有しておりましたが、キット製品を視聴して音質が気に入りぜひ作って見たいと思ったのがきっかけでした。

サンオーディオ等、キットと完成品の場合の価格差は8万円ほどが一般的だと思いますが中には3万円ほどで完成品が購入できるキットメーカーもあります。

SV-300BEは...続きを読む

Qオーディオ無知ですが、いい音で音楽が聴きたいです。

このたび娘がイタズラ盛りの年頃になりまして、居間にステレオを置けなくなってしまい、4畳半の洋室(団地だから鉄筋です)に私の私物とともに押し込められてしまうこととなりました。
 それは昭和63年に買ったサンスイのシステムコンポ(18万円)なのですが、だいぶ古くなり、この技術革新の世の中、あれから14年もたてばきっといい音が出るのが手に入るのではないかと考えています。ところがステレオについては全くの素人で、何にお金をかけたらいいのかよく分かっていません。そこで音響機器に詳しい方、次の条件でいいアンプ、スピーカー(またはステレオセット)はないでしょうか。お教え下さい。
1.室内楽系のクラシック音楽が好きです。
2.予算は8~10万円くらいですが、音質が飛躍的に向上するならもっとお金をかけてもいいと思っています。
3.聞く場所は4畳半の鉄筋の洋間で、ご近所に迷惑がかからない程度の音量で。
それと、電化製品の店にいくと、よく「ベストバイコンポ」とか「○○賞受賞」などとリボンが貼ってありますが、あれはどの程度信頼できるのでしょうか。また、アンプとスピーカーは相性があるのでしょうか。
以上あれこれ疑問に思っています。どうぞよろしくお願いします。

このたび娘がイタズラ盛りの年頃になりまして、居間にステレオを置けなくなってしまい、4畳半の洋室(団地だから鉄筋です)に私の私物とともに押し込められてしまうこととなりました。
 それは昭和63年に買ったサンスイのシステムコンポ(18万円)なのですが、だいぶ古くなり、この技術革新の世の中、あれから14年もたてばきっといい音が出るのが手に入るのではないかと考えています。ところがステレオについては全くの素人で、何にお金をかけたらいいのかよく分かっていません。そこで音響機器に詳しい...続きを読む

Aベストアンサー

再び登場です。
>海外製品(実はメーカー名も知らないし、ボーズが日本製品か外国製品かも知りません)

ちなみにボーズはアメリカのメーカーです。個人的には好きになれない音ですが
かなりのファンの方がいらっしゃるのは事実です。音を遠くへ飛ばす感じの音作り
なのでお店の天井などによく見られます。クラシック、特に弦楽器には若干音の
延びがないように聴こえるかもしれません。是非一度自分の耳でお聴きになって
ください。

>海外製品に国産品が追いついていないと言うのも初めて聞きました。
日本製が悪いわけではありません。今はなきダイヤトーン(三菱)のSPは
すばらしい物が多かったです。しかし、非常に真面目な音がします。その点海外
特にヨーロッパ(B&Wとかタンノイなど)は個性的な音色を持っていて、決して
嫌らしい音がしない。まあ伝統でしょうか。(ただしかなりアンプを選びます)

ちなみにB&Wはクラシック録音では必ずと言って良いほど使われています。
DG、Decca、Philips(今はブランド名だけですが)EMI・・・と標準モニター
になっています。(MatrixシリーズやNautilusシリーズ)

タンノイもB&Wと同じ英国製です。1960年代~70年代まではDeccaのモニター
にも使われていました。歴史のあるメーカーです。デザインは独特ですが。

アメリカではJBLとかinfinityなどが有名です。名前は聞いたことあると思いま
すが。JazzにはJBLとよく言われていますが、クラッシックをならしてもすばら
しい音がします。少しシャープな感じです。

と、書けばきりがないのでこの辺でやめておきますが、何回も書きますがご自分
の耳にあった物をお選びください。デザインやスペックだけでは良い音楽は聴け
ませんから。

再び登場です。
>海外製品(実はメーカー名も知らないし、ボーズが日本製品か外国製品かも知りません)

ちなみにボーズはアメリカのメーカーです。個人的には好きになれない音ですが
かなりのファンの方がいらっしゃるのは事実です。音を遠くへ飛ばす感じの音作り
なのでお店の天井などによく見られます。クラシック、特に弦楽器には若干音の
延びがないように聴こえるかもしれません。是非一度自分の耳でお聴きになって
ください。

>海外製品に国産品が追いついていないと言うのも初めて聞きました...続きを読む

Q真空管アンプにあうスピーカー

真空管アンプキットTU-870を作ったのですが、これにベストマッチするスピーカーキットを作ってみたいと思っています。どなたか作られた方いらっしゃいましたらメーカー、型番など教えてください。

Aベストアンサー

TU-870自体については詳しくないのですが、
スピーカも自作されるのでしょうか。組み立てキットというのはあまり多くないと思います。ユニットを買って、箱は合板などで自作するのも検討されてはいかがでしょうか。簡単な日曜大工程度でできます。

真空管アンプで使用するスピーカ全般についての注意点は、
・インピーダンスが大きく違うと良くない。普通、真空管アンプは8Ω。8Ωのアンプに4Ωのスピーカはダメ。周波数によってインピーダンスが大きく変わるようなスピーカも良くない。
・低域のダンピングが良くない物が多いので、あまり小型の密閉型は不適当。
・もともと出力が小さいので、能率の高いスヒーカが良い。

ある程度容量の大きな密閉箱に16cmぐらいのフルレンジ1本というのが真空管らしくて良いような気がします。

Qオーディオ真空管について

お世話になります。
オーディオ真空管のことで教えてください。
10年前真空管パワーアンプ(SOVTEK300B)組み立てキットを購入し組み立て、配線し試聴しておリましたが、そのうち300Bの故障により、真空管のみSOVTEK300Bのペアー管を新しく購入しましたが、キットに付属したSOVTEK300Bの外箱には77mA‐6.4mA/vと書かれてあり、新しく購入した300Bの外箱には45mA-5.0/vと書かれてありました。
この数値は何を表すものでしょうか?また後者の真空管を差し替えて使用しても問題は無いものでしょうか?よろしく御願いします。
なお、真空管の外箱、本体の外観はまったく同じのものです。

Aベストアンサー

ANo2です。プレート電圧等の条件変更がなければ、球を差し替えてもアンプ出力は変わりません。

Q真空管アンプに興味があります。

最近、比較的安価で低出力な真空管アンプをちらほら見かけるようになりました。音源をCDとして音楽(ジャズやアンビアンス・ラウンジ系)を気楽に楽しめたらいいな、と一台欲しいなぁ、と思うようになりました。 
で、このような安価な(10万円以下)の真空管アンプを見分ける場合、ナニを基準にしたらいいのでしょうか? 真空管の種類や球の数などでしょうか?(出力は10W もあれば十分と思っております)
多少、はんだ工作やシャーシ加工もしますので、自作キットでもOKなんです。
よろしくアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 オーディオ暦50年の高齢者です。

 真空管アンプも十数台設計/製作しましたが、現在はFETの全段バランス型アンプを使っています。(設計/製作共に自作)
 オーディオの世界は「痘痕も笑窪」の如き世界で、まるで泥沼の中に嵌り込む事になります。
 つまり貴方は今泥沼の前に立っている、其処で細かい薀蓄は述べません。(結果的に自己満足に近い話になりますので)

 其処で少しだけ泥沼に入って見ましょう、つまり比較的安価なキットで、エレキットストアーのTU-879S辺りがお勧めです、以下のURLを御参照下さい。
 http://www.elekit-store.com/shopbrand/009/X/
 此れは一般的な五極管6L6シングルのステレオアンプです、三極管300Bを使ったTU-873LEIIも良さそうですが、真空管の種類を論じるには特性曲線や動作点の選択等色々勉強が必要です。

 尚、このアンプは恐らく負帰還無しの高歪アンプでしょう、真空管アンプの音を論じるマニアは歪の良し悪しを論じています。(浅野勇氏の自論)
 私は負帰還理論に元ずく、エヌエフ回路設計ブロック創始者の1人北野進氏(東工大教授)や武末数馬氏に師事して来ました、参考までに以下のURLを御一読する事を御勧めします。
 http://www.ne.jp/asahi/shiga/home/MyRoom/ampblind.htm

 オーディオ暦50年の高齢者です。

 真空管アンプも十数台設計/製作しましたが、現在はFETの全段バランス型アンプを使っています。(設計/製作共に自作)
 オーディオの世界は「痘痕も笑窪」の如き世界で、まるで泥沼の中に嵌り込む事になります。
 つまり貴方は今泥沼の前に立っている、其処で細かい薀蓄は述べません。(結果的に自己満足に近い話になりますので)

 其処で少しだけ泥沼に入って見ましょう、つまり比較的安価なキットで、エレキットストアーのTU-879S辺りがお勧めです、以下のURLを御...続きを読む

Qオーディオが趣味です。真空管アンプにお詳しい方お教え下さい。

オーディオシステムのプリアンプに真空管を使っています。スピーカーの効率が少々低く、ボリュームを1時くらいの位置まで上げないと音量不足です。
もう少しゲインを上げたいと思っていたところ、プリアンプ部に使われている真空管12at7と12ax7(各2本)を両方とも12ax7に変えればゲインが増すと聴きました。
確かに12ax7の方が12at7に比べ2割ほどゲインが大きい様なのですが、そのようにした場合、プリアンプ自体に悪影響が無いか少々心配です。真空管アンプにお詳しい方、ご教授の程宜しくお願いします。。

Aベストアンサー

真空管を別種に交換すれば、当然、変化は有ります。
悪影響になるかどうかは、個人差が有るので、何とも言えないです。
特性が違い、役割も違うから、真空管の名称が違うのです。
ボリュームの位置を最大にしても、音量不足ならば問題と
思いますが、ボリューム位置を気になさる事が解りません。
アンプの情報が真空管名だけなので、一般論的な回答
しか出来ません。

Q真空管アンプTU-870にipodを接続!

自作キット真空管アンプTU-870にipodやパソコンをつなげてスピーカーから音を出すのには、どうすれば良いのか教えください。入力系はL,Rの2ピンジャックが2系統ですが、ピンジャック以外の接続方法がわかりません。ネットなどで接続例の画像は目にしますが、具体的な方法がみあたりません(多分一般的には常識なのでしょうが、真空管アンプは初心者なので・・)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

これでええでないかい
  ↓
http://www2.jvc-victor.co.jp/jvc/avcord/Search2.asp?Set=9&Key=Audio2&Rank=A2&Visual1=MiniSt-PlPr


 

Qラックスの真空管アンプA-3700Aの真空管について

 ラックスの真空管アンプA-3700が手に入れましたが、真空管がなかったので必要な購入しました。
 恥ずかしい話ですが、必要な真空管は購入してもどこに装填すればよいかわかりません。
 KT88は大きいのでわかりましたが、6AQ82本と62672本をどこに挿して良いかがわかりません。
 どなたか教えていただけないでしょうか?
 できればKT88を背にして右からのどの真空管を挿すと具体的にご教授いただければと幸いです。

Aベストアンサー

たまたま調べ物をしていて(現在A3500のレストア中)、当時のカタログが傍らにあったので、A3700について確認してみました。

A3700自体は「シャーシー・キット」で、シャーシ(筐体)と電源部しかありません。
これに別売の「サーキット・パーツ・セット」を組み合わせると、何種類かの異なる構成のパワーアンプが完成します。また、自分で好きなパーツを組み込んでオリジナルのアンプとすることも可能です。

メーカー推奨回路より構成を抜粋(PPアンプのみ)

(1)出力管:8045G×4本
   電圧増幅管:6AQ8×2本、6240G×2本
   出力トランス:OY15-3.6KHP×2台
(2)出力管:6CA7/EL34×4本
   電圧増幅管:6AQ8×2本、6240G×2本
   出力トランス:OY15-5KHP×2台
(3)出力管:KT88/6550×4本
   電圧増幅管:6AQ8×2本、6240G×2本
   出力トランス:OY15-3.6KHP×2台

これらを見ると、6267を使った回路はないのですが、6267で間違いないのでしょうか?
(6267→6240Gでは? オリジナルならこの限りではないですが)

・6267で間違いなければ、オリジナルの構成となるので、現物で確認しないとどの球をどこに挿せば良いかは分かりません。
というか、元の持ち主に球の品番も含めて再確認した方が良いです。
・6240Gが正しいのであれば、この球は入手困難なので6FQ7/6CG7で代用出来ます。
(但し定格オーバーになるので自己責任での使用となります)
この場合、メーカーに問い合わせれば球の順序は分かりますし、有償で組立説明書のコピーを取り寄せることも可能です。

そもそも、KT88というのが間違いないかどうかも分かりませんし(8045Gも6CA7も全部ソケットは同じ)、きちんと確認出来るまではむやみに球を挿さない方が良いと思います。

参考までに、WEB検索でこんなすごい例もありました。

参考URL:http://www13.plala.or.jp/mj4018/a3700.html

たまたま調べ物をしていて(現在A3500のレストア中)、当時のカタログが傍らにあったので、A3700について確認してみました。

A3700自体は「シャーシー・キット」で、シャーシ(筐体)と電源部しかありません。
これに別売の「サーキット・パーツ・セット」を組み合わせると、何種類かの異なる構成のパワーアンプが完成します。また、自分で好きなパーツを組み込んでオリジナルのアンプとすることも可能です。

メーカー推奨回路より構成を抜粋(PPアンプのみ)

(1)出力管:8045G×4本
   電圧増幅...続きを読む

Q真空管アンプについての質問です。

真空管アンプについての質問です。
真空管アンプの真空管の数、プリ、パワー、整流の種類ではなく、パワーが数本あるようなやつは多いとどのような利点があるんですか?

またキットを作ってみようと思うのですが、この中ではどれが良いでしょうか?
作り易さとかではなく、完成後の音等。管が多いほうがかっこいいのですが上の質問のように良く分かっておりません。
"AMP-1"、"TU-870"、"TWK-01"、"EAC91・EL91シングルアンプ"
またこの価格ですと中古等を買ったほうがコストパフォーマンスが高いでしょうか?

また一点アースという言葉を良く見ますが、調べてみても良く分かりません。
具体的にどこからどこに線を引くんでしょうか?

最後に真空管は聞いたことがありません。
視聴でも出来ないです。
複数質問ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずは、taiki123 さんが、将来どの様に考えているのでしょうか?
製作に興味が有るのか、真空管アンプの音に興味が有るのか?

1.製作に興味が有る場合
 "AMP-1"、"TU-870"、"TWK-01"、"EAC91・EL91シングルアンプ"等どれでも良いと思われます。 まずは、製作して動作原理や工作方法を勉強し、改造等を行いレベルアップを考えて行きます。

2.真空管アンプの音に興味が有る場合
  taiki123さんの提案するアンプの音で判断するのは間違いです。 まずは、それなりの真空管アンプの(値段は張りますが、オーディオショップやオーディオマニアの人)試聴して判断する事です。

真空管アンプは、製作するにしても聞くにしても奥が深く、凝りだすときりが無くなります。
特に、スペックと音質(聞いた感じは)異なります。 一度それなりの真空管アンプの音を聞くと、違いが判ります。


> 真空管アンプの真空管の数、プリ、パワー、整流の種類ではなく、パワーが数本あるようなやつは多いとどのような利点があるんですか?
一般的には、出力を簡単に上げられるためにするのです。 最近のスピーカーは低効率なので、それに対応するためです。 


> また一点アースという言葉を良く見ますが、調べてみても良く分かりません。
具体的にどこからどこに線を引くんでしょうか?
有る程度、知識がある前提で説明します。 一点アースする目的は、ノイズやハムの低減の目的で行います。 各アースを接続し、ケースに接続する時に一か所で接続する事でどこへ接続しても良いのです、試聴や測定器で一番小さな所を探し接続するのです(一般的には、入力近くです)


これ以上の説明は、マニアック的になりますので割愛しますが、興味が有れば再度質問して下さい。

まずは、taiki123 さんが、将来どの様に考えているのでしょうか?
製作に興味が有るのか、真空管アンプの音に興味が有るのか?

1.製作に興味が有る場合
 "AMP-1"、"TU-870"、"TWK-01"、"EAC91・EL91シングルアンプ"等どれでも良いと思われます。 まずは、製作して動作原理や工作方法を勉強し、改造等を行いレベルアップを考えて行きます。

2.真空管アンプの音に興味が有る場合
  taiki123さんの提案するアンプの音で判断するのは間違いです。 まずは、それなりの真空管アンプの(値段は張り...続きを読む

Q真空管アンプの真空管の互換性やサイズについて?

真空管HPアンプ付USB-DACのRACOON SG-300
を購入し真空管を色々変えて楽しもうと思っています。

そこで質問なんですが、真空管にはサイズが色々あって悩んでます。

オーディオ専用が存在するのか?

基本的にサイズによって足の数が違うのか?

型番が合えばそれでサイズや足の数も合う?

製造国やメーカーが違っても型番が合えば問題無し?

ちなみに上記のDACには
真空管12AT7-Tを使用しています。

12AT7/ECCと81/6201/GT-12AT7/6C22D/12AZ7などと交換することが可能です。
と記載がありました。

この型番さえ合えば購入する際サイズや足の数は伝えなくても大丈夫なのでしょうか?

また、サイズや足の数が合えばどんな
真空管も挿して使う事ができるのですか?

またこのサイズのオーディオに良い真空管が
もっと知りたいのですが、好みもあるでしょうが教えて頂ければ幸いです。(サイト等)

質問が多くてすみません。
詳しい方宜しくご指導ください。
よろしくお願い致します。

真空管HPアンプ付USB-DACのRACOON SG-300
を購入し真空管を色々変えて楽しもうと思っています。

そこで質問なんですが、真空管にはサイズが色々あって悩んでます。

オーディオ専用が存在するのか?

基本的にサイズによって足の数が違うのか?

型番が合えばそれでサイズや足の数も合う?

製造国やメーカーが違っても型番が合えば問題無し?

ちなみに上記のDACには
真空管12AT7-Tを使用しています。

12AT7/ECCと81/6201/GT-12AT7/6C22D/12AZ7などと交換することが可能です。
と記載がありま...続きを読む

Aベストアンサー

12AT7⇒⇒⇒アメリカ表記 6201⇒アメリカの電子計算機用高信頼管
ECC81⇒⇒⇒⇒ヨーロッパ表記 E81CC⇒ECC81の高信頼管
12AZ7⇒⇒12AT7のヒーター電流違い

上記はピン接続や外形は一緒で特性も同じ球で何の問題も無く差し替え可能です。メーカーによって太さに差はありますが、内部の写真をみると装着できないことはなさそうです。
(6C22Dについては分かりませんでした。型番からするとロシア製かな?)

この球と同じサイズで変わりになりそうなのは真空管電子計算機に多様されていた“5965”くらいしかおもいつきませんね。ほかにもいくつか候補はありますが、いずれも少し長く、アンプに収まらないようです。


ほんとうは"6DJ8/6922"が音質的には興味あるところですが、ピン接続が違いますし、特性も大幅にことなるので回路変更しないと使えないので残念です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報