日商簿記3級の勉強をしているのですが、精算表が難しいです。
試算表は何だかんだ言いつつも、何とか理解出来たのですが、精算表は表に記入するのは問題ないのですが、その前の仕訳が難しいんです。
何か精算表を性格に仕訳する秘訣や、コツって無いでしょうか?
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

清算表は得点配分が大きいのでここで満点とらないと


他でいくら頑張っても苦しくなるので、
頑張って覚えましょう。

清算表で問われる内容は、
期中の経費勘定を資産や負債勘定に
振り替えることが多いです。

例えば、
保険料を前払い保険料

という感じです。

次に多いのが減価償却関係で、
これは定率法と定額法、直接法と間接法で数字がかわってきますので、
このあたりがちゃんと理解できているかどうか問われます。

いずれにしても、過去問を数題解けば清算表で何を問われているか、
何を理解すればよいかある程度、わかるようになりますので、
まずは何題か説くようにしてみましょう。

それと仕分けは、清算表に限らず、一枚の大きな紙を折って、
そこに綺麗にわかりやすいように、少し行を空けて記入していきます。
○○ 1000 /  ×× 1000 という感じです。

で、転記したらレマークをいれる。
チェックしたら○で囲うなど自分なりのチェック方法を
勉強の段階から確立しておくと試験の時も
慌てなくて済みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
やはり練習あるのみですね。。。
勉強頑張ります。

お礼日時:2011/04/09 19:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング