放射線を出す元であることは分かりますが、放射性物質は見えないですよね?

考え方としてはウイルスみたいなものですか?
放射性物質が住みつく環境はありますか?
ご遺体にもあると聞きましたので。

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

> 放射性物質とは何でしょうか?



・周期表の84番ポロニウム以降のすべて。
http://www.ptable.com/

放射線を放出しながら、どんどん自己崩壊して行く性質のある物質。

> 放射線を出す元であることは分かりますが、放射性物質は見えないですよね?

・物質だから見えます。
例えば・・・
「ラジウム」はこんな金属。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B8% …

もっとも、原子番号112番コペルシウムの平均寿命は42秒。
原子番号113番のウンウントリウムの平均寿命は0.49秒ですから、見るのは大変ですけど。。。

> 考え方としてはウイルスみたいなものですか?
> 放射性物質が住みつく環境はありますか?

・ありません。
繁殖能力を有する生物ではありません。
他の細胞のDNAを、自己複製改変する能力もありません。
    • good
    • 0

はkっきり目に見えるくらいの大きなものは重いので皆発電所の近くに落ちてしまいます。

だから炉の近くへは寄れないのですが、20Km以上100Km以上と遠くまで飛ぶものは空気(風)に乗ってくるわけですからごく小さい微粒子になったものだろうと思います。そうなると肉眼には見えないと思います。形としては小さいということでウィルスにたとえても間違いはないと思いますが、放射能を出し尽くしたらただのごみですからウィルスほど悪いものではないと思います。

>放射性物質が住みつく環境はありますか?

体内に入り込んで体の一部になり済ますものも中にはあるようです。これが一番やっかいですね。
    • good
    • 0

前の質問の回答を参照ください。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報