ウナギの血には毒があると聞きましたが、
ウナギを生きたまま無毒化する方法はありますか?
たとえば、人工透析のような方法とか…

ウナギの血清などの解毒剤は作ろうと思えば作れるのでしょうか?

無知ですみません。あくまでなんとなく思いついただけで、
実際に行うつもりはありません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 有毒の魚の毒素はそのほとんどが赤潮の原因となるプランクトンに由来し、うなぎの毒のイクチオトキシンもプリムネシウム・パルブムという植物プランクトンに由来していると思われます。

とはいえ、生態の全容がやっと分かりつつあるくらいに謎の多い魚なので、その毒が稚魚の段階で餌にしていたプランクトンの毒素が成魚なっても蓄積されているのか、それとも成魚になってからプランクトンを餌にしている生物に蓄積された毒素を蓄積しているのかはいまのところ分かっていないようです。
 で、有毒な魚の代表選手のフグにおいては、完全に人工の環境で育てて無毒となったフグが商品化されているくらいですから、うなぎもまた同様に完全に人工的な環境で養殖することができれば無毒な血が流れるうなぎが生産できるかもしれません。とはいえ、ハブの生き血ほどの使い道はなさそうですけど。

 で、これらのものに対する中毒症状の治療法は現在のところないようで、とりあえず吐かせるくらいしかないようです(フグなら首から下を埋めとくなんて民間療法が知られてますけどね)。

 ちなみに、貝毒もまたそうした有毒な植物プランクトンが造った毒を体内に蓄積したものだったりするんです。
 スポンジ・ボブではなんだかあんまりな扱いのプランクトンですけど、なかなかどうして怖い連中なんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答をありがとうございました。
無毒のフグなんてものが売られているんですね!
うなぎの毒は生まれつきなのかな?と思っていたので、
餌のプランクトンに由来していたなんて驚きです。
大変勉強になりました。

お礼日時:2011/04/12 20:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q敵の弱点を見抜け!

高校でサッカーをしてるものです。
コーチに敵の弱点を突け言われたのですが、敵の弱点を突くとはどういうイメージでしょうか。
敵のチームとしての弱点、マーク選手の弱点、敵フォーメーションの弱点とかそんな感じなのかな~
因みに自分はFWです。

では経験者の方よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

FWやる時で、相手DFが「こりゃかなわないなあ」って思う手強い相手だった時は、引き付けてスペースを作ったり、味方との間に入って、すぐにチャージさせないようにしてました。タックルを一歩遅らせるだけでも、味方がシュートする時間はありますからね。体で接触して止めるのではなく、うっとうしい障害物になるという感じです。ただし、献身プレーは、自己アピールにはなりにくいですよ。

短所を見つけるには、長所を見つけるのが、古典的な方法だと思います。サイドから攻めてくるチームには、そのサイドから攻めてやればいいんです。相手の手法を真似るやり方ですね。バルサがクラブアメリカに、FWのスピードで振り切られて4点取られていましたが、自分の得意なことを相手にやられるのが、一番つらいという典型的な例だと思います。

Q【生物・写真あり】これは何という生物で、どういう特徴がある生き物なのか教えてください。 毒はありま

【生物・写真あり】これは何という生物で、どういう特徴がある生き物なのか教えてください。

毒はありますか?危険ですか?

子供が触っても大丈夫ですか?

Aベストアンサー

ゲジゲジ?毒ありです。

Qモラルハラスメント加害者の弱点とは?

社会問題になっていると認識しているので、このカテゴリにしたのですが、モラルハラスメントというと、被害者の弱点を加害者が巧みつくのが特徴ですよね?でも、弱点があるのは被害者だけなのでしょうか?加害者には弱点はないのでしょうか?
考えられる加害者の弱点について教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。なかなか難しい質問ですね。状況により千差万別だと思いますが、結局は加害者自身、被害者を作らなければ生きられない、脆弱な自尊心しかもっていないということではないでしょうか。
 メンタルヘルス>のQNo.3187092 『家族にいる自己愛性人格障害への対応』への回答にも書かせてもらいましたが、心理学でいう『マニピュレーター(影で操作する者)』の性格をもつ方が、加害者に多いのではないでしょうか。
 育ってくる中で、他人だけでなく、自分自身あまり大切にされてこなかったので、「人はそれぞれ大切な存在だ」ということに気づかずに生きてきたのでしょうね。
 対処法としては、「私はどんなにドジで失敗が多いとあなたから見えたとしても、あなたにそのような言われ方をされるすじあいはありません。あなたとは価値観が違います。私は私です。」と宣言することでしょうか。

Q「ヨーグルトの乳酸菌は生きていますか?」生きたまま腸に届くってどういう

「ヨーグルトの乳酸菌は生きていますか?」生きたまま腸に届くってどういうことですか?

Aベストアンサー

腸で善玉菌となって活躍するということです。でも腸に届くまでに胃液などでやられてしまうこともあるので、なるべくなら食後に食べるのが良いようですよ。

Qフグの毒

フグって毒を持ったプランクトンを食べることによって体内に毒を蓄えるんですよね。なのに、その毒を使うと自分の毒で死んでしまうんですか?

Aベストアンサー

フグの毒はテトロドトキシンによるもの。テトロドトキシンの半数致死量は0.01mg/kg。フグは自分自身でテトロドトキシンを作るのではありません。テトロドトキシンはある種の海洋細菌に含まれ、それを巻き貝が食べて蓄積し、さらにそれをフグが食べて肝臓や卵巣に濃縮するのです。養殖フグはエサが異なるので、毒を持っていません。ところで、フグの肝臓を食べたフグは死なないのだろうか? 自然界で他の魚がフグを食べたらどうなるか。フグの肝臓を池にいるニジマスやヤマメに与えると、口に入れた途端、吐き出すことが確認されています。魚は味覚神経で毒を感知していると考えられます。
またフグ毒を魚に注射すると、マウスと同程度の量で息絶えます。同じようにフグに注射すると、トラフグで300倍、クサフグは1000倍を与えて初めて死にました。このことから、フグにはフグ毒に対する抵抗があることが分かりますが、毒の影響を受ける神経細胞が他の魚や人間などと異なるのか、無毒化する機能があるのか--その理由は分かっていません。

Qこのままいけばウナギ絶滅?

ウナギが絶滅の危機と言われていますが
実際に絶滅する可能性はどれくらいなんでしょうか?

もうすぐウナギ屋も小樽のニシン御殿のように
なってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

うなぎは完全養殖に成功しましたから
絶滅はしないと思います

しかしBUT商業ベースに乗るかは
別問題なのでうなぎ屋は絶滅する
可能性は有ると思います

超高級品としては生き残るでしょうけど^^;;

さぁ 絶滅が先か商業ベースに乗るのが先かw

Qあなたの弱点は何?

どんな人でも「弱点」はあるんでしょうか?

ここを触られるとダメとか、美女にからきし弱いとか、このスイーツはどうしてもガマンできないとか、色んな意味での「弱点」。

あなたの「弱点」をこっそり教えてください♪


私は「血」ですね。血を見ると膝のあたりがゾワゾワして気分悪くなります。

Aベストアンサー

こんばんは

私は、気が強いんですけど、すぐに心がキュ~となって、「許してしまうこと」ですかね~
だから、賢く生きていけない、ものすごく損な性格ですかね~
ダメな人を怒っている自分が悪い人に見えて、落ち込むしんどい、めんどくさい性格が弱点ですね

直したいけど治らない(^_^;)
あと
お金に執着しないので貯まらないですね。。。だから金持ちには縁がないですね
ず~っと貧乏だと思いますぅ >^_^< 年齢を重ねると賢くなるって。。嘘だよね
ず~っとバカなままですけど。。。これでいいのだ!
ね!バカでしょ?

Q蚊は血を吸うときになぜ毒を入れるの

蚊が嫌いです。
かゆいのとさされた跡が腫れるからです。

毒を入れたり、病原菌を媒介したりしないならば、少しぐらいの血はあげても良いのですが、さされた跡がかゆくなるのと腫れるのがイヤでたまりません。

血をもらった恩を、かゆくなるような毒を入れて仇で返す振る舞いに腹が立ちます。

疑問ですが、
蚊はなぜ血を吸うだけでなく、かゆくなったり腫れたりするような物質をわれわれに注入するのでしょうか?
気付かれてパチッと打たれて、自ら命を失う危険があると思うのですが、何か理由があるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>蚊はなぜ血を吸うだけでなく、かゆくなったり腫れたりするような物質をわれわれに注入するのでしょうか?

割と多い気がする質問ですね。
過去ログにこんな質問がありました

質問:蚊に刺されると痒いですが、このことは蚊にとって有利なことなのでしょうか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1476419

Qどくくらげの毒はどくくらげ自身にも効くのか

毒を持っているクラゲなど、体から毒を分泌する生き物同士が戦ったり接触した場合、その毒は相手に効くのですか?

Aベストアンサー

効きます。
自分自身を指したり咬んだりしても効きます。
毒を作る器官から毒を出す器官(牙等)までは、毒が自身に
回らないようになっていますが、それ以外の経路から侵入した
毒は、効くそうです。

Q毒を持ってる生物って自分と同じ毒を体に注入されたらで死にますか?それと

毒を持ってる生物って自分と同じ毒を体に注入されたらで死にますか?それとも毒の抗体のようなものがあって毒が体に回っても死なないんでしょうか?
無知ですみません

Aベストアンサー

種類によるでしょうね。
毒にもいくつか意味があると思います。

まず消化液の発展系のようなもので、毒で相手を溶かして吸収してしまうようなタイプのもの、毒蛇や蜘蛛のようなタイプですね。
この手のものは基本的に自分を含めてどんな生き物でも溶かします。
抗体があれば防げますが、蜘蛛や毒蛇は平気で共食いして同種を食べてしまうことを考えると、多くの場合で抗体はなさそうです。

次に捕食や天敵撃退のために毒を打ち込むタイプですね。
サソリや蜂ですね。この生き物も同種が天敵となったとき相手を毒で攻撃するところを見ると、効果がありそうです。

最後に天敵に捕食されることを防ぐために毒を身に蓄積するタイプですね。
河豚やヤドクガエル等ですね。
こいつらは体の多くの部分に毒が散在しているものが多いです。
となると、おそらく体内に同種の毒が入ったとしても、おそらく影響は無い(あるいは少ないのでは)可能性が高いと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報