ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

現在海外在住なのですが結婚式の為に一時帰国します。
その分の金額をオーストラリアの銀行で貯めてきました。
ただ、今までに海外送金の経験がないので、どのような方法が一番良いのかわかりません。
日本の口座はそのままにしてあって新生銀行と郵便貯金の口座があります。
どの部分で手数料がいくらくらいかかるのかも検討がつきかねるのですが、
一番良い方法ですとかおすすめの方法をご存じでしたら教えてください。
(今はcurrency onlineをチェックしていますがいまいち把握できておりません。)
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

わたしオーストラリアの銀行や郵便局での海外送金手数料がわかりません。

(20-30豪ドル程度でしょう。)また、オーストラリアの郵便局からの海外送金についてもわかりません。(たぶん日本の郵便局に豪ドルが届いてから円に両替すると思います。)
ですから、日本での両替や受け取る際の手数料からの推測でお話します。

海外送金が初めてなら新生銀行のパワーフレックス口座へ送金することをすすめます。
というのは、現在の円豪ドルレート(約90円)に対し、郵便局は2円の上乗せレートで両替します。
一方新生銀行は0.5円だけです。
〔具体例〕
円豪ドルレートが90円として1万豪ドルをゆうちょ銀行、新生銀行での受取と両替を考えます。
  ・郵便局 1豪ドル88円で計算するので、88万円の受取
  ・新生銀行 89.50円で計算するので、89.5万円の受取
どちらが得かすぐわかりますね。
そのほか郵便局を利用すると海外送金手数料以外の手数料もかかるでしょう。

オーストラリアのどこの銀行から送金するかわかりせんが、新生銀行へ豪ドルのままパワーフレックス口座へ送金してください。あとはネット上で円に両替できます。中継銀行手数料がかかるかもしれませんがオーストラリアの銀行で払う海外送金手数料以外の余分な手数料はかからないでしょう。

あとセントラル短資FXに口座があるなら、上の例で行くと90万円そのままが受け取れます。

幸せなご結婚を願っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここの質問の後にkazuboyさんのサイトを発見してそちらでも、ご丁寧に回答いただきましてありがとうございました。
本当にこちらのサイトは頼りになるサイトだな~と感心するばかりです。
またお世話になるかもしれません。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/12 21:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーストラリアから日本に送金

オーストラリアから日本の銀行に送金したいのですが、手数料はいくらくらいかかりますか?

Aベストアンサー

カードの盗難・紛失や破損を考えると現地国の銀行カードが一番速く対応できるでしょう。日本のカードの再発行を依頼するとたいていの場合日本の住所ににしか届きません。ですから長期に滞在するなら現地国と日本両方を利用するのが安心だと思います。また慣れたら日本のネット銀行やクレジットカード会社のサイトで残高や利用履歴などを確認するのはそれほどむずかしいことではないでしょう。

peacheekさんへ、
オーストラリアでまとまった金額の豪ドルが残ったら、カレンシーオンラインの豪ドル送金先口座へ国内送金して円に両替し日本へ送金するのが一番簡単で安いと思います。
 個人でも利用OK.、だだし1万豪ドル以下の場合15豪ドル、日本で受取る銀行で2,500円の手数料
  ※豪ドル現金を日本へ持ち帰ると驚くほど手数料がかかります。

そのほか
1.セントラル短資FXへ豪ドルのまま送金して円に両替後日本の銀行へ出金する(まとまった金額)
2.オーストラリアの銀行から(豪ドルのまま)送金する金額に応じて新生銀行やソニー銀行する。(中ぐらいの金額)
2.マネーグラムとSBIレミットを利用して日本の銀行へ送金する(小額)
とさまざまな送金方法があります。

カードの盗難・紛失や破損を考えると現地国の銀行カードが一番速く対応できるでしょう。日本のカードの再発行を依頼するとたいていの場合日本の住所ににしか届きません。ですから長期に滞在するなら現地国と日本両方を利用するのが安心だと思います。また慣れたら日本のネット銀行やクレジットカード会社のサイトで残高や利用履歴などを確認するのはそれほどむずかしいことではないでしょう。

peacheekさんへ、
オーストラリアでまとまった金額の豪ドルが残ったら、カレンシーオンラインの豪ドル送金先口座へ...続きを読む

Q日本円⇔オーストラリアドル 賢いテクニックについて

11月よりオーストラリアへ行きます!そこで質問なんですが・・・
日本でT/C(豪ドル)に替えていく。
日本でT/C(日本円)に替え、オーストラリアで、現金化(豪ドル)にする。
日本で豪ドル(現金)にする。
オーストラリアで日本円→豪ドルにする。
どれが一番お得ですか?(安くつきますか?)

また、帰国の際、T/C や豪ドルがあまった場合、
オーストラリアでT/Cを日本円(現金化)する。
日本に帰って来てからT/Cや豪ドルを日本円(現金)に戻す。
色々方法があると思いますが、どれが一番よい(安く仕上げる)方法なのでしょうか?
為替など、全く分からないので、教えて頂けると嬉しいですm(_ _)m

Aベストアンサー

旅行会社の社員です。

オーストラリアドルの最大の特徴は、売り・買いともにTCとキャッシュのレート差が大きいことと、売りと買いのレート差が大きいことです。

例えば、今日の東京三菱銀行のレート(TC発行手数料別)は

売り(日本円⇒豪ドル)
TC  88.1 
CASH 95.8
ですので、
同じ100ドルを受け取るのに、TCなら8810円ですが、CASHは9580円と700円以上も余分に払うことになります。

また、
買い(豪ドル⇒円)
TC  83.8
CASH 76.4
ですので、TCの目減り率は95%程度で他の主要通貨よりちょっと悪いくらいですが、CASHは約80%に目減りします。
100ドルを残してかえってくると、TCは8380円になりますが、CASHだと7640円にしかなりません。

9580円で買った100ドルが7640円にしかならず2000円近くも損をします。
8810円支払って買ったTC100ドルも、現金で残してしまうと7640円ですから1170円目減りします。

(注)レートは毎日変動するので、実際の買付日・売却日によりこの差は増減します。あくまでも同じ日に売買したとしてのシュミレーションです。


もしputyann様がNo1様のように、たびたび海外旅行をなさらないのであれば、一番損をしないのがTCで持って行き、現地で現金化したりおつりで貰ったCASH(現金)を残してこないことです。

そのためにはクレジットカードを併用し、TCの現金化はなるべくこまめに必要な額だけ行うことです。
オーストラリアのどちらに行かれるのかわかりませんが、シドニー、ブリスベン(ゴールドコースト)、ケアンズなどの観光地であれば、TCの流通もよいです。

帰国直前の空港でのお買い物で、現金を全部使い果たしてくる(有り金を全部出して、不足分をカードで支払う)つもりでいましょう。
もっとも、そのために不要な買い物をしてはいけませんよ。それこそ無駄遣いです。

尚、クレジットカードを使用すると、そのカード会社の国際決済センターに計上された日の、銀行間取引レート(プラス手数料)で換算されて円で請求書が来ます。TCの売りと買いの中間ぐらいになります。

参考URL:http://www.btm.co.jp/list_j/kinri/main.htm

旅行会社の社員です。

オーストラリアドルの最大の特徴は、売り・買いともにTCとキャッシュのレート差が大きいことと、売りと買いのレート差が大きいことです。

例えば、今日の東京三菱銀行のレート(TC発行手数料別)は

売り(日本円⇒豪ドル)
TC  88.1 
CASH 95.8
ですので、
同じ100ドルを受け取るのに、TCなら8810円ですが、CASHは9580円と700円以上も余分に払うことになります。

また、
買い(豪ドル⇒円)
TC  83.8
CASH 76.4
ですので、TCの目減り率は95%程度で他の主要通貨よりちょ...続きを読む


人気Q&Aランキング