賃貸トラブルで家主が勝訴しても借家人が居座った場合強制執行ができるということですが、この場合に家主が払う弁護士費用などはどのくらいかかるものでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

勝訴判決取ってからの委任なら20万位~だと思います。


強制執行の場合執行の実費がかなりかかります。
一軒家だと数十万~100万ぐらいみておいたほうがいいと
思います。(家財道具搬出、保管、競売買受け、処分)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 16:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の引き渡し審判前仮処分にて 強制執行がなされない場合、その後はどう

子供の引き渡し審判前仮処分にて 強制執行がなされない場合、その後はどうなりますか?
間接執行 になるとはきいてますが、それは強制執行をされても応じない場合で二週間がすぎたら強制執行もできなくなるとうかがいました。

Aベストアンサー

保全処分で、子供の引渡を求めることはできないです。
それとも、その強制執行とは、金銭のことですか 。
強制執行(仮処分の断行)で子供を引き渡すことはできないです。

Q建物収去土地明け渡しの強制執行

建物収去土地明け渡しの強制執行というのはどのような態様で行われれるのですか?断固出て行かなかった場合はどうなるのでしょうか。

Aベストアンサー

元の所有者が、柱にチェーンで体をくくりつけて抵抗するとかありましたね。このような時、執行官は、民事執行法6条により、チェーンを切断し、無理やり外へ連れ出すことができます。

通常は、ここまで抵抗することは無いと思いますが、どうしても退去しないということであれば、警備会社に依頼し、それなりに訓練を受けたガードマンを派遣してもらい、執行官の指揮の下、排除することになります。居座っているのが、暴力団などであれば、警察の応援も必要でしょう。

また、それと同時に、家の中の荷物は引越し会社の人が、トラックにつめこみ、一時保管するために倉庫へ運びます。

そして、家が空になれば、解体業者がユンボなりつかって、どかんとつぶすことになります。

解体作業中も、邪魔されないように、適宜ガードマンを配置する必要がある場合もありますね。

Q子供手当ては、強制執行の対象になりますか?

子供手当ては、強制執行の対象になりますか?

Aベストアンサー

こども手当は「ならない」可能性が高いけど、「入金されたお金」は対象になる可能性がありますね。

以前、児童手当が強制執行されて問題になりました。児童手当を差し押さえることはできないけど(これは法律で明記されてます)、入金された時点で「児童手当」というものでなくなり「現金という資産」になるので差し押さえできる・・・なんて見解がありました。(#1さんの回答です)

法律の見解というのは「都合よく考える」どの考えが正しいのかは裁判でしかわかりません。

このケースも最終的には裁判で決まることですからここでは答えは出てきません。

Q建物明け渡しの強制執行について

賃貸マンションで、賃料未払いにより、契約解除、賃料支払い、建物明け渡しの請求の訴訟がなされ、判決が出たというところの元で、質問します。

判決の第1項が、
賃借人(契約者及び、この訴訟の被告人)は、建物を明け渡せ、とありました。
第2項に、
契約は解除されたものとみなされ、解除日までの未払い賃料、および明け渡しが完了した日までの期間に対して賃料と同額からの相当金額、これらを合計に延滞損害金を計算して支払えとの内容。
第3項に
裁判費用は被告が支払う? だったと思います。このあたり、ちょっと不明確ですみません。
で、第2項に限り、仮執行ができる、とありました。

このあとの考えられることとして建物の明け渡しの強制執行について、おききしたいことは、
1、判決の、明け渡せ、とは、期日について、どのように解釈すべきなのか。
2、強制執行を求める手続きというのは、訴訟になるのでしょうか?
3、現在建物に住んでる者(占有者)とは、どこで決まるんでしょうか? 例えば、ほかにも同居人がいたりした場合、その人間はどうなりますか?

ちなみに、同居している人間の住民票も、そこにある、公共料金の名義も、同居人のものもあるといった状況です。

わかりづらいかもしれませんが、よろしくどうぞ。

賃貸マンションで、賃料未払いにより、契約解除、賃料支払い、建物明け渡しの請求の訴訟がなされ、判決が出たというところの元で、質問します。

判決の第1項が、
賃借人(契約者及び、この訴訟の被告人)は、建物を明け渡せ、とありました。
第2項に、
契約は解除されたものとみなされ、解除日までの未払い賃料、および明け渡しが完了した日までの期間に対して賃料と同額からの相当金額、これらを合計に延滞損害金を計算して支払えとの内容。
第3項に
裁判費用は被告が支払う? だったと思います。こ...続きを読む

Aベストアンサー

箇条書きのお答えする前に、この判決では、金銭債権だけの取り立てでしてら「仮執行宣言付き」なので、今日にでも、預金、給与、等々の差押えが可能ですから、その点は、ご承知おき下さい。
あと、文末の件を実務上で回答しますと、執行官は、現場の状況で占有者を認定しますが、それは「表札」「ポスト内の手紙(宛名)」「公共料金の請求書や受領書」等によります。
今回は、公共料金の名義が、同居人と云うことであれば、逆にoayaさんが同居人と認定してもおかしくない状況です。
もしも、そうならば「強制執行不能」と云うことで、終了します。
そうではなく、占有者がoayaさんと認定したならば、その同居人は「占有補助者」として、両方が執行の対象となります。
片方が出され、片方が居てるいいと云うことはしません。
最後に、箇条書きの部分ですが、1、は、明け渡せ、と云うのは「今すぐ」と云うことです。
ただし、oayaさんが控訴などで覆すことができれば、明渡の必要はありません。
2、強制執行を求める手続きというのは、執行官に強制執行の申立をすることです。新たな訴訟ではないです。
でも、この手続きは、まだできません。(控訴期間が経過しておれば可能です。)
3、は、先にお話ししました。(その「どこで決まるんでしょうか?」は、執行官が現場で占有者を認定するので、その時、執行できるかどうかが決まります。)

箇条書きのお答えする前に、この判決では、金銭債権だけの取り立てでしてら「仮執行宣言付き」なので、今日にでも、預金、給与、等々の差押えが可能ですから、その点は、ご承知おき下さい。
あと、文末の件を実務上で回答しますと、執行官は、現場の状況で占有者を認定しますが、それは「表札」「ポスト内の手紙(宛名)」「公共料金の請求書や受領書」等によります。
今回は、公共料金の名義が、同居人と云うことであれば、逆にoayaさんが同居人と認定してもおかしくない状況です。
もしも、そうならば「強制執...続きを読む

Q強制執行、差し押さえ、自己破産に子供の学費は考慮される?

強制執行、差し押さえ、自己破産に子供の学費は考慮される?

アルバイトで塾講師をしています。

塾生の授業料が、相当額、滞納していたそうで、会社が保護者を相手取って、裁判を起こすことになりました。

小額訴訟を何回か行くらしいのですが、親が音信普通&居留守を使って、内容証明の受け取りを避けたようで、
裁判に出てきそうにありません。

仮に授業料支払いの判決が下り、親がそれを無視した場合、

強制執行、差し押さえの処置の方向になると聞きました。

(1)差し押さえ、強制執行になった際、子供の学費分くらいは免除されるのでしょうか。

(2)自己破産した場合、差し押さえ、強制執行は免除になるのでしょうか。もしくは、猶予期間がでるのでしょうか。



授業料の滞納額はかなりの額らしいです。

親は傲慢かつ見栄っ張りなうそつきで、払う払うと先延ばしにして、突然、音信普通になったそうです。
うわさでは、親の遺産が相当あったらしいですが、最近、株で資産をなくしたみたいで。

親は破産しようがどうなろうがどうでもいいのですが、
子供四人は良い子ばかりで、僕が授業を担当していました。

高校生もいるので、学費の面など、子供の将来が心配で、子供たちがかわいそうでかわいそうで。

質問として意味をなしていないかもしれませんが、高校生の子供は、きちっと高校を出してもらえるのでしょうか。
高校生の学費や中三生の将来の高校の学費くらいは、裁判所や執行機関、自己破産の関係機関でも、
考慮してもらえるのでしょうか。

.

強制執行、差し押さえ、自己破産に子供の学費は考慮される?

アルバイトで塾講師をしています。

塾生の授業料が、相当額、滞納していたそうで、会社が保護者を相手取って、裁判を起こすことになりました。

小額訴訟を何回か行くらしいのですが、親が音信普通&居留守を使って、内容証明の受け取りを避けたようで、
裁判に出てきそうにありません。

仮に授業料支払いの判決が下り、親がそれを無視した場合、

強制執行、差し押さえの処置の方向になると聞きました。

(1)差し押さえ、強制執行にな...続きを読む

Aベストアンサー

こういっちゃ何ですが、そういうことをすれば
差し押さえになることで、学生身分は当然保証されなくなります。
中学生・小学生の義務教育がすむまでのに必要な学費は
公的補助が受けられるはずですが、自分でお金を払って
通う高校は義務教育ではありませんので
考慮などまったくされません。

昔は、そのために学校を辞めて働きに出る、などという話も
良く聞かれた事ですし、現在でも少なからずあることです。
というか、いくら親の遺産があるからとはいえ、株に転がし目的で
手を出し、株に手を出すなら、株の配当をもらうことを当てに
するならわかりますが、損をしたからといって、
他人に迷惑をかける借金をするなど言語道断でといえますね。
子供が四人もいて、生活もしなくてはいけないのに
親はそこらへんまで考えて普段の生活設計を
本当はしなくてはいけないのです。

塾の講師として、担任にした子供たちの心配をする
お気持ちはわかりますが、残念ながら現実は厳しいのです。

Q個人間での裁判で勝訴し強制執行してもお金が回収できない場合にどこかに債

個人間での裁判で勝訴し強制執行してもお金が回収できない場合にどこかに債権譲渡していいのでしょうか…あっちの人ではないけど取り立てしてくれる会社があると聞きました

Aベストアンサー

債権回収業はあります。しかし債権者がほぼ金融機関に限定されています。個人の債権者に対する回収業社はありません。債権回収会社は、法務省の許認可法人で「債権管理回収業に関する特別措置法」で認められた株式会社だけです。

したがって、そっち系の無認可のところでしか換金できません。額面の5~10%で買い取ってくれます。若しくは回収委託という方法もありますが、委託費として最初に50~100万円程度かかります。その後回収成功の場合は、成功報酬が50%といったところでしょうか。

Q家を急遽立ち退けと強制執行され、現在子供4人連れてホームレス状態です。どうしたらいいのか解りません。助けてください!

10月23日に裁判で判決がおり、私の手元に執行の書類が届いたのが29日でした。その内容が11月23日と書いており、主人の入院もあってとても無理だと言うと12月1日に執行の決定となりました。
ですが子供が小学生、保育園と通っているのが4人居まして学校区を同じ所で探すとなかなか良い物件も見つからず、(他の学校区でも探しました)生活保護の身なのでもちろん財産などの貯えすらありません。
突然に男性の執行官と名乗る人が一人と他4~5人の男性が押しかけてきて、あっという間に私と子供の荷物を箱詰めし、熱帯魚は流され、友人の車は売られ家の鍵も変えられてしまいました。
荷物はその家にそのまま保管するといいますが、1日2500円も取られる様です。最初の話では無料と言っていたのに。
荷物も最後の引越しの時1回だけしか取りに行けないと言われました。
内容すべてをお話しすると長くなってしまいます。どうか今のこの現状を何とかしたいのでどなたかお力添え戴ける方いらっしゃいましたら早急にご連絡下さいませ。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 裁判で判決が下り,強制執行されるのであれば,応分の理由があることです。さしずめ,質問者様が家賃を長期滞納され,家主に建物明渡等請求訴訟を起こされて敗訴し,強制執行されたものと推測いたします。
 なお,「友人の車が売られ」ることはありません。差押えをして,車検証などを確認し,債務者名義の車でないことが分かれば,売却することはできないのです。ご友人に差押え解除の申立をするよう伝える必要はあります。

 質問者様は,生活保護のケースワーカーに泣きつくしかないでしょうね。
 もちろん,住宅扶助以上の家賃の所に住んでいたことは,問題視されるでしょうが。

Q少額訴訟で勝訴した後の強制執行について

少額訴訟で勝訴した場合の強制執行の中で、債権執行というものがあると聞いたのですが、これは債務者が第三者に持っている債権(金銭の貸付)を持っている場合、これを差し押さえて弁済させることは可能でしょうか?債務者に現金がないようなので、このような方法が可能かどうか教えてください。

Aベストアンサー

債権執行というものは、まさにそういう手続のことです。

ですが、誰にどのような原因で持っているいくらのどんな債権か、ということを明らかにしないといけないので、そうした点までわかっている必要があります。

成功するかどうかは、こういう情報を得られるかどうかにかかっています。

Q公正証書の強制執行について。

公正証書の強制執行について。


ネットで調べると、以下の内容があり、
不動産の明け渡しについては強制執行出来ないとあります。

でも、他の文章には、
●執行認諾約款付公正証書(執行証書)にしておけば、訴訟手続きを経ることなく、
いきなり不動産を差し押さえたり、銀行預金を差し押さえたりすることができます。


この違いが分からないので教えてください。



【●公正証書にした場合、金銭の一定額の支払いについて、
債務者が直ちに強制執行に服する旨の陳述が記載されているもの
(執行認諾約款、執行認諾文言)は、執行力を有し、債務名義となります。
つまり執行認諾約款(強制執行認諾約款、強制執行認諾文言)をつけておくと、
支払債務について、債務者が履行しない場合には、訴訟等をすることなく、
直ちに強制執行をすることが可能になります
(ただし、公正証書によって強制執行できるのは金銭債権だけです。例えば、土地・建物の明渡しなどについては強制執行はできません。】

Aベストアンサー

債権者が落札した場合は債権者あるいは競落した第三者に所有権が移転しますので、その所有権者と交渉して賃貸借契約を結ぶなどすれば、その後も住み続けることができます。

しかしながら、落札者はその所有権に基づき不動産を自由に処分できますので、転売目的で落札の場合はそのようなことはありえないでしょう。住み続ける場合は違法占有状態が継続するということになり、その損害を賠償する必要がでてくるでしょう。また、落札者が明け渡し訴訟を提起し確定すると、明け渡し執行されることになります。

Q建物収去土地明け渡し強制執行

建物が未登記の場合、執行する対象である現実の建物とと裁判によって認定された収去すべき建物との同一性はどのように判断されるのですか?登記があれば簡単だとは思うのですが。

Aベストアンサー

それは執行官の判断ですが、普通は債務名義に配置図や大きさ、形状が図面として添付されています。
また、登記で云う、所在、種類、構造、床面積等も記載されています。
ですから訴訟前には弁護士は現地をよく調査して訴状を書かないと、後で、困ることがあります。
執行官は、その目的物と現況とを見比べ認定します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報