ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

クロスバイクに乗ってます。携帯用空気入れを買おうと思いますがオススメのモノをお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

携帯ポンプをどう使うかでお勧めは変わると思います。


1) 携帯ポンプで規定圧まで入れる。
2) 規定圧に達しなくても自走可能な程度に入ればよい。
3) CO2ボンベの補助に使うからとにかく小さいのが良い。規定圧まで入れられなくても構わない。

20Km位の近距離で街乗りのクロスバイクは 2) の考え方でブリジストンのフレームポンプを使用。
http://www.bscycle.co.jp/root/catalog/option/pom … 
小型ながらフロアポンプのようなスタイルで使えて扱いやすいです。

100マイルオーバーの長距離で峠に行くロードは 3) の考え方でCO2ボンベと超小型のポンプ Airbone を使用。
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtop …
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtop …
サドルバックに余裕で入りかさばりません。
ただ、塗装が弱くてすぐに剥げますので、見た目を気にする人はキズに気をつけた方が良いです。

携帯ポンプで規定圧まで入れようと考えた事は無いので 1) の場合のお勧めは分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご連絡有り難うございます。ご返信が遅くなり大変失礼致しました。利用方法は、応急処置的に使う事を想定しておりましたのでそちらの内容を参考にさせて頂きます。
ゲージ付きの方がより正確に空気が入れられるので魅力を感じております。検討させて
頂きます。ご回答有り難うございました。

お礼日時:2011/04/10 22:02

最近使っているのは



#GIYO マイクロフロアポンプ IN-LINEゲージ付 GM-71
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B002W130V6/re …

ポイントは
・小型ながらフロアポンプなので楽に空気を入れられる。
・小型の空気圧計が付いている。
 この種の空気圧計付き携行用フロアポンプの中では275mm 200gと比較的小型で軽い

以前は、携行用のミニポンプやCO2ボンベタイプなども携行していましたが
フロアタイプではない携行用のミニポンプで高い空気圧に達するのはけっこう大変
CO2ボンベは楽だけど基本的に使い捨てですから、1回きりと割り切るか
予備のボンベor携行用のairboneミニポンプ等を携行するか・・・
後者の場合、一つ一つは小さい軽いと言いながらトータルすると結果的に結構
重く嵩張ってしまう
結果的にマイクロフロアポンプ1本を携行することが多くなっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。やはりフロアポンプが空気が入れやすくまた使いやすいのだと思います。検討させて頂きます。ご連絡有り難うございました。

お礼日時:2011/04/10 22:11

パナレーサー(Panaracer) ミニフロアポンプ BFP-AMAS1


フットステップ付で、軽量コンパクトなフロアポンプです。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%83 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。サイトのレビューも確認しましたがなかなか評価が高いですね。有力候補の一つとさせて頂きます。

お礼日時:2011/04/10 22:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクロスバイクってどれくらいの距離を走れるものなの?

長距離ツーリングはロードバイク、クロスバイクは街乗り、というイメージがあるんですが
クロスバイクで片道30キロの街までいけるでしょうか?

みなさん、クロスバイク乗りの方はどれくらいの距離を走られてるんでしょうか?

Aベストアンサー

もちろん30Kmなら余裕かと思います。
ただ気分にもよると思います。
ってのは、クロスバイクでだいたい時速20kmくらいで走ったとしたら距離が30kmですと1.5時間掛かります。1.5時間ですと、スポーツと考えれば大した事ないですが移動と考えるとかなりの時間だと思います。
車に乗ってても1.5時間の移動は正直気軽には行えません。

ので気持ちの問題かと思います。

私はクロスバイクとロードを所有してますがお恥ずかしいことに買い物とかにしか使わなかったりするんで良いとこ片道10kmとかだったりします。

Q【ボトルの中は何?】ロードでの水分補給

ロードバイク走行中のボトルでの水分補給、みなさんは何を飲まれていますか?つまりボトルの中身は何?って質問です。

また、それを飲んでいる理由なんかもお聞かせ願えれば嬉しいです。

ちなみに僕は普通にポカリやアクエリアスなんかを入れています。

Aベストアンサー

 基本、普通の水道水です。飲料としてのほかに夏場に頭や首の後ろ、太ももなどかけて温度を下げるためにも使うからです。その必要がない時季でも慣習的に水です。ただし、長時間の運動にまだ完全に慣れていない場合は、発汗と同時に流出するナトリウムを補給する必要があるので、スポーツ飲料も良いと思います。慣れるとナトリウム流出を抑制する体質が出来上がりますので、そうなれば水に切り替えても問題ないと思います。乾いたパンツに付く白い汗染みが明らかに減れば慣れた証拠です。

 これとは別に、ガス抜きコーラを持参する場合があります。コーラはカロリー値が高く500ccで225kclあるため、私の場合LSDトレーニングで30分弱分に相当するエネルギー源となります。液体なので糖質の吸収が早く体感では30分以内には筋細胞に摂り込まれて消費できているようです。ちなみにこれを用いるのは4時間30分以上のLSDトレーニングの時だけで、補給食を食べ尽した後、残り1時間くらいから500ccを30分程かけて全て飲み干します。一気に飲むと既に回答があるとおり急激に血糖値が上がってしまうからです。
 作り方は、手鍋にあけて軽く煮沸するだけです。

 基本、普通の水道水です。飲料としてのほかに夏場に頭や首の後ろ、太ももなどかけて温度を下げるためにも使うからです。その必要がない時季でも慣習的に水です。ただし、長時間の運動にまだ完全に慣れていない場合は、発汗と同時に流出するナトリウムを補給する必要があるので、スポーツ飲料も良いと思います。慣れるとナトリウム流出を抑制する体質が出来上がりますので、そうなれば水に切り替えても問題ないと思います。乾いたパンツに付く白い汗染みが明らかに減れば慣れた証拠です。

 これとは別に、ガ...続きを読む

Q携帯用ミニポンプ(空気入れ)ってどこに入れてますか?

GIANT ESCAPE R3に乗っています。
非常用の替えチューブ、工具、ミニポンプを携帯したいのですが、
サドルバッグかフレームバッグ(三角形のやつ)を考えております。

いろいろ探したのですが、一番かさばるであろうミニポンプがちゃんと収納できるバッグってありませんよね?(出来れば小さめのものが良いのですが)


スポーツサイクルに乗っている方々は、ミニポンプはどうしてますか?
フレームに直接取り付けてますか?
また、よさそうなバッグがあれば教えてください!

Aベストアンサー

ロードなのでフレームポンプです。ミニポンプはバックパックに放り込んでおくこともありますが、あまり出番はないです。

トライアングルフレームでリジッドであれば、MTBでもフレームポンプをセットできるかと思います。その点エスケープは問題ないですね。

トップチューブに沿わせる形でセットできる長さのポンプを選びます。スローピングフレームだと、シートチューブに沿わせる形では短いポンプしか入りません(ポンプは長いほど空気入れが楽なので)。トップチューブならダブルボトルもできます。

MTBの場合、悪路での脱落が心配ですが、セットできる長さでも一番長いポンプを選ぶことで固定力が高まり、滅多なことでは落ちなくなります。保険としてベルクロのバンドでフレームとポンプを巻いておくのもいいです。

ポンプ収納が解決すれば、サドルバッグ等も選択肢が広がるかと思います。個人的には、ツールも含めてTOPEAKのものが使い勝手がいいように思います。

参考URL:http://www.topeak.jp/bag/top.html

Qクロスバイクのハンドルの高さについて。

たまの休日に100km前後のソロツーリングを楽しんでいます。

質問なんですが、サドルの高さ調整は皆さんシビアにされていると思いますが、一方のハンドルの高さはどの様な基準で調整していますか?

どちらか言うとゆっくり走るよりは高速で走りたい方なので、多少でもハンドルを下げて前傾で走った方が楽なのかと思っているのですが、どの程度下げていいものやら…。

基本の高さの割だし方などあれば教えてください。

ちなみに乗っているのはSCOTTのSUB30 CLASICです。

Aベストアンサー

いままで、それぞれの経験や勘に頼っていたところが多いハンドル高ですが、
その目安になるものを作ってくれた人がいます。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-590.html

さらに、ハンドルグリップ部分までの距離の係数も作られていますので、
フラットバーであっても参考になるかと思います。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-547.html

それでもやっぱり、これらの数値もあくまで『目安』でしかなく、
各個人のスキル、体格、乗り方等々によって変化する物ですので
結局は、勘と経験出しかないんですよね。


人気Q&Aランキング