下記の様な環境でLinux(SLC5.6)を使っており、
画面解像度1920x1080に変更したいのですが、
1280x1024以上になりません。(1280x1024以下にはなります。)

パソコン:パソコン工房 Lesance s5522-7P
CPU:Intel Core i5 2500 3.3GHz
マザーボード:H67H2-M4
内蔵グラフィックボード使用。
OS:Scientific Linux Cern 5.6
ディスプレイ:三菱 RDT271WLM

GUIによる設定は試しました。
また、/etc/X11/xorg.confファイルの
Section "Screen" の SubSection "Display" の Modesに"1920x1080"を追加、
を試しました。
どちらも、1280x1024以上に設定後、再起動しても1280x1024のままです。

Linuxにあまり詳しくないため、単純に設定の所為かもしれませんが、
以下のリンクの内容に当てはまるのではないかとも思っております。

http://www.intel.com/jp/support/graphics/sb/cs-0 …

設定の仕方に問題が有るようでしたら、設定方法をおしえて頂けないでしょうか?
また、上記リンクの内容だとした場合、グラフィックドライバをインストールする必要が有るとの事ですが、リンク上にはwindows用のドライバしか存在しません。Linuxにて使用したい場合はどうしたら良いのでしょうか??

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

質問者様、


これだけ話を脱線させておいて云うのはなんですが、
driver は初物に近いですし、kernel も更新しなければならないので
別のグラフィックカードを導入しては如何でしょうか?
その場合は動作実績のある物を選んでください。

vesa driver については詳しくはないので回答を控えさせていただきます。


oktuburero さん、
> Git側の最新ソースでは対応しているのかも。
http://cgit.freedesktop.org/xorg/driver/xf86-vid …
で内容が見れます。
    • good
    • 0

> そのGitのコミット時のログにもそれらしい記述がないし


Commit message から推測するには昨年の9月ぐらいから、Sandy Bridge に対応させているようです。

質問者様への回答は「済ませた」と思っていますのでこれで退散させていただきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mkt23456様の仰るように、
カーネルの手動アップデートとドライバの手動インストールが必要のようで、
トラブルがあった場合の事を考えると、
自分のスキル以上のように感じますので、
現状では、グラフィックボードの購入もしくは"我慢"を検討しようと思います。。。

たくさん回答くださいまして、ありがとうございました。勉強になりました。

お礼日時:2011/04/11 19:52

>で内容が見れます。


そのGitのコミット時のログにもそれらしい記述がないし
ツーリー側のREADME対応チップにはまだ書かれていないんだよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

件のドライバが対応しているにしても、
カーネルの手動アップデートとドライバの手動インストールが必要のようで、
トラブルがあった場合の事を考えると、
自分のスキル以上のように感じますので、
現状では、グラフィックボードの購入もしくは"我慢"を検討しようと思います。。。

たくさん回答くださいまして、ありがとうございました。勉強になりました。

お礼日時:2011/04/11 19:50

> 教えてくださったxorg.confの設定を試しましたが、


> Xが起動しませんでした
これだけの補足では、何もこちらからは、提案はありません。
ただ、既定値が"vesa"のドライバがジェネレートされていれば、面白い展開がありそうです。

未練がましくできない場合もあるので
記載するのは止めておきます。

設定の単純ミスとかはないということで、当方の回答は終了とします。
まぁ、別の議論が展開されているようで興味はないため、この質問は当方では見ないことに設定させてもらいます。
    • good
    • 0

>NEWS を見ましたか?


一応、
Fully support the 2nd Generation Intel® CoreTM processor family (codenamed Sandy Bridge), including render acceleration, 3D, compositing, Xv, and H.264/MPEG2 decoding.
って書いてあって対応しているような書き方してありますね。
ただし肝心のソースの方のREADMEの対応チップには書かれていませんね。
------------------------------------------
i810/i810e/i810-dc100,i815,
i830M,845G,852GM,855GM,865G,
915G/GM,945G/GM/GME,946GZ
G/GM/GME/Q965,
G/Q33,G/Q35,G41,G/Q43,G/GM/Q45
PineView-M (Atom N400 series)
PineView-D (Atom D400/D500 series)
------------------------------------------
これがソースに添付されているREADME側の対応チップに関する記述。

Check Download page for where to get the source git tree.
アーカイブ化されたドライバのソースではまだ未対応だけど
ってあるからGit側の最新ソースでは対応しているのかも。
    • good
    • 0

> xf86-video-intelの最新版のxf86-video-intel-2.14.902のREADMEを見てみても


> HD Graphics 2000はまだ対応してないようです。

NEWS を見ましたか?
    • good
    • 0

他の人が言っているように新しいパーツすぎてドライバが対応してないのでしょう。


http://intellinuxgraphics.org/index.html
からxf86-video-intelの最新版のxf86-video-intel-2.14.902のREADMEを見てみても
HD Graphics 2000はまだ対応してないようです。
後はVESAでどこまで解像度が出るか試して見る。


>最近の総合環境はxorg.confの依存はしていません
また嘘ですか。
統合デスクトップ環境だろうがたんなるウィンドウマネージャだろうが
XサーバのX.orgの基幹となる設定ファイルのxorg.confに依存しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

NEWSの方にはSandybridge対応と書いてありますね。。。
どちらなんでしょう。。。

さらに、このドライバをインストールするためには、
カーネルのアップデートも必要になるようですね。
yum上には対応するカーネルは有りませんでしたので、
こちらも自分でインストールする事になるんでしょうか。
やったことが有りませんが、少し心配です。
現在、ドライバはvesaを使っていますが、やはり1920x1080にはなりません。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/11 16:13

Linuxってより


総合環境側の問題でしょ
GnomeにしろKdeにしろ
最近の総合環境はxorg.confの依存はしていません
    • good
    • 0

最新ドライバーでようやくサポートされたところではないでしょうか。


多分今の distribution ではまだ組み込まれていないと思われます。
対応状況は以下のURLを見てください。

参考URL:http://intellinuxgraphics.org/2010Q4.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、Sandy Bridge対応となっていますね。
>多分今の distribution ではまだ組み込まれていないと思われます。
自分でドライバをインストールする必要がある訳ですね。
さらに、現在使っているKernel は2.6.18-238.5.1.el5ですが、
ダウンロードしたxf86-video-intel 2.14.0.tar.gz2内のNEWS内には、
"this requires a 2.6.37 kernel."
とあるので、Kernelのupgradeも必要になるということですね。。。

お礼日時:2011/04/11 15:56

> また、/etc/X11/xorg.confファイルの


> Section "Screen" の SubSection "Display" の Modesに"1920x1080"を追加、
> を試しました。
> どちらも、1280x1024以上に設定後、再起動しても1280x1024のままです
どんな設定内容がxorg.confの中に既定値として入っていたかです。

1.xorg.confの中のドライバは、何を当てているか。
2.xorg.confの修正部分が不明のため、断言できないが、下記を追加して入れているかです。
下記の方法がだめなときは、チップセットの専用ドライバを当てるしかないかもしれません。

> ディスプレイ:三菱 RDT271WLM
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/display …

これを見る限り、下記の値を試して見るとよいかもしれません。

水平周波数 デジタル入力:31.4~82.3kHz
垂直周波数 56~76Hz
***のみ注意されたし。
他は、既定値のままでよしとする。

Section "Monitor"   ***なければ、追加定義してみる。
Identifier "Monitor 1920x1080"   ***関連付けること。
VendorName "Unknown"
ModelName "Unknown"
HorizSync 31.4-82.3   ***追加定義してみる。
VertRefresh 56-76    ***追加定義してみる。
Option "dpms"
EndSection
Section "Device"
Identifier "SiS 650"
Driver "sis"
BoardName "Unknown"
EndSection
Section "Screen"
Identifier "Screen0"
Device "SiS 650"
Monitor "Monitor 1920x1080" ***関連付けること。
DefaultDepth 24
Subsection "Display"
Depth 24
Modes "1920x1080" "1280x1024" "1024x768" "800x600"   ***たぶんこんな感じで修正済みか。
EndSubSection
EndSection
Section "DRI"
Mode 0666
EndSection
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えてくださったxorg.confの設定を試しましたが、
Xが起動しませんでした。
ドライバはvesaを使っています。
Intel からのドライバを当てるしか無いみたいですね。。。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 14:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモニターの適切な解像度の設定は

Linax系OSについてはまったく知識がない初心者ですが、
今回Ubuntu-ja-10.10 ISOファイルをダウンロードして
手持ちPCにクリーンインストールしました。

ところがモニターの適切な解像度が選択できず早速足踏み
状態です。

使用PCは : 日立 Prius770B
モニターは : 日立 DT5154B(15型 Dvi)
適切解像度は : 1024×768(これ以外は拡大表示)

現在の不具合状況は画面が拡大表示され、特に水平方向の
画面はみ出しは大変支障があります。

モニター設定画面を見ると
モニターは : 「不明」と表示されている
モニターの解像度は : 800×600(4:3)が表示されている
*プルダウンメニューの中では800×600が最大解像度で
適切な解像度の1024×768は選択できない状況です
モニター検出は : クリックしても何ら変化なし

WindowsOSでは問題なく解像度1024×768で使用出来て
いるのでモニター自体に問題はないと思います。
Windowsでいうデバイスマネージャーに相当するものはどう
なっているのかと?

不具合の解消に役立つコメントが頂ければ大変助かります。

Linax系OSについてはまったく知識がない初心者ですが、
今回Ubuntu-ja-10.10 ISOファイルをダウンロードして
手持ちPCにクリーンインストールしました。

ところがモニターの適切な解像度が選択できず早速足踏み
状態です。

使用PCは : 日立 Prius770B
モニターは : 日立 DT5154B(15型 Dvi)
適切解像度は : 1024×768(これ以外は拡大表示)

現在の不具合状況は画面が拡大表示され、特に水平方向の
画面はみ出しは大変支障があります。

モニター設定...続きを読む

Aベストアンサー

今迄の回答に疑問点もありますので、補足します。

まず、ドライバについてはほぼ正しいですが、正しいドライバが使えていても自動設定できない事は少なくありません。
というのは、自動設定に使っているデータが正しく取得できない場合も多いからです。
※VideoBIOSやモニタ制御ROMに書かれている値を使うので。要するに、X11のVideoドライバはモニタにどんなモードが使えるか問い合わせたりパソコン・ビデオカードにどんなモードが使えるか問い合わせたりします。
ですから、例えばBIOSを更新する事で正しい値が取得できるように変わり、自動設定がうまくいく様になる事もあります。
※Windowsのドライバは、ドライバソフトと手動で設定している設定データを組み合わせて供給している場合があります。つまり、ハードウェアの仕様を知っているメーカが人手で調整した設定データを配布しているわけです。Linuxでも利用者やディストリビュータがデータを作ったり自身で調整する事は知識さえ持っていれば可能です。(ハードウェアの仕様は公開されない事も多いので、ある程度作り出す必要のある事も。また、WindowsのソフトでX11で使える値[設定値]を取り出せるソフトをつかう方法もあります)
正しい設定値が自動で取得できるよう調整されたパソコンだと問題なく動く場合もありますが、そうでない場合はうまくいく場合、うまく行かない場合あります。
ただし、X11の画面が表示されているのは対応しているドライバは使われている事を意味していますので、調整してやれば動かせるはずです。
※ドライバが対応してない場合は全く画面がでないかCUI画面(コンソール表示)になります。

ハードウェアから得ているデータはX11のログ(例えば下記ファイル[違う場所に書かれている場合もある])やddcprobeコマンド、xrandrコマンドなどで確認できる場合があります。

/var/log/Xorg.0.log


http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/notepc/1266044349/76

上記に『Vaio PではLVDSのEDIDがddcprobeでも取得できません』と書かれていますが、同様に取得できないパソコンはありますし、そういう場合には利用者が調整してやる必要があります。

※ハードから得られる値は間違ってハードの未対応な値を設定しハードウェアを痛める事から保護する意味でも使った方が良いと思います。X11の設定で無視させ自由に設定する事もできますが、モニタを壊す危険も伴いますのでしっかり調べて設定してください。
※昔と比べて保護回路がしっかりしている(高すぎる信号周波数だと範囲外を検出して画面出力しない・以上音やメッセージなどで知らせる)ので壊れる事は少なそうにも思いますが、明確に大丈夫といえるわけでもありません。

X11サーバ側もある程度の設定値は持っており条件によっては使うので、同じパソコンでもディストリビューションに依って希望の表示がされたりされなかったりという場合もあります。
※ソース差分見て、必要な組み込み設定値を反映させると動いたりはします。(サーバ作り直すより設定値を手動調整する方が手軽だけど)

今迄の回答に疑問点もありますので、補足します。

まず、ドライバについてはほぼ正しいですが、正しいドライバが使えていても自動設定できない事は少なくありません。
というのは、自動設定に使っているデータが正しく取得できない場合も多いからです。
※VideoBIOSやモニタ制御ROMに書かれている値を使うので。要するに、X11のVideoドライバはモニタにどんなモードが使えるか問い合わせたりパソコン・ビデオカードにどんなモードが使えるか問い合わせたりします。
ですから、例えばBIOSを更新する事で正しい値が...続きを読む

Q画面が真っ黒のままです

しばらく作業をしないで放置していたところ、画面が真っ黒のままになってしまいました。
スクリーンセーブの機能だと思うんですが、
escやエンターや矢印キーを押しても画面が出てきません。

これを解除する方法はあるのでしょうか。
事前にコマンドを打っておくみたいなのはみつけたんですが
真っ黒になってしまってからではこれもできません・・・。
もしかしてカーネルがフリーズしていたりするのでしょうか。
XScreenSaverが悪さしてたりとか。。。ってどこかで見ました。
その場合は、どうにかしてPCの再起動しか手はないですか?
(そのどうにかして・・・がまたわかりませんが・・・)
何かよい方法がありましたら、お教えください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

#2で書かれていますが、Ctrl+Alt+BackSpaceキーでXサーバを再起動させることができます。
これは「マシンの再起動」ではありません。GUI画面をリセットして、GUIのログイン画面に戻るだけです。
(マシン自体の再起動は、大抵Ctrl+Alt+Delキーが割り当てられています)

また、#3で書かれているようにCtrl+Alt+F1~F6キーでいったんコンソール(CUI)画面に切り替え、Ctrl+Alt+F7キーで再度GUI画面に戻してみる、というのもいいかもしれません。

GUIの画面が復旧したら、スクリーンセーバーの設定を直しましょうね。

QCentOSの解像度・変更方法。

いつも教えてくださりありがとうございます。

標記の件。
「CentOSの解像度」で色々と検索致しました。
システム→管理→ディスプレイ で
大きいので、「800X600」しかありません。
「1280X1024」にしたいのです。
しかし選択できません。

「直接 /etc/X11/xorg.conf を編集するのが一番簡単なんですが・・・」
といったアドバイスが多いですが
その編集方法も知りません。

夜分遅く申し訳ありません。
どなたかご教示の程、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

> /etc/X11/xorg.conf を編集するのが一番簡単なんですが・・・」
その通りだと思います。
しかし、vi,vimが使えないのはちょっと説明するのが、大変です。
そこで、"gedit"を使用する方法を記載しておきます。
不明点等があれば補足願う。
またうまくいかないときは、パソコンのメーカー名、型番、xorg.confの
Section "Monitor" もしあれば
Section "Device"
Section "Screen"
Section "DRI" もしあれば
を補足願う。

1.アクセサリ→GNOME端末
2.GNOME端末が開く。
su -
と入れ、rootパスワードを聞いてくるので、それを入れる。すると、
[user名@localhost ~]$ の"$"が"#"に変わり、[root@localhost ~]#
root権限に変わったことを意味します。
3.古い、xorg.confを保存するために次コマンドを入れます。
cp /etc/X11/xorg.conf /etc/X11/xorg.conf-bak
4.geditを起動します。
gedit
と入れると、geditが開きます。ここからは、Windowsのメモ帳と同じ操作です。

老婆心ながら、以下を書くと、
「開く」→「ファイルシステム」をダブルクリック、etc,X11,xorg.conf をそれぞれダブルクリックすると、
内容が表示されます。

修正内容は、
Section "Screen"
Modes
の最初に、
"1280x1024"
と入れ、半角ブランクを追加します。
保存→ファイル→終了
再起動してみる。

こんな感じでどうでしょうか。
再起動後、解像度のところで、目的のものが表示されたら、常時使用するとすれば良いかと思います。

viや、vimは、必要ですから使えるようにしましょう。
今は、"vi"と入れても、改良型の"vim"が使用されているようです。

> /etc/X11/xorg.conf を編集するのが一番簡単なんですが・・・」
その通りだと思います。
しかし、vi,vimが使えないのはちょっと説明するのが、大変です。
そこで、"gedit"を使用する方法を記載しておきます。
不明点等があれば補足願う。
またうまくいかないときは、パソコンのメーカー名、型番、xorg.confの
Section "Monitor" もしあれば
Section "Device"
Section "Screen"
Section "DRI" もしあれば
を補足願う。

1.アクセサリ→GNOME端末
2.GNOME端末が開く。
su -
と入れ、rootパス...続きを読む

QCentOS ver6.0でディスプレイ解像度変更

Linuxの初心者です。
先日CentOS ver6.0をインストールしてディスプレイの解像度が800x600なので変更しようとして
/etc/X11/xorg.conf を探したのですが見つかりません。
また、/etc/X11/配下も色々さがしたのですが発見できませんでした。
ディスプレイの解像度の変更方法について何か情報をお願いします。

Aベストアンサー

今時というか最近では、わざわざxorg.confを生成したりいじったりしないと思う。

xrandr使えばいいでそ。

Ubuntu 11.04 Beta の解像度を追加する
http://pc-usr.seesaa.net/article/196645544.html
CentOSでも使えると思う。

Q書き込み権限が無いためコピーできない

フォルダーの中のファイルやフォルダーをほかのフォルダーにコピーをしたり移動をすると「このフォルダーの書き込み権限がありません」というエラーが出ます。
~$su
~# にして、コピペしても,コマンドからコピーしても同じ結果です。
なぜでしょうか?
OSはebian GNU/etchです。

過去ログを参考にしたのですが、その回答を引用すると
>
エラー対象のフォルダが
所有者:root
パーミッション:read olny
となっていませんか?
$ ls -lコマンドで確かめてください。
dr-------- xx root xxx
と表示されませんか。?そうであれば
$ chmod u+w エラーとなるフォルダ
で書き込み属性を追加して下さい。

で、その通りしてみたのですが。

~$ ls -l /etc/sj□□□
合計 24
drwxr-xr-x 2 book book 4096 2009-04-20 15:18 □□□d
-rw-rw---- 1 book book 393 2009-04-20 15:23 □□□.inc
-rw-r--r-- 1 root root 299 2009-04-20 15:23 □□t
-rw-r--r-- 1 root root 873 2009-04-20 15:23 □□□
-rw-r--r-- 1 root root 2086 2009-04-20 15:23 □□.env
-rw-r--r-- 1 root root 0 2009-04-20 15:23 □□.inc
-rw-r--r-- 1 root root 0 2009-04-20 15:23 □□.inc
-rw-rw---- 1 book book 49 2010-01-16 01:33 passwd
となります。

ちなみに、
/etc/sj□□□ のプロパティでアクセス権 をみるとroot root
コピーしたいファイル のプロパティでアクセス権 をみると アカウントユーザ名 ユーザーの本名となっていて、両者全然別物です。

とりあえず言われた通り
~$ chmod u+w /etc/sj□□□
してみたら
chmod: changing permissions of `/etc/sj□□□': 許可されていない操作です。
となるし、
chown でコピーしたいファイルの方を root:root に書き換えてみましたが
これもエラーがでました。

どなたか解決策教えてください。

フォルダーの中のファイルやフォルダーをほかのフォルダーにコピーをしたり移動をすると「このフォルダーの書き込み権限がありません」というエラーが出ます。
~$su
~# にして、コピペしても,コマンドからコピーしても同じ結果です。
なぜでしょうか?
OSはebian GNU/etchです。

過去ログを参考にしたのですが、その回答を引用すると
>
エラー対象のフォルダが
所有者:root
パーミッション:read olny
となっていませんか?
$ ls -lコマンドで確かめてください。
dr-------- xx root xxx
と表示さ...続きを読む

Aベストアンサー

root になったら、出来ないことはないくらいの権限が与えられるはずなのですが・・・

/etc にあるファイルって、全部といっていいくらい root の所有ファイルだと思うのですが、book さん所有のファイルも入ってるってことですか。

book さんのファイルの所有者を root に変更する場合、御存じだとは思いますが、まず
 $ su
 # chown root.root foo (foo は任意のファイル名のことです)
とやれば、何らかのファイル(ここでは foo)の所有者は root.root になるはずです。

けれど、ファイルをコピーするのに、/etc の中で所有者を変更する必要もないのでは?
たとえば、/etc 以下の foo というファイルを、自分のホームディレクトリにコピーしようと思えば、
 $ cp /etc/foo /home/watashi/ (watashi は、ホームディレクトリのユーザー・アカウント)
とすればコピーできてしまうはずです。
その後で、ホームディレクトリで root に変身して
 # chown watashi.watashi foo
とすれば、ホームディレクトリ下の foo というファイルの所有者は watashi になりますから、
 # exit
とやって、元の身分(?)に戻ってから、そのファイルに対する処理を行えばよいはずだと思います。

> ~$ chmod u+w /etc/sj□□□

これは、当該ファイルの所有者が自分に変更された後なら分りますが、所有権がないのに実行しても、エラーになるのではないでしょうか。
私だったら、その前にコピーをすませておいて、そのコピーされたファイルの所有者を変更してから、
 $ chomod u+w sj□□□
とします(つまり、/etc にある方のファイルは、設定をいじらずに、そのままにしておきます)。
しかし、単にそのファイルの内容を見るだけなら、chmod は不要でしょう。

以上、かなり分りにくい書き方になったかもしれませんが、そもそも、仮に cp コマンドが効かないとしたら、何かが根本的におかしいのではあるまいかという気がします。

root になったら、出来ないことはないくらいの権限が与えられるはずなのですが・・・

/etc にあるファイルって、全部といっていいくらい root の所有ファイルだと思うのですが、book さん所有のファイルも入ってるってことですか。

book さんのファイルの所有者を root に変更する場合、御存じだとは思いますが、まず
 $ su
 # chown root.root foo (foo は任意のファイル名のことです)
とやれば、何らかのファイル(ここでは foo)の所有者は root.root になるはずです。

けれど、ファイルをコ...続きを読む

QCentOS6 の画面サイズの設定

CentOSについて質問させてください。

CentOS 6 を VMwareに入れています。
しかし、困ったことにノートPCの画面サイズ以上に、CentOSのディスプレイが大きく表示され、
タスクバーが画面外・・・・ということに困っています。

これを、設定を変えたいです。

(VMware toolで可というのは無しでお願いします。
 あくまで、Linuxの設定上でCUIにて変えたいです。)

X11/xorg.conf の設定が~~という話は調べたのですが、
Cent 6にはないようです。

どう設定すれば良いのか詳しく教えてくださいませんでしょうか。

解決に直接つながりましたらスグにベストアンサーにさせていただきたいと思います。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

> X11/xorg.conf の設定が~~という話は調べたのですが、
> Cent 6にはないようです。

今は規定値では、定義されてはいないと思います。
下記の質問で、当方が回答しているように、
ない場合は、新たにコピーしてしまうことです。
それは、前のバージョンで使ったxorg.confを保存しておき、実績を持ったものをコピーするだけで、このモジュールがあれば起動時、カーネルはこの解像度を優先すると思います。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6940389.html

> どう設定すれば良いのか詳しく教えてくださいませんでしょうか。

今は、xrandrコマンドを使う方法が一般化しています。
この使い方は、
man xrandr
で調べることになります。

/etc/X11/xorg.confも、今も使用できます、当方はこれを使用しています。

もう一つは、VGA表記です。
これは、起動オプションの一つとして宣言しておくと、何も変更指示がない場合は、優先されます。
例えば、Vine Linuxは、現在でもこの方式を取り入れています。
起動オプションの一つであるため、どんなカーネルバージョンにもある機能だと思います。
使い方は、カーネルコール文にvga=0x314といったパラメータで指定します。
例として、Vine Linuxでのコール文です。
title Vine Linux(Current kernel)
root (hd0,10)
kernel /vmlinuz ro root=LABEL=/1 resume=swap:/dev/sda13 vga=0x314 splash=silent quiet
initrd /initrd.img

この
vga=0x314
の値が変動します。
下記を参考に設定してみることもできると思います。
http://www.jitaku-server.net/frame_buffer.html
の表より選択してみてください。

> X11/xorg.conf の設定が~~という話は調べたのですが、
> Cent 6にはないようです。

今は規定値では、定義されてはいないと思います。
下記の質問で、当方が回答しているように、
ない場合は、新たにコピーしてしまうことです。
それは、前のバージョンで使ったxorg.confを保存しておき、実績を持ったものをコピーするだけで、このモジュールがあれば起動時、カーネルはこの解像度を優先すると思います。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6940389.html

> どう設定すれば良いのか詳しく教えてくださいませんで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報