痔になりやすい生活習慣とは?

日本人として誇りに思う事は何ですか?

A 回答 (12件中1~10件)

ある集団に帰属することによる「誇り」というのは、少なくともその集団に対しての帰属意識から生じると思います。



阪神ファンであることの帰属意識とか、学校の体育系クラブのチームでの帰属意識とかってのはわかりやすい一方、国レベルになるとどうでしょうか。
自分の家族における帰属意識。
自分の近所の自治組織における帰属意識。
自分の市町村における帰属意識。
自分の都道府県における帰属意識。
そして、自分の国における帰属意識。
とびこえると、自分の種(人類)における帰属意識や、地球に生きていることについての帰属意識なんてものもあります。

帰属意識ってのは、他には帰属していないという意識によって作られる気がします。

私自身は日本人であると言う帰属意識が、おそらく他の多くの国々の方々のそれより薄い気がしますし、それは平均的な日本人の意識である気がします。たぶんそれは、日本人が「日本人以外」を意識することがあまりに少ないからではないでしょうか。歴史的に見て、ここのところ他からの圧力を感じることなく、日本人であることのアイデンティティを確認したくなることがあまりなかったせいでしょうか。

私自身はおいしいみそ汁とお茶が飲めるだけでも日本に生まれて良かったと思いますが、帰属意識や誇りはあまりありません。恐らく、他の多くの日本人もそのくらいの心境ではないかと思います。まず、「日本人であることの誇り」という言葉を使う機会が全くと言っていいほどないのですから。
 例えば、難民の人とかがたくさん入ってくる時代になるとか、自分が難民になるとかいった具合に、他の国のことを意識するようなことになれば、自ずと帰属意識や誇りも生じるだろうと思います。
 ところで、サッカーのワールドカップで、日本人が日によって応援チームを変え、その国のメイクをして国旗を持って応援する姿に主催者のトップがえらい感動したという話があります。「民族主義ごっこ」というものが、民族主義を乗り越えたといえるか分りませんが、「誇り」ではなく、それとは違う価値がより重要なのではないかという気もしたりするのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/09/28 15:05

なんでしょう。


日本人は○○だと卑下されれば、多少は気にするかもしれません。これが誇りでしょうか?
 
いえることは、長らく練磨してきた文化を更新することなく無益に失ってゆくのは、もったいない。
そのような文化を失うことは、日本という地域における社会生活の困難、質の低下も意味します。
しかし、「誇り」という威信?によって、文化を守ろうとする意思は、あまり持っていません。思い当たりません。
 
文化は、また新しく産めるでしょう。
 
二度と戻らないものも、あります。
日本、世界の至るところの自然景観、環境など。
それらは、人が生もうと思っても、生めません。
 
国ではなく、地球の一地域としての日本の誇りは、後からついてきます。
よりよい生活を送ることで、より高い誇り?生活の流れが、勝手についてきます。それ(誇り)は、あるだけでよいのではないでしょうか?
 
「日本人の誇り」は、「日本人的生活」
つまり、人間的で、日本的(日本という、とある地域に育まれた暮らし)で、地球的な生活だと思います。
 
そのような生活を、僕はしていません。
地域としての日本を意識しなおせれば、そうなります。
 
今は、経済的生活です。
ですから、日本地域的経済が確立できれば、生活も日本的になるかもしれません。
今の経済は、資本主義的経済(改)です。
日本的とは言い切れない。
経済に、地域性をうまく組み込めなければ、経済生活も立ち行かなくなるでしょう。
問題はいささか細かいですが、ある視点の発見で、大概はシンプルに見え、解決できるでしょう。
世界から個人まで、諸問題が整列して見える点があるのです。
 
一点でも、共有できればいいのです。
たった一点でよいのです。それを、ごまかしさえしなければ、諸問題は解決します。
経済的観点、科学的観点、人道的観点、国家的観点、個人的観点、芸術的観点、暮らしの観点、諸々があっても、共有できなければ諸問題の解決にはならないでしょう。
全てに触れている一点。
それは、、なんだろ?(肝心が、、)
生命的観点かな?
これなら難しくないし。
それから観れば、諸問題が整列します。
必ず。
 
話はそれましたが、どーぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/09/28 15:07

なんでしょう。


日本人は○○だと卑下されれば、多少は気にするかもしれません。これが誇りでしょうか?
 
いえることは、長らく練磨してきた文化を更新することなく無益に失ってゆくのは、もったいない。
そのような文化を失うことは、日本という地域における社会生活の困難、質の低下も意味します。
しかし、「誇り」という威信?によって、文化を守ろうとする意思は、あまり持っていません。思い当たりません。
 
文化は、また新しく産めるでしょう。
 
二度と戻らないものも、あります。
日本、世界の至るところの自然景観、環境など。
それらは、人が生もうと思っても、生めません。
 
国ではなく、地球の一地域としての日本の誇りは、後からついてきます。
よりよい生活を送ることで、より高い誇り?生活の流れが、勝手についてきます。それ(誇り)は、あるだけでよいのではないでしょうか?
 
「日本人の誇り」は、「日本人的生活」
つまり、人間的で、日本的(日本という、とある地域に育まれた暮らし)で、地球的な生活だと思います。
 
そのような生活を、僕はしていません。
地域としての日本を意識しなおせれば、そうなります。
 
今は、経済的生活です。
ですから、日本地域的経済が確立できれば、生活も日本的になるかもしれません。
今の経済は、資本主義的経済(改)です。
日本的とは言い切れない。
経済に、地域性をうまく組み込めなければ、経済生活も立ち行かなくなるでしょう。
問題はいささか細かいですが、ある視点の発見で、大概はシンプルに見え、解決できるでしょう。
世界から個人まで、諸問題が整列して見える点があるのです。
 
一点でも、共有できればいいのです。
たった一点でよいのです。それを、ごまかしさえしなければ、諸問題は解決します。
経済的観点、科学的観点、人道的観点、国家的観点、個人的観点、芸術的観点、暮らしの観点、諸々があっても、共有できなければ諸問題の解決にはならないでしょう。
全てに触れている一点。
それは、、なんだろ?(肝心が、、)
生命的観点かな?
これなら難しくないし。
それから観れば、諸問題が整列します。
必ず。
 
話はそれましたが、どーぞ。
    • good
    • 0

・清潔


・寿司
・四季が美しい
・短詩形文学
・技術力

でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/09/28 15:08

今の日本に誇りと呼べるものは少ないかもしれませんが日本人が日本人として築いてきた日本の文化には


誇りと呼べるものが含まれているかもしれません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/09/28 15:09

誇りに思える人はいるけど、


自分が日本人だからって、
特に誇りに思えることなどあり
ませんよ。

日本人ってだけで、ここが
優れているなんてところ
ありませんしね。

誇りという言葉はすばらしい
ですから、「私は息子を
誇りに思う」なんていうのは
いい表現、すばらしい考えだと
思いますが、

>日本人として誇りに思う事

という発想が、表現を変えた
民族差別の現れだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/09/28 15:09

 和をもって尊し...の精神



争い事が苦手な私の独断的な回答デス
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/09/28 15:10

 ”滅びの美学=もののあはれ=桜散る=特攻隊”の文化=精神がボクには誇りに思えることです(もっとも戦後50年以上経ってそうじゃない人のほうが多いようですが)。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/09/28 15:03

努力を惜しまない人が多い と言うことでしょうか...

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/09/28 08:08

言葉の多様性

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/28 08:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分の学校に誇りを持ちたい

某関東国立大学に通っている一年生です。
私はここが第一志望ではありませんでした。
かなり高いところを第一志望として受ける条件が
確実に安全圏だといわれた今の学校を受けることだったので
前期で失敗し、後期でここに入学した次第です。

前期にむけて精一杯勉強はしたし悔いはあまり残っていませんでした。
どこへ入るかより何をするかが重要だから
とにかく精一杯やろうと決意して大学にきました。

しかし、周りの学生はそうは思っていずに自分の大学に誇りをもっていないみたいです。「うちの大学カスだしね」という言葉を先輩がおっしゃっていたときもショックで、そうなんですか?と暗い声で聞いてしまったら 就職率の悪さや他の偏差値が高い大学を引き合いに出し、授業や教授の悪口を並べたてられました。

なんだか、やたらショックをうけてしまってここでがんばる意味がないのかなー?じゃぁあたし、何のためにここにきたんだろ?と最近5月病気味です。

たった一人の言葉に惑わされるなんて弱いと思いますが、
自分の考えが否定されたようで今少しヘコみ気味です。
私は、どこの大学に入るかよりは大学で何をするかが重要だと思っています。経済や法律を学べる学部なので、これから自分の研究したいテーマを絞りそれを深く追求するとともに他に語学も精いっぱいやり、将来は自分が大学生活で学んだことを生かせるような職業につきたいです。

私の考えは甘いですか?
ご意見お聞かせ願います。

某関東国立大学に通っている一年生です。
私はここが第一志望ではありませんでした。
かなり高いところを第一志望として受ける条件が
確実に安全圏だといわれた今の学校を受けることだったので
前期で失敗し、後期でここに入学した次第です。

前期にむけて精一杯勉強はしたし悔いはあまり残っていませんでした。
どこへ入るかより何をするかが重要だから
とにかく精一杯やろうと決意して大学にきました。

しかし、周りの学生はそうは思っていずに自分の大学に誇りをもっていないみたいです。「うちの...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして.

私は浪人の末,第一志望であった某国立大に通い,今はその大学院で物理学を学んでいます.そして,つい1週間前に就職活動にハッピーエンドを迎えたものです.

就職の観点からすこし話をさせてください.

>前期にむけて精一杯勉強はしたし悔いはあまり残って
>いませんでした。
>どこへ入るかより何をするかが重要だからとにかく精
>一杯やろうと決意して大学にきました。

>私は、どこの大学に入るかよりは大学で何をするかが
>重要だと思っています。経済や法律を学べる学部なの
>で、これから自分の研究したいテーマを絞りそれを深
>く追求するとともに他に語学も精いっぱいやり、将来
>は自分が大学生活で学んだことを生かせるような職業
>につきたいです。

まず,あなたの持っていらっしゃるお考え,私は頭が下がります.是非そのお考えを実行し行動に移されていくことをお薦め致します.

さて,就職活動における学歴というものは,単なる飾りです.確かにトップに位置する国立大の名があれば,面接官は興味を惹いてくださるでしょう.しかし,ここで何で面接官は興味を惹くのかということを考えてみると,その大学には優秀な人材がいる確率が高いということを知っているからです.特に大企業の採用関係者の方々は非常に多くの採用希望者を相手にしなければなりません.それを一人一人じっくり見ていては多大なコストが掛かってしまう.そのため,より早く確実に優秀な人材を捜し当てるために,学歴を一つの判断基準にするのです.これは100%な方法ではないですが,しかしそれでも確実な方法であると考えます.

ところで,先ほどから”優秀な人材”といっていますが,それは一体どういう人材なのでしょうか.僕は,人間力のある人間だと思っています.では,人間力とは.それは,行動力,機転が利く,忍耐力など,社会で生きていくために必要な力のことです.すべてを持っている必要もありません.個性がありますから.でも自分に有るものと無いものを認識し,足りないものは他の人に頼る.そのために上に挙げた必要な力にコミュニケーション力も加わるでしょう.もちろん,”技術力”であったり,”知識”も必要でしょうが,それはあくまで”優秀な人材”のオプションとしてでしょう.ですから,”優秀な人材”=”人間力のある人間”だと僕は考えています.

この人間力の有無の判断材料の一つとして学歴があるのです.しかし,それがすべてはないことを面接官は当然承知しています.そのために”学生生活で一番に力を入れた事は何か”,”壁に当たった時の対処方法”など,その人の人間力を試そうとエントリーシートで書かせたり,そして面接で質問をするのです.どれだけ自分の人間力をアピールできるか,その前にアピールできるものを持っているかが,分かれ目になってきます.

何が言いたかったかというと,学歴という外見だけが立派な人間ではなく,例え外見は普通でも中身に魅力のある人間を企業の方々は求めているということ.ですから,自分の考えを持ち,それを実行し,時に悩むことで,中身のある学生生活をの中でやり遂げて頂きたいのです.4年間,長いようで短いです.だからこそ,今すぐにでも,たとえ些細なことでも何かした方がいいと僕は考えます.そして,その積み重ねが貴方をもっともっと魅力的な人間力を持った人に育てていくことでしょう.

貴方はとてもしっかりされているとお見受け致します.貴方はたとえ第一志望に行けずともそれを受け入れ,これからを見据え,どう生きていこうかを考えていらっしゃいます.是非”どう生きていこうか”を実行され,実の詰まった学生生活を過ごしてもらいたいです.

あと,最後に一つ.先輩が「うちの大学カスだしね」とおっしゃっていたそうですが,そんなことを言っている先輩がカスです.与えられなければ何もできない,大人の振りをしたガキにしか見えません,その先輩.大学は自由なところです.自らが望めば,何でもできるところです.でも,何も望まなければ,何も得られない場所でもあります.僕の好きな言葉の一つに,

”為せば成る.為さねば成らぬ.何事も成らぬは,人の為らぬなりけり.”

があります.まさに大学という場所はこういうところです.

貴方なら大丈夫だと思っています.がんばってくださいね^^

はじめまして.

私は浪人の末,第一志望であった某国立大に通い,今はその大学院で物理学を学んでいます.そして,つい1週間前に就職活動にハッピーエンドを迎えたものです.

就職の観点からすこし話をさせてください.

>前期にむけて精一杯勉強はしたし悔いはあまり残って
>いませんでした。
>どこへ入るかより何をするかが重要だからとにかく精
>一杯やろうと決意して大学にきました。

>私は、どこの大学に入るかよりは大学で何をするかが
>重要だと思っています。経済や法律を学べる学部...続きを読む


人気Q&Aランキング