会社員 30歳代です。
(以下、別会社に勤める知人のケースですが、書きやすさのため、主語を私として記載します。)

背景:
社員2000人程度の上場企業と想定してください。
40人(全員正社員、セールス担当)で構成される所属部署に所属しており、
1年の目標売上があります。
部門長以外は役職はなく、管理職は部門長1人だけです。
部メンバーは雇用形態は同じで、年齢、勤務年数もほぼ同じです。
月の残業時間は、平均で90時間程度です。
成果報酬型ではなく、固定・月給制です。
どちらかというと年功序列型です。
外資系であありません。

全員が同じ商品を販売していますが、
カスタムができ個別性の高い無形サービスを扱っています。


私は部署の1年の全売上の15%を1年に稼ぎました。
(複数人での担当ではなく、個人でです。)
私個人の売上の前年比は200%となりました。
部署内での売上は一位です。

私の1/10の売上の人も多くいます。
(彼らは月の残業時間10時間程度)
売上を管理するシステムはあり、個人の成績は把握はされています。

この状況ですが、部署は、社の指定する年間目標売上を達成することが
できませんでした。

前年比150%の売上とするという目標があり、
年間の売上金額も、売上増加割合も目標を下回りました。

この状況で年度が終了し、次年度において、
私はより多くの目標金額、目標受注件数が求められています。

売上が1/10程度の人たちも多くいますが、
その人達に指名で対応指示がでている状態ではありません。

・・・・・
質問:
この状況において、
部門長に対して、このような希望をあげることは妥当でしょうか。

・私は個人成績において、
 売上金額、利益額、前年売上伸長も、水準以上の成果をあげている。
 残業時間も90時間/月が平均となっているため
 これ以上、業務数を増やしたくはない。

・私は個人成績は達成している。
 部署の売上が達成できないのは部門長の責任である。

 部門長はいつも、販売件数を増やせといってくるが
 件数の制限がなく、成果を上げている以上、
 私の仕事の内容に意見をうける妥当性はない。


・私の評価査定には個人の達成度と
 部署の達成度の両方が加味されるが
 部署が売上を達成できていないことにより、
 私の評価が抑えられるのは納得がいかない。
 部門長の責任である。
 (私は同僚の育成もおこなっており、同僚の売上獲得にも貢献している。)

・部署の目標売上を達成するためには
 1/10程度の売上しかない人たちの売上を伸ばすための
 工夫を考えたほうがいいのではないか。

・私の業務時間は、水準時間を越えている。

 これよりも多くの時間を確保することは難しく
 これいじょうの私による売上アップは限度がある。
 私一人の売上アップをねらうよりも
 その他大勢の1/10の売上しかなく、残業が少ない人たちの
 成長を促した方が、
 部署の売上は達成しやすくなる。

・この状況がつづき、次年度も部署の目標売上が達成できず、
 私の売上が達成し、
 組織の成否が加味されるため、
 私の評価が抑えられる、さらに負荷が増えるようなことがあれば
 部門長の上長にたいして、
 部門長の戦略が欠けているとして、
 部門長の交代を意見することは妥当でしょうか。
 または私の別部署への異動を希望することは妥当でしょうか。


こららのことを伝えたも、部門長は理解しない、
意見を受け付けたがらない傾向にあります。
その他の解決手法がありましたらアドバイス願います。

いかがでしょうか。
宜しくお願いいたします。

A 回答 (1件)

基本的なスタンス(捉え方)を変えて希望を上げる方がよいと思います。


(他責⇒自責)

つまり、

「自分の負荷が増えるから」「部門長の戦略が欠けているから」というのは、
恐らく言葉では伝えきれない色々な事情・背景・経緯があるのでしょうが、
客観的にみると「他人のせい」にして「自己保身」に走っているようにも捉えられます。

そこで、

「自分が部門長だったら、どうするのか?」「会社や組織が成長するためにはどうすればよいのか?」それをまず考えることが大事だと思います。
特に、200%達成するくらい、あなたは結果を出し、「できる人」なのですから、なぜ周りの人たちが達成できないのか、あるいは自分と周りとの行動の何が違うのか、よくわかるのではないでしょうか?
それを指導・サポートすることで、例えばあなたの達成率が下がっても(同じ業務時間で)、他の人たちが上がる方が会社や組織のためになるのであれば、その方法を進言するのが良いと思います。
(自分の達成率は○○%下がるかもしれませんが、その分○○さんと○○さん・・・の達成率を○○%UPさせますなど)

要は、
あなたが、会社・組織のことをこれだけ思っている(どこまで本心で思っているかは別にして)という思いを
前面に出して、いまの業務時間を結果的にコントロールできる形が、あなた自身の評価も高まるのでよいのではないでしょうか。ただし、どうしても達成できないと言い切れるのであれば、理由をつけて進言するのが良いと思います。その場合も、○○であれば達成できそうだなど代案を忘れずに。また、直属上司に話が通じないのであれば、その上の上司に同内容を進言するのも良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

視点を上げて、というところ、ありがとうございます。
友人もこちらの考え方に共感してくれるものとおもいます。

お礼日時:2011/04/30 10:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q業務改善ネタって転職の自己PRに使えますか?

30代半ばの事務系の国家公務員ですが、地元の市役所への転職を考えております。

自己PRのことで伺いたいのですが、エクセルVBAやらアクセスやらを駆使して業務で使うシステムを作って業務の所要時間を5分の1ぐらいにしたというような話や、あれこれ仕事の進め方を工夫したり先のことを常に考えて行動したりで従来よりも大幅に早く処理できるようにしたというような業務改善系の話でも良いでしょうか?

といいますのは、組織目標やら人事評価シートの項目には業務改善のことなどが書いてあり、一見すると、業務改善・効率化に積極的に取り組む姿勢が組織として良しとされているように見えますが、実態としてはそうでもなく、変化を嫌う保守的な職員も大勢おり、業務改善・効率化をしようとすると多かれ少なかれ波風が立つため人事的にはマイナス評価になることが多いのです。。
業務改善・効率化が得意で成果を出している職員はおりますが、人事の動きを見ていると、そういった職員よりも特に成果は出していないものの人間関係をうまくやっていける職員の方が圧倒的に有利なようなんです。
なので、面接のときに人事的に疎まれがちな業務改善・効率化のことをネタにしてしまって良いのかどうか相談させていただきました。

公務員的な組織への転職がうまくいった方などに教えていただければと思います。
よろしくお願いいたします。

30代半ばの事務系の国家公務員ですが、地元の市役所への転職を考えております。

自己PRのことで伺いたいのですが、エクセルVBAやらアクセスやらを駆使して業務で使うシステムを作って業務の所要時間を5分の1ぐらいにしたというような話や、あれこれ仕事の進め方を工夫したり先のことを常に考えて行動したりで従来よりも大幅に早く処理できるようにしたというような業務改善系の話でも良いでしょうか?

といいますのは、組織目標やら人事評価シートの項目には業務改善のことなどが書いてあり、一見すると、...続きを読む

Aベストアンサー

おじさんです。
「30代半ばの事務系の国家公務員ですが、地元の市役所への転職を考えて」
→国家公務員から地元の市役所の地方公務員へですね。
その理由を是非知りたいものです。
といいますのは、その理由が地元の市役所に馴染むのかが心配だからです。
特に地方公務員というのは、企業に勤める人と違って効率化という目標に興味がない人が少なくないからです。
市長や幹部職員がどんなに効率化を目指しても難しいのはそういう風土があるからです。
その風土は簡単には変えられません。
全員を退職させ、新たに効率化を目的にした採用をしなければなりません。
地元の有力者の息子たちが勤めている自治体でそれは相当に難しいことですね。
でも、あなたが挑戦することを止める気持ちはありません。
トライしてみてくださいね。

Qアセットマネジメントと銀行、証券会社のディーリング業務との違いについて

アセットマネジメントと銀行、証券会社のディーリング業務との違いについて
現在大学生で、就職活動をしています。アセットマネジメントもディーリングも安い時に買って、高い時に売るビジネスだと思うんですが、何か大きな違いはありますか?
また、アセットマネジメント会社から転職してディーリング業務に携わることなどは可能でしょうか?

Aベストアンサー

(1) 売り買いするものが違う
 株券、国債、外貨と市場(売買相手)も規模も違います

(2) 売買する物の違いから生まれる市場の違いによる、派生的な違い
 市場の時間(為替だと24時間)、言語(株、国債は日本語、為替は英語が必須)

>アセットマネジメント会社から転職してディーリング業務に携わることなどは可能でしょうか?

ディーラーは、元ディーラーしか転職しません。ディーラー以外からディーラーに転職はまずありえません(タクシーの運転手をパイロットにスカウトするようなものです)

Q残業時間に関する業務改善について

現在私の職場では残業時間の規制が強くなり、月40時間を超える残業をした者については何らかのペナルティを課せられるという規定が定められそうな風潮となっています。
現時点でも、私の所属する部では、定例ミーティングの際に残業時間が多い者は指名があり、改善の指摘を受けるといった施策が実行されております。

私の所属する部はいくつかのチームに分かれており、業務内容としては経理処理等を請け負っているのですが、その中でもあるチーム(私の所属するチームです)のみ、格段に業務量が多く、チーム内の人数では普通にこなしていてはとてもペナルティ者を出さずに毎月を終えることが難しい状態です。

現状、「チーム毎で業務量が大幅に違うのに我々のチームだけペナルティを受けるのはおかしい。」というチーム側の意見と、「残業時間削減は社をあげての方針なのだから、工夫を改善を持って対策してほしい」という部長、ひいては会社全体の意見が対立している状況です。

この状況を少しでも改善すべく、「チーム側の残業時間削減」を主軸とした、本件への改善計画を練っているところです。

そこで、皆様にはこういった現状を鑑みて、有効な打開策や、過去に似た状況を改善出来たという経験談等があれば、是非お教え頂きたく、投稿させていただきました。
業務内容がはっきりしないと回答も難しいかとは思いますが、一般的な社内業務において、現状の改善に繋がるアイデアを頂戴出来ればと思っております。

どうぞ宜しくお願い致します。

現在私の職場では残業時間の規制が強くなり、月40時間を超える残業をした者については何らかのペナルティを課せられるという規定が定められそうな風潮となっています。
現時点でも、私の所属する部では、定例ミーティングの際に残業時間が多い者は指名があり、改善の指摘を受けるといった施策が実行されております。

私の所属する部はいくつかのチームに分かれており、業務内容としては経理処理等を請け負っているのですが、その中でもあるチーム(私の所属するチームです)のみ、格段に業務量が多く、チーム内の...続きを読む

Aベストアンサー

まず「業務量が多くて定時内ではこなしきれない」
という意見が事実なのか検証する必要があります。

1)そのチーム(仮にチームAとします)が請け負っている全ての業務をリスト化する
2)業務リストの各作業について、業務を終わらせるために必要な時間を確認する
3)その上で、チームAの業務を終わらせるために必要な総時間を割り出す
4)そのチームの標準作業工数(そのチームの人数×定時(例えば8H)の作業時間)を割り出す
5)3)と4)の差が、そのチームに足りない作業工数となる

5)の時間があまりにも多すぎる場合(例えば、8Hを超える場合)は、明らかに人員が不足しています。
例えば5)が8Hであれば、人を一人追加すればこの状況は解消できます。
しかし、大抵の場合は、人の増員は中々認められないので、次は作業の取捨選択を行います。

作業リストを見直し、作業の分析を行います。
A)その作業は本当に必要なのか?
  ・過去やっていただけで、現在必要のなくなった作業もあると思われるため、そういうものは作業リストから外します
B)その作業は本当にチームAが行わなくてはいけないものなのか?
  ・他のチームでも可能ならば、他へ割り振ります
  ・他のチームで重複した作業を行っている場合は、そのチームに作業を移管します
C)ABC分析で、優先的に効率化を検討する作業を選択します。
  大抵の場合、時間を多くとっている作業の効率化を進めたほうが、作業時間の削減は大きくできます。
  (5Hかかる作業を10%効率化するのと、1Hかかる作業を30%効率化するのでは、前者のほうが効果が大きい)
  選択後は、以下の観点で作業内容を分析します。
   ・無駄なことを行っていないか?
   ・ツールなどを導入して効率化できないか?
   ・PCなどのプログラムで作業を自動化できないか?
   ・他部門との連携において、何か工夫ができないか?
  →このあたりは、書籍などを読んだ方が詳しく具体的に書かれています。

こんな感じで作業の効率化を進めればよいかと思います。

まず「業務量が多くて定時内ではこなしきれない」
という意見が事実なのか検証する必要があります。

1)そのチーム(仮にチームAとします)が請け負っている全ての業務をリスト化する
2)業務リストの各作業について、業務を終わらせるために必要な時間を確認する
3)その上で、チームAの業務を終わらせるために必要な総時間を割り出す
4)そのチームの標準作業工数(そのチームの人数×定時(例えば8H)の作業時間)を割り出す
5)3)と4)の差が、そのチームに足りない作業工数となる

5)の時間があま...続きを読む

Q目標達成について

社会人になって10年ほどが経ちますが、恥ずかしながらいままで自分で立てた目標を達成できた記憶がほとんどありません。

様々な成功howto本を読みましたがまったくうまく行きません。


そこで自分の立てた目標がなぜいつも達成できないか考えてみました。

それを改善することで目標達成ができると思ったからです。

自分の答えとしては

1.目標を忘れてしまう(つねに意識できない)
2.すぐにあきらめる


の二つでした。

そこで皆様の目標を達成できなかった時の要因として大きなものを教えていただきたいと思います。

意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。 こちらでモチベーションを教えていますので私なりに書いてみますね。

こちらではgoal settingゴールのセッティング、つまり、目標を立てると言うことなのですが、目標を立てても目標にたどり着くと言うことではないのはお分かりですね。

#1さんの4点の他に

何のための目標なのかを具体的に実感する;家を買う、と言う目標だけではダメなのですね。

実感するには、目標を達成した時のプラスになることはなんなのか、家を買って何を自分に満足感を与えるのか、を実感しなくてはならないのです。

目標を出来るだけ具体的なものとする;どんな家であるかを詳細に書き出したり実際に写真などで視覚に訴えるわけですね。 写真などは携帯に入れることは出来ますね。

期限を設ける: 具体的にいつまでに家を買う、と言うことをはっきりさせる事で計画を練ることが出来るわけです。

それに達するまでのステップを詳細に書き出す:つまり、何をしたら良いのかをはじめは大まかに書き出すわけですね。 それが出来たら、その何をしたら良いのかに期限をつけるわけです。 言い換えると、目標に小さな目標を作り出す、と言う事なのです。 そして、この小さな目標とは、実は小さな成功なのですね。 しかも、小さいだけあって達成しやすいわけです。 その小さな達成の積み重ねが大きな目標の達成につながるわけです。

ここに、何をしたらいいか、と言う小さな目標の認識が必要となります。

家を買うにしても、節約する事も含むでしょう。 しかし、多くの人がやる事はその節約方法にこだわりすぎて「リストアップしたがる」のですね。 何をどう節約したらいいかと言う項目表を「作成する事が」小さな目標としてしまうのです。

作成する事が目標ではないのです。 その小さな目標を達成しなくてはならないのですね。 ですから、リストに3項目あがったらその場ですばやく行動に移すのです。 何を節約できるかと言うことが分かればそれをすぐにやる、と言う事です。 

作成に時間をかけるな、と言うことであり、交通費が問題点だと分かれば、それを節約するにはどうしたらいいかを言う事を考え、それに対し考え付いた行動をするわけです。 タクシーを使うことを月に3回減らす、と言う風に具体的に書き出しそれを実行するわけですね。タクシー使用を減らす、ではダメなのです。

あきらめると言う弱点があると言うことが分かったわけですから、継続は力なり、を継続すれば良い、と言う風に理解するのではなく、自分に継続させるのはそれすなわち能力の一つだ、と理解するわけです。

そうすると、継続すれば良い、と言う観念から、「自分を変える」と言う土台作りの認識が生まれるわけです。

継続させるにはいろいろな方法があるわけですが自分自身をも変える事も目標の一つになるわけです。 そうなると、モチベーション、自己啓発と言うものが大きな要因になることが分かると思います。

やるんだ、自分でも出来る、あきらめるたちだと自分の決め付けない、と言う風になるわけですね。 だからこそ、小さな目標を立てる事で、その小さな成功を自分に植えつける事になり、小さいだけに成功するわけですから自分に対しての自信も尽きてくるわけです。 小さな達成が、実は、継続するわけですから目標に達すると言う「力」として原動力になっていくわけです。

一日に費やす時間を設定する;とにかく毎日するための時間を自分に優先行動として押し付けるのですね。 10分でも良いのです。 とにかく毎日小さな目標に向かって行動するわけです。 言い換えると、行動する事に慣れる、行動する事が普通になっていくわけですね。 やらないと変な気持ちになるくらい自分の頭に定着させてしまうわけです。

そして、その費やす時間を徐々に増やしていくのですね。 始めは2分であれは誰にでもできるのです。 しかし、意欲心が高い時には誰でも多くの時間をかけてしまうのですね。 意欲があるわけですから、2時間でも3時間でも出来るわけです。 

しかし私たちには一日に24時間しかないのです。 意欲心に「負けて」最初に多くの時間をかけると意欲がなくなってきた時に、モチベーションが低くなった時に、やる事が多すぎたり落ち込んだりしてこれが起こる時だってありますね、この時間なら出来る、と言う時間を自分に押し付けなくてはならないのです。 これをやる事で自分に、I can!と言う感情を持続できる事になっていくわけです。

今まで何が不足であきらめたのかも土台作りの一つです。 

これは残念ながら私は特定できませんね。 ご自分でやるしかありません。 それを書き出して今度それがおきたときにどうしたらいいかを事前に解決案を作っておくのです。 そして、それがおきたときにその解決案はもう出来上がっているわけですから迷い事もないわけです。

残念ながら、もっともっと書くべき事はあるのですが、三日もかけてするセミナーをこの紙面ですべて書き出すことは出来ません。

しかし、上に書いたことを肌で感じ頭で認識し体で行動する事でどんな目標も達成する事は可能なのです。 達成しないのはその人がやらないからなのですね。 やれるような自分を作る、それが今日からの試練でもあるわけです。 しかし試練である以上死ぬまで一生使える「力」を自分に植え付けていくことになるのです。 

日本にはたくさんの格言がありますね。 (桃栗三年)柿八年なのです。 しかし、その八年は一年を八回することです。 長いと思いますか? それとも、それを3000で「割って小さくすることで」毎日すべき事が達成しやすくなるのですね。 一日たった一キロ歩く事で8年後には日本の果ての3000キロと言う距離を達成する事になるのです。

目標の種類で具体的なことは変わってきますが根本的なことは同じなのです。 今までの自分に負けない自分を作る、それが今日なのですね。

「あなたが空しく生きた今日は、昨日死んでいった人が、あれほど生きたいと願った明日」なのです。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。 こちらでモチベーションを教えていますので私なりに書いてみますね。

こちらではgoal settingゴールのセッティング、つまり、目標を立てると言うことなのですが、目標を立てても目標にたどり着くと言うことではないのはお分かりですね。

#1さんの4点の他に

何のための目標なのかを具体的に実感する;家を買う、と言う目標だけではダメなのですね。

実感するには、目標を達成した時のプラスになることはなんなのか、家を買って何を自分に満足感を...続きを読む

Q業務改善

業務改善の過程で作成していく改善計画書の参考フォーマットがあれば教えてください。それと部下に業務改善案を募集し、案が集まったのですが、その案をどのように次の会議で部下に示していくか迷っております。何か良きアドバイスございましたらお願い致します。

Aベストアンサー

目的が見えていませんね。
そもそも、目的・計画が明確になっていれば、フォーマットなんてあって無いようなもの。

単なる思い付きで動かすのではなく、
・いつまでに
・なにを
・どのような形にするか
を熟慮してから、始めるべきではないでしょうか。
そうすれば、どのような書式(フォーマット)が必要になるか、分ってくるはずです。

質問者さんがPDCAなりを勉強する、勉強しなおしたほうがよいでしょう。
フォーマット云々より、根幹であるべきことが抜けています。

辛辣ですが参考まで。

Q「目標達成」のコツ

自分はいままで大きな目標達成というものを味わったことがありません。途中で挫折してしまうのです。
逃げると言った方が正確だと思います。
原因を自分なりに考えてみると

   1:目標が曖昧
   2:持続できない

ということが大きな理由かと思います。
1はいろいろな人にアドバイスをいただいたので大丈夫だと思いますが、2がいつもできません。

そこで、目標を達成している人に教えていただきたいのですが、自分の立てた目標を意識し続ける方法があったら教えていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

目標に対し継続して進むには、

・最終/中規模/小規模の適切な目標を作る
・小規模の目標は、自分に自信や満足感、目標へ近づいている達成感を得れる物にする
 (つまり特に大きくしてはいけない)
・計画的に休みを入れる
 ただし、自分の性格を考えてどれ位のペース休みを入れるのがいいのか良く判断する
 人によっては倒れる直前までやった方がいい人すらもいる
・小規模目標の他にもアメをちゃんと用意する
・ある程度ゆるい計画も必要
 ガチガチに固めた計画はそれをこなす事にエネルギーを使い逆効果だったりもする

QVBA:業務改善ツール

Excelマクロ/VBA機能を使用して、業務改善に繋がるようなツールを作成しなければいけないのですが、何か良いアイデアありますか?
Accessでも構いません。

Aベストアンサー

社内で何に困っているか確認すること。
そして何を改善したらよいのかを突き詰める事。

Q人を見返すために目標達成することは?

人にずっと嫌なことを言われ続けてきて、恨みを抱いてます。
ずっと嫌な思いしてきたのでなかなか消えないです。ぜいたくな悩みですみません。今、ある目標達成をしようって思ってます。実はそのモチベーション維持として、その「恨み」が最も目標達成のやる気になるんです。
自己啓発本などには「人を許しなさい。許すことであなたは報われる」って書いてたりしますが、私は不愉快な刺激をバネにして、目標達成に利用するっていう方法はとっても効果的だと考えております。自己啓発本に従うと、恨みを根拠なしになんとか消そう消そうとするので、余計に怒りでたまらなくなってきます(私はあの人への怒りを消そうってコントロールしているのに、まだ平気で嫌なことを言ってくるから)。
ですが、その人へなにか私も嫌なことをやってやるのではないです。見返してやりたいんです。そのために怒りをモチベーションにしたいのです・・・ですが怒りの感情の維持は難しく、どうでもいいやって思ってるときがあります。
お聞きしたいのですが、怒りをモチベーションになにかを目標をかなえた方いますか?またモチベーション維持のためにはどうしたらいいでしょうか?(一応、怒りだけではなく、夢をかなえたいってのもあります。しかし、一番怒りをモチベーションにするのがやる気出るんで、その怒りを消そうってするのはもったいないのです)

人にずっと嫌なことを言われ続けてきて、恨みを抱いてます。
ずっと嫌な思いしてきたのでなかなか消えないです。ぜいたくな悩みですみません。今、ある目標達成をしようって思ってます。実はそのモチベーション維持として、その「恨み」が最も目標達成のやる気になるんです。
自己啓発本などには「人を許しなさい。許すことであなたは報われる」って書いてたりしますが、私は不愉快な刺激をバネにして、目標達成に利用するっていう方法はとっても効果的だと考えております。自己啓発本に従うと、恨みを根拠なし...続きを読む

Aベストアンサー

こんににちは
貴方様と同じ経験をしました。31歳男です。

中学生の頃、教師や生徒のいじめにあい、悔しく悲しく、憤りを感じました。その頃私は勉強が全く出来ませんでした。
教師や生徒を見返そうと、一生懸命勉強に励みました。

モチベーションを保つには目標を明確化すること
私はまず目標を立てた
1、教師を見返すためには
  教師は大卒だからその上の大学院へ行く
  教師の資格も無い人間がとやかく教師を批判するのは
  バカっぽいから(教員経験がないのも同じだが)
  教員免許があるにこしたことはない。
  だから教師を批判するために教職の免許も取る。
  専攻科目の履修で、教職履修は死ぬほど大変だったが

2、生徒を見返すためには
  高い学歴を身に付け、研究者や技術職、専門職につく
  事を目指した。

以上をモチベーションとして1,2の目標を完全に達成しました。
結果
1、は有名国立大学院進学達成卒業、教員免許中学高校数学取得。
2、研究職はむりだったが、有名企業の技術職で高収入
  実家に帰れば元生徒からエリート扱いされた。
  自分はエリートとは思っていないけど。
  就職活動どうしたのって聞かれたまま素直に
  上手く行った企業の名前をあげた
  都市銀行や総合電機メーカーなど有名どころ
  ばかり、そういう話をするとうらやましがられます。
  実際自分は大企業で生き残るので必死ですが、
 
あの頃に体験した悲しい出来事は忘れられません。
おかげで、人生がきついときもありますが、充実しています。
企業が大手であって、銀行や不動産屋からも信用があり
全く不自由していないです。

大学生になって、気が付くと、恨みを晴らすよりも、
大学での勉強や研究生活がすごく楽しかったので、
恨みなんて忘れることはできませんが、
大学生になってからは気にもならないくらい楽しく、勉強も
恋愛も、バイトも充実した学生生活だったです。
学業が楽しかったから大学院へも行けた、
気づいたら1,2を達成するのは恨みを果たすためでは
ありませんでした。

貴方も他人に負けない技術や能力を身に付け
自信がもてる人生を達成できるならば、恨みなんて
小さい事に気が付くでしょう。

同じ体験をした者同士、応援しております。

こんににちは
貴方様と同じ経験をしました。31歳男です。

中学生の頃、教師や生徒のいじめにあい、悔しく悲しく、憤りを感じました。その頃私は勉強が全く出来ませんでした。
教師や生徒を見返そうと、一生懸命勉強に励みました。

モチベーションを保つには目標を明確化すること
私はまず目標を立てた
1、教師を見返すためには
  教師は大卒だからその上の大学院へ行く
  教師の資格も無い人間がとやかく教師を批判するのは
  バカっぽいから(教員経験がないのも同じだが)
  教員免許...続きを読む

Q業務改善

営業事務をしています。仕事で目標設定があり自分への課題として業務改善をあげており、残業時間の短縮・スキルアップを目指すつもりなのですが、何をどうすればいいのか全く検討がつかず困っています。長年同じ業務をしているのですがどう改善すればいいのかわかりません。何かよいアドバイスをいただけないでしょうか。また仕事の相談や意見交換ができるようなサイトがあれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一度次の手順でチャレンジしてみましょう。

(1)あなたの1ケ月の業務(仕事内容)を振り返ってみて、時間を費やしている仕事を10個書き出して見ましょう。
(2)書き出した業務内容ごとに、その仕事の「目的」(何の為にその仕事をしているのか)を書き出してみましょう。もし、「目的」が分からなければ、上司に確認しましょう。
(3)次に、その「目的」に焦点をあてて、目的を達成するための「別のやり方」が無いか考えて見ましょう。
(4)また、「目的」が曖昧なままやっている仕事や、たいした「目的」でなくて時間をかけていることが無駄だと思われることがあれば、思い切って辞めてしまうことも検討してみましょう。

要は、仕事の「目的」を明らかにして、「目的」に対する「手段」(仕事の仕方)が無駄ではないか考えることがスタートです。

Q目標未達成の場合、罪悪感を持つ様指示について

先日、他部署の打合せのなかで、管理職が目標未達成の人は、罪悪感を持つよう指示をしてました。「罪悪感」という言葉を使用するのは、ちょっと過激かなと思ったのですが、パワハラにはあたりませんでしょうか。
ちょっと心配になったので、おわかりになればご教示ください。

Aベストアンサー

研究開発の部署で、5人の部下を持つ管理職です。「罪悪感」という言葉を含めて書かれている文章だけでは情報が不足しているので、差し支えなければ教えてください。
(1) 「管理職」とはaidumanさんの直属の上司(課長など)、もしくはラインの上司(次長や部長など)ですか。
(2) 「他部署との打合せ」の中でというのはどういう状況なのですか。個人ごとの面談など、奮起を促す目的での話し合い、コミュニケーションならまだ少しは理解できるのですが。
単なる所感ですが、「罪悪感をもつように」という指示は指示になっていないと思います。時間がないと仮定すると、目標未達成の状況下では上司が誤解のないかたちで明確かつ具体的な指示を出さないと、部下は困ってしまいますよね。心中、お察しします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報