穢多・非人、沖縄の人、アイヌ、朝鮮人は歴史上差別を受けてきたと言っておりますが、彼らは「敵の敵は見方」という論理で共闘できる関係なのでしょうか?

例えば穢多・非人は同じ日本人なのに差別されてきた人ですが、穢多・非人がアイヌや朝鮮人を差別することはなかったのでしょうか?

あるいは、逆に朝鮮人が穢多・非人を差別すると言うことはなかったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アイヌを除く彼ら、共闘してるじゃん



被差別部落者・在日・犯罪者が徒党を組む組織・暴力団ってのが
我々の市民生活を脅かしていますけどね

極東会。九州道仁会。誠道会で検索してみてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>アイヌを除く彼ら、共闘してるじゃん

そのような雰囲気はあるのですが、実例を知らないのです。

それにしても共闘できる関係ということは、今までお互い差別し合うということは無かったのでしょうか?

あと、暴力団のトップが朝鮮人の場合があることは知っておりますが、それと被差別部落者と何か関係があるのでしょうか?

お礼日時:2011/04/09 08:58

アイヌの子孫・和人と混血したものは中部以東の本州にもいるが、


自他共にアイヌと認めるアイヌ文化を保持したアイヌ民族は
蝦夷地(北海道)しかいない

蝦夷地(北海道)には穢多・非人は、いない

朝鮮人は、秀吉の朝鮮征伐の捕虜の家系(鹿児島の東郷平八郎提督、東郷外相など)を除けば
江戸時代は将軍就任時の通信使として来るぐらいで、公式には日本には一人も住んでいない

接触できない者が、差別される差別するは、ありえない\(^^;)...

この回答への補足

自分で調べたのですが、1903年の学術人類館事件によりますと、沖縄の人は沖縄県民をアイヌと同列視したことを侮辱と捉えたそうです。

補足日時:2011/04/18 02:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アイヌは北海道・樺太から移住しなかったのですか?宇梶剛士氏のお母様は戦中に本州に移住したのではないですか?

大阪の大正区には戦前・戦中に沖縄の人が移住したのではないですか?

新平民(穢多・非人と呼ばれていた人)は日本各地へ移住する人がいたのではないですか?

韓国併合後、多くの朝鮮人が日本列島に来て、沖縄にも北海道・樺太にも朝鮮人は行っているはずですが?

東郷平八郎は朝鮮出兵時に連行されたの朝鮮人の末裔でしたっけ?

お礼日時:2011/04/09 08:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東郷平八郎は常識?

こんにちは~!

今の30代、40代の人にとって、
東郷平八郎の知識があること、知っていることは常識でしょうか?
(名前、功績など、ざっくりでも、ああ、あのあたりの時代のひとね!レベルでも)

それとも、それって日本史に詳しい人が知っているレベルの知識だと思いますか?

私は日本史の流れとして、あのすごい海軍の軍人さん!レベルでも
ざっくりしたレベルの知識を持っているのは常識だと思っていたのですが、
知り合いの人が知らずに、「歴史に詳しいんだね~!」というコメントをいただき、
言葉につまってしまいました。 

ちなみに私は日本史は全く詳しくありませんし、東郷平八郎の事を語れば
10秒程度で終わってしまいます。

気になったのでちょっと質問させていただきます。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まあまあ知ってます。

トルコ人の方が知ってる率高いかもしれませんね。トーゴーって名前を子供につけるくらいだから。

丁字戦や秋山真之も含めて、日本を守った英雄としてもっと知れ渡っていてもいいはずなんだけど、日露戦争の勝利から国民の勘違いや軍の助長が進んで、太平洋戦争敗戦の結末につながります。東郷平八郎自身も日露戦争以後の海軍に悪影響を与えています。

また「戦争はよくない、日本は悪い事した」って安易な結論にするには、明治維新から日露戦争あたりの日本が一番頑張った時代を無視する傾向にあるのかも知れませんね。

日本の近代史を多くの日本人にもっと知って欲しいです。司馬遼太郎「坂の上の雲」も最近NHKでやりました。小説やドラマはあくまでフィクションを含んでいますが、入口としてはいいかと。

Q穢多・非人の禄について

以前本で、穢多や非人が禄として、死者の衣類や牛馬の死体などを得ていたということを読んだのですが、他にはどんな禄があったでしょうか。
また、その禄は「暗黙の了解」として認知され、その禄を得ることもまた、蔑みの対象となったでしょうか。

昨年大阪で、河川の拾得物を着服していた不祥事がありましたが、
もしかして、背景にこのような「禄」という感覚があったのを、現代にまで引きずっていたのではないかと思いました。
私の歴史的な関心からの勝手な推測なので、何かご意見いただけたらうれしいです。

当方は同和問題にはあまり詳しくなく、この質問も同和問題や同和政策の是非を問うものではありません。
不快な質問となっておりましたら申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
bungetsuです。

まず最初に断っておきますが、序列としては、「非人」の次に「穢多」となります。

非人は、心中のしそこない等で、人間としての権利を剥奪された者を指します。
また、非人溜りと呼ばれる所に集められ集団生活をさせられていました。
江戸で有名なのは、荒川土手の非人溜りで車善七が率いる集団がもっとも活躍し、死罪になった者の首を洗ったり、寺へ運んだりして駄賃を得たり、土手の痩せた土地を開墾して食料を得たりしていました。
また、非人は「銭」さえ出せば「庶民」になることもできました。従って、親兄弟や親戚が裕福であれば、非人から庶民に戻れたのです。ただし、一生涯庶民に戻れない人も多かったのです。

穢多は、手っ取り早く言ってしまえば、「狩猟民族」を指します。
江戸時代では、仏教や儒教の精神で、「動物の肉を食べる者」が一番「汚らわしい」とされていたためです。
従って、穢多は「マタギ」などを生業とする人たちでした。狩猟をし、動物の肉を食い、皮は革製品などにして販売をしていましたので、非人よりも裕福な家もありました。


>>「穢れた糧を得る」「汚い(または卑劣な)仕事をして収入を得ている」といった見下しはあったのでしょうか。

当然、非人であれば「人間に非ず」。また、穢多も「肉を食する穢れ者」として軽蔑されました。

>>清掃作業で拾ったものは、そのままもらえるといったことはあったのでしょうか。
(仮にそうであっても、あまり価値のあるものは、頭なり、武士?なりに取られてしまいそうですが。)

これは、見つけた者の「役得」でした。
ただ、非人溜りでの序列もあり、子どもなどが見つけて拾ってきた物などは、頭に取りあられたりしました。

こんにちは。
bungetsuです。

まず最初に断っておきますが、序列としては、「非人」の次に「穢多」となります。

非人は、心中のしそこない等で、人間としての権利を剥奪された者を指します。
また、非人溜りと呼ばれる所に集められ集団生活をさせられていました。
江戸で有名なのは、荒川土手の非人溜りで車善七が率いる集団がもっとも活躍し、死罪になった者の首を洗ったり、寺へ運んだりして駄賃を得たり、土手の痩せた土地を開墾して食料を得たりしていました。
また、非人は「銭」さえ出せば「庶民」になる...続きを読む

Q東郷平八郎

東郷平八郎さんは、どうして亡くなったのですか?

彼は、連合艦隊の司令長官だったのでしょうか?

あと、船に乗ろうとした時に打たれて死んでしまったのは、どなたでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昭和9年に喉頭がんで亡くなっておられるようです。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~bosou/izinkenkyuu/tougouhe/tougouhe.htm

>あと、船に乗ろうとした時に打たれて死んでしまったのは、どなたでしょうか?

広瀬武夫中佐です。
第二回旅順港閉塞作戦で商船福井丸を沈没させようとして被弾・戦死します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E7%80%AC%E6%AD%A6%E5%A4%AB
http://sakanouenokumo.hp.infoseek.co.jp/heisoku2.htm

http://jp.youtube.com/watch?v=RlWMfRydU28

http://jp.youtube.com/watch?v=RlWMfRydU28

Q「アイヌ民族」は存在しないので「アイヌ差別」も存在しないのでは?

「アイヌ民族」は存在しないので「アイヌ差別」も存在しないのでは?

日本は単一民族国家です。
以前、「北海道ウタリ協会」が「北海道アイヌ協会」に改名して、
少しだけ話題になりましたが、現在日本には「アイヌ民族」なる
民族は存在していなく、この団体とはアイヌ民族の子孫の人達による
趣味のサークルの様なものらしいです。
なお、ここでは詳しく書きませんが、この団体に所属していると
生活上の色々な特典を受けられる制度もあるみたいです。

彼らは日常生活においては、日本語を話し日本食を食べて、日本の
学校を卒業した完全なる「日本人」と言えます。

ちなみに私は札幌市の者です。
この「アイヌ民族」存在に対し、道外の方々はまるで在日韓国人の
ような存在に考えているような節を感じますが、何か違うような気が
します。
アイヌは主に白老・平取・阿寒等に古くからの集落を有しておりますが、
それは大阪市における鶴橋の韓国人街のような地域とはちょっと違います。
ちなみに札幌市に「アイヌ居住区」はありません。
(聞いた事ないので多分無いでしょう)
あと、私は札幌生まれ札幌育ちですが、アイヌだと言う人を見た事が
ありません。

また、「アイヌ差別」というものも存在しません。
例えば、知り合いが「実は俺…韓国人なんだ」と言うのと
「実は俺…アイヌなんだ」と言うのでは受け止め方が全く異なります。
「韓国人」である事に対しては色々と思う事もあるかと思われますが、
アイヌにである事をカミングアウトしても特に何も無いでしょう。
アイヌは徒党を組んで悪行を働いたりはしませんし、
パチンコ屋等の一部の産業を牛耳っていたりもしません。

ですから、むやみやたらにアイヌに対して、「かわいそうな民族」として
見るべきではありません。
仮に学校や職場で「アイヌに対する差別がある」と言う人がいれば、
それはその人がアイヌである事以外の問題であると考えられるため、
それは民族問題ではなく、別次元として教育問題・労働問題として
考えるべきでしょう。

アイヌ語を日常的に流暢に話す事の出来るactive speaker は絶滅しました。
したがって、この日本には「アイヌ民族」は存在していないというのが私の
見解です。
アイヌ民族はウィルタ民族同様、既に絶滅した民族だと言えるでしょう。

「アイヌ民族」なる民族は存在しません。
ゆえに「アイヌ差別」もありません。
異論はありますか?

「アイヌ民族」は存在しないので「アイヌ差別」も存在しないのでは?

日本は単一民族国家です。
以前、「北海道ウタリ協会」が「北海道アイヌ協会」に改名して、
少しだけ話題になりましたが、現在日本には「アイヌ民族」なる
民族は存在していなく、この団体とはアイヌ民族の子孫の人達による
趣味のサークルの様なものらしいです。
なお、ここでは詳しく書きませんが、この団体に所属していると
生活上の色々な特典を受けられる制度もあるみたいです。

彼らは日常生活においては、日本語を話し日本食を食べて...続きを読む

Aベストアンサー

日本は単一民族国家です。>>>>
 日本は天皇制の国です。倭国から日本国と称するようになったころ、倭国王から天皇を称するようになったようですが、この天皇という称号は中国の皇帝と同格の称号と考えたようです。
 
 中国の皇帝は例えば高句麗王や新羅王や百済王を従えている。だから、王の上の皇帝を称するのであり、日本の天皇も異民族の熊襲や隼人(南九州)や蝦夷(東北)の国々を従えているので、皇帝と同格の天皇を称するという理屈です。
 この時代の日本は、中国や朝鮮に向かい『日本は多民族国家であることを宣言』したのです。現在は、平安期に加えて北方四島及び北海道と琉球王朝の支配していた地域まで併合していますので、更に多民族国家になっています。

 つまり、日本の天皇制の根拠は多民族を束ねたことにあるのですね。仮に日本が単一民族だとすると、日本王で良いことになります。それでは日本史が変わってしまいますね(御承知のように隣国韓国の大衆と多くのマスコミが『天皇陛下』のことを『日王』と呼んでいます。私はどちらかというと左翼ですが、日本の歴史を考える時、このような日本と現在の天皇を落としめる無礼で非礼なことは、国として絶対許すべきではなく、大変腹立たしいことだと思います)。

  
日本語を話し日本食を食べて、日本の学校を卒業した完全なる「日本人」と言えます。>>>>
 質問者の方がおっしゃっている日本語というのは「標準語」のことですね。標準語は明治時代に定められた『作られた新しい言葉』で、日本には標準語と同じ言語はありませんでした。私は沖縄返還後間もないころ沖縄旅行に行きましたが、地元の人同士の会話はまったく聞き取れませんでした。
 
 学者によると、沖縄方言は琉球語として独立させても良いそうです。実は地方にある方言というのが、「地域の共通語」であり本来の日本語なのですね。それら地方の共通語の集合体が日本語で、その日本語の祖語は縄文語とされています。
 その縄文人と北海道アイヌの遺伝子は似ているらしいから面白いのです。


 和食の【塩鮭】は周辺国に先立ち東日本の縄文人が保存食として作っていましたが、西日本の縄文人は知りませんでした。当時の朝鮮半島の人は知りませんでした。
 日本食も地域料理の集合体だったのでしょう。長屋王の木簡や延喜式等に書かれている山海の珍味は全国から集められていますね。

  まあ、完全なる「日本人」なる概念が、過去存在しないということがお分かりになったと思いますが、アイルランド系アメリカ人という言葉があるように、アイヌ系日本人という言葉があっても良いと思いますよ。アイヌ民族も大きく4つに分けることが出来るそうですが、内地の人とは違うグループであり、民俗(民族ではない)も違いますから、差別なしで、違いを認める方が良いでしょう。
 以上が私の異論です。長々ととりとめのないご返事になり申し訳ありませんでした。

++++++余談ですが・・+++++++
百済(天皇家のご先祖ですよ)>>>>>>このことですかね。・・・武寧王:没年523年・・・その子孫は約250年間以上の長きにわたり日本人として暮らし、日本人と結婚を重ねた末に、桓武天皇の生母「日本人である高野朝臣新笠」が生まれたということはありますが、百済が『天皇家』のご先祖という根拠は、マッタクないでしょう。藤原氏が天皇家のご先祖といわれると私はちょっと異和感を抱くのですが、それと同じですね。

日本は単一民族国家です。>>>>
 日本は天皇制の国です。倭国から日本国と称するようになったころ、倭国王から天皇を称するようになったようですが、この天皇という称号は中国の皇帝と同格の称号と考えたようです。
 
 中国の皇帝は例えば高句麗王や新羅王や百済王を従えている。だから、王の上の皇帝を称するのであり、日本の天皇も異民族の熊襲や隼人(南九州)や蝦夷(東北)の国々を従えているので、皇帝と同格の天皇を称するという理屈です。
 この時代の日本は、中国や朝鮮に向かい『日本は多民族国家で...続きを読む

Q東郷平八郎の感状

日露戦争時のものです。
歴史的価値ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

詳細な画像を拝見しました。

上の部分は読み取れたのですが、下の部分はよく見えなかったので、
やや補足を。

下の文書には
「複写し当時本艦に在りて戦闘に参陣せる海軍一等水兵大久保佐市に頒かち、以てその名誉を永遠に保全するの資に供す」
とありますので、お祖父様が当時、漣にて日本海海戦に臨まれたことが分かります。

前の回答にもありますように所属部署で貰った感状というのは、
全員のモノでもあるので、写しを貰うのは当然のこと。

というのも、感状というのはその後の人事評価に付いてくるモノですし、
勲章を貰う時の基礎資料となります。なので結構個人的には重要なモノなのです。
そういう意味で、単純な記念品の類ではありません。

お祖父様の物でしたら、文面にありますとおり、
”その名誉を永遠に保全する”
ために、大切になさってはいかがでしょうか。

Q朝鮮における歴史上の有名人物

日本においては、戦国時代の3傑を筆頭に戦国大名、源平合戦、幕末、南北朝など・・・
歴史上の有名人物をあげると結構でてきます。
また、中国でも、三国志や秦末の楚漢戦争時や明朝の成立時など、乱世の時代の有名人物は結構知っている方です。
でも朝鮮において有名人物を挙げると
・・・・・あれ?全然うかばないんだけど・・・
となるんですけど、
少なくとも、朝鮮では王朝が新羅からいっても、高麗、李氏朝鮮と王朝が変わっており、そのときに有名武将がでてきてもよさげなのですが
李舜臣くらいしか浮かばない・・・・(この人物も乱世での英雄でないし)
たとえば、タイやベトナムなど有名人物を挙げろといわれたら知らないよとなりますけど
中国、日本ではすくなくとも数十人~数百人は浮かびますけど、なんで隣国でそれなりの歴史があるのに、有名な武将とかいないんですかね。
韓流ドラマで出てくる人物は新羅統一以前の伝説の人ばっか。
実際に、信憑性のある有名人物はいないのでしょうか?
それとも、朝鮮の人なら知っているという人物がいるのでしょうか?
逆に朝鮮の人から見れば、日本の戦国時代の
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、武田信玄、上杉謙信や
幕末の坂本竜馬、西郷隆盛、高杉晋作、
鎌倉時の源義経、頼朝、北条時宗など・・・
しらない人いるんですかね。

日本においては、戦国時代の3傑を筆頭に戦国大名、源平合戦、幕末、南北朝など・・・
歴史上の有名人物をあげると結構でてきます。
また、中国でも、三国志や秦末の楚漢戦争時や明朝の成立時など、乱世の時代の有名人物は結構知っている方です。
でも朝鮮において有名人物を挙げると
・・・・・あれ?全然うかばないんだけど・・・
となるんですけど、
少なくとも、朝鮮では王朝が新羅からいっても、高麗、李氏朝鮮と王朝が変わっており、そのときに有名武将がでてきてもよさげなのですが
李舜臣くらいしか浮かば...続きを読む

Aベストアンサー

>朝鮮人は逆にいうと王家とその官僚だけが栄えていただけであり、それ以外の身分の者は、あまり政治に興味がなかったのでしょうか?
「李氏朝鮮後期の農民反乱」

>でも、戦後の朝鮮を見たらナショナリストの塊でそうには見えないんだがとも思います。
戦後だけのことです。伝統的な地域対立、階級差別を克服して共和制を実現するには民族意識をひたすら鼓舞するしかないのです。

>たとえば地方の有力者と王家の勢力の差がありすぎて王家に歯向かおうなど考えなかったのでしょうか?
地方に有力者などいない。

>ただ、たとえば、国が外国に攻められた直後(蒙古族の侵略や日本の秀吉の侵略のあと)においては戦乱の後のため、「王家は頼りない。自分が国をまとめていきたい」といった人物がいなかったのでしょうか?
まあ、その人物が李成桂なのかもしれませんが。

そもそも国民という意識など人民は持たない。国が攻められた時は自分が浮上するチャンスと捉えるだけです。
秀吉の朝鮮出兵の際も下層階級はむしろ先頭を切って、王宮の倉庫などを襲撃し、陶工は日本亡命を願った。それは一生に一度あるかないかの奇跡的チャンスなのです。奴隷から平民に成り上がる、二度とないチャンスなのです。

新羅から高麗に王朝が交代したのは、官僚の腐敗・堕落が極まって農民が収奪に耐え切れなくなったから。
高麗から李氏朝鮮に王朝が交代したのは、中国の紅巾の乱が影響しています。高麗王朝は忠烈王の代から、完全に元の傀儡政権になっていました。後ろ盾の元が紅巾の乱で倒れると高麗王朝ももたないわけです。
ソ連が崩壊してルーマニアのチャウシェスク政権が倒れたような話。

>朝鮮人は逆にいうと王家とその官僚だけが栄えていただけであり、それ以外の身分の者は、あまり政治に興味がなかったのでしょうか?
「李氏朝鮮後期の農民反乱」

>でも、戦後の朝鮮を見たらナショナリストの塊でそうには見えないんだがとも思います。
戦後だけのことです。伝統的な地域対立、階級差別を克服して共和制を実現するには民族意識をひたすら鼓舞するしかないのです。

>たとえば地方の有力者と王家の勢力の差がありすぎて王家に歯向かおうなど考えなかったのでしょうか?
地方に有力者などいない。...続きを読む

Q原(ばる)

九州には「春日原(かすがばる)」など「原」を「ばる」と読む地名が多いのですが、九州以外に「原」を「ばる」と読む地名はありますか??

Aベストアンサー

富山県に2か所あります。
http://www.shochian.com/harubaru.htm

Qアイヌ・ウタリ・沖縄県の人

 先住民族のことがいろいろ報道されてきております。
 アイヌと呼ばれてきている方の団体が、うたり協会という呼称ですが、それはアイヌの方同士の呼称のようです。
 http://www.h2.dion.ne.jp/~ainu/faq/faq4.htm
 1. それでは、一般にはなんとお呼びするのがいいのでしょうか。
 
 2. そして琉球や沖縄の方も、やはり先住されていたのではないでしょうか。
 3. そのかたがたを特にお呼びするにはどんな呼称が妥当とされるでしょうか

 ご存じの事項で、そして学術的でなくても結構ですので、どうかお教えいただけますようお願いします。

Aベストアンサー

 先ずはじめに、アイヌという言葉は元々は「人間」という意味です。
神(カムイ)に対しての対語的概念です。
(ですから、和人もその観念からみれば、アイヌに当てはまるでしょう。)

また、文化や風習といった様々な違いから「アイヌ」という言葉は、彼ら民族自身を指すようになり、周辺諸民族を、シサム(隣人=和人)、フレシサム(赤い隣人=ロシア人)等と呼びました。

アイヌの古老、萱野茂さんが生前自著に「アイヌ」と呼べるのは、本当に人間らしい人間のことで、立派な人のことなのだと書いておられました。
(病気でもないのに、怠けて働かない者はアイヌではなくて、「ウェンペ」=悪いやつと呼んだそうです。)
また、名前に「~アイヌ」と付くのは大変誇らしいことで、その人物が優れていることを示し誰でもつけられるものではなく、「シャクシャイン」や「コシャマイン」の
“イン”も「アイヌ」からきているのだそうです。

このように、アイヌは「アイヌ」という言葉に誇りを持ち、大切にしてきました。


1.アイヌでいいと思います。本来何も悪い意味はなく、同化政策過程で悪いイメ  ージが付いてしまったために、それに変わる呼称として使われてきたのがウタリ ですよね。実際に北海道で差別を(差別語的に使われるのを含め)見てきた私 
 は「アイヌ」と呼ぶと直接的できついイメージがあるので、「アイヌの人たち」 と言
 っていますが・・・。それだと「人間の人たち」といっているみたいで変に思う人もい
 るかもしれません。

 「ウタリ」については、アイヌとして生まれてきた人たちは、初めからウタリなので
 はないでしょうか。和人の場合は参考文献にある様に、アイヌに同胞と認められ
 た人が使う分には問題ないのでしょうが、一般的ではないように思います。


 2.先住していたのだと思います。
 (日本列島に先にたどり着いたのは、縄文系の人たちという説を指示する立場
 から。) 
  
3.「ウチナンチュー」だと思います。沖縄の人たちは自分たちのことをこう呼び、 
 本州の人たちを「ヤマトンチュー」と呼んでいたからです。 
  (今でも使われることがあるようです。)
 

特別な呼称については、該当する人達が自分たちの祖先や文化に誇りを持って
いて、自らそう呼んでいる場合には問題ないと思いますが、差別に感じる方もいるかもしれません。
  

 先ずはじめに、アイヌという言葉は元々は「人間」という意味です。
神(カムイ)に対しての対語的概念です。
(ですから、和人もその観念からみれば、アイヌに当てはまるでしょう。)

また、文化や風習といった様々な違いから「アイヌ」という言葉は、彼ら民族自身を指すようになり、周辺諸民族を、シサム(隣人=和人)、フレシサム(赤い隣人=ロシア人)等と呼びました。

アイヌの古老、萱野茂さんが生前自著に「アイヌ」と呼べるのは、本当に人間らしい人間のことで、立派な人のことなのだと書いておられま...続きを読む

Qばるさみこす?悪霊退散?

たぶん、youtubeかなにかの動画だと思うのですが、友達が
「ばるさみこす~」とか「あくりょ~たいさん」とか「億千万」とか歌ってる
んですが、これはなんですか?

Aベストアンサー

「ばるさみこす~」は、『らき☆すた』というアニメの中で、『柊 つかさ』というキャラクターが言った有名なセリフです。
「あくりょ~たいさん」は、『新・豪血寺一族 -煩悩開放- レッツゴー!陰陽師』という人気動画の中で歌われているフレーズです。
「億千万」は、ファミコンゲーム『ロックマン2』で使用された曲に、曲をつけた物で、子供時代をなつかしむ歌詞から、一部で大人気になりました。

上記3点とも、ニコニコ動画というサイトで人気上位の物です。
おそらくお友達は、youtubeではなく、ニコニコ動画の影響を受けているのだと思います。

Q歴史上、朝鮮の国が日本を侵略しようとした計画は?

倭の時代から現在までの日本は、秀吉が朝鮮半島に攻め込んだり、明治には征韓論があったり、実際に併合したりかなり攻め込んでいますが逆のこと、もしくは征日論のようなものはあったのでしょうか?

Aベストアンサー

鎌倉時代に,そのときの中国王朝である元が攻め入ってきたことがあることはご存じだと思います.
何かの文献で読みましたが,
当時朝鮮半島を支配していた高麗は,中国軍に負けてしまったため,
元寇の際は,実質,高麗人(朝鮮人)と日本人の争いだったと書かれた文献がありました.

中国大陸から日本に攻め入ってきたのはその時ぐらいです.

なぜ,そのように少ないかは,ハッキリとはわかりませんが,
日本を攻め落とす理由がなかったのだと考えられます.

実際,中国の王朝は何度も変わり,変わって革命が起こるたびに戦乱の世になり,
中国の地を平定することに大きく力を注いでいたため,
小さな島ごとき,何も考えていなかったのだと,私は思います.
また,当時,日本列島の戦略的価値はあまりないと思います.

やはり,19世紀に近代化に乗り遅れて,
欧米・日本に中国・朝鮮半島が実質的に支配され,
それまで世界をリードしてきた民族としてのプライドが大きく傷ついてしまったため,
今日の日本を敵視するような考えが広まってしまったのではないかと思います.
元々,何千年も前から,中国人は,朝鮮・日本・越には優越感を持っていたので,
余計,腹立たしく思うのではないかと思います.


ただの一般人の歴史認識でした.

鎌倉時代に,そのときの中国王朝である元が攻め入ってきたことがあることはご存じだと思います.
何かの文献で読みましたが,
当時朝鮮半島を支配していた高麗は,中国軍に負けてしまったため,
元寇の際は,実質,高麗人(朝鮮人)と日本人の争いだったと書かれた文献がありました.

中国大陸から日本に攻め入ってきたのはその時ぐらいです.

なぜ,そのように少ないかは,ハッキリとはわかりませんが,
日本を攻め落とす理由がなかったのだと考えられます.

実際,中国の王朝は何度も変わり,変わって革命が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報